« ブルーノ・ムナーリ展 あの手この手 | トップページ | 芸術の秋 »

尾崎慎石彫展 豊橋へ行ってきました。

 名鉄鳴海駅で友達と待ち合わせて豊橋へ行こうと思っていたのに、すれ違い?会えずに後発の電車に乗る。豊橋は叔父との思い出がいっぱいある。一緒に電車に乗っているような気がしていた。おじさんは黒っぽい背広で、ヤマサのちくわを持っている。豊橋に向かっているのに豊橋名物のヤマサのちくわってことなないんだがそんな気がしていた。

 子供が小さくてまだ新幹線に乗ったことがなかった時の話。新幹線に乗りたいという下の息子に名古屋までのこだまの切符を買ってくれた。初乗りの新幹線はあっと言う間に名古屋につくがずっとはしゃぎっぱなしの二人の子供だった。

 豊川には鮎がいっぱいいて、8月の投網の解禁を待って豊川で鮎とり。川原でキャンプをした。叔父さんは川に浮かべたモーターボートで寝ていたっけ。2.3年は鮎がよく取れたが、鵜が来るようになって皆目鮎はいなくなった。ウナギにエビ 下流に新幹線の下でシジミ採り、いろいろ川遊びしたなぁ。

 なんて感傷に耽っていたら、携帯が震えた。尾崎さんから お友達はもうお待ちですよと。おかしいなぁ何故会えなかったんだろう!

 キオスクで豊橋のあさりせんべいを買ってぷらぷら歩いていく。豊橋丸栄の7階が美術画廊になっています。お元気そうな尾崎さんです。Img_4141_2Img_4184_2

   広い空間にいい感じで作品が並んでいます。でも・・・お客さんはありません!ちょっと残念です。友達はどこからか現われて鳴海駅に行ったよって・・・???。まぁ いいっか。会えたんだからね。

 2回の喫茶店に案内されて行くと、大きな白クマの剥製が迎えてくれます。おもろ・・!奥の方に肩幅の広い尾崎作品がありました。Dsc07446

 しばらくコーヒーを楽しんで画廊に戻って、写真撮影です。まぁだお客さんはありません。写真を撮るには都合がいいです。

 尾崎さんのプロフィールの写真が別人?に見えるので 今回は尾崎さんも撮らせてもらいました。(*^_^*) いい顔に写ってましたがとても暗くて残念。一眼レフはいつまでたっても初心者で思い通りにセッテングができません。勉強不足!!

 とてもゆっくりさせてもらいました。ぼちぼちお客さんもみえました。お昼がまだだったので地下に下りて 美味しくて安い たぬきうどんをたべました。

 中津川の川上屋の栗きんとんが売っていたので、それをもって、も一度画廊へ・・・。ま っ た 来たの・・・なんて顔はされずに笑ってました。

 今回の展示は面白かったです。写真は今回一部しかアップしません。後日HPで紹介します。

 興味のある方は豊橋丸栄へどうぞ!!8日(水)まで開催されています

« ブルーノ・ムナーリ展 あの手この手 | トップページ | 芸術の秋 »

展覧会」カテゴリの記事

彫刻」カテゴリの記事

コメント

いつもの味わいのある作品ですね。近くで見れないのが残念!
HPの方で楽しみます。

今回の尾崎さんの作品は 楯に彫ったラインが強調されたものが多かったですね。私にとってはとても新鮮でした。
友達は上の写真の手前 石を縦に削ったら 最後の方は年輪のようになってるのが好いなと言ってました。。
はやくHP作りたいけど 時間がとれない・・・・。
今までは素朴な感じの背景でしたが、今度は違う雰囲気のページにしたいなぁと思ったらとても難しいんです。
でも 頑張りまぁ~す!
待っててね(@Д@;

先日は大変有難うございました。
今回も自分ではなかなか充実した展覧会になったと思っています。
もっと多くの人達に見て戴きたいと思っていますが、なかなかこのご時世難しいのでしょうか?
厳しくてもとにかく続けていけば必ず良いことが待っていると信じています。これからも応援宜しくお願い致します。

本当に充実したいい展覧会だったと思います。
豊橋の街には人がいないのかと思うほどお客さんの少ないデパートでしたね。とにかく人に見てほしいですよね。
もうじき デパートが豊橋から撤退するような気がしました。
(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
はやくHP作りたいなぁと思ってます!
これからも楽しい作品見せてくださいね。

こんにちは。初めまして。私は、尾崎慎さんの通っていた立川美術学院の後輩にあたる者です。立川美術学院に尾崎さんの、作品パンフレットがあり、そこから尾崎さんを知りました。パンフレットを拝見して驚きました。なんていい作品なのでしょう。すっかり尾崎さんの作品のファンになってしまいました。とってもいい作品ですね。作品がふぉんわりしていて。拝見していてウキウキと楽しくなってきます。私の中では、ヘンリームーアや、ジャコメッティと、尾崎さんの作品は、並んでいます。凄く、尾崎さんの作品いいと思います。大ファンです。私の庭に沢山ほしいです。凄く、いい作品ですね。今度尾崎さんの展覧会などがあったら是非見に伺いたいと思っています。では、長くなると申し訳ないのでこの辺で。これからも是非頑張って下さい。

尾崎さんの作品素敵ですよね。
昨年から大ファンになって、自称尾崎さんのheart01おっかけなどと言っておりますが、中々作品は買えませんね。weep

庭において映えるようならいいのですね。

このブログで尾崎慎と検索していただけるのはとても嬉しいです。応援はこれからもしていきます。

森永様。
コメント戴きまして本当に有難うございます。
立美の後輩っていうのも感激です。
今年の4月に日本橋の三越本店で4回目の個展もしていました。次回は3年後です。
こうしてここでお知り合いになれましたのも*よだきぼママ*さんの御蔭ですね。よだきぼママさん本当に有難うございます。
ここのページではどんなに小さな展覧会でも私の最新情報が得られるかも知れませんねぇ(笑)。
森永様今後とも宜しくお願い致します。

本当に思いがけないところからコメントをいただき有りがたいですね。lovely

ここのページではどんなに小さな展覧会でも私の最新情報が得られるかも知れませんねぇ(笑)。

って・・・。それは尾崎さんの情報しだいですね。
どうぞ、よろしくお願いします。

東京・大坂のアクセスも多いですから、そちらでの展覧会情報もあると嬉しいですね。私が追っかけれなくても、このブログを見て、感想などコメントいただけるかも知れませんものね。

また、お会いしましょう!note

ハイ!たとえ市の展覧会に㍙でも出品していましたら連絡したいと思っています。
またお会いしましょうね。

よだぎぼママ様へ。こんにちは。わたしのコメントの、お返事くださって、どうも有り難う御座います。とっても、とっても嬉しかったです。よだきぼママさんも尾崎さんの作品の大ファンのようですね。尾崎さんの作品は、素晴らしいとゆう気持ちを共有出来て嬉しくてたまりませんでした。いいですよねぇ。尾崎さんの作品。私も、大ファンです。私は、特に尾崎さんの作品の平和的なところが大好きです。いいですよねぇ。ため息が出てきます。などなど、尾崎さんの作品のお話ができてウキウキします。よだきぼママさんの、存在に感謝です。有難う御座います。ではではこのへんで・・・・。これからも、尾崎さんの活動を、応援しましょう。

尾崎慎さまへ。こんにちは。憧れの、彫刻家の方からコメントいただいて嬉しくて仕方なかったです。有難う御座います。お世辞でいっているのではなく本当に尾崎さんの作品は、私の中ではヘンリームーアや、ジャコメッティとならんでいるのです。そんな、憧れの方からお返事頂いて嬉しかったです。どうも有り難う御座います。本当に、いいです。尾崎さんの作品。尾崎さんの作品の題材になっているような物が人間として一番大切なんだよな。と、思います。これからも、素晴らしい題材で作品を作ってください。ではでは、本当に憧れの彫刻家の方からお返事。とても嬉しかったです。これからも是非応援します。

森永様へ
私が彫刻を始める切っ掛けとなったのは、高校年生1年の16歳の誕生日に父がジャコメッティの作品集をくれた事でした。
そしてヘンリームーアは丁度私が多摩美にかよっている時上野美術館でかなりの規模でヘンリームーア展をしていました。
それを見て、自由な心、発想、確かな形の強さ、迫力、揺るぎない信念や心のありかなどに圧倒され、ショックを受けました。どちらの作家も私の彫刻人生の核とも言える作家です。
森永様の中でこの作家達と私が同レベルということは、これから私自身更なる励みとなります。そしてそう在るべきだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/42685033

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎慎石彫展 豊橋へ行ってきました。:

« ブルーノ・ムナーリ展 あの手この手 | トップページ | 芸術の秋 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ