« いつもの日 | トップページ | 尾崎慎さんのグループ展 »

伊吹山の花畑

 名古屋はまずまずの天気になる。伊吹山の天気が気になるが出かけることにする。折りたたみ傘をリックに入れる。伊吹山は天気が変わりやすく、一度読書会のみんなと行った時に頂上で雨に降られたことがある。雨が降ると登山道?は川になった。好降水量は0と表示はされているがちょっと心配。

 金山駅から乗った特別快速が8分近く遅れた。伊吹山行きのバスが出た後で1時間弱の待ち時間になった。どうしよう。マーブルクラフトの石彫作品が気になっている。見たいけど1時間で戻る自信がない。今日は伊吹山に登りたい。片道15分もかかるというので又今度に・・・。

 関が原駅から、11時5分発のバスに乗り込む。夏休みが終わったからか乗客は5人だけだった。関が原は今日はいい天気でした。

 伊吹山ドライブウェイは入り口から17キロあって、バスは岐阜県と滋賀県境界線をまたぎながら進んでいく。ヘアピンカーブが続きよく揺れること。上りだからエンジンの音がだんだん大きくなる。Nobunaga_2

 途中、オトコエシや萩・ススキがきれいに咲いていた。駐車場にはたくさんのバスと車が停まっていた。信長の看板が待ってます。ポルトガルの宣教師に薬草園を開かせたという言い伝えがあるそうです。

 ここからは自分の足で登ります。けっこうきつい坂で、一眼レフのカメラも重い。可憐な花を見落とさないように気をつけて登っていく。つまり・・・カメラにこじつけてゆっくりゆっくり登っていく。それでもきつい!!

  まずはタムラソウです。それから白い花はサラシナショウマらしい。この花は実に見事な.群生でした。今日の目当てのアキノキリンソウもところどころに咲いていました。子供のころ栗拾いに行くとアキノキリンソウが咲いていました。

Img_3996

Ibuki 青紫の花が咲いています。イブキトリカブトです。今回は1本だけしか見れませんでした。トリカブトは育ちにくいのでしょうか?竜胆も数本しか見かけませんでしたね。人の歩ける範囲は限られていますから見えないところに生えているといいなぁと思いなAkinokirinsouがら歩いていきます。Toorkabuto3

 ゆっくり豪(えら)そうに歩いていくと、ちびっ子とご家族に会いました。ちびっ子がとても元気に歩いています。「もうすぐだからがんばってね」って。下り坂といえちびっ子は本当に元気でした。 がんばるぞー!! 気温は下より低いそうですが、日差しの強いこと。遮る高い木のない山頂です、ふうふう言いながら上りました。

 次に竜胆・ワレモコウ・イブキルリトラノオ?・キンミズヒキ・イブキタンポポ・クサフジ・トウバナ・シロヨメナ・タニソバ・ツリガネニンジン・ハクサンフウロなどなど。名前を調べるだけでも大変。

 園芸店で見かける、ねこのひげ に似た感じの花が群生していて見事です。フジテンニンソウというそうです。Img_4043

 初めて見たクサボタンは花びらがクルッと回っていてかわいい。Img_4019

 本当にたくさんの花が咲いています。山頂の売店で山菜そばを食べました。運ぶのが大変だろうと思いましたが、600円でした。山頂は滋賀県米原市です。念のため!

 琵琶湖や竹生島が見えるそうですが、ガスっていてうすぼんやりです。店のおばちゃんに聞いてみると、このところはずっと雨だったそうで、久しぶりのお天気だそうです。

 駐車場までは違う道を行きます。下りがきついので降りることに懸命になりますが足元に気をつけて下ります。こんなところで転んだら下まで転がりそう!(笑)

Img_4062  オトギリソウみたいな花も可憐に咲いていました。山を降りるバスは2時半に出ます。

 あっ!!忘れ物、この地ならではのソフトクリームはよもぎソフトで~す。山から疲れてくる人のためか、少し甘かったけどおいしかったですよ。Dsc06900 

 下り坂をバスで降りますが帰りは15人ほど。運転は荒くて酔いそう・・・・。カメラを覗くのはやめました。念願の花畑、満喫しました。

« いつもの日 | トップページ | 尾崎慎さんのグループ展 »

」カテゴリの記事

コメント

伊吹山の大自然いいなぁ! お花畑ですね。
こんな野草がまじかに見れるなんて羨ましい。
雨が降らなくて良かったね。お疲れ様!

伊吹山は特有の植物がたくあんあって、名前にイブキと名前のついたものが多いです。
見晴らしがいいと琵琶湖も見えるですがネ・・・。

ススキもきれいでしたよ。
少しづつ写真を載せていきます。
楽しみにしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/42400000

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山の花畑:

« いつもの日 | トップページ | 尾崎慎さんのグループ展 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ