« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今年はいい出会いの年だった!!

   天気はいいが気温が上がらず寒い。午後からスーパーに出かけたが、目当てのブリの短冊が小さい塊しかなかった。あとのブリは盛り合わせになっている。あれもこれもはいらないので4分の一の短冊を買った。

 スーパーの棚にもあんまり高級なものは見当たらなかった。籠の中身もそう・・・。寂しい限り。明日をも知れぬ請負業・・・。なんてぼやいていても性がない。

 来年も・・・がんばるぞー。Dsc08050Dsc08047

 今年は女性会を仰せつかったので、出会いが多かった。会の人だけでも21人。踊りの先生。町内の組長さんなど、たくさんの人と知り合えた。女性会は、あと一年続く。

 最も楽しかった出会いがギャラリーのママ、Etukoさん。尾崎作品を買ってと詰め寄られた時はオタオタしたけど、それがなければ買うことはなかったのだから。

 Etukoさんはいつも元気で、いいキャラなんだなぁ。なんとも言えない素敵な人だ。展覧会の企画から展示、売り込みまで一生懸命で、作家さんの立場にもなれる人。

 ご主人が画家さんだし・・・。

 ギャラリー関係で画家さんや陶芸家さん、彫刻家にも会えたし、いいことばっかり。絵などの収集家になれるともっと楽しいだろうが、今は我慢!

 今日は地蔵寺に除夜の鐘を撞きに行こうと誘われているが、どうしようかな。とっても寒いんだよね。

よだきぼのブログに来てくださった皆さん。

有難うございました。来年もよろしくお願いします。

 来る丑年がいい歳になりますように!

高鍋のゆるキャラ 全国デビュー???

 今朝、朝日テレビ系列で、東国原知事と一緒に、ふるさとのゆるキャラ「たか鍋大使くん」がテレビで紹介された。変と言えば言えば変だけど、「たか鍋大使くん」は、高鍋町持田にある高鍋大師に由来するらしい。Sa3a0102_3 

高鍋の鍋料理を宣伝するために、作られたとか。宮崎日日新聞の記事はこちらから。写真がいまいちなので宮日webから借りようっと・・。200811261227678020

たくさんの顔は気配り、目配りをということらしい。

 持田古墳と高鍋大師・・・詳しくはこちら 高鍋町在住の彫刻家田中等氏のブログから。

年末調整・・・税金高いわぁ!

 年末調整をした。独身の息子は税の負担が多い。-5万円も・・・。この不景気、明日を知れぬ下請け業者、ボーナスを奮発してあげたいところだがそうもいかない。(;一_一)

 このところの派遣社員の首切りや期間従業員の首切り、住む所までも追い出されるニュースを見ながら、次は下請けかね・・と言ったら、帰ってきた答えは、なんと、真っ先が下請けだわ。とショックが引かない。まだ断られていないのが不思議なくらいなのかな?

 そっか今年は何とか年越しできそうだが、来年はもっと厳しいってこと。

 トヨタの部品をつくている友達のところなんか、旦那さん一人の仕事もないそうだ。ただ、材料だけは元請けが置いていったとかで倉庫代わりになっている。製品を作ってもいつ納品になるかわかんないので、錆びてしまってはと、製品もできない。どうすればいいのって。

 本当にどうすればいいのよ。現総理はぬくぬくの部屋で優雅に遼君にもらったクラブを磨きながら・・・正月の準備中かな。人の痛みのわからん馬鹿ちん?

 Dsc07915 Dsc07919写真ははつゆきかずら。

 

ちっとも片付かない!

 少しは掃除しなきゃと、片付け始めたらゆきんにゃんが外に行きたいよ~と、鳴き始めた。寒いよと言って聞かせようとしても全然だめ。

 しばらく外の片づけをする。バラの花が咲きそうなのでカメラを持って出てパシャッと。それにしても片付かないこと。

 下請けで機械のメンテをしている我が家、機械が止まっているので30日まで仕事です。正月が近付くと困るのがお弁当のおかず。スーパーに並んでいるのは正月用品が多くて苦労します。

今日の花。ゼラニューム・バラはレッドライオン・山茶花。

Img_5063 Img_5067 Img_5076

パノラマカー 最後の運転!

 電車が好きだ。JRの列車もいろいろ楽しいが、名古屋はやっぱり名鉄電車。昨日で最後になった、7000系のパノラマカーは特によかった。

 展望台にのているような先頭車両、スカーレットレッドの赤い色、♪ ど け よ~ ど け よ ひくぞ~ といったどうかわかんないけど、ミュージックホーンは特に好きだった。

 今日は、犬山駅と日本モンキーセンターを結ぶ、モノレールも最後の運転だったとか。先月の0系新幹線の廃止といい、時代を担ってきた車両たちが引退していく。寂しい!!

3109 2117 Panorama11

希望としては花園ラグビー場に・・・

 全国高校ラグビー大会が始まった。先日の高校の同窓会で、一緒に花園に応援に行こうねと約束していたのに、残念ながら、宮崎県の決勝戦で負けてしまった。

 先輩たちや黒岩先生と応援しているはずだったのに・・・。来年は行ってほしいなぁ。今年の県代表 日向高校がんばれ!

 宮崎の話題ついでに日向夏がおばちゃんから届いた。電話をかけると、元気そうな屈託のない声がかえってきた。

 「みかんが届いたね。いかった。ハウスみかんじゃかい、すいぃかもしれんとよ。でん、日向夏がいいじゃろって送ったつよ」

 「名古屋ん・・景気はわりごつあるね。どうもこうもならんごつなったら、かえってくりゃいいっちゃが。今かりゃ 農業が一番よ」

 などなど。私は「頑固なおじちゃんは元気なね~」と。「元気よ。ますますがんこじゃがね・・・」だって。

 日向夏どうして食べようかな。砂糖じゃ甘いし、そのまんまがいいかな。最近は醤油をかけて食べるのが流行りらしいけど。Sa3a0099

叩いて・・・彫って・・・創る。

 今朝は車の窓が濡れていた、後で雪が解けて濡れていたのだとわかった。夜明け前に初雪が降ったらしい。どおりで寒かったはずだ。

 午前中、少し台所の掃除をして、ホームセンターに猫の餌と砂を買いに行く。帰り道の公園を通っていると、「おーい!」と声をかけてくる人があった。えーっ あ~ ZENちゃん。市営住宅に住んでいたころのお隣さんでした。

久しぶりだったので近況を聞いてみます。おばあちゃんはどうしてみえるの?ふ~んそっか、年には勝てんかな。で、ZENちゃんは?俺は今年二度も手術したよ・・・。えーそうなの?詳しくきいてみると、胆嚢を取ったと。胆嚢を取ったくらいじゃ私は驚かない。なぜって、亭主が去年摘出したから・・・・。

 驚いたのは、腰が痛いと前々から行っていたが、人工関節をつけたんだそうだ。それで元気になったのでテニスをした帰りだとか。「テニスやっとんだろ!一辺見たいから一緒にやろうよ」って、言ってくれた。まぁ・・・冬なら日焼けもそうでもないからいいよと返事した。

 午後はギャルリ・ディマージュに鬼頭先生にお会いしたくて出かける。今日はご夫婦でいらしたので、嬉しかった。奥様にはもう会えないかと思っていたから・・。

 鬼頭先生は私の顔を見たら思い出してくださったようです。顔を覚えるのができなくてとみえたがこちらとて同じこと。(笑)

 大府市で作品を拝見し、ブログに載せたので喜んでいただいたようだった。(感激)写真は1mm厚さの銅板が、叩いては焼いてを繰り返して作品ができるまでの過程が並べてある。叩いて伸ばして、伸ばしたのを絞りという技法で縮めるというもの。Img_5051 Img_5050

 面白かったのは、皿の状態の周りと壷になったときの口周りは同じものだいうこと。長さで比べると全然違うのにね。違うのは長さだけではなくて厚みが違うってことです。厚みで長さを調整したり・・・・。面白~い。

 もう1枚の龍は彫金です。そう思って見るとよくわかります。花器には彫金で花の模様があります。彫っただけではなくてそれを花芯に丸めてあります。この過程はとても危なくて若いときにはよく怪我をしましたとも。大根おろしを作るおろし器よりももっとしゃきんしゃきんの棘がいっぱいでているんだそうです。おろし器で怪我すると痛いですものね。Img_5058

 鬼頭先生の作品をいろいろ拝見しましたが、一番見てみたいのは倉敷にあるという武者像です。が、遠いので、 福井県敦賀金ヶ崎15-21 にある永厳寺(ようごんじ)の仏像を見てきてくださいと、進めてくださいました。

 熱く語ってくださるお人は見ているだけで元気になります。

色々お世話になりました。ありがとうございました。

ディマージュのママさんも有難うございました。

大倉公園(大府市)の花

Img_4927 Img_4951 Img_4955 Img_4956

 上から センニンソウじゃなくてボタンズル(牡丹蔓)の種。ふわふわどこに飛んでいくのだろう? センリョウ 椿 もみじ です。最後の紅葉かもしれませんね。

大府駅前は「爽やかな光」

 大府市内を歩き回ること3時間近く、お天気のせいか秋のつるべ落としなのか暗くなりかけてきました。最後は大府駅前のモニュメント「爽やかな光」です。Img_4972

 写真の通り光が足りませんが・・・。彫刻の写真って光がありすぎると光すぎたりと難しいので曇り空は素人にはとてもいいと思います。

 と言いながら一眼レフを使ってもいいよと言われて半年・・・。勉強不足です。

 今日は名古屋港の冬の花火でしたが、写真はいまいちの出来でした。

 Img_4973 Img_4977 JR大府駅前のこの像も素敵でしょう!鍛金ならでは肌の質感でImg_4978_2 は有りますが、一番いいのはスリムなデザインだということにやっと気がつきました。鬼頭氏の像は素晴らしい!

 鬼頭氏に大府市役所にある像の写真付きのメールをいただきました。先生の写真をお借りして載せてもいいのですが、ここまで自分の写真で紹介してきましたので、少しお待ちください。もう一度行ってきます。

 作品を拝見して感動の連続です。もう一度先生にお会いしたくなりました。

「碧空」と「希望」

 大府市民体育館に着いた頃に太陽が覗いていました。体育館にあるのは1985年制作の「碧空」です。空に向かう その像の美しいこと。しばし見とれておりました。表面のなめらかさな美しさが鍛金の魅力なのかなと思いながら見ていました。見ているほどに鍛金に惹かれます。Img_4895

Img_4896

Img_4899_2

 大府市役所にも作品があるようなので行ってみましたが、他の人の作品はありましたが、鬼頭氏の作品はわかりませんでした。残念!市役所から見える山の頂に風車のモニュメントがあります。大倉公園にも鬼頭氏の作品があるので行きます。

 大倉公園は、大正8年6月に日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)の初代社長大倉和親氏により、別邸として築造されたもので、昭和2年には賀陽宮恒憲皇(第3師団騎兵第三連隊長)がこの大倉別邸に滞在されたといわれます。このことから「大倉公園」の名称が付けられました。と大府市のページに説明がありました。周りをフェンスで囲ってあり、夜には施錠されるようです。

 ずっと以前、盆梅展を一回だけ来た事があります。その時に桃山公園の風車も見ました。つつじの大きな株が見事です。ツツジの頃、4月の終わりも来たいものです。

 併設する図書館に鬼頭氏の作品があります。これはまた可愛い子供たちの群像「希望」です。叩いて作ったものですよね。と確認したくなりますが、聞く人は見えませんね。Img_4961_2

Img_4963 Img_4968

「日本武尊(ヤマトタケル)像」と「なかよし元気」

 鬼頭正信氏の鍛金(鍛金とはこちらからどうぞ)の野外作品を見て来ました。まずは、熱田神宮ならぬ、熱田神社から行きました。地図を頼りに歩いてみましたが、何とかな男と地図の読めない女・・・の通りで実際に歩いている所と地図が合致しません。それでも、感を頼りに歩いて行くと、←熱田神社の案内が出ていました。おかしいぞ・・地図の上では今どこ???でも、案内の通りに歩いて行くと大きな神社に辿りつきました。参拝の方もぼちぼちあって地元に密着した神社のようです。

 本殿に向かって右側に目当ての像がありました。こんな大きな像を銅を叩いてのばして制作されているのかと感動です。

Img_4853

Img_4856  Img_4859

神社を後にして行くと広い道路に出ました。この道はどこ?信号のあるところまで行ったら、アラタ公園の方角がみえてきました。大府市民体育館はアラタ公園の先になります。

 子供らが楽しそうに遊んでいる公園の入口にたっていました。子供らはカメラを向ける私には無関心。

 細工の細かさが鍛金なのでしょうか?感心することしきりです。続きはまた明日。Img_4872

Img_4873_2 Img_4879 Img_4880   

巨大な風車!

 曇りのち雨になるという予報が出ていた。一眼レフのカメラを持って、大府市のモニュメントを見に行ってきた。家を出る時は、2時間もあれば大丈夫と思い、荷物になる傘は持たないで。JR大府駅のまわりのモニュメントを探しながら歩いているといろんなものが見えてきた。モニュメントは明日から紹介することにします。お楽しみに!(笑)

 大府市民体育館に向かう途中で栴檀の実がなっていた。栴檀は名古屋市内ではあまり見かけない。通っていた小学校の校庭に大きい栴檀の木が何本もあって見事だった。ただ、この季節になると臭い実が落ちて掃除時間は嫌だったけど。

 栴檀の近くの堤防にはセイタカアワダチソウや草紅葉がきれいだった。そのころには日がさしてきていい写真になった。かも。Img_4891 Seitakaawadatisou

Kusamomiji  大倉公園に鬼頭先生の作品があるので、そこにも行ってみた。大倉公園(つつじの名所)の近くの桃山公園には巨大な風車があるのを思い出して坂を登って行ってきた。

 元気な子供たちが走り回ってかくれんぼをしていた。風車の展望台には親子連れの姿も・・・。私も上ってみた。大府市はもとよりずっと見渡せて気持ちがいい。

もともと桃山公園一帯は桃園として知られ、大正から昭和初期までの最盛期には3万本を上回る桃の木が植えられ花見客で賑わいをみせていた。
当時、山頂には一帯の桃園などの灌漑用水を汲み上げるための風車があって、大府のシンボル的存在として住民に親しまれていたが、昭和9年頃からの住宅地への転換による桃園の衰退とともに姿を消した。
平成3年、市制20周年記念事業の一つとして桃山公園に建設されたアメリカ型風車モニュメントは、そうした往時の姿をイメージしたもので、再び大府のランドマークとなっている。
説明はこちらからコピー。

Img_4936_2

Img_4945_2 Img_4942_2  

たまには猫・ねこ・ネコ

 春に生まれた猫のうち、里子にもらっていただけなかったオス猫2匹とメス猫1匹。やっかいなことにお年頃になってしまった。メスが夜中でもかまわず、思いつくと鳴き出す。それを聞いたオス猫1匹がそれに答えようとするので、引き離しておくのが大変。

 結局、メス猫を自分の部屋に置いといて、一人(1匹・・・)寝を嫌がるオス猫とリビングで寝ることになった。いつの間にか、オス猫2匹が足もとの布団の上に両側に寝ていて動けない。大好きな猫に囲まれてたまらなく幸せ・・・。多頭飼いも楽しいかな。

 家ねこ、ゆきにゃんもだっこしてよとやってきて可愛さひときわ。

Anko11

Motyan Tama1 Noa1  

鍛金・彫金・鋳金 すっごいわぁ!

 鬼頭正信先生の個展行ってきました。まずは、ショーウィンドウで迎えてくれる薔薇のレリーフ「華」の素晴らしいことに圧倒されます。ガラスの向こうの作品はうまく取れないので部分だけ。Dsc07984

 先生は授業があると言うので奥様がお見えになっていました。とても気さくなお方で優しく説明してくださいました。お互いに気持よくお話することが出来て、作品のこと以外に、青春18きっぷで行った旅の話まで花が咲きました。奥さまの胸元に輝くペンダントも先生の素敵な作品でした。Dsc07985 Sa3a0049

表からと裏からDsc08004 Dsc08003 と・・・。Dsc08000

Sa3a0055 Sa3a0071_2Sa3a0079
他に誰でも鍛金が出来るような道具もありました。作品も多くて見ごたえがあります。

鬼頭正信 金属造形展
ー鍛金・彫金・鋳金
28日(日)まで 月曜定休10時ー18時
最終日は10時ー16時。

地図はこちら

ユッカの写真

 日向人さんへコメ返し

ユッカの花は長浜でも撮ったのですが失敗。あちらこちらで時期がずれて咲いているので撮ってはいるのですが中々難しいですね。

 美術部の部長だった中村さんのユッカの油絵が忘れられなくて、ユッカを見る度に中村さんを思い出します。

 別の写真を・・。

Img_4784 Img_4786 Img_4787

造形作家鬼頭正信個展

 朝刊にギャルリ・ディマージュで始まっている  金属造形作家鬼頭さんの個展の記事を見る。一度お会いして話を聞いた。彫刻みたいな仏像の作品の写真を見せていただいたが、鍛金だと聞いて驚いた。

 明日にでも見て来ようかな。尾崎さんや田中等さんの彫刻とは違うが鍛金も面白そうだ。写真はクリックすると少し大きくなります。

08121_2

 

たったの4人

 テニスの日。今月はダブルスがテーマになっていたはず?珍しくたったの4人。4人ってことはずっとずっとコートの中ってこと。えーっ・・・多い時は11人。通常は8から10人なのに。コーチの目が行き届いてとっても上手になるかも。(笑)

 スローペースで始まった球出し。すぐに汗が・・・。ずっと打っていて休憩がない。おしゃべりしている暇もない。球出しの後、サーブの練習。その前にグリップの名前やら握り方やら(握る名前も)講義?すぐ忘れるかも。コーチ・・・m(__)m

 打ちあい、試合と続く。ほんとシンドイ!80分間ほとんどコートの中。途中消防車が何台も走っている。気にしている暇もない。

 帰りの堤防道路に自転車にのったまま登れない。橋の途中まで歩いた。久しぶりに動きっぱなしだったので足に来たらしい。(;一_一)早く家に帰って休もう。ずっと忘れていた感覚だった。写真はユッカ。逆光だからフラッシュをたけばよかったのかな。

Img_4785

柿の実をつつくメジロ

 朝のうちは雨が残っていたが、一日中曇り空。さほど寒くはなかった。ホームセンターに行った帰りにお友達のところの白猫、しろちゃんが見えたのでよ~く見ると、友達とダックスのサクラもいた。で、ごあいさつを。

 サクラは撫でてと寄ってくるが、しろはかろうじて触らせてくれるだけ。ずっとずっと前に抱いたのが気にいらなくていつまでも覚えている。

 えんじ色の寒菊が咲いていてきれいだった。おとうさんのお墓に持って行くんだそうだ。その大事な花を盗もうとした人と鉢合わせしたって。(驚)自転車にまたがったままのおばちゃんで、顔を見ると折った花を残して逃げたそうだ。次の日は夜にやってきて二本持って行ったとか。花どろぼうも泥棒ですよ!!

 今日の写真は先日行って来た大高城跡。08122

08121_2

Img_4811_2 Img_4824

Img_4830_2

Img_4800

便利なペットタオル

オキザリスパーシーカラー
15日は小春日和の一日だった。
オキザリスパーシーカラーは日当たりのいい所に置いてあるが、午後からしか咲かない。可愛いく咲いたのでぱちり!
猫のシャンプーをする。濡れ猫はみすぼらしい。(笑)今まではバスタオルを何枚か使って拭いていたが、今回はホームセンターで見つけたペットタオル(ペット用超吸水スポンジタオル)を使った。洗車の時に使うのと同じかも。拭いては絞ってと繰り返し使えて便利だ。タオルはしっかり洗って乾燥させればOK!丁寧にブラッシングをしておしまい。

葉牡丹の寄せ植え

葉牡丹の寄せ植え
図書館に先月の課題本『私の台所』沢村貞子著を返して、司馬遼太郎の『街道を行く』を借りてきた。文学散歩で大阪の司馬遼太郎記念館に行った時に展示されていた、東京界隈二冊。え〜二冊もですか、と言ったら司書さんに頑張って読んで下さい!と励まされた。(笑)

暖かい日も今日までかな。と言うので葉牡丹のハンギングバスケットを作ってみた。インパクトあると思うがどうだろう?

皇帝ひまわりと皇帝ダリア

 このところ暖かい日が続いている。今回は薬が効いているようで風邪も治るような気がしている。診療所の近くに皇帝ダリアがあるのを思い出したので行ってみた。

 12月も中旬なので枝によっては終わりかけている。でも見慣れると一重のダリアがいい感じに見える。最初はあの大きな木に咲く花が小さく見えたが・・・。Dsc07961

 横に大きなひまわりまであるのでびっくり!こりゃ 何だって言う感じ。皇帝ひまわり?はてはて初めての花。

原産地 中南米(メキシコ)
晩秋より黄色い花が初霜期まで咲きますのでご鑑賞くださいの立札がある。Dsc07964

Dsc07963 隣にはキウイフルーツが鈴なりで、生垣にはクチナシの実が可愛くオレンジ色。Dsc07962 Dsc07968

よでん圭子さんの個展

 よでんさんの個展の案内が昨日の朝日の朝刊にあった。よでんさんに先月お会いした時にいただいた案内状があった。

 ディマージュのご夫婦が行ってきたと言ってみえたが、現実は厳しそうだ。

2008122

卵焼酎の効果は

Dsc07953
卵酒ならぬ卵焼酎をつくる。亭主の焼酎をコップに半分くらい黙っていただく。鍋に焼酎を入れて火を点けて、砂糖を入れて待つ。沸騰直前で卵を入れて箸でかき混ぜて卵が固まり始めたら火を止める。

 亭主の焼酎は奄美黒糖焼酎朝日だった。よくよくラベルを見たら30度と書いてあった。それに砂糖を入れたんだから・・・。まぁ 飲むことに。

 熱いうちにふうふう言いながら飲む。熱いのでスプーンですくいながら飲んだ。温まってきていい気持ち。今のうちに寝るぞ~と布団に入る。だんだんアルコールが効いてきて、心臓がドッキドキ・・・。そのために眠れない。・・・と思いきやいつの間にか朝4時だった。いつの間にかぐっすり寝たようだ。夜中に咳が出た覚えはない。

 朝からいい調子かと思ったがダメ。相変わらずの咳。またまた診療所へ。新しい診療所は蕎麦屋紗羅餐(さらざん)の隣です。いい加減長引いているので、注射でも、点滴でもなんでもいいから早く治るのがいいと言って見たが、咳止めの筋肉注射は製造されていないということで薬をもらって来た。漢方薬ではない咳止めと風邪薬、トローチ、夜の咳止、解熱剤をもらった。おいおい・・・解熱剤?今から発熱の可能性あるのかな。

 ゆっくり休もうといつもはしない、お昼寝。猫が二匹横でお昼寝。いい気持ちで2時間。起きたら再放送の「その時歴史が動いた」をやっていたのでそのまま温かくした部屋で見た。ブリ大根の大根を煮ながら・・・。

  写真は牛毛神社の掃除でもらった大きな大きな柚。

しつこい風邪

 熱があるわけでもないのに治らない風邪。一度よくなりかけたのにまだ咳が続いている。

 無理をしたつもりはないが、また今夜は咳がよく出る。寒いせいかな。もうすぐ冬の青春18きっぷが使えるようになるのに。このままでは出かけることもままならない。悔しい!!

 お酒に弱ぁ~い私だから、卵酒ならぬ卵焼酎でも飲んでみようかな。写真は上から、チェリーセイジ 黄葉したスモークツリー さざんか。我が家のねこ ゆき!Img_4740Img_4752

Img_4760 Img_4745

明治が勝った!

 関東大学ラグビーの早明戦を見た。誰を応援するというより明治の復活を願って見ていた。12番センター 一年生 溝口裕哉 日向高校出身 。唯一の一年生。どんぐじさんの情報によると日向高校の監督は高鍋出身とか。一年生から伝統の早稲田戦に出るとは、期待できるかも。しばらく楽しめるかな。

 試合は以外にも明治が活躍する。早稲田がもっと有利かと思っていたのに中々点が入らなかったし、ゴールが決まらなかった。ゴールが決まっていれば展開は違っていたかも。前半明治が逆点したままハーフタイム。後半も明治のトライが続き、ゴールも決まった。

 終わりの方で早稲田が猛反撃。大丈夫かとハラハラして見ていた。ロスタイムで早稲田のトライが決まり、2点差。ゴールが決まれば同点。トライ数の多い早稲田の勝ちになる。が、なぜかゴールは決まらず明治が勝った。長いこと早稲田に勝てなかった明治がようやっと勝った。モールで押し込む明治の重戦車は見れなかったが、ルール改正の影響があるのかな。それともまだまだ明治の力不足か。来期が楽しみになって来た。1年生で出場した 溝口 ガンバレ!!

雨の日は嫌だったけど・・・

夏にに生まれた子猫たちはもうじき4か月。残った仔猫は2匹。出戻りシュガーを金曜日に届けた。朝からあいにくの雨。以前シュガーを届けた時も雨だった。でも見に来てくださったご夫婦は優しそうだった。と思い直した。Img_4532

が、雷はなるし、大雨出し、時間をずらしてもらって小雨になってお届けすることにして、連絡を入れた。電話の向こうにあのかわいい3歳のお嬢さんの声が聞こえる。

小雨になったころ出かける。ゲージに入れて玄関に来ると、前のことを思い出したのか大きな声で鳴き出した。どうしよう!前の時みたいに鳴いたら可哀そう。

ふーむ 困ったなぁ。ノアは一か月後にというご希望だしなぁ。でも 鳴いて困るのは里親さんだからなぁ。取りあえず お見送りということにしてノアも捕まえてゲージに入れる。

車が発進するとすぐに鳴き出したシュガー。ゲージから出してだっこして様子を見る。ノアもつられて鳴き出した。よく似た声でどちらが鳴いているか分からんねと息子!

東山動植物園の近くに行きます。名古屋高速を降りて、名古屋大学を右手に見ながら走ります。名大も動物園も紅葉がきれいでした。雨や風で散ってしまうかな、最後の見ごろかも。

里親さんは気持ちよく迎えて下さり感謝です。最初の約束からだいぶ遅くなったので落ち切れずにお譲ちゃんはお昼寝中。万歳をしたその寝姿の可愛いこと。

まずはゲージに入れたまま様子を見ます。先住猫さんがお出迎えです。小さくて可愛い茶トラ猫さん。

息子が可愛いさの余り抱いたら途端におしっこジャー。それも大量に。事情をお聞きすると、可愛そうな出来事が重なってこんなことになったんだそうだ。

とても可愛い大きなゲージが容易してあって驚いた。ずっと暮らしていけそうな大きさです。でもずっと入れて置かれるわけではなくて夜だけだそうです。

少し落ち着いたところでゲージからゲージに移し替えました。どうにか落ち着いています。

しばらくお話などして落ち着いてきたので帰ることに。

Noa1 ノアはどうしましょう。おいて帰った方が安心なのですが。。。

思いがけず二匹も一度に育てることになった里親さん、快く二匹を引き受けてくださった。

感謝です。

東山は高級住宅地?。お人柄に余裕を感じます。息子が安心してもらってもらえていいねと。そうです。まったく同感です。

少しくらい鳴いてもシュガーも本能で心地よさを分かってくれると思います。手がかかった甘えん坊のシュガー。

幸せになれるよ、頑張ってね。そして お別れもそこそこにしか出来なかったノアも幸せが待っているよ。Dsc07533

再放送

 「その時歴史が動いた」その時間テレビの前にいたんだが、途中が抜けている。大友宗麟って 単に九州を南下したわけではなかったのかな。もう一度、かもう二度くらい見ながら確認することにしよう。NHKはこんな時は再放送があるので便利だ。録画しても中々見る時間が取れないし・・。

再放送

平成20年12月8日(月)
17:15〜17:58 BS−2 全国
平成20年12月9日(火)※月曜深夜
03:30〜04:13 総合 全国(近畿除く)
平成20年12月9日(火)
16:05〜16:48 総合 全国
平成20年12月13日(土)
10:05〜10:48 総合 近畿のみ

その時歴史が動いた

お昼に味噌煮込みうどんを食べながら新聞を見た。福岡国際マラソンの記事があった。雪の日の中山とか宗兄弟を思い出しながら。

12月の第一日曜日は、マラソンも面白いが、ラグビーの早明戦の日でもある。明治どうかな。そろそろ頑張ってほしいものだ。明治が強くないと、早稲田との試合は面白くない。

テレビ欄には 歴史番組も。

番組案内には

大友宗麟の“聖戦”

戦か愛か‐悩めるキリシタン大名

九州攻防秀吉対島津

と・・・。我が故郷の戦いではないですか?

宗麟から見た耳川の合戦・高城の合戦なのかな?面白そう。

庭仕事とねこ

 今日は暖かい。午前中、日当たりのいい庭でミニ薔薇ふた鉢とまゆみふた鉢とアナベルを植え替える。ミニ薔薇は去年も植え替えたが根が回っているし根元に菫が生えている。それ取り除いて植え替えた。剪定もしようかと思ったが葉っぱはないので2月にすることにした。

 まゆみは何年も植え替えてなかったので赤玉土に植え替えた。植え替えなかったから実がならないのかな。もう少し寒くなったら寒肥えをやろう。もしかしたら実がなるかも。

 そんなことをしていたら、暑くなってきたのでかっぽう着を脱いだ。本当にいい日になった。アナベルは鉢底から根が伸びていたので鉢から中々抜けなかった。大きな鉢に植え替える。来年もいっぱい咲くだろう。楽しみだ。

 庭仕事をしていたらあんこが寄ってきて、カナブンの幼虫をおもちゃにして遊んでいた。食べるのかと思ったがそうではなかった。転がして遊んだだけだった。ねこってほんとに可愛いと思う。

Img_4284 Img_4644   

0系新幹線

_mg_1469 _mg_1471 _mg_1473 昨日11月30日で運行が終わった〇系新幹線。初めて乗ったのは34年前、横浜に行くのに連れ合いと一緒に乗った。横浜時代の連れ合いの友達に会うために。夏だった。夏の甲子園に今の巨人の原監督が出場していたような記憶があるが、曖昧。

 次に新幹線に乗ったのは、豊橋に住んでいた叔父が、子供が電車が好きだと知って切符を買ってくれた30年くらい前。当時豊橋ー名古屋間は27分だったと思う。あっという間に着いたので駅でしばらく電車や新幹線を見ていた。

 その後は〇系ではない。写真は9月5日の息子の撮ったもの。後ろ姿ばかり・・・当時からアマチュアカメラマンがいっぱいだったらしい。

 猫耳電車に乗ってみたいと思っていたが・・・。残念!!幻のネコミミ新幹線。Photo

浜松のねこは・・・

 浜松に届けたもち は中々懐かないでいるらしいので心配。心配しても連れ戻すわけにはいかないが、飼い主さんの迷惑にならないで幸せになってほしい。

 どうしているかメールで聞いてみた。まだ ゲージの中なのかな?

こんにちは。ゲージ暮らしは夜だけですが、昼間は 必ずといっていいくらい 何かの中に 潜っている(毛布、膝掛けなど)感じで、まだ かなり ビビっている様子です。今でも たまに 威嚇 する時もあるので。    
先住ネコ(さくら)との相性は何も 問題ありません。
さくらが、遊ぼうとしていますが まだもちが 怖いらしく じっとしているので 後は時間の問題だと思います。
寝る時など 寄り添っていますので。

P506ic0008651080と返事が返ってきた。猫とは仲良くやっているんだね。家でもそうだったものね。気持ちの大きな先輩猫 さくらでよかったね。

 写真が中々撮れないということだったが、すぐに 今撮れましたと可愛い写真が送られてきた。猫っていいなぁ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ