« ギャルリ・ ディマージュの新年会です。 | トップページ | 恵那のおみやげ 栗きんとんぷりん »

ギャルリ・ディマージュの新年会 つづき

と携帯で昨日のうちに投稿しましたが、この鯛の活造りは二次会のメイン料理でした。二次会の前には当然新年会が行われたのでした。

ここから昨日の新年会の報告です。

メンバーは画家さん、彫刻家さんなど芸術家さんです。その中に何故か絵も字も書かなくなった自分がいます。

絵は大人になって二年くらいは橋本忠夫先生の教室に通いましたが、根気がないことに気づき(つまり 絵を描くのがさほど好きでなくなった??)ので辞めました。

字はもっと頑張ったんですよ。書道教室に入るきっかけは、長男に書道を教えれなくなったことと、上手くなっていく長男に負けたくなかったから・・・ まさか、そんなことはない。好きだったから。

30歳の手習い・・・で6年間頑張りました。名古屋でもまずまずの流派で一応師範に合格!!!わぁーい!しばらくは先生の書道教室で子供らに手ほどきしてました。

が、生徒数減少により辞めることになり。

こんな 制作活動にはとんと縁のない自分が画家さんの隣にいるわけです。とってもいい気持です。少し遅れて鍛金の鬼頭正信先生もお見えになり、またしても、このブログを褒めてくださいました。感謝です!

鬼頭先生に三河安城駅の作品も見せていただきますと申し上げましたら、意外な顔をされました。????なぜかすぐに分りました。三河安城駅には先生の石彫作品があるんだそうです。石彫をする生徒はいるので鍛金の鬼頭でいきたいということでした。先生の鍛金を広めたいという気持ちがよくわかりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一品持ち寄りで会が始まりました。おいしいショートケーキ、甘納豆入りの甘いお赤飯、昆布巻き、から揚げなどなどいっぱいの料理です、参加者は昨年の半分ということでしたが19名。画廊では話も出来て内容の濃い新年会だったかなと。Dsc08078

画廊の中には、次回の「カレンダーの中の情景」~カレンダーの原画展~ の展示もされていました。Dsc08075 Dsc08076 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そうそう二次会の話でした。二次会はカラオケ店です。これからはアルコールが出ました。

騒がしい中で思い思いに語るわけです。Etukoさんの妹さんが東京からお見えになっていて、まぁ凄い、プロ以上の歌のうまさで会場を盛り上げていました。天は一部の人には、二物も三物も与えるようで皆さん上手でした。

もちろん尾崎慎さんも、画家のお姉さんもいらしてました。お姉さんに慎さんの情報たくさんいただきました。(^◇^) 尾崎さんご自身には、スウェーデンでの苦しかった修行のことをお聞きしました。やっと スウェーデンの話が聴けたのです。スウェーデンのことは中々話をお聞きする機会に恵まれなかったのです。気にかけていてくださったことに感謝します。

名鉄電車の最終の時間近くまでで、お先に失礼しましたが、カラオケパーティはまだまだ続いていました。お疲れ様でした!

« ギャルリ・ ディマージュの新年会です。 | トップページ | 恵那のおみやげ 栗きんとんぷりん »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

先日は大変お疲れ様でした。
作家の皆さんも思いおもいの事をしゃっべって、楽しい一時でしたね。
スェーデンの話し駆け足でしゃべって、ちゃんと伝わったのでしょうか?ちょとお酒も回っていましたしね(笑)。
今年は去年ほど個展の発表は出来ないかもしれませんが、制作はペースを落さず頑張って行きたいと思います。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年会は中々面白い企画ですね。

スゥエーデンの話は、大雑把に話していただきましたので、もっと詳しく聞きたくなりました。
また機会がありましたらよろしく!貧乏をどうやって乗り切ったかとか・・・。

トヨタショックの影響は大きいですね。
芸術家に限らずお先真っ暗に思えるのは何故でしょうか?
毎朝毎朝、みのさんがあおってくれるからでしょうか?
もっと前向きな放送をしてほしいものです。

アトリエの居心地はいかがですか?
新しい作品拝見できるのを楽しみにしております。
こちらこそ よろしくお願いしますね。(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/43644975

この記事へのトラックバック一覧です: ギャルリ・ディマージュの新年会 つづき:

« ギャルリ・ ディマージュの新年会です。 | トップページ | 恵那のおみやげ 栗きんとんぷりん »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ