« 「日本武尊(ヤマトタケル)像」と「なかよし元気」 | トップページ | 大府駅前は「爽やかな光」 »

「碧空」と「希望」

 大府市民体育館に着いた頃に太陽が覗いていました。体育館にあるのは1985年制作の「碧空」です。空に向かう その像の美しいこと。しばし見とれておりました。表面のなめらかさな美しさが鍛金の魅力なのかなと思いながら見ていました。見ているほどに鍛金に惹かれます。Img_4895

Img_4896

Img_4899_2

 大府市役所にも作品があるようなので行ってみましたが、他の人の作品はありましたが、鬼頭氏の作品はわかりませんでした。残念!市役所から見える山の頂に風車のモニュメントがあります。大倉公園にも鬼頭氏の作品があるので行きます。

 大倉公園は、大正8年6月に日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)の初代社長大倉和親氏により、別邸として築造されたもので、昭和2年には賀陽宮恒憲皇(第3師団騎兵第三連隊長)がこの大倉別邸に滞在されたといわれます。このことから「大倉公園」の名称が付けられました。と大府市のページに説明がありました。周りをフェンスで囲ってあり、夜には施錠されるようです。

 ずっと以前、盆梅展を一回だけ来た事があります。その時に桃山公園の風車も見ました。つつじの大きな株が見事です。ツツジの頃、4月の終わりも来たいものです。

 併設する図書館に鬼頭氏の作品があります。これはまた可愛い子供たちの群像「希望」です。叩いて作ったものですよね。と確認したくなりますが、聞く人は見えませんね。Img_4961_2

Img_4963 Img_4968

« 「日本武尊(ヤマトタケル)像」と「なかよし元気」 | トップページ | 大府駅前は「爽やかな光」 »

彫刻」カテゴリの記事

コメント

ええっ!!これらの作品を見るために大阪まで行ったの?
鍛金と言うのですねブロンズとは違った美しさがあるようですね。
ずいぶん惚れてしまったようですが・・・
こちらでもどこかで見ることができるかしら?

大阪ではなくて、すぐ近くの愛知県大府市です。(笑)ブロンズとは違いますね。
えっとねー。
鬼頭先生の作品は、熊本県植木町に「田原坂・美少年の像」があるようです。
でもちょっと遠いですね。
また、田中先輩に聞いてみましょうか?
粘土で表現できるものとはまた違います。
田中さんの「陽だまり」の質感は滑らかで素晴らしいですが、
叩いてつくるという作業が大変だろうと思うので灌漑ひとしおというところです。板金みたいなのかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/43508842

この記事へのトラックバック一覧です: 「碧空」と「希望」:

« 「日本武尊(ヤマトタケル)像」と「なかよし元気」 | トップページ | 大府駅前は「爽やかな光」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ