« 予防注射で~す! | トップページ | 大人しくしてました! »

ふるさとの絵本の郷 

 9月12日付けの朝日新聞の夕刊 ニッポン人・脈・記 に絵本きらめく13 と題して 北と南の絵本に関する記事が載った。

北海道剣淵町は「絵本の里」である。と始まり、旭川からJRで北に1時間。とつづく。

一方南の宮崎は、南にも絵本のさとがある。宮崎県木城町の「木城えほんの郷」。その「村長」は版画家黒木郁朝(くろぎいくとも)64歳だ。とある。

 緑の中に宿泊コテージ、絵本の販売コーナーも点在。とつづく私の故郷の話題である。ずっと山の中である。一度も行った事がない。素晴らしいところだけど、お客さんは多くはないだろうな。

 朝日新聞の全国版で紹介されるのは嬉しい!!クリックすると大きくなります。

080912

« 予防注射で~す! | トップページ | 大人しくしてました! »

宮崎」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。えほんの郷ですね。とっても良いところですよ。毎年、GWには県外からもお客さんがくるので、駐車係のボランティアなどで協力したりします。

 ブックスタート事業として、1歳半と3歳の子どもに健診の時に絵本を2冊ずつ町から絵本を支給していますし、町内の読書推進にも協力していただいていま
す。

 オープンから12年くらい経つので、新規の来館者を確保する為に、色々苦労されているようです。
九州電力関係の展示館も近くにオープンしたので、もっとたくさん人がくると良いですね。よだきぼママさんも是非、お越し下さい。

本当に素晴らしい施設のようですが、石河内よりもっと遠いですよね。
あんなに遠いのにお客さんが来るんですね。
よほど内容が充実していているんでしょうね。
一度は行ってみたいです!

<1歳半と3歳の子どもに健診の時に絵本を2冊ずつ町から絵本を支給していますし

これって素晴らしいかも。
みんな忙しくても、読み聞かせとかするんですね。

 えほんの郷は石河内にありますよ。石河内小学校の近くです。昔あった、石河内中学校の敷地のところに絵本売り場が作られていると思います。

 このえほんの郷の近くにある「鹿遊(かなすみ)茶屋」という蕎麦屋さんはオススメです。そば打ち体験も出来るし、蕎麦はもの凄く美味しいし。

 7年くらい前から、川原公園の近くから石河内方面に県道が開通して、アクセスがとても便利になりました。

 文豪である武者小路実篤が理想郷とした日向新しき村(今年で90周年です!)も近くにありますし、是非お越し下さい。

日向新しき村は、まだ 房子さんが健在のころに行きましたが、お会いすることは出来ませんでした。中々気難しいところがあったそうですね。

アクセスが良くなったのなら行けるでしょう。
以前は宮交のバスが通ってましたが、今は通ってませんものね。

でも 行きまぁ~す!

情報有難うございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/42466816

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさとの絵本の郷 :

« 予防注射で~す! | トップページ | 大人しくしてました! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴