« 石彫展の作家たち | トップページ | 水しぶき »

石と金属の緊張感?

 知立市のパティオ池鯉鮒(ちりゅう)に並べられた作品のタイトルは分かりませんが、とても面白い作品が並びましたよ。Img_3552Img_3561

Img_3560_2 Img_3549_3 

Img_3550_3Img_3543

Img_3554

Img_3539_2

 見ていると金属の中の石がとても気になる。これってなんだろう。命・・・卵・・・。きっと大事な何か。やっぱり命かな。

« 石彫展の作家たち | トップページ | 水しぶき »

展覧会」カテゴリの記事

彫刻」カテゴリの記事

コメント

金属だけでなく石がある事によってとても興味をそそられます。
石が美しいので尚更かも知れませんね。

そうでしょ。石が気になりますよね。大事な大事な何かですよ・・・。

加藤さんってホントにいろんなものを作って楽しませてくれます。彼も、確かなデッサン力を持った作家だと実感しますね。
伊勢海老かと思ったら、ザリガニだと。なるほど ハサミが上品だったわぁ。籠の上のかたつむり、自然を愛する加藤さんらしいかも。

蛭川では カブキ を作るってことでした。楽しみです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/42025645

この記事へのトラックバック一覧です: 石と金属の緊張感?:

« 石彫展の作家たち | トップページ | 水しぶき »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴