« 彫刻は素晴らしい! | トップページ | 竹内さんの二人展 行ってきました »

尾崎作品と恩師石井秀隣

 美術館で得た情報を元に向かったのは、高鍋のフルーツショップ「つくみや」さんです。つくみやさん横の駐車場に車を止めて、歩いてゆくと懐かしい表情の石彫作品「二人で見る風景」がありました。あー そうか、ここに有ったのかと。 Sa3a0212

 田中さんが「つくみやさんの尾崎さんの作品見せてもらうといいよ」と言ってくださったので、図々しくお邪魔しました。お客さんがあって、忙しそうでしたのでしばらく待っていました。つくみやさんのレジの前の老婦人、素敵な人でした。あとで母に聞いて納得の経歴の持ち主でした。雰囲気のある凛としたお方でした。いつまでもお元気で!

 肝心のものは2階にあるというのでお邪魔しました。締め切った部屋は暑かったですが、黒御影の石彫作品は涼しそうな色合いでいいですね。このシリーズを個人で所有は羨ましい限りです。Sa3a0214001

Dsc05771 このあとは、田中さんの個展のオープニングパーティが始まります。みなさん素敵な格好でお揃いですが、我々は初めての経験でも有り分からずに普段着。60余名の参加者で素晴らしいものでした。

 38年振りにお会いする、美術の授業と美術部の教師だった石井秀隣先生。赤いシャツが似合っている先生は75歳になられるという。「顔は変わってないね」と私ら二人の顔を見ながら言っていただいたので、歯に衣着せずに当時の思いを伝える。(笑)何を言っても笑顔で答える先生は元気そのもの。90歳で個展を計画中だそうだ。そのエネルギーに脱帽です。

 当時1号サイズの絵の値段を自慢するような石井先生が好きではなかったので、いろいろ反発したが、先生には先生の事情があったことを知った。今聞くと4号の絵と給料がほとんど同じだったというから凄い。

Hirahara こころ温まる話も聞いた。石井先生はじめ、私らの学年まで美術の先生だった、平原美夫先生のブロンズ像を町営球場に設立したのは石井先生らの尽力によるものだったと。皆で集めた資金で田中等さんに像を依頼したという。資金が足りなかったが田中さんが引き受けて作られたんだそうだ。先生の像が出来てすぐに町営球場に見に行った時、厳しかった先生がそこにいる感じで感動したものです。次に帰省した時も見に行ったと思う。平原先生は怖かったけど、教えていただいた教師の中で一番尊敬している。画像は田中さんのHPから

 二次会では高鍋の焼酎メーカー黒木本店の社長さんが同級生だったと聞いた。もっと年上かと思っていたが・・。黒木本店の「百年の孤独」は中々手に入らないほどの人気商品。皇太子が飲んで気に入ったとも伝わっている。

« 彫刻は素晴らしい! | トップページ | 竹内さんの二人展 行ってきました »

宮崎」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/41819815

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎作品と恩師石井秀隣:

« 彫刻は素晴らしい! | トップページ | 竹内さんの二人展 行ってきました »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ