« 競艇場でやきもの祭り | トップページ | 関ヶ原サマーシンポジウム »

せんとくん (ブロンズ像)

 秋のような気持ちのいい風が吹いている。松坂屋本店南館で、愉快珍妙 彫刻展 をやってるというので行って来た。出品予定は田中昇、山中八洲男、山中良行、堀口五明笑、天野裕夫、田中毅とあった。

1jpg

 誰もいない、係りの人もいない会場です。作品が広い部屋のまわりに置いてある寂しい会場。入ってすぐは、卯の宮金次郎だったっかな。金属の作品。順に見ていくが忘れているかもしれない。(笑)

 高山の木彫り 柄杓に蛙 田中毅氏のペンギンは奥のほうにあった。懐かしいなぁ。案内状にある蛙もひょっとこも愉快です。

 中央に見たことのあるせんとくんのブロンズがあった。えっ 制作者藪内佐斗司氏の名前はなかったはずと、会場にあった案内状を見てみるがやっぱりない。と、係りの人が来て出品予定はなかったのですが、急遽出品が決まりましたと。

 話題の平城遷都1300年祭のマスコット せんとくんです。物議をかもしていますが、中々かわいいと思います。見慣れてきたからでしょうか?まんとくんの親しみ安さはないですがいいと思います。先日の着ぐるみ可愛く仕上がってましたよね。

 ブロンズで作られた10cmあまりのせんとくんは精巧にできていました。デザイン画だけを見ているのと実物は違いますね。ブロンズ像は気高さも感じます。人気の作品で残りがここの一点だけになったようですよと。心が豊かになる作品展でした。

 帰りに寄り道したお宅に、雨蛙がいた。珍しいのでパチリ!今日は蛙に縁のある日だった。Dsc06609

« 競艇場でやきもの祭り | トップページ | 関ヶ原サマーシンポジウム »

展覧会」カテゴリの記事

彫刻」カテゴリの記事

コメント

カエルに太鼓、なかなか味があります

コメントありがとうございます。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

印鑑屋さんのHP拝見しました。
滋賀県野洲にあるんですね。
滋賀県大好きです。
野洲で電車を乗り継いだことはありますが、まだ歩いたことがありません。

愉快珍妙 彫刻展は楽しかったです。
以前お会いした 田中毅さんはご本人も味のあるお方でしたよ。

カエルの彫刻はいろんなところで見ますがいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/42241375

この記事へのトラックバック一覧です: せんとくん (ブロンズ像):

« 競艇場でやきもの祭り | トップページ | 関ヶ原サマーシンポジウム »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ