« しつこい風邪 | トップページ | よでん圭子さんの個展 »

卵焼酎の効果は

Dsc07953
卵酒ならぬ卵焼酎をつくる。亭主の焼酎をコップに半分くらい黙っていただく。鍋に焼酎を入れて火を点けて、砂糖を入れて待つ。沸騰直前で卵を入れて箸でかき混ぜて卵が固まり始めたら火を止める。

 亭主の焼酎は奄美黒糖焼酎朝日だった。よくよくラベルを見たら30度と書いてあった。それに砂糖を入れたんだから・・・。まぁ 飲むことに。

 熱いうちにふうふう言いながら飲む。熱いのでスプーンですくいながら飲んだ。温まってきていい気持ち。今のうちに寝るぞ~と布団に入る。だんだんアルコールが効いてきて、心臓がドッキドキ・・・。そのために眠れない。・・・と思いきやいつの間にか朝4時だった。いつの間にかぐっすり寝たようだ。夜中に咳が出た覚えはない。

 朝からいい調子かと思ったがダメ。相変わらずの咳。またまた診療所へ。新しい診療所は蕎麦屋紗羅餐(さらざん)の隣です。いい加減長引いているので、注射でも、点滴でもなんでもいいから早く治るのがいいと言って見たが、咳止めの筋肉注射は製造されていないということで薬をもらって来た。漢方薬ではない咳止めと風邪薬、トローチ、夜の咳止、解熱剤をもらった。おいおい・・・解熱剤?今から発熱の可能性あるのかな。

 ゆっくり休もうといつもはしない、お昼寝。猫が二匹横でお昼寝。いい気持ちで2時間。起きたら再放送の「その時歴史が動いた」をやっていたのでそのまま温かくした部屋で見た。ブリ大根の大根を煮ながら・・・。

  写真は牛毛神社の掃除でもらった大きな大きな柚。

« しつこい風邪 | トップページ | よでん圭子さんの個展 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/43375516

この記事へのトラックバック一覧です: 卵焼酎の効果は:

« しつこい風邪 | トップページ | よでん圭子さんの個展 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴