« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

8月の終わりは夏日?

8月の終わりは夏日?
今日は久しぶりの晴れ。暑さが振り返した。洗濯ものはよ~く乾いた。とても気持ちがいい。庭に出てみるがまだ土を掘るのは無理だ。大量の雨が降ったのでじくじくしている。

そろそろ、冬~春にかけてのの花壇に何を植えるか考える。一番楽しい時間かも。

写真は息子がペイントしたラジコンカー。今日は走らせて来たようだが、果たして無事走ったのかな?

雨が降り続く

 一日中雨が降っている。
ゲリラ的には振っていない。
ずっとひっきりなしに降り続いている。

外に出れないので書くこともない。軒下にいるはずの子猫たちも何故か亭主に許可をもらって家の中。猫嫌いな亭主のお気に入り?ねこがこれ、きなこです。

 誰が見てもかわいいと思うけど、実は亭主もお気に入りなのです。私らの手前いい格好しーの亭主は、優しい事は言えんらしい。もし、亭主とねこだけだったらどうするんかな。抱っこして、よしよしとか言うのかな。

 そんなわけで何も書くことがない。これから 降り続くようだ。たいしたことなければいいけど・・・。

Dsc06099

大雨は降ったけど

 夜中に雷が鳴って、雨がひっきりなしに降った。かなりの時間降った。テレビのニュースでこのあたりも避難勧告が出ているのを知った。

 そのテレビを見て、心配してくださった人から電話が2件あった。幸いなことになんともありませんよ。と答える。よかったと思う。

 8年前の東海豪雨のときはここにいなかったけど、床下浸水したらしい。今回は床下にも水は来ていない。天白川は川底を深くしたばかりだから、排水がいいのかな?

 この学区は、人口が少なくて小学校が一校だけ避難場所になっている。面積の割には開発も進んでいない。薬屋さんもスーパーも少ない。だから静かでいい。地価も高くなくっていい。でも天白川のすぐ横で川面より住宅のほうが低い。天白川があふれたら水浸しになるのは分かっている。けど避難するのは、清水の舞台から飛び降りるくらいの覚悟がいるかも。

 岡崎や一宮はすごいことになっているが、天白川は引き潮で水位も上がっていない。朝早くに川を見に行った連れ合いは、大高川の堤防に登る亀や食用蛙がいっぱいいたと言っていた。朝も大高川は赤黒い濁流になっていたけど、天白川はさほど水位は上がってなかったらしい。

 今夜も雨が続くらしいから油断はできないから、準備万端整えてっと・・・。ひどいことにはなりませんように!!Dsc06808 Dsc06812

コーチにボールが・・・

 テニスの日。空模様が怪しいので傘を持っていく。傘は禁止だけど・・・珍しく5人だけ。男性お一人。いつも8人とか10人なので拍子抜けする。その分たくさんボールに触れるのでいいかも。サーブも打ち放題???

 まずはウォーミングアップから、ネットにかからなかったのでいい調子とか思った瞬間ネットした。コーチにも飛んでいった。が、コーチ「久しぶりに○○さんのボールが飛んできた」って。でもそれは違う、先週もコーチに1回だけ飛んでいった。(笑) その後 コーチに向かって飛んだボールは多かった。

 5人というのは存分にテニスを楽しめていいなぁ。弾丸サーブとか、おー怖い というボールが少ないから。いいぞ!!なんて一人で喜んでいる。

 途中で大雨が降り出した。雷も鳴り出した。コーチは雷が嫌いだそうだ。なぜ?私は遠くの雷はきれいで好きだ。特に夜の稲光はきれい!!とか言っていたら、このブログの話になる。○○さんの写真はきれいだとか言ってくれるので、気になっていた蓮の花はどうだったかなと聞いてみると、褒めてくれた。(笑)コーチの最近のブログはおもろかった。△△さんがこのブログのことを聞いていった、見てたらコメントくださいね。

 気温は高くないが蒸し暑くて、汗びっしょりになる。どしゃぶりの雨の中、傘をさしたが、濡れながら帰る。とても気持ちのいい雨になった。

 写真はバケツの中で可憐に咲く、醒ヶ井で拾ってきた梅花藻の花。Baikamo1

庭の手入れ

 曇り空の比較的過ごしやすい日になった。涼しくなると庭が気になってくる。あまりの暑さに手入れが出来てないし、花が少ない。先日友達が来て「どうしたの?花が咲いてないね」って。そう言えば花屋さんにも行ってない。そろそろ手入れしなければと思っていたので庭に出る。小さくて庭にしては狭いけど。

 伸びすぎたコバノランタナの枝をカット。その根元に伸びている、赤いキャットテールも切る。伸びすぎた柿の枝もカット。この柿、来年は成るかな。桃栗三年、柿八年とかいうけどね。この柿が何年たっているかはわかんないけど、そろそろかなと思っている。まだ里親さんが見つからない仔猫が気配を感じてか、遊びに出てきた。

 草も生えていたので抜いた。そこへご近所さんが現われて、花の話を、日に焼けて葉が痛んだねとか。今は涼しいけど、まだまだ残暑厳しいらしいから油断できないね・・・。など。

 ホームセンターにも行ってみた。宿根ロベリアの最近の品種が100円になっていたので買ってきた。花のコーナーにも何もなかった。調度季節の変わり目だから、もうじき、パンジーなどの種まきの季節になるがパンジーの種もなかった。

 写真はJRの青春18きっぷで妙高高原に行った息子の撮った写真と仔猫。_mg_1184_2

_mg_1256_2  

_mg_1085_2

常滑焼きまつり

  今日は夕方に女性会の会合と祇園小唄の稽古がある。終わって帰って来ると疲れて、ブログを休んでしまうかもしれない・・・と思いつき昨日の常滑焼き祭りを書く。

  Dsc06754名鉄金山駅のホームの階段を降りたら、パノラマカー7007が停まっていた。おっ ラッキー とカメラを構えた。「お・は・よ・う」と声がかかった。友達は電車好きだが、パノラマカーは目に入らず、私と言えば電車だけしか見ていない。

 常滑駅から歩いて5分のところに常滑競艇場があります。パラソルを持ってきたがずっと屋根つき、競艇は儲かるんだねと話しながら行く。Dsc06757

 入口に目当ての陶器が並んでいた。そっかここに陶芸作家の竹内さんがいるんだと目で探すとおおおお。なんと今日は先日の着物姿とはとても比べらんないほどの今風ファッション!!一味もふた味も違う作品を作る彼女は、他のセンスも抜群!

 友達のお孫さんが午後から、チアダンスを踊るというのでそれまで、競艇場の中を行ったり、来たりぶらぶら・・・。プロの作った焼き物から、定年過ぎて陶芸にはまったという方までいろいろ。作品もいろいろあり、楽しめた。Dsc06765

 猫と河童と牛を並べていたおっちゃん。牛が見事だったので飛騨牛ねと聞いたら、他の人にもそう言われたと。作ったご本人は天満宮の牛だと言われた。ハハハ 

 しばらくたって見に行ったら、河童と牛が一体づつ売れたと嬉しそうだった。そばにいたお母さんも笑っていた。

 お孫さんのチアダンス、大きな教室で生徒が100人もあるとかで応援が凄かった。一時間前から並んでまっとったっていう人ばかり。Dsc06770 Dsc06777 Dsc06803

 家にいると、なんだかんだと 小さなストレスの連続だけど今日はいい日になった。竹内さんの作品も好調な売れ行きだったらしい。よかった!よかった!今度はいつ会えるのかな?また 驚かせてくれるのかな。

 

皇女和宮が泊まった柏原宿

 昨日関が原を後にして、醒ヶ井に梅花藻(バイカモ)を見に行った。関が原から3つ目の駅。駅前から歩いてすぐの中山道脇の地蔵川に咲いています。駅前には観光バスが何台も停まれる広い駐車場になっている。バイカモを見るためにこんなに人が集まるのが不思議な気がした。

 地蔵川に沿って歩いていくと、まずはこちらと入り組んだ川に白いが咲いている。水が自慢の醒ヶ井本当にきれいな冷たそうな色。Img_3921

Img_3916  地蔵川を上っていくと片側に屋台が出ているます。中山道は和宮が徳川家に輿入れのときに通ったはずだけど痕跡は見つからず。木彫美術館があったので中に入る。仏像が多いが仏像の鑑賞方法は知らないので好きと嫌いでわけるしかない。

 バイカモを堪能した後は、どうしようか考えたが柏原駅で降りてみることに。間にある近江長岡駅も気にはなるが通りすぎた。駅の案内を見ると近江長岡駅も見所がありそうだ。いろんな駅で電車に乗ったり降りたり、自由に出来るのは青春18きっぷのおかげ。快速までなら一日中乗っていても、1枚の切符で足りる。

 柏原駅に降り立って見ると何にも無さそうにみえる。次の電車まで30分はあるので町を歩いてみる。少し行くと中山道です。歩くならここです。昔の多分江戸時代の店の名前を書いた看板があります。古い町並みも残っています。時代は定かではありませんけどね。(苦笑)

 西のほうに歩いていくと、真新しい石碑がたっています。皇女和宮が文久元年(1861)10月24日柏原宿に宿泊した宿とあります。Dsc06748 Dsc06750 詳しくはこちら

 今年建てられたものですよ。大河ドラマの影響でしょうか。町おこしでしょうか。歴史好きなものには有難いです!!

関ヶ原サマーシンポジウム

 せきがはら人間村サマーシンポジウムに行ってきました。水不足も心配されるほど雨が降らなかったのに、今日は朝から雨です。

 関ヶ原駅に着いた時は傘をささずにはいられないくらい降っていました。広い工場の中を横切って、北に曲がって行くと左手に新しく作られた会場がありました。受付は先なので途中から曲がって会場へ行くと、今日の主役の彫刻家さんが。竹内淑浩氏にあいさつをすると、横に見えたネパールのオム・カトリ―さんと長谷川俊広氏を紹介してくださった。長谷川氏は第一回刈谷現代彫刻展のために尽力された方。

 広い会場に作品は並んでいました。ヒマラヤ山脈とガンジス川をイメージされて分担して制作されたもの。横に広く、縦に長い作品なのでカメラアングルに収めるのあ大変だった。それにしても意地悪な雨。作品の近くにたって説明されているのに本降りになってくる。皆の熱い思いも雨のせいもあって聞き取りにくかった。Zentaidoujpg_2

 その後会場をせいかつ美術館に移って、まずは黒いスーツで決まっている杉本準一郎氏の挨拶。人間ひろばの新たな出発・・・優しく豊かなアジア など。その後制作者のメッセージとインド大使館のDsc06619人の挨拶がある。Dsc06631Dsc06633Dsc06634Dsc06638_3 Dsc06620

 関ヶ原製作所の会長の矢橋昭三郎氏が制作者に感謝状と記念品を渡されるときのにこやかな表情は印象深かった。関ヶ原製作所の周りの土地を求めては、人間ひろばを拡張されていることに頭が下がる。ちょっと小耳に挟んだ情報によると、広場が広くなって道路が近くなったね・・・。って。道路のすぐ向こうは、関ヶ原合戦のときの島津義弘の陣跡です。もうすぐ陣跡と広場は 一緒になるかも。(笑)

 次は.会場を変えてクロージングパーティ!!らしかったが、平和の杜が気になっていたのでそちらにまわり、ピエール・セーカリーの作品など雨の中で拝見する。公の国や県、市町村は財政不足でこういうイベントから手を引くところが増えているようだが、ここは凄い!!かなりの石象を制作しているのに、新たな出発だというのだから・・・。.いつまでもサマーシンポジウムが続きますように!下の写真は杉本氏 写真はクリックすると大きくなります。Dsc06639_4

 .

せんとくん (ブロンズ像)

 秋のような気持ちのいい風が吹いている。松坂屋本店南館で、愉快珍妙 彫刻展 をやってるというので行って来た。出品予定は田中昇、山中八洲男、山中良行、堀口五明笑、天野裕夫、田中毅とあった。

1jpg

 誰もいない、係りの人もいない会場です。作品が広い部屋のまわりに置いてある寂しい会場。入ってすぐは、卯の宮金次郎だったっかな。金属の作品。順に見ていくが忘れているかもしれない。(笑)

 高山の木彫り 柄杓に蛙 田中毅氏のペンギンは奥のほうにあった。懐かしいなぁ。案内状にある蛙もひょっとこも愉快です。

 中央に見たことのあるせんとくんのブロンズがあった。えっ 制作者藪内佐斗司氏の名前はなかったはずと、会場にあった案内状を見てみるがやっぱりない。と、係りの人が来て出品予定はなかったのですが、急遽出品が決まりましたと。

 話題の平城遷都1300年祭のマスコット せんとくんです。物議をかもしていますが、中々かわいいと思います。見慣れてきたからでしょうか?まんとくんの親しみ安さはないですがいいと思います。先日の着ぐるみ可愛く仕上がってましたよね。

 ブロンズで作られた10cmあまりのせんとくんは精巧にできていました。デザイン画だけを見ているのと実物は違いますね。ブロンズ像は気高さも感じます。人気の作品で残りがここの一点だけになったようですよと。心が豊かになる作品展でした。

 帰りに寄り道したお宅に、雨蛙がいた。珍しいのでパチリ!今日は蛙に縁のある日だった。Dsc06609

競艇場でやきもの祭り

来週の23日と24日に常滑の競艇場で やきもの祭りがありマ━(*´∀`)b━ス!!
ぜひぜひ 遊びに来てみてください!!
仲間10人と一緒に出しています
みんな一癖も二癖もある人たちで 紹介します(>ω<σ)σYO!!

とメールが届いた。競艇場か、興味ないこともないな。常滑競艇場は外から、名古屋で行われたデザイン博の時に展示された大きな大きな招き猫のやきものを見に行ったことがある。競馬場には一回だけ行った。真ん中が田圃になっている笠松競馬場。名古屋に来たばかりの頃の話だから、もう30年以上も前のこと。蓮華の花が咲いていた。

http://www.toko.or.jp/maturi/maturi.html

 競艇場ね・・・行こっか!! その前に関ヶ原のサマーシンポジウムに行かなきゃ。インド大使館の人も見えるそうだから・・・。

関ヶ原のサマーシンポジウム

 23日(土)10時から受け付け
       11時か11時半に式典開始
       12時20分からクロージングセレモニー(軽食ありだって)

 場所は JR関ヶ原駅 すぐ 北側の 関ヶ原製作所

 問い合わせは
株式会社 関ケ原製作所: TEL. 0584-43-1212
E-mail. info@sekigahara.co.jp
URL.
http://www.sekigahara.co.jp
せきがはら生活美術館: TEL. 0584-43-1292

400人で作るというどろせんべいはどうなったんでしょね。気になります!     

テニスとPCのメンテと

 風もあって秋の気配の感じられる日。
テニスの日、男性が5人、女性が4人だった。サーブの練習でテニスボールの遠投があった。テニスボールは軽~いので遠くに飛ばない。男性は壁にぶつけてもいいですよって。女性はネットを越えればOK。中々飛んでくれない。人生の先輩Kさんに指3本で握ると飛ぶよと教えてもらったら、ネットを越した。5本指で握るとボールが離れにくいとか・・・。

 ゲームは奇数なのでコーチも入る。男性が6人になった。今日は、人数が多かったせいか、不完全燃焼。来週はゲーム中心になるらしいから頑張ろうっと!

 帰り道、空を見上げると、雲の形など、すっかり秋だった。小さい秋を探しに行こうかな。

 帰宅後、昨日の続きのPCのメンテナンスをする。あれくらいじゃ中途半端にデータが残るらしい。

Ccleaner_2 を使ってやる。フリーソフトです。一回今日やったからと言っても明日もやること。小間目にメンテするのが一番らしい。サクサク動くパソコンはいつの日。と言いながら根本的な、CPUの問題は残っている。セレロンだからね。これじゃ、今自分のやっている事にパソコンが悲鳴を上げるとか。

さし芽で増やす

 今日の花はさし芽で増やした スーパーチュニアと八重咲きのベゴニア。Img_3899_3Img_3338_3

よだきぼママの雑記帳は画像が多いので実は重~いのだそうだ。そう聞いたので、試しに保存して見た。なんと3.2MBもあった。なるほど重い!このブログの中をあっちこっちしていると、閲覧の履歴として保存される一時ファイルはかなりの重さになるかも。次回同じサイトを見た時に早く表示させるための一時ファイルらしいが・・・。

 そこで一時ファイルを削除してみると、こころなしか表示が早くなったような気がする。インターネットを終わる時には、この画面の上のメニューのツールの▼をクリックして、閲覧の履歴の一時ファイルを削除することにした。

 それだけが原因でインターネットの表示が遅いわけではなくて、自分のやっていることに対してCPUが小さいのが一番の原因だけど、買い替えるのはまだ早いし・・。

中央線~太多線そして高山線

 鉄子の気分になって、青春18きっぷを使います。

大高駅(東海道線) → 金山(中央線) → 高蔵寺 → 定光寺 → 多治見 (太多線 たいたせん )→ 美濃太田(高山線) → 岐阜 → 名古屋 → 大高

 と回って来ました。Noritukusi1

高蔵寺までは、快速電車に乗り、定光寺駅は普通列車しか止まらないので乗り換えました。駅のホームは木曽川沿いの崖の上・・・川に点在する大岩は絶景。下り列車を降りた出口は岩がくり抜いてあるので、めっちゃ涼しいのです。定光寺から戻ってきて、列車を待つ間も洞窟みたいな通路で待ちます。あ~涼しい!上りホームはそうでは有りませんおじいちゃんとおばあちゃんが暑そうに列車を待っていました。Dsc06543

 次は多治見で太多線に乗り換えるために降りました。駅舎は工事中です。駅前も雑然としています。列車は30分に一本くらいはあります。が、外で昼食をとれるほど時間がないので、おにぎりと巨峰のシュークリームとレモンティーのペットボトルを買って、早めにホームに入って来た列車に乗り込み、早速おにぎりを食べま~す。ほんとに鉄子みったい・・・。私も随分と旅慣れて来ました。(笑)隣の席ではビールを飲んでいるおじいちゃん。のんびりと楽しい旅です。

 太多線は多治見から美濃太田まで8駅あり、17.8キロ、ワンマンカーです。のどかですよ。車窓からは緑が濃くなった田んぼが、遠くに近くには山がきれいです。

 おっと思ったのは ひめ駅です。可愛い名前じゃないですか。下りてみたくなるような駅ですが、暑いのでおりません。季節のいい時に下りてみたいですね。そのこ呂は、青空フリーパスが便利でしょう。Img_3792

 可児駅は名鉄の駅の終点でもあります。近くには 花フェスタ記念公園があって、日本で一番の薔薇園が広がります。が 薔薇の季節ではないので通過します。(笑)

 ほどなく美濃太田駅です。美濃太田駅は高山線も通ります。美濃太田駅の近くには、石彫作品があるらしいので下りて、町を歩きます。多治見も暑かったですが、このあたりも暑いところです。Img_38091

 早々に岐阜行きの列車に乗り込みます。高山線も太多線同様単線です。途中で中学生の団体さんが乗って来ました。部活の試合の帰りなのか、お弁当を持っていて、食べ始めました。わいわい がやがや 男の子たち がとっても楽しそうです。

 岐阜駅からは快速で名古屋まで、向かいのホームに停まっている普通列車浜松行きにのって大高まで・・・。

 乗車距離はJRのホームページで調べようかな。アクセス検索が昨日までは調整中だったけど、もう 終わったかな。駅から時刻表も簡単に乗継など分かって、楽になりました。その分 時刻表をめくる楽しみは減りましたけど。

  大高駅 9時20分発に乗り、大高駅着4時14分に帰って来ました。総乗車距離 129.8キロ。

 

蓮の花

 愛知県瀬戸市の定光寺に大賀ハスが咲いたと新聞に載ったので行ってきました。定光寺は二度目ですが、前に行った時は観光バスだったのでどこへ行ったのやらわかりんせ~んでした。

 定光寺とは言うけれど、お寺だけでなくて広い広い公園なのです。JR中央線の定光寺駅から、坂道を登って(途中に勾配9度とあるほどの上り、車もギアチェンジしてました(笑))思ったより遠くて、道を間違ったのかと思うほどでした。

 小さい池でしたが、咲いていました。10時を過ぎるときれいでなくなるとか言いますが、目が覚めるほどきれいでした。

 写真の腕はどうでしょうか?蓮の近くに望遠レンズを三脚に固定して、接写レンズをセットしてる人がありました。よ~く 日に焼けたおじちゃんでした。後でプロのカメラマンだとわかりましたけど・・・。彼が狙っているのはアシナガ蜂がセミの肉団子を作るところだとか。風が止まっていて飛びながら肉団子をつくるという、えらい難しいアングル。じっと待ってみえるその姿に脱帽!!Img_3742 それに、デジカメではなく、フィルムカメラで・・・。

 この彼がワンポイントレッスンを・・・花の雑多な背景を抜く。下から狙えば抜けるからと。光を写し込む、時間を写し込む。何やら難しいのですが、考え方は分かります。写真を撮った。か、写真が撮れたでは違う。写真を撮るようにと。

 そんなレッスンの後先に撮った写真の中から、撮ったと言いたい写真です。Img_3704

Img_3709_2 Img_3717  Img_3724_2

Img_3725

Img_3728_2

今時、ヒューズがとんだ

 カ○マホームセンターに行って帰って来ると、つれあいが台所の電気が消えた。テレビはつくけど・・・と言いながら柴田商店街の七夕まつりに出かけて行った。

 ご飯のスイッチを入れて出かけたんだが、もちろんご飯は出来ていない。冷蔵庫もただの箱になっている。ブレーカーは落ちていない。なんで・・・とか思いながら、中部電力に電話を入れるが、土曜日の午後5時すぎ、応答がない。

 困ったなぁ・・・ご飯は別の部屋で炊けるけど、冷蔵庫は運べない。以前にもこんなことがあったのを思い出した。あの時はヒューズが溶けたんだった。電気工事の長男に電話。ヒューズは売ってないよ。というけど、ホームセンターの大好きな次男は見たことがある。というのでまた、ホームセンターへ行く。今度はカイ○ズホームセンターへ。外に出ると久しぶりの雨が降り始めた。Dsc06535

 目当てのヒューズ4本105円です。帰って早速ヒューズの交換。よかった電気が付いた。ご飯を炊いてっと、お昼に作っておいたカレーを食べた。

 前に工事に来た中電の人も、形の違うヒューズを交換して行ったんだった。新しい家には付いてなくても、ヒューズの付いている古い家はまだまだあるんだろうな、実際に売ってたから・・。それにしても不思議な配線の我が家。台所のヒューズが溶けたのに、2階のエアコンも使えない。

 電気は本当になくてはならないと実感したのでした。花はるりまつりと千日紅。Dsc06513 

 Dsc06516_3

Dsc06518_3

仔猫を里子に・・

 一昨日から里親募集の掲示板をみたという人からメールが届いた。計3通同じ日に・・・。いずれも男性。とても面白い。寂しがりやの男性が増えているのかな。

 30歳代の男性と26歳の男性と話をきめて、昨日の午後から、子猫を届けに伺った。最初は 名古屋市西区に。一人暮らしの男性だが、ウ~ン どうしよう・・・人柄はまぁいいとして・・・いろいろ考えたが、新たにお願いをさせていただいて、猫はそのまま連れて、次のお宅までドライブ!!

 彼女と二人で迎えてくれた男性はしっかり者のようだった。まずは一安心!しばらく様子をみる。うろうろと落ち着きがない。男性にむりやり抱いてもらった。大きな手と大きな指の座りごこちは良かったようだ。大丈夫と思い帰宅する。

  帰りに見た、木曾三川公園のツインタワー138と名古屋高速から名古屋駅方面。Dsc06507_2 Dsc06509

貰っていただいたのは出戻りの コトラです。その後のメールでのやりとりは、ご飯を食べない。トイレが出来た、など、初めて育てる猫に熱心に対応してくださっている様子が見えて嬉しい。

Ca2kwxm3  貰ってもらえなかった猫は、キーボードを枕にするのが好きだ。@・・・p・・・やらとんでもない入力をする。

竹内さんの二人展 HPができました。

 昨日で名古屋の猛暑日22日になったそうだ。暑いわけだわね。最近陽が傾いてきたので午前中、部屋の中に陽がさして暑いこと。

 今日も暑いが、冷房の中にいるので快適。ずっと気になっていた 竹内淑浩・文子展のホームページを作ってみた。ブログにコメントを下さった未来さんの写真が素晴らしくて、自分の写真の出来を嘆いていた。でもHPを作りたいと思ってはいたので、シブシブ自分の撮った写真を見てみた。未来さんとは視点が違うけど、まいっか自分は自分と割り切って頑張った。

 出来上がった 竹内淑浩・文子展のHPはこちらです。いかがでしょうかね。あえて自分の感想はありません。余計な言葉もありません。作品の完成度が高いし雰囲気のあるページになったと思っています。 竹内さんご夫婦の許可を得てHP作成しております。Dsc05936_2

盆休みはじまる・・・

 今日から盆休みに入る。朝5時前からつれあいが出かけて行った。10時過ぎには帰って来た。もっとゆっくりして来て良いのにと思う。掃除も洗濯も終わっているからいいけど・・・と思ってみるがいいことはない。休みだと朝からでもお酒が欲しいし、煙草は吸うし、臭いが我慢できないことが多い。

 どこに行って来たかって・・・矢作川の上流です。投網で鮎は取れないだろうかと下見に行って来たらしい。が、矢作川は9月の半ばにしか網が許されないとか、聞いて来ました。叔父が生きている頃は、豊橋を流れる豊川で鮎が大漁だったことがありました。この時、つれあいは音羽の近くでオービスにパチリと・・・。今日の矢作川は多くの人でにぎわっていたそうです。雨が少ないせいか、鮎は10cmくらいしかないようです。

 つれあいは帰ってきたら、早速ビールを飲んでいました。その後朝早かったからか、飲んだからかお昼寝で~す。この調子で日曜日まで過ごします。きっとね。

 私はどうしようかな。お盆休みね~。どこに行っても人ばかりならあまり外には出たくないなぁ。青春18きっぷは残りが3枚もある。9月10日までが使用期限。

のらにゃん退院!

午後三時、避妊手術をした軒下猫を迎えに行きました。受付で血液検査の結果を聞きました。色々問題が有りました。って言われました。ということは治療がされたって事ですね。ふわぁー、こんなにお金が……かかったか!

 脱水があります。白血球が多いのは、出産のせいでしょう。ノミもいました。体力が落ちていたので、手術に耐えれるように点滴をして手術をしました・・・と。

帰りにゲージに入れるの時に暴れるので、また、鎮静剤を打たれました。10分もすると暴れます。と先生が言われましたが家に帰って暫くじっとしていました。
先生も猫もお疲れさまでした。

夕方になって、水と餌をやり、様子をみてましが腰がふらふらです。暫く様子を見ることにします!10時を過ぎたころから、元気になったのか、鎮静剤の効果が無くなったのか、大きな声で鳴き始めたので、仕方なしに外に解放しました。まだ・・・ふらふらしていました。

 PS 次の日の朝です。
朝になっても、昼近くなっても来ませんね。こんなことも有りだとは思ってましたが、きっと 夜にはお腹すいたとやってくるでしょう。

夏はひまわり

 今日も暑い・・・連続猛暑日になっているのだろう。明日が燃えるごみの日なので庭の草を片付けた。その間に5か所も蚊に刺された。とっても痒い・・・。

 ご近所にひまわりが咲いている。背の低い割には大きな花が咲いている。青空によく映えてきれいだったのでパチリ。家のグリーンカーテンの朝顔が咲かない。だいぶ大きくなってきたのになぁ。

 みんな仕事に行ったので、掃除の後のんびりしている。夜はまた祇園小唄の稽古。ひととおり覚えたつもりだけど、今でも気が乗らない。人前で踊るのもそうだが、好きでもないことは憂鬱だ。女性会の会長があれほど熱心でなければ、辞めたいところだが、熱心なのでそうもいかない。

 早めに夕飯のまわしをして、踊りの稽古に行かなきゃね。いやでもしょんないものね。

 夕飯のまわし って初めて聞いた時は何のことか分んなかったけど、慣れとはこんなものか。何気に使っているかもです。

 とりとめのないことばかりで・・・

Dsc06401

塩イカと七夕まつりと

 最近スーパーで塩イカを見かけない。胡瓜がなったので塩イカで和えたいのだがない。岐阜県などには売っているかもしれないと、蛭川の帰りに、恵那のスーパーを覗いてみたが見つけれなかった。残念!!

 そうだ、帰る途中の瑞浪には有るかもしれない。行きの電車の中から、瑞浪駅前の七夕飾りが見えたのを思い出した。恵那駅から3つ目の駅。

 駅近くにスーパーはないかと探したが見つからなかった。途中からは、いいや と思い、若い人らのパフォーマンス? 名古屋のどまつりみたいに踊っているので見学することにした。いか焼きやお好み焼きなんかのいい匂いの中、しばし、楽しんだ。駅前のモニュメントが、焼き物の町らしかった。Dsc06358_2

Dsc06367_2 Dsc06373

第18回石彫のつどいのHP

 岐阜県中津川市 蛭川で開催された 第18回 石彫のつどい のHPをアップしました。画像はブログと重なるものがあります。よろしかったらこちらからどうぞ。

 彫刻家さんは、石の扱い方がとても上手。その上、どうやら ロマンチックでもあるらしい。ついているタイトルをみると、とても詩的なネーミングになっている。

 彫刻家の一家は、母子家庭が多い。 という話を聞いた。腕を上げるために外国に修行に出かけたり、国内外の彫刻シンポジウムに出かけることが多く、家を空けることが多いのだそうだ。家庭を守る奥さんは.辛抱強くないと.やっていけそうにない。

 

ファイナルセレモニー

 恵那駅の気温は37度を指していた。立秋などなんのその暑さは少しも変わらず猛暑日。いったい何日目の猛暑日だろうか。

 先日 紅岩山荘のアプローチに写真に撮っていない作品があったので、展示会場の手前でバスを降りて撮影していると、尾崎さんが通りかかって 乗っていく?といわれるが撮ってない作品があるので断った・・・後でしまったと思った。しばらく彫刻家さんには会えないのに・・・。加藤さんもね。お宅へ押しかけると、子犬くらいもあるというヌートリアとの戦いかもしれないし・・・。尾崎さんも一人占め出来たのに。(笑)

 トンボが飛んでいたり、雀やヒヨドリが飛んでいいるのでそれらに導かれるように歩いて、展示会場に着いた。尾崎さんはまだだった。

 一同に並んでいる作品の素晴らしいこと。楽しみだった加藤正行作品は見事でした。みんなそれぞれにセンスがあって、技術も素晴らしいなぁと感心する。18回も続いている 石彫のつどい 凄いなぁ。絶えることなく続けてほしいと切に思う。

 一番楽しみだったのはこれ!!Img_3631 Kabuki

加藤 正行 氏の作品「KABUKI」

Dsc06344 Img_3639 綿密に計算されているだろうと思われる 佐藤 久一 氏の作品「CROSS・BEARING Aug・08hi」裏側に回ってみるとその美しいこと。しばらく茫然とした。昨夜は徹夜で今朝11時までかかって仕上げられたようだった。

Img_3665_2 Img_3660 八木 麟太郎 氏の作品 「伝統・伝承=時間の蓄積の中で」

Img_3630_2 衣斐 康弘 氏の作品 「アンテナ亀」

Img_3661 Img_3648_2 櫻井 壽人 氏の 「passage'08 過去と現在の交点」

Img_3640 Img_3675_3 別府 博文 氏の作品 「窓」愛おしそうに触ってみえる手が印象的でした。理想の女性像なのかなとか思ってみたり・・・

Img_3632_2 Img_3664_4 鈴木 太加志 氏の作品「ダブる」 ダブるというのは裏面にも顔があるからと。

Img_3629_4 Img_3645_3 遠藤 隆文 氏の作品 「遠い昔、僕は・・・・・」

Img_3627 Img_3659 酒井 信次 氏の作品 「思い出・Erinnerung’08」

Img_3636 Img_3641 尾崎 慎 氏の作品 「広がる和」時間が足りないからと何日か前から現地入りされたとか。オリンピックの年にぴったりですね。

 heart02どの作品も彫刻家さんの細かい神経がいき届いた素敵なものばかりだった。益々石彫作品が好きになった。

石彫のつどいファイナルですよ!

 日付が8月9日にが変わった。今日は蛭川で行われている 石彫のつどい の最終日です。午後2時から ファイナルが開かれます。作家全員の作品が、岐阜県花崗岩販売促進組合で展示されますよ。博石館のすぐ近く、南側になります。

 歌舞伎の決めのポーズを作っていた加藤さんの作品どうなったのかな。楽しみです。

 紅岩山荘には、彫刻家さんたちの小さい作品も並んでいます。紅岩山荘には温泉もあります。Dsc06291 Dsc06293 Dsc06297

Dsc06298 Dsc06301 Dsc06307 Dsc06303 Dsc06304

のらにゃん病院へ・・・

 昨日のうちに、親猫を餌でもって捕まえた。捕まえたのはいいけれど、鳴くこと鳴くこと。鳴くと熱いだろうからと冷房入れておく。捕まえてそれで何かあったら悲しいものね。避妊手術は8日今日の約束です。

 病院に連れて行きました。ゲージの中なので鳴いてはいるけど、楽なものです。仔猫のように騒いだりはしない。病院では暴れるので鎮静剤を打たれたけどね。先生の手際のいいことったらないわぁ。お見事です。

 鎮静剤を打って、10分余り、猫は体の自由が利かないので、力の入らない体を支えて、懸命に立とうとしていた。ゲージの中に手を入れた先生は、洗濯ネットに上手に猫を入れて、エリザベスカラーをつけ、爪を切って、血を採ったあと、針を抜かずに点滴の用意をされる。それをやりながら注射針を固定されていく。

 先生の鮮やかや手さばきを見ながら思った。猫だって、作り置きの薬液は使わなかったし、袋を破って新しい針を使われた。当たり前だけど、信頼していて良かったと思う。

 この親猫ひどいことや、初めて体験など色々したけど、退院してもなついてくれるかな。仲よくしてね。ここまでしてあげたんだからね。と言ってもこれは人間に都合のいいようにやっているだけ。猫は決して喜ばないだろう。

 のらにゃんは一度野に帰すと今度捕まえるのは大変だから、抜糸しなくていい糸で処理されるそうです。12日までこのまま入院します。入院は一日千円と安いけど、のらにゃんは余分なお金が・・・。

運動に向かない日にテニスと・・

 昨日のニュースで立秋と言っていた。暑さは変わらないが、日が短くなっていく。先日蛭川では、ひぐらしが鳴いているときいたが、名古屋でも秋の気配が聞こえる。ワシワシが鳴いていた。ワシワシと鳴くからワシワシって名前がついたのかな?

 暑さは少しも和らがず、テニスに行くのも億劫になりそう。でも、先週休んだから行くか!!と思い行ってきた。テニスラウンジに着くまでに汗。

 ウォーミングアップの時、コーチの正面にボールが飛んだ。久し振りにコーチへ飛んだので、面白がって見たけれど、調子悪ーぃ証拠だな。コーチに飛ぶまではバックハンドいけるかと思っていたんだけどな。汗が止まらなく流れる。背なかを流れるのが分かって気持ち悪い。ボールはネットにはかかるし、飛んでいく過ぎてホームランだし。調子の悪いまま過ぎて終わった。

 夜7時からは祇園小唄の踊りの稽古です。家を出るまで落ち着かない。9時近くまでバッチリ稽古。疲れるわぁ。扇子が足りないので買って見えたが安かったらしく、短く、幅も狭い。千円だから仕方ないかなぁ。帰宅したら、その後に息子が帰宅し、「ごはん・・・あるww」有りますよ。

 細かく指導してくださって、疲れる。根っから好きな人はいないrしいのによく覚えたわぁと思うが、先生は手厳しい!ほんに疲れるわぁ。運動三昧の日になった。

10人の最新作

 蛭川で行われている 石彫のつどい の作品画像です。

まずは蛭川の作業現場の一か所と宿泊されている紅岩山荘前の田んぼ。Dsc06282 Dsc06315_2

Dsc06232_3 尾崎慎さんの作品の部分。腕を組んでいる隙間の作業が大変なんだそうだ。顔を作るのは簡単だそうだ。尾崎ファンとしては、期待を満足させてくれる作品。

Dsc06239_2 Dsc06240_2佐藤久一作品。さぁ 何だろう。これは出来上がりが楽しみです。

Dsc06250 Dsc06241 鈴木太加志作品。歌舞伎役者の化粧のくまのイメージとか。ちゃんとミニサイズの作品も作ってあるので分かりやすいかも。

Dsc06252 Dsc06256_2 遠藤隆彦作品。抱いてくださっているかたつむりは下の画像の穴のあるところに入るんだそうだ。

Dsc06259 Dsc06263 八木麟太郎作品。八木さんの作品は名駅前などたくさん有って見てきたが、この細かい作業には感心する。凄い熱いお人だった。

Dsc06265 加藤正行作品。歌舞伎の決めのポーズなのだそうだが、本当に何でも作れるんだろうと思わせてくれる作家さん。出来上がりが楽しみです。

Dsc06270 Dsc06273 衣斐康弘作品。このカメちゃんは、オスとメスなんかな。さび色の部分が効いてくるんだろうな。

Sakurai_2 櫻井壽人作品。ひたすら穴を開ける作業なのだそうだ。機械が穴を開けるので少々退屈気味???

Dsc06275_3 Dsc06280_2 別府博文作品。懐かしい美人に会ったと思ったのは・・・。理想の女性像なのかな???

Dsc06284 Dsc06289_2 酒井信次作品。先にこの形の石があったんだそうだ。下の石は実はいびつになっています。

蛭川 第18回 石彫のつどい

 大高駅を7時15分発の電車に乗り、金山駅で中央線に乗り換え、恵那まで普通電車でおおよそ1時間。その後、バスに乗り換えて9時07分予定通りに博石館前に着きました。今回は、尾崎さんに案内をお願いしました。石材屋さんでそれぞれの作家さんたちが作品を制作されています。が、点在する石材屋さんを巡るのは大変なことです。去年は、突然行ったのに、加藤正行さんにトラックで案内してもらいました。

 Dsc062311 まずは、尾崎慎さんの現場から、去年の作品は大きなもので、3人が腕を組んでいて、感動しましたが、今年は5人です。細かい仕事が待っています。写真を撮ったんですが、光が強すぎていい写真には撮れませんでした。PCで加工してみましたがこんなもの!最終日には絶対いい写真を撮ろうと思います。(笑)

 佐藤久一さん 鈴木太加志さん 遠藤隆彦さん 八木麟太郎さん 加藤正行さん 衣斐康弘さん 櫻井壽人さん 別府博文さん 酒井信次さんと10名全員のところを回れたのは尾崎さんのおかげです!さん付で書いてしまいましたが、皆さん先生と呼ばれる作家さんたちです。気軽に、丁寧に応対していただき感謝です。写真撮影からブログ掲載まで許可をいただきました、ありがとうございました。

 制作状況も様々で完成できるのか、不安になる人から、完成間近な人までありました。彫刻家の置かれている立場を熱く語っていただく人まで様々でした。

 今朝早かったので眠くて、眠くて、おやすみなさい!画像は明日早めに掲載します。<m(__)m>

盆踊りと猫

 7時から、大同製鋼の剣道場で盆踊りの稽古だった。大同製鋼といえば、ハンドボールが強い。ここで練習するのかなって話になったら、「そうみたいよ。宮崎選手来るんだって」と。ハンドボールの全日本?の写真が貼ってあって、中央に 宮崎選手が写っていた。ほんとだね・・・あの オリンピックに出る宮崎選手くるんだぁ!

 盆踊りは3曲、ありがとう 大名古屋城音頭?あと忘れた。先回練習したのにすっかり忘れていた。興味のないことは大体こんなものだ。剣道場にも冷房が入りようになっていて良かった。今日の名古屋の最高気温は37.9度だったから。

 休憩を挟んだにしても、2時間の踊りはかなり疲れる。素足だったからか足首から下が悲鳴を上げそうだ!!はぁ~着かれた!夜の外出も最近しないからつかれるなぁ。会長さんは盆踊りが、お気に入りみたいに張り切っていた。仕事で大阪出張だったと聞いたが恐ろしいほどの体力の持ち主!!(尊敬)

 写真は最近のベストショット!昨日連れて帰った、コトラ車の中でしきりに鳴くので高速で帰る。岐阜から家まで、約1時間だった。あとは銀杯草 デュランタ宝塚。Dsc06192 Dsc06206 Dsc06214

ねこの里親さん・・・

 連日暑いです、雨にも見放されている感じだし・・。関ヶ原や蛭川の彫刻家さんたちの様子が気になりますが、中々いけません。が、火曜日には制作途中の蛭川へ、関ヶ原にも行く予定です。

Sa3a0148_2 金曜日は猫の里親さんになってくださるというので、愛西市(津島の近く)までコトラを届けました。

 土曜日は、姫子の様子がおかしいので病院に行くことに。部屋に入る時にバックを持って入ったら病院だと悟って、外に逃げてしまった。猫の方が賢い!(笑)昼過ぎまで帰って来なくて、2時にやっと病院へ。可愛そうに親からの免疫が切れるころで、親に病気をもらったんだろうと・・・。Dscf0326

 伝染病の一種でした。注射をして、飲み薬をもらいました。姫子は日曜日にもらわれて行きます。里親さんが旅行から帰ってみえるのを待って、電話で事情を説明しました。仔猫も病気にはかかります。生命力があれば生きますから。大丈夫ですよ。明日楽しみにしていますと・・・。

 人の子供だって、動物の子だって一緒です。治らない病気では有りませんので、ホッとしました。間違いなく 姫子は幸せになるでしょう。子供らに可愛がってもらえるでしょう。でもなぁ・・・シャム猫みたいなこの猫、性格がきついんだとか。仲よくしてくれるように言い聞かせておかなくっちゃ。

 前日届けた里親さんにもコトラに変わったことないですかと、聞いたら大丈夫ですよって、良かった。その後で次々にメールが届いて、家猫に馴染まないのでお返しするかもと。困ったあ、色々念押しして、やっと決めたのに・・・。

 他にも色々事情があるようで、返すとメールが来ました。子供と相談して連れに行くことにして、明日迎えに行きますとメールをしたら、取りあえず伝えて置いただけですから、すぐではないとか・・・。挙句に気が小さいのかよく鳴くので、旦那さんが怒っちゃからお返ししますと。

 旦那さんも猫が好きなのかと思っていたら、そうでもないようです。この里親さん、すでに 猫を10匹(コトラの話をした時は9匹だった)も飼って見えるそうです。旦那さんの協力がないのに、凄いですわ。嫌われては コトラの幸せは無理でしょう。今晩迎えに行きます。

水しぶき

 名古屋の中心に栄にある噴水。ドラゴンズの優勝の時に飛び込見たくなる人があるけど、飛びこめるほど水の量は多くはない。

 噴水の像を撮っていて、夏の太陽に輝く水を発見。いつもは汚いとしか思わなかったが、角度によって、青い太陽の光に後押しされてとてもきれいだった。

Dsc06133

Dsc06137

Dsc06143

Dsc06141 Dsc06146 Dsc06147 Dsc06158 Dsc06161

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ