« 関ヶ原サマーシンポジウム | トップページ | 常滑焼きまつり »

皇女和宮が泊まった柏原宿

 昨日関が原を後にして、醒ヶ井に梅花藻(バイカモ)を見に行った。関が原から3つ目の駅。駅前から歩いてすぐの中山道脇の地蔵川に咲いています。駅前には観光バスが何台も停まれる広い駐車場になっている。バイカモを見るためにこんなに人が集まるのが不思議な気がした。

 地蔵川に沿って歩いていくと、まずはこちらと入り組んだ川に白いが咲いている。水が自慢の醒ヶ井本当にきれいな冷たそうな色。Img_3921

Img_3916  地蔵川を上っていくと片側に屋台が出ているます。中山道は和宮が徳川家に輿入れのときに通ったはずだけど痕跡は見つからず。木彫美術館があったので中に入る。仏像が多いが仏像の鑑賞方法は知らないので好きと嫌いでわけるしかない。

 バイカモを堪能した後は、どうしようか考えたが柏原駅で降りてみることに。間にある近江長岡駅も気にはなるが通りすぎた。駅の案内を見ると近江長岡駅も見所がありそうだ。いろんな駅で電車に乗ったり降りたり、自由に出来るのは青春18きっぷのおかげ。快速までなら一日中乗っていても、1枚の切符で足りる。

 柏原駅に降り立って見ると何にも無さそうにみえる。次の電車まで30分はあるので町を歩いてみる。少し行くと中山道です。歩くならここです。昔の多分江戸時代の店の名前を書いた看板があります。古い町並みも残っています。時代は定かではありませんけどね。(苦笑)

 西のほうに歩いていくと、真新しい石碑がたっています。皇女和宮が文久元年(1861)10月24日柏原宿に宿泊した宿とあります。Dsc06748 Dsc06750 詳しくはこちら

 今年建てられたものですよ。大河ドラマの影響でしょうか。町おこしでしょうか。歴史好きなものには有難いです!!

« 関ヶ原サマーシンポジウム | トップページ | 常滑焼きまつり »

歴史散歩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

バイカモ 見る価値ありそうですね。
多くの人がやって来るのも頷けます。
生え方も面白くて鑑賞用に造られたのではと思うほど
形がいいですね。

青春18きっぷってとても都合のいいきっぷですね!

醒ヶ井の梅花藻は有名なんだって。
それにしても小さい通りに人がいっぱいでした。

九州は鉄道の本数が少ないから使いにくいけど名古屋は結構使えますよ。
息子は始発の6時前に出かけて日付がかわるまでかえって来ません・・。
おばちゃんも、たまには家のこと忘れて楽しみたいと思います。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/42260818

この記事へのトラックバック一覧です: 皇女和宮が泊まった柏原宿:

« 関ヶ原サマーシンポジウム | トップページ | 常滑焼きまつり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴