« 女性会の定例会 | トップページ | 鏡開きと牛毛神社の掃除 »

木城(宮崎県)の焼酎

  朝から焼酎という話題もどうかと思わなくもないが、よだきぼブログのキーワードを検索していて 木城 ⇒ 木城町の酒屋にて にたどり着いた。

アルコールは飲まないが、焼酎の研究をしている人なのか面白いので リンクしてみた。こちらから。

この酒屋はよく知っている。先代にあたる?おばあちゃんに、雨が降り出すと、バスで帰りたくて10円、(子供だったから5円だったかも)貸してと頼んだ。貸してくれるんだが、気難しおばあちゃんだった記憶もある。3キロも雨の中を歩くより、やっぱ バスのほうがいいよね。

それは置いといて、好まれる焼酎の変化に驚いた。子供のころは、寄り合いでも葬式でも何でも、高鍋の黒木本店の橘に決まっていた。時には隣の川南の 都の泉 だったかな。

黒木本店のたちばなが飲まれなくなっているというの驚いたし、都の泉は今年3月に廃業というのにも時代の変化を感じた。

そして Index から 焼酎topへ。

絶版焼酎を集めたり。焼酎を飲まなくても楽しめそうだ。

「南の風」 掲示板 2代目  これはこれは うちの亭主も喜びそうな掲示板だな。ははは!(●^o^●)

« 女性会の定例会 | トップページ | 鏡開きと牛毛神社の掃除 »

故郷」カテゴリの記事

コメント

私も飲まないからさっぱり分からんね。
父親は欠かした事が無かったたぶん宝星☆だったと思う。
焼酎は飲む人が多くなったと思っていたがご時勢ですかね?
消費の銘柄が変わっていくのは仕方のないことかも知れないね。

寶ってこう書いたんだったけ。
焼酎も変わるんだね。
いつまでも 橘じゃないんだ。 ⇒ たちばな 最近はこう書くらしいけど。
一時期 薩摩白波のCMがいつでも流れていたこともあったし。
飲兵衛も進化しているんだね。

 こんばんは。確かにたちばなを飲む人は町内は少ないですね。高鍋の人は今でも飲む人がまだ多いような気がします。

 黒木本店の焼酎は、百年の孤独が有名ですね。
これも県内在住の人はあまり飲みませんね。どち
らかと言えば、県外の人へ送るものという感じですね。

 役場横の酒屋は、今でも時々利用しますよ。

やっぱりたちばなではなく人気なのは霧島ですか?
黒木本店は「百年の孤独」が一番ですね!しかし、手に入れるのが大変…
黒木本店の焼酎へのこだわりは素晴らしいですね!
大阪生まれのひむか男さんも焼酎ですか?、美味しいからと飲み過ぎないように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/43694199

この記事へのトラックバック一覧です: 木城(宮崎県)の焼酎:

« 女性会の定例会 | トップページ | 鏡開きと牛毛神社の掃除 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ