« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

秋の祭礼

 28日は大同特殊鋼星崎工場の主催する秋の祭典がありました。柴田・白水・千鳥・星崎・宝南・宝学区の参加する大同特殊鋼が地域住民にアピールする行事です。大同特殊鋼は他にも、小中学生を対象にした展覧会や工場見学などあります。それにはお土産が必ず付きます。(笑)

 朝は冷え込みました。晴天の運動会日和ではありませんが、暑くもなく寒くもなくちょうどいい感じです。

 午後2番目に女性会は盆踊りに参加します。昼食とお茶、エコバック・シャープペンなどが出ました。

 午前中の最後は愛知県警による音楽カーニバルです。華麗なドリル演奏が楽しみです。これだけを見に来る人もいます。

 早めの昼食の後、ゆかたに着替えてグランドに出ると以前住んでいた学区の人にバッタリ!元気そうね!子供らどこにい~る。あの人どうしてる?お隣のおばあちゃんも元気かな。kさんは自分の子供が社会人になっても自分だけは子供会を卒業出来ないんだと笑っていた。

 出番までの時間の長いこと、長いこと。じっと立っているのは辛かった。足が棒になりそう!その間にも知り合いが通り過ぎていく。

 盆踊りは練習時間がほとんどなかったので、見よう見まねで踊ります。繰り返しなので少し踊れば大丈夫。全部で3曲、みなみ音頭・ありがとう音頭・名古屋城大盆踊り音頭でした。時間が過ぎればOKです!なんとも気楽な。

 盆踊りは、衣装のゆかたの色が見事です。赤黒・空色・黄黒 など。帯の色も様々でした。

 終わったぞー今年の踊りはおしまい。

 これから地区の祭礼が待っている。祭礼の前には掃除。学区の運動会と続くが手伝いだからどうってことはない!

龍馬の寺田屋と神戸花鳥園

 今朝の朝日新聞に 平成の寺田屋騒動?の 記事が載っていた。また、テレビのニュースでも取り上げていた。京都の伏見にある寺田屋は 坂本龍馬がつけた 刀傷やピストルの弾跡と実際に龍馬が泊まったように説明しているが、事実ではないということ。週刊誌では 観光偽装とも書かれたようだ。

 前にも書いたが、今の寺田屋はある方がいい。再建された寺田屋として残していけばいいのだから。(゚▽゚*) 旅館として営業してほしいと思う 。

 右サイトに掛川花鳥園の写真があります。→

神戸花鳥園の写真。熱帯スイレン 鷹のたかちゃん ふくろう など。

Dsc07307 Dsc07310 Dsc07326 Dsc07343 Dsc07293 Dsc07354 Dsc07360

芸能まつり 終わった!

 南区芸能祭りの当日になりました。いろいろ不安なことばかりです。最後に集まって踊ってみました。一回・・・もう一回。

 なんとか揃って踊ることが出来たので一安心。祇園小唄の音楽が流れるなかでおにぎりを食べて、揃って南小劇場にでかけます。南小劇場は南図書館の2階の一部と3階になります。

 南小劇場について驚きました。他の学区の皆さん、決まっています。浴衣ではなくて、ちゃんとした着物ですし、可愛いドレスだったりです。ゆかたはあまりに見劣りします。でもここまで来たからには頑張るしかありません。

 着替えなどは2階の勝手を知っているところで・・・。 トイレ行きたいね・・・今行ってもまぁた 行きたくなるよね。どうしよう!大丈夫かな?不安は尽きません。

 1時から式がはじまり、1時半になるとそれぞれの学区の本番の踊りが始まります。私たちは13番目に踊ります。他のところは多くても8名くらいですが、私たちは21名・・・それに若い。(笑)

 劇場の舞台の袖に、心配なのか先生が見えます。先生の最後の日の言葉を思い出しました。

 扇子を落としたら拾えばいいの!
 転んだら起きればいいの!
 間違ったらそっと直せばいいの!

全部私が引き受けるから、私が教えたというからと。

 先生の心配をよそに私たちは.初舞台をそれなりに乗りきったようでした。拍手が聞こえました。踊り終えたあとの皆の感想は、以外に冷静に踊れたよ!客席が暗くてよかった。大勢だったのでみんなびっくりしてたね・・・などなど。緊張はしたけど、真っ白に舞い上がることなく踊れたのでした。

 会のお手伝いに回っていた会長がやってきて、みんなよくやったね。よーまとまっとったよ!あとでビデオ見ようね・・・と。

 終わった!!長かった稽古の日々を思い出しました。みんな一仕事終わったいい笑顔です。

今、京都駅

080924_165301_2
 神戸へ行って来ました。神戸の靴のマイスターさんはおしゃべり好きな気のいいおじいちゃんでした。

続きはまた後で!京都駅に着きました。写真は東寺かな?(16時55分)

 続きです!

 朝、名古屋駅に早めに着いたので、ホームに上がったら停まっているひかりがいたので乗りました。新大阪駅で、いったん降りて快速電車に乗り換えて 住吉駅まで。そこから神戸新交通の六甲ライナーに乗り換えて少し歩きました。六甲ライナーは無人走行です。でも驚きません。名古屋のminimoも無人走行ですから・・・。

 約束は昼食後でしたけど、早めに着いたので行ってみました。お弟子さんの女の人が見えて、採寸しておけば早く終わるからと採寸してもらいました。あと靴職人のお師匠さんに見てもらうのに、大阪に行っているから2時半にまた来て下さいということになりました。

 時間が空いてしまいました。どうしようか?・・・?

 六甲ライナーの中で見た神戸花鳥園にいくことに。弟は行きたいところはないようだったので私の言う通り・・・。

 靴の中井からすぐの阪神電車に乗って三宮まで行き、三宮からポートライナーと言う神戸新交通です。これも無人運転です。ポートアイランド南駅で電車を降りるとそこが神戸花鳥園です。

 掛川の花鳥園より規模が小さいかも・・・。そこで昼食を食べて、ふくろうと鷹のショーを見て、約束の時間に靴の中井に戻りました。

 私は掛川でふくろうを見て、とっても可愛いと思ったのに、弟はさほどでもなかったようでした。弟は この年になってそんなことはもうないよ.って言いました。そういうものでしょうか?

 今度は職人さんがみえました。気さくなお人でした。職人さんって気難しいのかと思っていましたが そうでは有りませんでした。(笑)

 弟の足を見てくれて、採寸してなかったところを採寸してもらって仕事の話は終わり。テレビで放送された後、脳腫瘍が見つかって手術をされたそうです。手術の前に 
死ぬかもしれない。
全身動かなくなるかもしれない。
半身不随になるかもしれない。
そして 無事に治るかもしれないと

言われての手術だったとか。
無事なお姿でよかった。

 あと 名古屋から奥さんをもらった話、姉が名古屋市南区にいて、伊勢湾台風の時に後片付けに手伝いに行った話。名古屋の赤みそに馴染めなくて、名古屋に食べるものがないということ、などなど 面白い話でしたが、いつできるのかを聞くタイミングが中々とれずに、焦りました。

 帰宅して、母に電話報告したら、とても喜んでくれました。弟は3歳で歩けなくなったと言っていたので、母に確かめたら、1歳8か月だったそうです。お隣に走って行っていたのに、ある朝起きて来なくて、見に行ったら足が痛いと泣いていたそうです。おむつを替えても痛が.ったそうです。それからの母と弟の闘病生活が始まったんです。

振り込め詐欺では・・・と

 昨日昼過ぎに母から電話があった。郵便局に行って来たわ。靴の代金振り込んだから頼むわ・・・と。靴の代金と神戸までの交通費・・・母の夢を叶える為の神戸行きです。母の思いのままにさせるのが一番です。

 郵便局に行って、振り込もうとしたら局の人に声をかけられて「振込み詐欺ではありませんか?本当に娘さんに振り込むんですか?」と念押しされたそうです。宮崎県は振り込み詐欺の被害が多いんだそうです。

 宮崎の県民性からいっても有りそうなことです。いまどき大阪のおばちゃんだって被害にあうんですから。というわけで明日は弟と神戸まで行きます。

 高校の恩師(元ラグビー部で体育担任)から便りがあって、名古屋の同窓会 いくぞ!!と。会えるのを楽しみにしとるぞって。

 えっ これは大変。何が何でも会いに行かねば。もう 何年もお会いしていない。名古屋の同窓会一度出たきりで、その後の様子が分からない。姪っ子二人にも知らせなきゃ・・・。まずはネットで、高校のページを開いて同窓会の予定を。日時・場所・担当者の名前が分かったので、同窓会名簿を開いて・・あった。取りあえず連絡を取ってみよう!

 相変わらずお元気そうな先生です。先生の宮崎言葉にお顔を思い出して・・・懐かしい。ラグビーの元日本代表だった 金谷さんにもお会いできるかも。 

城山三郎の『気張る男』 

 先日 田村正和が 城山三郎著『そうか もう君はいないのか』の主演に決まったとテレビで放送していた。http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/200809171552.html

 田村正和も好きですけど、名古屋出身の作家城山三郎もいいんです。

 たまたま 今年の志をりの当番が、城山三郎著『気張る男』だった。この本の読書感想文になったので読み始めました。

 時代背景は、幕末から明治時代。知っている名前が出てくるので面白い。三菱の元を築いた 岩崎弥太郎は龍馬と同じ土佐出身、一緒に仕事をしているので感慨深い。

 銀行や鉄道事業など、新時代の事業に次々に乗り出していく主人公、読みやすいのもいいなぁ。

 読書の秋・・・面白くて今夜は眠れないかも。

小城ようかん

 昨日のテニスで 佐賀県の名物 小城ようかんを2本いただいた。

 で・・・昨日のお昼にご飯の代わりに一本全部食べちゃった!!!食べたのは抹茶味です。さほど 甘くなくて美味しかったで~す!・・・そうでぇ~す!一本食べました!

 あと小倉味の小城ようかんを一本もって刈谷市のギャルリ・ディマージュに行きました。貼り絵の展覧会です。迫力があったのが 大きな大きな麒麟の顔。渋い色調でよかった。

 相変わらすお元気な オーナーさんとおしゃべり。話を聞けば聞くほど感心してしまう。体はごっつくはないけど、とっても頼もしい。そこで 二人でようかんを半分食べました。あとは お客さんのものです。

 懐かしいねぇと ようかんをたべてくださったようです・・・

祇園小唄もあと2回!

 今日の稽古は集合が6時半 小学校の体育館だった。日が暮れるのが早くなって薄暗い。自分はチャリでいいのだが、副会長さんは暗いのも自転車もあまり好きじゃないらしく、車で出かける。

 本番同様舞台で踊ってみる。何回か踊ってみて、個別指導があってやっとまぁこれくらいならいいか という判断だろうか?皮肉っぽい、ユニークなお叱りがいちいち笑える。

 どれだけ覚えないお弟子さんを教えて見えたのだろうか?中々の人物なのかも・・・。盆踊りも一曲だけ一緒に踊って教えてくださった。

 私はあんたらの倍の年だよとおっしゃったがそれはないと思う。しゃきっと素敵だ。踊って見えるときは特にね!

 残す稽古は後2回、一回は本番当日の午前中。だってね。そのときじゃないとまとまんないから直前の稽古は嬉しい。

 でもね・・・疲れた。祇園小唄が終わってうろ覚えの盆踊りの稽古。会長以外は真剣に覚える気がない。会長さんごめんなさい。9時半までかかった。中腰の日本舞踊足が疲れた。 (;-_-) =3 フゥ

写真は鉄ちゃん息子が撮った、懐かしいだんごっ鼻の新幹線!

_mg_1473

元気がない…

ご近所の犬が急に元気がなくなって病院に行ってきたと聞いた。肩にある塊が大きくなってはいたが、検査の結果は良性だと聞いた。
歩けなくなったので診てもらったら肩の塊が悪性で他に転移してるらしい。
それに加えて、老衰も有るらしい。
ゴールデンレトリバーにしては、13歳と長生きだ。去年の今頃は毎日一緒に散歩した。犬の散歩は大変だけど、たくさんの人が声をかけてくれるのが楽しい。
我が家のゆきも目に何か出来ている。いつ何が起きてもおかしくないと念おしされている。

台風が近づいてる。宮崎など九州の雨が心配。明後日には東海にくる。また、非難命令が出るかな。

写真はゆき!

_mg_1080

コスモスの花

081   昨日の園芸友の会の帰りに大江川緑地で花の植え替えをやっていた。あまりにきれいだったんでトラックの荷台に積んだままのところをパチリ!!

 彼岸花や、東山植物園からのシタタマホシクサの便りが届くようになってきた。

 今庭ではエンジェルトランペットが満開でいい香りがしているが、連れ合いの車に隠れている・・・・あ~ぁ 残念!明日朝早く写せるといいなぁ!

 神戸靴のマイスター 靴の中井 に電話を入れた。奥様らしき人が対応してくださり、24日午後に採寸に伺うことになった。

 あっ 大変!ひかり・こだま自由席早得切符?の購入は一週間前の今日の営業時間内になっている。枚数限定だし 今日までだし、あわてて駅に向かう。

 駅の窓口に二人並んでいた。こちらは今日の切符ではないから待たされても大丈夫です。名古屋市内⇔大阪市内の乗車券と新幹線の特急券往復2人分で1万7千円です。母の思いが叶う第一歩です。

300人を越す敬老会!

 9月15日は敬老の日だから、敬老会のお手伝い。去年から50人増えたそうだ。そこで女性会は、参加者の皆さんに怪我のないように、戸惑われることがないように案内を頼まれた。本来は半分の人が祇園小唄を披露する予定だった。

 敬老会に参加予定者は400人位らしい、途中雨になったが320~350人近くが参加されたようだ。

 長い式典(参加された人のぼやき)の後、中学生によるジャズバンドの演奏会。一年生・二年生・三年生に分かれて30分もあったそうで、これも老人のぼやきの対象になる。

 次はおばちゃんんたちのフラダンス・・・中々好評だったのに2曲で終わった。

 最後は小学生による太鼓と横笛の合奏。踊りのお囃子みたいで、子供たちの演奏は可愛いねと好評だった。

 それにしても会場まで来て演奏を楽しんでいかれた元気なお年寄りの多いこと。これからもお元気で!!

今日はまん丸お月様のはずだったのに黒い雲に隠れている。

大人しくしてました!

 朝8時から牛毛神社の掃除です。8時の約束だけどすでに半分くらい終わっています。皆さん朝がとても早いのです。知っているけど、決まった時間にしか行きません。(笑)

 落ち葉がいっぱいと草が少し伸びています。今年も入り口に胡桃がなっていますが、拾って行く人はありません。日が差し始めて暑くなってきたところで、掃除は終わりました。

 わいわいがやがや 楽しい?掃除です。女性会はお祭りの前の掃除は社務所の掃除だと聞きました。いろいろ細かいことはその日に・・・。

 その後港区に住む弟に電話して神戸市に行く段取りを話しあう。なぜ 神戸行くのかは こちらをどうぞ!

 母の思いを叶えるのは大事なことでしょう。弟と出かけることも、叔父が亡くなってからないのでいい機会でしょ!!どんな旅になりますか?楽しみです。

お月見に・・・伊吹山の尾花!

Img_4076 Img_4078 Img_4077

ふるさとの絵本の郷 

 9月12日付けの朝日新聞の夕刊 ニッポン人・脈・記 に絵本きらめく13 と題して 北と南の絵本に関する記事が載った。

北海道剣淵町は「絵本の里」である。と始まり、旭川からJRで北に1時間。とつづく。

一方南の宮崎は、南にも絵本のさとがある。宮崎県木城町の「木城えほんの郷」。その「村長」は版画家黒木郁朝(くろぎいくとも)64歳だ。とある。

 緑の中に宿泊コテージ、絵本の販売コーナーも点在。とつづく私の故郷の話題である。ずっと山の中である。一度も行った事がない。素晴らしいところだけど、お客さんは多くはないだろうな。

 朝日新聞の全国版で紹介されるのは嬉しい!!クリックすると大きくなります。

080912

予防注射で~す!

 ゆきとグレムリンの予防注射に東海市のどうぶつ病院に行きました。出かけるのがわかるらしくゆきが隠れんぼです。車の中では鳴きっぱなしのゆき。それに比べるとグレムリンは大人しく低姿勢でじっとしています。

 金曜日の午後4時半、誰もいません。すぐに診察室に入り、体重測定から・・・。グレムリンもゆきも体重が一年前より減っていました。でも太っていることは変わりません。平熱だったので 即 注射です。針が刺さっても大人しくしています。痛くないのでしょうか?と聞いたら、脂肪ですからね・・・って!はぁ~そーですか。自分も痛くないですよ!針が刺さるのをじっと見ていますから・・。先生答えられず・・・???

 5種混合は 猫ウィルス性鼻気管炎・猫汎白血球減少症・猫カリシウィルス感染症・猫白血病ウィルス感染症・猫クラミジア感染症になります。なにせ家出をしては喧嘩をするのですから、これくらいは必要かなと。一匹8千円・・たっかいなぁ・・。

 帰りの車の中では大人しく鳴きません。なぜ??終わって家に帰るのがわかるのかな!無事家に到着!

 ゆき・グレムリン 今日は安静にしておくんだよ!!Dsc08822

サーブは・・・

 今日のテ二スはマックス10人。さすがに多い、そのうち男性が4人。久しぶりに復活された人があった。腰を痛めて長期間休んでみえた、皮膚科の先生。腰は手術されたと聞いた。大事にしてくださいね。

 今月のテーマはサーブです。大事なことは 打点と体重移動です。と・・・納得の解説があり、実践。中々うまくいかんわぁ!朝夕は涼しくなったが、テニスで動くとやっぱり暑い。

 テニスラウンジの行きかえり、ケッターは暑いので、傘をさして片手運転・・・ 危ないのはわかるけど許してほしいなぁ。

 Photo Photo_2 伊吹山のアケボノソウとミツバベンケイソウ。

作家10人による展覧会

Tennrankai_2  絵を描いている友達と電車で待ち合わせて、日曜日に行った展覧会に、また行ってきました。( ̄ー ̄)ニヤリ いいものは何度見てもいいのです。

 友達は よでん圭子さん のファンです。お会いするのは何年ぶりでしょうか?10年ぶりくらいでしょうか?お変わりないようでした。久しぶりにお会いして近況などお聞きしました。

 私たちが会場にいる間によでんさんの上半身の裸婦像 が売れそうでした。ほかに色の素敵な花の絵、猫、裸婦のデッサンなどが並んでいました。裸婦像はなにかしら仏像を連想させる感じです。よでんさんはポスターの右下です。

 尾崎作品のいい写真が撮れなかったので、一眼レフをもっていってもう一度写真を撮って来ました。今度はいい写真になったかな。

作家10人による展覧会は10

10月15日祝日まで イオン東浦店 2Fイオンホールで開催中です。

PS 気になっていた「静かな想い」の後ろ姿、今回は雰囲気のある写真になったでしょうか?Img_4084

読書会

 読書会は 米原万里著『愛の法則』と『徒然草』。久しぶりに全員参加!凄い。最初は10月につくる『志をり』の打ち合わせ。

 10人の会員で10回読書会があるので、一人一冊は感想文を書くことになる。感想を書くのに難しい本もあるけど、全員で書かなきゃいけないだが、ぐずる人があった。どういうこと!!協力するって言ったのは・・・。

 4月の総会で全員で活動すると確認したのにと思う。代わってもらいたいのは全員一緒だろうから、一人だけいいですよとはいかない。みんなで作るからいいものになるはず。役目を降り分けていたら、表紙の文字を書くことになった。もう何年も筆を持ってないのに書けるかな。下手なほうが味が出るかもしれないといいながら、引き受ける。しょうないよな・・・習字を習った人はいないから・・・習えば味のある字が書けるかは疑問!

 アンケートと題する全員が書くテーマは 私のエコライフ に決まった。何を書くかな。締め切りまで一ヶ月出来るかな。

 伊吹山の花。テンニンソウDsc06885

Img_4043_2 Img_4001

忙しい・・・

 今日は 日本舞踊の稽古日。明日は読書会。あさっては友達と昨日行った グループ展に行くかも。友達はよでん圭子さんの.ファンです。

 木曜日はテニス。金曜日はもしかしたら 家猫 ゆきとグレムリンの予防注射。土曜日は町内の常会。日曜日の朝は 牛毛神社の掃除。そして 長浜城歴史博物館の 関が原講座。次の敬老の日は、老人のおもてなし。その間に、いただいた陶芸家のデパートの展覧会。 

 今週から 日本舞踊の発表会まで忙しいなぁ。(。>0<。)

 このブログのワード検索で 寺田屋の観光偽装 というのがあった。7日の大河ドラマの最後に寺田屋事件のあった伏見が出ていた。寺田屋が映るかと思って待っていたが出なかった。やっぱり・・・

 このブログにも書いたことがあるが、寺田屋事件が起きた、あるいは龍馬が泊まった、そして 龍馬を助けに おりょうが裸で登った階段があると言われてきた寺田屋は現存していなかったと。鳥羽伏見の戦いで焼失した図があると! それはこちらから。

 今 観光偽装などという扱いをされているらしい。が、後で建てられたものでも 実際に寺田屋に入ると当時を偲ぶことは出来る。何にもなかったら、それはそれでつまんないだろう!後に再建されたとわかっても 保存してほしいと願う。.

伊吹山の花の写真。Dsc06888 Dsc06889

尾崎慎さんのグループ展

 久しぶりに暑い・・・とてもじゃないけど暑い日になった。よく考えると9月は始まったばかり、お彼岸までだいぶあるのでしばらくは暑いかな。

 そんな中 尾崎慎さんお仲間とのグループ展の彫刻見てきました。広い会場の真ん中にいい感じで並んでいました。生憎、案内を下さった、尾崎さんとジャスミンさんはお昼に行かれたところでした。(笑い)

 画家のFさんとギャルリ・ディマージュ.のママさんはいらしたのでお話を聞いた。ショッピングモールの中の展示は、いろんな人が見てくださるのでいいだろうな。

 食事を終えられた尾崎さんとジャスミンさんにお話を聞いた。尾崎さんの蛭川で、開催された石彫のつどいでの話はショックだった。そんなこともあるのかとね・・・。

 今日は日曜日なのでゆっくり、画家さんや周りのスタッフさんとの話が出来て楽しかった。

 次はいよいよ尾崎さんの豊橋丸栄での個展です。楽しみです。

写真はこれまでに制作されたものだが初めて見たもの。背中に色香が漂っていてドキッとしました。Dsc06945

伊吹山の花畑

 名古屋はまずまずの天気になる。伊吹山の天気が気になるが出かけることにする。折りたたみ傘をリックに入れる。伊吹山は天気が変わりやすく、一度読書会のみんなと行った時に頂上で雨に降られたことがある。雨が降ると登山道?は川になった。好降水量は0と表示はされているがちょっと心配。

 金山駅から乗った特別快速が8分近く遅れた。伊吹山行きのバスが出た後で1時間弱の待ち時間になった。どうしよう。マーブルクラフトの石彫作品が気になっている。見たいけど1時間で戻る自信がない。今日は伊吹山に登りたい。片道15分もかかるというので又今度に・・・。

 関が原駅から、11時5分発のバスに乗り込む。夏休みが終わったからか乗客は5人だけだった。関が原は今日はいい天気でした。

 伊吹山ドライブウェイは入り口から17キロあって、バスは岐阜県と滋賀県境界線をまたぎながら進んでいく。ヘアピンカーブが続きよく揺れること。上りだからエンジンの音がだんだん大きくなる。Nobunaga_2

 途中、オトコエシや萩・ススキがきれいに咲いていた。駐車場にはたくさんのバスと車が停まっていた。信長の看板が待ってます。ポルトガルの宣教師に薬草園を開かせたという言い伝えがあるそうです。

 ここからは自分の足で登ります。けっこうきつい坂で、一眼レフのカメラも重い。可憐な花を見落とさないように気をつけて登っていく。つまり・・・カメラにこじつけてゆっくりゆっくり登っていく。それでもきつい!!

  まずはタムラソウです。それから白い花はサラシナショウマらしい。この花は実に見事な.群生でした。今日の目当てのアキノキリンソウもところどころに咲いていました。子供のころ栗拾いに行くとアキノキリンソウが咲いていました。

Img_3996

Ibuki 青紫の花が咲いています。イブキトリカブトです。今回は1本だけしか見れませんでした。トリカブトは育ちにくいのでしょうか?竜胆も数本しか見かけませんでしたね。人の歩ける範囲は限られていますから見えないところに生えているといいなぁと思いなAkinokirinsouがら歩いていきます。Toorkabuto3

 ゆっくり豪(えら)そうに歩いていくと、ちびっ子とご家族に会いました。ちびっ子がとても元気に歩いています。「もうすぐだからがんばってね」って。下り坂といえちびっ子は本当に元気でした。 がんばるぞー!! 気温は下より低いそうですが、日差しの強いこと。遮る高い木のない山頂です、ふうふう言いながら上りました。

 次に竜胆・ワレモコウ・イブキルリトラノオ?・キンミズヒキ・イブキタンポポ・クサフジ・トウバナ・シロヨメナ・タニソバ・ツリガネニンジン・ハクサンフウロなどなど。名前を調べるだけでも大変。

 園芸店で見かける、ねこのひげ に似た感じの花が群生していて見事です。フジテンニンソウというそうです。Img_4043

 初めて見たクサボタンは花びらがクルッと回っていてかわいい。Img_4019

 本当にたくさんの花が咲いています。山頂の売店で山菜そばを食べました。運ぶのが大変だろうと思いましたが、600円でした。山頂は滋賀県米原市です。念のため!

 琵琶湖や竹生島が見えるそうですが、ガスっていてうすぼんやりです。店のおばちゃんに聞いてみると、このところはずっと雨だったそうで、久しぶりのお天気だそうです。

 駐車場までは違う道を行きます。下りがきついので降りることに懸命になりますが足元に気をつけて下ります。こんなところで転んだら下まで転がりそう!(笑)

Img_4062  オトギリソウみたいな花も可憐に咲いていました。山を降りるバスは2時半に出ます。

 あっ!!忘れ物、この地ならではのソフトクリームはよもぎソフトで~す。山から疲れてくる人のためか、少し甘かったけどおいしかったですよ。Dsc06900 

 下り坂をバスで降りますが帰りは15人ほど。運転は荒くて酔いそう・・・・。カメラを覗くのはやめました。念願の花畑、満喫しました。

いつもの日

 気温は下がってきたが、湿度が高くて暑い一日だった。美容院に行って2か月分短くした。どんだけ・・・って?割に伸びるのが早いので2cmくらいかな。さっぱりした。

 店長は安城に住んでいる。それも三河安城駅に近いところ。雨は降りましたかと聞くと、降ったけど周りは田圃だから浸水はしなかっと。安城といえば日本のデンマークと称される農業の盛んなところで~す。田んぼが水をためて水害になりにくいんだそうだ。稲は水に浸かったのかな?無事で何よりでした。

 乗り鉄・撮り鉄息子は、青春18きっぷ3枚持って出かける。もうじき廃止される、だんごっ鼻の0系新幹線に会いに行った。今日は倉敷泊まりで明日は播州赤穂に泊まる。生憎の天気になりそうだが、気をつけて・・・。

 私も一枚残っている、どこに行こうか、10日までが有効期限。

 毎月月初めの、金曜日と土曜日に花屋さんが見えるのでTELしてみたが応答なし。そんならと市場に行ってみたがいなかった。午後遅くに電話が鳴った。最近の天候不順で花苗の育ちがよくなくて、商品が入らないので.休みだったらしい。

 ホームセンターにはペンタスとベゴニアなどわずかな花が並んでいた。ペンタスは1本78円だったので安いかもと思いながらも買わなかった。当分花のない花壇が続くかな。Dsc06081_2

私のイメージって

 テニスに行った。今日は9人だった。男性お二人だけってちょっと安心。弾丸サーブは飛んでこないから。9月になってずいぶんとメンバーが変わった。若い女性が多い。

 体験の方?はとてもきれいな大学1年生とか。憧れの京都で学生生活・・・羨ましいなぁ。

 先週、このブログを紹介したTさんが見てくださったようだ。感想が何とも・・・・言えん。見直したわ!って。それってどういうの?

 最近、よく言われること。ブログだけを見てくださっている人は私をどう見てくださっているのかな?コチンコチンの頭でっかちとでも。それが会ってみると普通のおばさん だからかな。イメージが違っていたとは聞くけれど、どう違うのかは言ってもらえない。

 でも・・・.いいんだ。私は私だから。

 テニスの話に戻ると、今月のテーマがサーブ。サーブ嫌いじゃないけど、速いサーブは打てないけど、コートに入るサーブは打てるから何とかなる。下手に凄いサーブを打つと、倍返しの返球になるので要注意。コートに入れば、ラリーは続く。

 明日が誕生日なので、レッスン券をいただく。ありがとうございまぁ~す。

尾崎慎さんからよだきぼママの掲示板にグループ展の案内があった。

今度の日曜日(9月7日から)ディマジュの企画で高浜のイーオンでグループ展が有ります。http://higashiura-aeonmall.com/eventinfo/eventnews.jsp

 行かなくっちゃ!!

日本に戻られた由。

 彫刻家の田中等氏がスロバキアの彫刻シンポジウムから戻られたようだ。彫刻家さんにとってヨーヨッパはとても理解のあるところらしい。

 スロバキアまでの到着の様子から、滞在記・制作の様子が日記に詳しい。ホワイトペッパーを食べさせらるくだりは、ご本人には申し訳ないが笑ってしまった。韓国の青唐辛子は辛くないので食べやすいのじゃなかったかなとか勝手に思った。

作家仲間との語らい、おもてなしの違い、製作過程のとまどい、現地の人々との交流などなど盛りだくさんだった。

 田中さんは素敵な国際人だなと。

 彫刻家さんの制作の現場だけを見ても分からない、作っている本人にしかわかんないことが網羅された最新情報日記。← クリックしてくださいね。

 私が感動した「MOON DANCE」は兵庫県上月だった。このときの様子はこちらから。

 彫刻家のつれづれ日記にスロバキアの「MOON DANCE」の画像がアップされた。白い大理石は美しいですね。ブログによると設置されたのは、トッポチアンキー城という古城の広大な公園の一角とあります。

ps 9/5に画像がアップされた。とても素敵なので画像を貼らせてもらった。(以前にご本人に許可済み)

08_8_310011

08_8_310034

踊りの稽古とセッコク

今日は踊りの稽古。朝から億劫だ。稽古も長くなってきたので、それなりに先生とのコミュニケーションは図れるようになってきた。最初のころは褒めるのが下手な気がしていたが慣れって恐ろしい。(笑)

先生が面白おかしく注意されるのがわかってきたのに、先生の思うように私たちは大声で笑っている。

最近は厳しいことを言われるし、ここはというところは繰り返し繰り返し稽古をされる。ここはいやなところだね と。これが稽古返しというつらい稽古だわね。など言いながらの稽古。人生経験が長くなってくると言葉にも重みがあって聞いていてたのしくないこともない。つまりはおもろいってことです。 

本番まで一ヶ月を切った。仕上げの稽古に入るが、どこまで きれいにまとまることが出来るかな。ちーと心配!

今日の花はミニセッコク。春にも咲いたが、あまりの異常気象に狂い咲きかな?Img_3962_3

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴