« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

ふるさとの…

ふるさとの…
尾鈴の山の哀しさよ
今日もかすみのたなびきており

と若山牧水が歌った尾鈴山の写真がめろんさんから送られてきた。
懐かしい人たちの(^^)を思いだし、時代がもどる。

天気もいいし気分も一新!の山を登るぞ〜。

めろんさんからのコメント

よだきぼブログを始めた2006年7月19日の源氏物語 と 日向(宮崎)弁 にめろんさんから面白いコメントが付いていますので紹介させていただきます。

の山

人生をよく山に例える人がいます。
確かに人生とはどこまで登っても
頂上のない大きな山なのかもしれません
私はその山に名前をつけました。
その名も  の山  です
この山を登るのは至難の業です
なんせその山には  よだ木  という木が
べらっとはえているからです
この よだ木 がくせもんです

この木を切り倒し開拓しなければ
 の山  を登っていくことはできません
また開拓するためには  よだ木  の根っこの
しかしかむ根を掘り起こさねばなりません
さらに  よだ木  には  しょの実  ねた実  ひが実  という実がつきます
これらを開拓すれば  やる木  というすばらしい木が生えてきて
 やっちみろか根  がはりだします

そうしてそのうちに  人間実  や  あわれ実 つよ実  というすばらしい実をつけます
 の山  を登るのを嫌がって
 てにゃ丘  に登って満足する人がいますが
 てにゃ丘  には  でじ蛇  とか ぼく蛇
という怖い毒蛇がいます  それらの蛇にかみころされてしまうのがオチです
 よだ木  に負けず  の山  を精一杯
登りましょう

投稿: めろん | 2009年2月27日 (金)

Img_5796

あんこ最後の点滴

心配していたあんこの症状がだいぶ良くなってきました。朝ふらふら歩いているその先には餌がありました。少しだけど自力で食べました。

結膜炎の方は赤みは残っていますが目が開くようになりました。夕方にはずっとずっと元気になり、缶詰の好き嫌いを言うようになりました。

病院に行くといつもの先生が診てくれました。症状を聞いて、最後に2週間効き目のある注射にして、様子をみましょうか。と。元気になってきたあんこは車の中からじっとしていません。診察台の上もちょろちょろ動き回ります。

今日は先生だけではなかったので、聞いてみました。岐阜大学の1年で3年後に獣医になるとか・・・。近くに住んでいるので見学に来ているということでした。

今日は最後でいつもの点滴と注射と注射で治療費が嵩みました。でも・・・元気になってくれて嬉しい。今はゆきにゃんにくっついて寝ています。ホントはあんまり近づいて欲しくない。

コメントいただいたマリンさん、日向人さんありがとうございました。

鬼頭正信先生の個展の案内

ギャルリ・ディマージュでお会いした鬼頭正信先生からメールが届いた。09

楽しみです。道具を何度も見ると自分も作れると錯覚するかも。(゚ー゚;

画像はクリックすると大きくなり案内が読めます。eye

あんことテニスと・・・

いろいろ忙しい日だった。

まずはあんこに餌を。病院にしか置いていないという栄養価の高いヒルズのペースト状の猫缶を注射器で吸い取って口の中に押し込む。小さじ2杯くらいかな。ゆうべは病院から帰って同じように猫缶を食べさせた。そうしたら刺激になったのか、日付が変わるころに起きだして、いつもの餌を食べていた。何とかなりそうだ!

久しぶりの晴れだったので洗濯物をたくさん干した。
午後から出かけるのでおでんも煮ておいた。

それからテニスに。出がけに近所の社長さんが歩いて見えたが挨拶だけ。

テニスはマックス10人。凄いクラスだ。月末なので試合中心で4試合。3試合目は相手がおじさん二人、こちらは若さで頑張ると言いながらの女性陣。自分でカウントジャッジをしろとコーチが言う。えー 面倒・・・しようがないなぁ。おじさん相手に勝ち。やったね。

コーチがバックハンドよくなったねと褒めてくれた。今日は午後から人に会うので気分が乗っている。

テニスの後は栄の中日文化センターに。先日めろんさんがコピーして送ってくださった 『「黒田の家臣」の物語』を桐野作人氏に渡すために。今日の桐野さんは.信長についての講座。予定の時間になっても、人が出てこない。30分もオーバーする熱い熱い講座だったみたい。

お会いするのは二度目。以前中日文化で一緒だった人を入れて、4人で地下2階の喫茶店に行く。黒田の家臣について、説明しながらお渡しする。興味津津の様子。最後の著者の略歴をご覧になる。そして目次に目を通された。特に死体の状況、頭を15センチ斬る・・・とか。久光の命令だったとか。信長講座もいいけど、歴史を研究している人に詳しく聞けるのは面白い。

喜んでいただけてよかった。めろんさん有難うございました。

講座が30分も延びたので後が忙しい。地下鉄の駅に着いたらまさに出発しようとする電車に間に合った。名古屋駅では豊橋行きに乗ったらドアが閉まって動き出した。こんなにタイミングがいいのは珍しい。

大高駅に4時半に、家に帰ったら40分だった。亭主が帰る前にたどり着いた。よかった。何食わぬ顔をしておでんを温めた。(笑)

夕方は動物病院に。いつもの先生(副院長だった)は休みなので若い先生だった。とても話しやすい先生で色色説明してくださった。

あんこは車の中でも周りを気にして外を見ていた。診察台でもじっとしていなかった。元気になりつつある。よかった。

ブログを書きながら見たら、一週間ぶり位に自力で2階にやってきた。(*^_^*)

あんこがやっと…

あんこがやっと…
今日も1日何も食べない。トイレは時間を見計らって連れて行けばする。

夕方病院へ行く。家ではグッタリしている。が、病院では、診察台が気になっているのか、動く。体温は平熱、点滴をする。

口を開けないので無理に食べさせようとしたが駄目だったと言うと先生が実際に栄養のある、ペーストの缶詰めを食べさせた。

そうか、薬を飲ませる要領か。何とかなるかも!

写真は以前のものです。

あんこは…

あんこは…
昨日夕方緑区の夜もやっている動物病院へ。少し待たされて診察室にはいる。
体重が500グラム減って体温が40、1度。前の病院の検査結果を渡す。此だけ?と言われて血液検査とレントゲンを追加された。あんこは何をされてもぐたっとしている。

結果が出るまで車の中で待った。伝染病だから。

レントゲンに異常はなく、白血球の数値が異常に高い。後は脱水。前の病院と見立ては同じだった。皮下注射と皮下点滴、結膜炎の塗り薬をもらった。

3日点滴に通うことになった。餌を食べれば問題はないが、そうでなければ、強制的にえさを流し込むことも出来ますと。

あんこ 食べてよ。

猫が病気・・・

猫のあんこ が調子が悪い。先週中ごろにくしゃみが始まって、次の日には花が詰まって変な顔に。どうぶつ病院に行ったら、猫ウィルス性鼻気管支炎という猫の伝染病の一種にかかっていると言われた。

去年6月生まれのあんこの体重は、3.6キロ、体温が39.1度(高めらしいけど平熱)だった。脱水していますとも。皮下点滴と皮下注射をして、飲み薬と目からさす鼻づまりの薬をもらった。皮下点滴は200ccくらいかな、背中に大きな水ふうせんが出来た。

食欲が出てきたら自宅でゆっくりさせてくださいと。

猫は鼻が利かないと餌も食べれないらしい。困ったなぁ。少ししか食べれない。というわけで次の日も、その次の日も病院へ行った。

普通ならそろそろ効果が出てくるんですが・・猫エイズの検査をしてみましょうかと。血液検査をする。検査結果は陰性だった。検査の数値も異常なものはなかった。継続して治療が続いた。

昨日1日様子を見るが、少しかつおの刺身を食べただけ。どうしても食べないので、匂いの強いものやなどあれこれ試している。今朝からは目が開かず、真っ赤になっている。結膜炎かな。

運転しないので夜にやっている別の病院へ行ったら、触診とかいろいろやり方が違っていた。これってセカンドオピニオン・・・血液検査をしてとレントゲンを撮る。

結果は、白血球が以上に高いのと脱水だった。いままでの病院と同じ結果。薬を飲むのを嫌がるので、注射と点滴のためにしばらく通うことになった。

ほかの猫がくしゃみをしているので気にかかるが、予防ワクチンが打ってあったり、体力があれば大丈夫とのこと。

あんこはいつか里親さんが見つかったらワクチンをと思いながら今日まで打たなかった。ワクチンは人のインフルエンザの予防接種に似ていて、型があるらしいので完璧ではないがかなりの効果があると。

病気になって思う、予防できるのならそれにこしたことはない。このところの苦しむ猫を見ているのは辛い。

写真は元気なあんこ。Anko

訪問者数6万アクセスに・・・

今日夕方6時前に訪問してくださった方で訪問者数が60.000人になりました。

訪問くださった皆さん、コメントくださった皆さん有難うございます。

これからも頑張って書いていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

Img_5766 Img_5770

美々津から・・・田舎に泊まろう

今頃 大河ドラマの時間だよなぁと思いながら、ブログを書いている。なんか今回詰まんない。先週の放送の途中でスポットライトが当たり、モミジが散っているシーンがあった。

そこんとこで 興ざめしたのだ。人間 直江兼続 を期待していたんだが、肩透かし。メロドラマじゃあるまいし・・・と思うが、人気があるとか。 

「田舎に泊まろう」が美々津からというのでこれは見ていた。勝野洋?が海からやってきて、日本海軍発祥の地 の碑を見ながら町に入って行く。

美々津は江戸時代、この地方の産物である木材や炭を、耳川の高瀬舟で河口の美々津に集め、千石船で大阪方面に送り出していました。当時美々津はそれら特産物の積出港として大いに賑わい、元禄年間には回船問屋や商家が数多く軒 を連ね、「美々津千軒」と呼ばれるほどの繁栄ぶりでした。こちらのサイトから引用しました。

田舎に泊まろうでは 民家を訪ねて泊めてください。とお願いしては断られ困ってしまうのが売りだと思うが、美々津ではそれは起きなかった。

訪ねた人が旧家を目指したからか、一回も断られなかった。なんじゃこれって感じ。美々津にこれほどの街並みが残っていて嬉しい!!

写真はJR九州 美々津駅舎 と 耳川の鉄橋を行くサンシャイン

7397 7411

宮崎は野球が熱い

朝日新聞朝刊に 横浜ベイスターズのピッチャー寺原の記事が載った。「先発・寺原が浮沈のカギ 横浜」って。

昨年の寺原は抑えに回って記録が残っていない。前年は先発で12勝と自己最多の勝ち星だったけど・・・。20090220teraharaasahi

それにしても横浜のピッチャー陣はいまいちだな。

記事は 寺原以外にローテーション入りが決まっているのは、昨年右肩を痛めた35歳の三浦と、前日本ハムのグリン、新加入のウォーランド。いずれも柱としては計算しづらい。25歳の一本立ちは、横浜浮上への最低条件になる。 と書いている。

よ・こ・は・ま 頑張って!大矢監督 寺原が投げやすいように何とかしてよ。写真はasahi.comから

プロ野球の話と言えば、宮崎のWBC人気はすごいことになっているとメールが届いた。

宮崎は今WBCフィバーで凄いですよ。
みんな行きたくて仕事や学校を休んで行っています。・・・・と。

皆行きたくてしようがないらしい。サンマリンスタジアム宮崎 は無料で入れるとか。道路も混んでいて、シャトルバスで送迎していると、今朝のニュースで流れた。
宮崎は場所がいいのかなぁ。名古屋でキャンプを張っても皆行くんだろうか?そんな動きも取れないような人ごみに入るのはちょっと鬱陶しいなぁ。
知事の経済効果より もっともっと凄いことになっているそうだ。
明治大学ラグビー部にも変化が。早稲田の元監督清宮と同じ時期に活躍した、吉田義人が帰って来た。今年からの明治大学ラグビー部 期待してもいいのかな。

梅林にわんこと散歩

テニスの練習日。バックハンドストロークの調子がいいねとコーチに褒めてもらう。そう・・・最近フォーハンドよりバックハンドの方がいい感じ。

テニスの後、友達を誘ってラブラドールを飼っている別の友達と3人で大高緑地の梅林に出かける。ラブラドールのクーちゃんが上機嫌でお出迎えしてくれる。友達は犬が苦手。小さい時に犬を触っていて上の乗ったと。覚えていないけどそれから犬が苦手になったらしい。

日がさしてまずまず暖かい。新聞で梅が咲いたと報道されたせいか人が多い。くーちゃん久しぶりの遠出とか。ぐんぐん歩いて行く。

途中で消防車が一つの駐車場を占有していた。しばらくすると消防ヘリが飛んできた。あ~この訓練で通行止めになっていたんだねと話しながら梅林に到着。Img_5769

コンビニの中でつくているという大きなばくだんというおにぎりを食べる。具が三種類も入った美味しいおにぎりだった。友達は旦那さんが入れてくれたというお茶を・・・。ご主人は在職中は何にもしない人だったけどと。うちの亭主も退職後はこうあると嬉しいかも。

梅の木につないであるクーちゃんは大きい犬ね~とか言われ、撫でてもらって嬉しそう。Img_5772

途中から曇り空。肌寒くなってきたので帰ることに、公園をぐるっと回って帰る途中できれいな鳥を見かける。もしかしてこの前のモズかと思ったら、近くで見ていた人がヤマガラだと教えてくれた。先日のモズと似ているが、よく見ると首とかいろいろ違うみたいだ。

それでも違うような気もするのでKel's Gallery 名古屋の野鳥で調べたらジョウビタキにも見える。ジョウビタキのオスかも。Yamagara Img_5785

思いつきで電話してよかった。楽しい時間になった。

地震と今日の花

今朝も寒い一日・・・昨日よりは日差しが暖かい。正午の気温は6、5度。

朝食を食べている時に、ぐらぐらっと来た。古い住宅、それなりに揺れた。震度3強いや、もしかしたら4かもと思った。すぐ表示されたニュース速報によると、震度3だった。

揺れている間、どうしようか・・・これ以上強く揺れたら窓を開けなきゃ。火を消す・・いや今日は使ってないからよかった。とか考えていた。まだ、息子が出勤前だったから心強かった。

東海地方はいつ大地震が来てもおかしくないそうだから。ちょっと怖かった。

Img_5656 Img_5658 Img_5663 Img_5665 Img_5724

寒さに負けない花は、上から ゼラニューム  オキザリス・セルヌア  八重のストック  ローズマリー 最後は近くの公園に植えてある フユアヤメ。

ひよどり

一日中寒かった。ホームセンターに行ったら。テニスの人のあった。それから同じように猫の餌を買っている人があったので話をした。畑に猫がいるんだとか。猫でも命だものね・・・と、自分と同じような理由で猫を可愛がっている人は少なくない。どうしても、もう一匹の親猫を保護して避妊手術をしなければ。

写真は、庭に来てはメジロを追い払うヒヨドリ。単体で見るとそれなりにかわいいが。頭に棘みたいにある羽根とか・・・

Img_5652 Img_5692

宅配便が・・・

朝一番に宅配便が運んできたのは、一冊丸ごとコピーした『「黒田の家臣」物語』三尾良次郎著 でした。こんなことをしてくださる先輩に感激。八方手を尽くして探したけれど見つからなかったからとコピーをしてくださる!! 感謝のあまり声も出ません・・・・・・。Img_5743

午前中はわくわくしながら読書!あー充実した時間になりました。新発見あり。このことを伝えたい人がある。でも、まだ時間がある。もう一度 じっくり読む時間があるのも嬉しい。

そのあと、伸びすぎた髪を切るために、またまた経済的な美容院に行く。ロッカーに荷物を入れて、同じ番号の席に座る。髪が少ないのでボリュームの出るようにカットしてくださいとお願いしたら、髪は少なくないですよって。ほんと・・・? 髪が細いのか・・・(;一_一)

名札にすずきとあった。話しやすいおばちゃんだった。1.575円。風が冷たくて寒くなりそうだったのでそのまま帰宅する。

4時ころにはみぞれが降って来た。明日朝は-2度と冷え込みそうだ。

テレビの天気予報で・・・名古屋城の桜の開花予想は3月22日頃だと言っている。例年より5日くらい早くなりそうだとも。

検索ワード/フレーズ

ゴミを入れてほかるのにレジ袋がないのは不便だなぁ。息子がコンビニでもらってくるレジ袋。小さいけど猫のウンチを入れるのにちょうどいいサイズだ。ゴミを入れるには少し小さいから、ポリ袋を買わなければならない。

南区でレジ袋が有料になって4か月。ゴミを捨てるのに、レジ袋が欲しいなぁ。今日の買い物は、1枚5円のレジ袋を2枚買った。これで小さく畳んでポッケに入れて買い物に行こうっと。最後はごみを入れる

レジ袋が有料になったころは、レジ袋を買うのって肩身が狭かったけど、慣れって恐ろしい。誰が見てようが怖くない。たまにはレジ袋いるんだよ・・・。とか思いながら丈夫なの頂戴ってね。

先日もテレビで、エコバックを使ったら、CO2がこれこれ減ったとか放送していたけど、ゴミ用に袋を買っても計算には入ってない。矛盾だらけ。

エコバックって、木綿とかの自然繊維だけでは作られていない。なぜなら木綿は防水性がないから液漏れしたら大変だから・・・少しくらいは漏れないような化繊が使われている。この原料の一部、あるいは全部、石油が原材料。エコバックって一年間使えるものもあればそうでないものもある。

このブログも、検索ワード/フレーズが、今日の1位が レジ袋、武田 になっている。何か問題があったのかしら・・・。そのままGoogleをクッリクすると出てきた レジ袋 武田

レジ袋を止めるか、NHKを止めるか という問題は愉快だ。内容はクリックしてみてください。私はNHKが好きだから困るかも・・・。こういう考えもあるんだなぁ。

果たして真実は何かな。CO2削減は大事なことだから協力します!検索ワード/フレーズランキングをサイドバーにリンクしました。一週間の合計になります。写真はけたたましい声で鳴くヒヨドリ。

Hiyodori

春みたいな一日

桜の花が咲くような一日だった。お隣の梅の木にメジロが遊んでいるとヒヨドリがやってきて追っ払った。ヒヨドリが来るようになってしばらくするとメジロは見かけなくなる。

Img_5731 JR東海から 50+(ヒフティプラス)のパンフレットが届いた。50歳からの旅クラブ、50歳になると入れる。会費は無料で割安で出かけることができる。

パンフレットの表紙は、京都は平安神宮と思ったら、桜咲く平野神社のイメージ写真だそうだ。しだれ桜が満開だ・・・。

特集記事は、秀吉が、女衆1300人を引き連れ、満を持して催した「醍醐の花見」の醍醐寺。紅葉の頃に一度行ったきり。

50+を利用した新幹線で行くのもいいけど、桜の頃は青春18きっぷで十分行ける。車窓からも桜はよく見えるし・・・。

奈良にせんとくんの携帯ストラップを買いがてら行くっていうのもいいかな。

写真は ゆりかもめ みんないい子で飛んで行かない。

Img_5720 Img_5721

護身術の指導

昨日、南警察署の地域課による「簡単にできる護身術」の話があった。

最近ぶっそうでだれがいつ襲われるかわからない。年齢も性別も関係なく襲われたというニュースが連日放送される。そこで簡単で効果的な撃退法をということになったようだ。

やってきたのは柔道6段だとか言われたがメタボの大きな人だった。そんなに大きくて走れるの、犯人を捕まえれるのかなと不安になるくらい大きな人だった。

まず、大事なことは大きな声をだすこと。と、計測器をもって一声。びっくりするような声だった。普通の話声は60デシベルくらいですと言いながら、大きな声は130デシベル。で、皆さんにも体験してくださいと。声の高い人が数値は高かった。120デシベル以上出た人も何名かいた。

実際、襲われた時には中々声は出ないそうだ。一度、大声を出しておくと、いざという時に声が出ますよと・・・。大きな声を出すと、捕まるのが怖い犯人は逃げていくことが多いそうだ。大きい声を出すとストレス解消にもなるとか・・・。

効果があるのは目打ち。どんなに訓練された人間でも、目は鍛えれないから、一瞬ひるむんだそうだ。ひるんだすきに逃げる隙を見つけるのだ大事なこと。どんな方法でもいいから目を叩く。突かなくてもいい。平手でも何でも目を狙って叩く。

次は噛みつく。歯は腕の力の4倍。体力的に勝る男が弱い女性を襲うんだから、どこでもいいから噛みつく。噛みちぎるくらいの気持ちで噛みつく。正当防衛になりますからね。と。

ハンドバックで悪い奴の顔面を狙ってください。いざという時は体は動きます。座り込んだら駄目です。固いものが入っているカバンは効果が大きいですから思い切って振ってください。これもレジ袋に新聞を詰めたもので実験。ふわふわの新聞が詰まっていてもかなりの衝撃があった。バターの箱の角が当たったりすれば。悪い奴はひるみます。その間に逃げてください。そばの家に逃げてください。玄関のガラスが割れてもいいです。とにかく逃げてください。

と熱心な指導は続きました。捕まりそうになったら足をかかとで踏むのも効果がありますと。

大事なことは、行かない、逃げる、大声を出す。常に危機感を持つ(襲われたらどうするか)

内容の濃い時間だった。

そのあと、堂島ロール(モンシュシュ)とアップルティー(三国屋)を試食、試飲。堂島ロールは一時間も並ばないと買えないとか。柔らかいスポンジかと思っていたが、コシがあった。甘さ控えめのクリームがたっぷり入っていた。紅茶は香り高く美味しかった。090212_194602

コサギの餌はザリガニ・・・

堤防の下に動くものがいる。よくみるとコサギが何かしている。あわてて自転車を止めてレンズを向ける。取り合えず一枚。

1

よく見ると何かくわえている。いいぞー!

1_2

Kozagizari よく見るとザリガニを食べている。「おーい 美味しいかい」と小さい声で言ってみる。

Photo_2足を動かして土の中を探っている。見ていることがわかってしまった。もう、見るなよ!ってこと。

4 あーぁ 行っちゃった。上手く隠れて見えないところに降りた。残念。

梅林のツグミ・モズ・アオジ

大高緑地の梅が咲き始というニュースを見たので、今年も出かけることにした。   まだ咲き始めたばかりで蕾が多い。Photo_2Photo

2

去年小鳥がいたので声を聞きながら歩く。一眼レフをもった人が増えた。男性ばっかりだけど。いたいたゆっくり近づいてパシャ!! 0211tugumi

ツグミは梅の下で何かを狙っているのか動かない。近くには寝ころんでお酒を飲んでいる男性二人。そばに動きのない人がいるくらいは慣れているのかな。かなり近づいて撮った。(*^_^*)この二人からの情報!さっき 鶯がいたよ。まだ ホーホケキョとは鳴いてなかったけどと。

梅に鶯いいなぁ。5603

次の写真はとってもきれいな派手な鳥だった。家に帰って鳥図鑑で調べたら、モズのようだ。モズだったのか、近くに昆虫なんかを枝に刺したはやにえもあったのかな。Photo_3

これは湿地のところにいた鳥で、雀ではないし・・・初めて見た鳥だった。アオジと言うらしい。近づいたら逃げてしまった。鳥の名前がわかると嬉しい。(^^♪

梅の写真はサイズ変更をほかの写真はトリミングとサイズ変更をしています。

高木敏子著『ガラスのうさぎ』

読書会2月の定例会だった。久しぶりに全員が集まった。

まずはこれから読む古典を決める。私は古典に不案内なので意見のある人に読んでみたい題名を言ってもらった。

候補に挙がった作品。

伊勢物語 藤原業平著 平安時代初期に成立した歌物語。

平家物語 鎌倉時代に成立したと思われる平家の栄華と没落を描いた軍記物語

      「祇園精舎の鐘の声・・・」で始まる

紫式部日記 紫式部が『源氏物語』を書き終えた5年後から書かれたもので式部41歳~

土佐日記  紀貫之が土佐の国から京まで帰京する最中に起きた出来事や思い出などを書いた。

最終的に伊勢物語に決まった。理由はおおよそ3年で読み切ることができそうだということと、歌物語であることでした。恋愛や交友、また失意の流浪や遊興など、さまざまな内容が、和歌を中心に語られています。ということ。純愛が歌に詠まれている?

皆さん恋の歌を読みたいとは若いなぁ。

後半は課題本『ガラスのうさぎ』高木敏子著 ストーリーはこちら

それぞれの感想

小学6年で終戦だった人は・・・中川区に住んでいて名古屋大空襲で燃え上がる炎がきれいだった。そのあとのひどい状態も覚えていると・・・。

広島の福島に住んでいて原爆投下後に空襲にあって焼け出されたことなど辛い、思い出すのもいやだという人もいた。

今6年生の孫に読ませたという人。旦那さんに戦争のことを孫に話してと頼んだらその時は乗り気だったが、いざというと話したくないと言ったとか、辛かったことを話するのは難しいんだなと思う。

映画でも残酷だったり悲惨なものは避けたい、見たくないという人もある。自分もそうかなと。泣けるような映画は見たくない。テレビでもじっとしてられなくてトイレに立ったり、台所に行ったり・・・ウロウロ それでも 気になってテレビの前に座ったりするだろう。

自分の感想は ちょっとへそ曲がりだけど、主人公があまりに立派すぎてノンフィクションらしくないと思った。戦後に生まれて実体験がない自分。高鍋駅の日通の倉庫に弾痕を見て戦争があったのを知っているけれど。

戦後30年を経て書かれたので濾過された思い出になってから書かれたからではないか。と言う人がある。そうかもしれない。親戚に預けられたりと言うこともあって書けなかった部分が多いのではないか。

日本でも戦争を容認する人が増え始めているようで怖い。

3年前に帰郷した時に海軍で戦死した 伯父のことを父親に聞いたら、覚えてないと言って話してくれすに、2年後に逝ってしまった。もう一人の叔父も亡くなり、戦死した伯父を知る人はもういなくなった。

伯父の母、自分の祖母も南洋で死んだとは言っていたがどういう人だったか聞いたことはないなぁと・・・。祖母も思い出すのが辛くていやだったのかな。

『ガラスのうさぎ』を手に取り読んだことは意義深い!推薦した人に感謝!

凄いよ~宮崎に関する歴史本が・・・

宮崎県在住のめろんさんからチョー感激の本が送られてきました。いただいてもいいかとためらうほどの本です。

講談社刊 黒木晩石編著『古今宮崎史談』 これはとても分厚い本です。

他に同じ著者の『歴史の断面と人』『続歴史の断面と人』『秋月種樹』など

たまらんなぁ~・・・(高校の時の現国の教師の感動した時のキメの言葉。のちに校長に)を連発してしまいました。

午前中の予定は忘れて読みました。面白い・・・日本神話 つまり 日本書紀のことから明治まで網羅されています。気になるところだけ拾い読み。それでも、おもろい!おもろい!

明日の読書会の課題図書『ガラスのうさぎ』も読まなくちゃいけないとわかっていても、すぐ読めるでいいわぁとそっちのけ!

人間、好きなことは出来るのです。

さっそく気になることが見つかりました。日向市にある黒田の家臣の墓について。

もう一回じっくり読んで行動しようと思います。

歴史研究者家が大河ドラマに疑問を持つってこんな気持ちなのかな。(笑)
しばらく楽しめそうです。

Dsc08382

ムラサキイモはすごい色だった。

ムラサキイモを送ってもらったので、どうして食べるか悩んだ。てんぷらか焼き芋か・・・。とりあえずボイルしたら、見事な?紫色になった。Dsc08349

このイモを見た子供が毒色だと言ったらしいがわかる気がする。ただ・・・全然そんなことはない。食べてみると、甘味が少ないがちゃんとサツマイモだった。

甘くないので、かりん糖を作ってみた。普段菓子作りをしないので、ベーキングパウダーがない。タンサンならあるけど、どうしようかな。

西尾の友達が、とても固いかりん糖みたいな菓子があるといっていたのを思い出して、硬くて食べられるだろうと、小麦粉と卵と混ぜて、少し水も入れてねってみた。一応塊になったのでのばしてちぎって揚げた。

どちらかというと、形が変なドーナッツかな。

砂糖をふって出来上がり。私のすることはこんなもんだな。まずまずの味になった。Dsc08361

パリ・ダカ 撤退

陽だまりは暖いが、風が冷たい一日になった。薔薇の剪定などする。ベランダに咲いているゼラニュウムがきれい。_mg_5462

お隣の椿にメジロが来ているので写真をとカメラを持ち出すが逃げられた。残念!椿の赤とメジロのカラーコーディネイト素敵なのに・・・。

三菱自動車がパリ・ダカラリーから撤退。30億円の費用を出せないからと・・・朝日新聞に有ったなぁ。

とっても残念だ。最近は名前だけ残っていてパリから走るわけではなかったが、砂漠を走るパジェロ格好よかった。

パリ・ダカを走る日本人ドライバー篠塚健次郎を応援していました。パジェロも大好きでした。連れ合いはパジェロに乗っていたことも・・・

まだ 子供が小さい頃にパリ・ダカを走ってきたパジェロが展示されるというので新栄だったかの展示場に見に行ったこともありました。それは篠塚ではなくて、増岡が乗ったパジェロでしたが。Dsc08368 

春の一枚

Photo お隣の庭の梅の木に止まっているメジロ。最近あまり怖がらなくなったのでいい感じに撮れた。下に猫はいるんだけど・・・。

立春

暖かい立春になった。ご近所さんが暑いと言いながら散歩から戻られた。それじゃ私もと散歩に行く。もちろん一眼レフのカメラを持って。

堤防を登り天白川沿いに歩いてみる。水鳥が浮かんでいるが、近づくと遠くへ逃げる。「お前が近付くと逃げるなぁ」と工場の社長さん。いつも散歩しているおじさん、「今日は鳥が少ないなぁ」

橋を渡り向こう岸を川下に歩いていく。鳥は近づくと相変わらず逃げる。それでもとシャッターを切り続ける。_mg_5514 _mg_5549

堤防には花は見つからない。田んぼが残っているところに花が咲いているかも・・・。

ホトケノザを撮っていると、小学生の女の子が何をしてるのかと聞いてくるので小さい春を見つけているのと言うと、その子も春を探し始めた。タンポポを見つけると、お母さんに見せると嬉しそうに帰って行った。

田の畔に土筆はないかと探すが見つからず。オオイヌノフグリがかわいい水色の花をつけていた。_mg_5530

溝があったので蛙の卵はないかと探すがない。でも小鳥が目の前を歩いていく。ちょうどいい具合に溝の中を餌を探し始めた。これは、尾っぽの動きが北辰一刀流・・・セキレイかな。帰って調べたらセキレイという鳥はいなくてセキレイ科の鳥らしい。ハクセキレイ・・・?それにしては白くない。セキレイの写真だけはトリミングなしでサイズだけ変更しました。セキレイは目の前にいて水浴びをしたのです。

_mg_5540 _mg_5543

孝行狐火の段の彫刻

諏訪湖の続き・・・

釜めしに火を点けてもらって40分。やっと炊きあがっていただくことが出来ました。食事とカラオケタイムは残すところ15分。ここまで来て、大好きなモニュメントを見ないで帰るのは悔しいので、トイレに立つふりをして外へ出ました。
風が強くて諏訪湖は波立っています。1986年に整備されたという諏訪湖畔公園があります。そして、目の前には天に向かって伸びるモニュメント。Dsc08309

並んでいくつかの彫刻作品を急いで撮りながら走ります。見たかった像は岸から10mくらい入ったところに建つ大きな像です。

孝行狐火の段 と説明板があります。浄瑠璃「本調二十四孝」の八重垣姫が、兜を手に狐火に照らされて諏訪湖を渡るモニュメント。
意志の強そうな八重垣姫ですね。向いている方向からいって、あと少しで渡り切る姿かな。誰の作品なんだろうか?大きさも表情も迫力あります。

武田家の家宝・諏訪法性の兜を借りた上杉家が、兜を返さないため両家は不仲となっておりました。将軍家の仲介で武田家と上杉家の和睦を計るため、武田信玄の嫡子勝頼と上杉謙信の娘八重垣姫の婚約が整いますが、将軍が暗殺されたため、疑いのかかった信玄と謙信は将軍の三回忌までに犯人を捕まえなければ、それぞれの嫡子の首を差し出すこととなりました。花作りの蓑作になりすました武田勝頼は上杉家に潜入し、兜を奪い返す機会を狙っておりましたが、ふとしたことから八重垣姫に勝頼と見抜かれ、姫の真心を感じて勝頼と明かします。ですが謙信は勝頼に塩尻への使者を命じ、その途中で殺そうと刺客を出すのでした。
この策略を知った八重垣姫は勝頼に危機を知らせようとしますが、陸路を行っては女の足では追いつけず、諏訪の湖に氷が張り、舟を使うことも出来ません。奥御殿に祭った諏訪法性の兜に祈念すると、不思議なことに狐が現れました。氷の張った諏訪の湖を神の使いの狐が渡り始めると、人馬の通行が自由になると言われています。八重垣姫は勝頼を想う念力に、神の守護する諏訪法性の兜を持ち、ここかしこに燃え立つ狐火を力に勝頼の後を追って諏訪の湖を渡るのでした。Dsc08325 Dsc08329

情報はこちらから。まさに大河ドラマの世界です。

途中にある明治時代の片倉財閥の片倉館を見ながら急ぎます。Dsc08332

胃の中では食べたばかりの御馳走が踊り苦しいこと。宴会の終わりの時間を過ぎてしまいましたが、たどり着いたホテルの前には人はいません。よかった。

宴会場のある3階まで戻ると会長さんが〆のカラオケ中。トイレに行って席に戻り、万歳三唱でおしまい。
はぁ~久しぶりに走ったので疲れましたが、彫刻を見たので充実した気分です。

トラックバックに・・・

迷惑なトラックバックがこのところ続いている。

ニフティに通知して削除しているが対策が取られているのかどうかはわからない。対策が講じられているとしても、いろいろ手を変えて投稿してくるんだろうからイタチごっこなのかも。

素晴らしいトラックバックをつけてくださる人に申し訳ないような気になる。私の責任ではないのだが・・・。

まったく馬鹿げている!!\(*`∧´)/

腹立たしい限り!

よだきぼブログは重い・・・

よだきぼブログは重い・・・

前から気になっているのですが
昨年秋くらいからブログがものすごく重いです。
ネット検索でたまたま訪れた他の同じプロバイダーのブログも
ものすごく重かったので
プロバイダーの方に問題があるのかもしれませんが。
下手するとパソコンがフリーズ状態になってしまいます。

とメールをいただきました。

それは大変だ。
訪れる人に負担がかかってしまう。

設定を変えました。
試行錯誤・・・いろいろ触って・・・・
表示する記事数を15から5に減らしました。
ブログパーツのバルタン星人と猫図鑑の表示をやめました。
さてどうかな?
OKです・・・と返事をいただきました。
よかった。(◎´∀`)ノ
それでも重いなら一日だけの表示もと考えていました。
写真が多いから。

諏訪湖 観光???

諏訪湖までは遠かった。学区の懇親会の場所に何故3時間近くもかかる場所が選ばれたのか不思議だ。メインはイチゴ狩りと食事とカラオケ。絶景の諏訪湖畔を歩こうにも時間が足りない・・・。

カラオケを抜け出すこと15分で諏訪湖畔に立つモニュメント4個だけ撮影する。途中に蒸気機関車が展示されていたが少し遠くて15分では無理だった。

帰宅してモニュメントを調べたら、なんとなんともっとたくさんの彫刻が並んでいることがわっかった。ゆっくり散策したいなぁと思いきや名古屋からの距離を考えると一泊はしないとね。

まずは観光の目で見た道中記から始めます。

恵那峡サービスエリアでトイレ休憩したあと、どのあたりからだったのか雪をかぶった南アルプスの山並みが見え始めた。見事に晴れて、銀色に輝く山は素晴らしい。一眼レフはいらないだろう思ったのは間違いだった。重くても持っていくべきだったなぁと。Dsc08268

諏訪湖サービスエリアの休憩。諏訪湖の撮影ポイントらしい。観光パンフレットをもらう。トイレには行かず見学。足湯に足を入れている人はなくて手を入れている人があった。諏訪湖に来ると山が近すぎて南アルプスは見えなかった。Dsc08284 Dsc08281

日の当らな所だけに雪が残っているが寒くはない。11時45分位からイチゴ狩りに。大きな見事なイチゴがきれい。食事の前なので遠慮しながら食べたつもり。でも、「どんだけ食べた」って聞いたら、「1パックは食べたよね、でも2パックは食べてないかも・・・。」

Dsc08288 もういらんと思いながら列を戻りながら、食べごろなイチゴがあるとついつい食べてしまう。(笑)皆携帯で撮影。下から覗くと、ブドウがなっているみたいできれいだった。予定時間より半分の時間で皆バスに戻った。食べているうちに水っぽいねとか・・・味がわかるようになったから??(^-^;Dsc08296

次はホテルぬのはん昼食です。小さいワカサギの天ぷら美味しかった。天ぷらに、こごみとふきのとうもあったんですが、蕗の薹は苦いと不評でした。でも、苦いのは春らしい味だとも思います。 Sa3a0006 Dsc08306

帰りに おぎのや諏訪店 に寄りました。おぎのやと言えば駅弁の峠の釜めしでしたが、売っていた横川駅が廃止されてしまいましたね。大きなお土産屋さんです。ここで作っているという「社乃鈴」を試食。クリームと餡の二種類、まぁまぁかな。おやき・馬肉の燻製・あと菓子を少し買いました。

ワインのソフトがあったので食べたいなぁと思いながら 寒い・・・なとも。友達をさそったら食べるというのでやっと食べれました。最初の3口くらいはほのかにワインの香りと味がしました。Wain

帰りの恵那峡SAでサービスのお茶を飲んで、さるぼぼのストラップを。

これで観光バスで行く、諏訪湖案内?終わりです。諏訪湖が凍っていて、ワカサギを釣っていたり、御神渡(おみわたり)が見たかったけど、地球温暖化で凍ることが少なくなったそうです。残念です。

諏訪湖で〜す!

諏訪湖で〜す!
学区の懇親会で長野県諏訪市に来ています。

食事しながら、カラオケの真っ最中。

誰か Jポップ歌ってくれないかな。

続きは帰宅して…

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ