« コサギの餌はザリガニ・・・ | トップページ | 春みたいな一日 »

護身術の指導

昨日、南警察署の地域課による「簡単にできる護身術」の話があった。

最近ぶっそうでだれがいつ襲われるかわからない。年齢も性別も関係なく襲われたというニュースが連日放送される。そこで簡単で効果的な撃退法をということになったようだ。

やってきたのは柔道6段だとか言われたがメタボの大きな人だった。そんなに大きくて走れるの、犯人を捕まえれるのかなと不安になるくらい大きな人だった。

まず、大事なことは大きな声をだすこと。と、計測器をもって一声。びっくりするような声だった。普通の話声は60デシベルくらいですと言いながら、大きな声は130デシベル。で、皆さんにも体験してくださいと。声の高い人が数値は高かった。120デシベル以上出た人も何名かいた。

実際、襲われた時には中々声は出ないそうだ。一度、大声を出しておくと、いざという時に声が出ますよと・・・。大きな声を出すと、捕まるのが怖い犯人は逃げていくことが多いそうだ。大きい声を出すとストレス解消にもなるとか・・・。

効果があるのは目打ち。どんなに訓練された人間でも、目は鍛えれないから、一瞬ひるむんだそうだ。ひるんだすきに逃げる隙を見つけるのだ大事なこと。どんな方法でもいいから目を叩く。突かなくてもいい。平手でも何でも目を狙って叩く。

次は噛みつく。歯は腕の力の4倍。体力的に勝る男が弱い女性を襲うんだから、どこでもいいから噛みつく。噛みちぎるくらいの気持ちで噛みつく。正当防衛になりますからね。と。

ハンドバックで悪い奴の顔面を狙ってください。いざという時は体は動きます。座り込んだら駄目です。固いものが入っているカバンは効果が大きいですから思い切って振ってください。これもレジ袋に新聞を詰めたもので実験。ふわふわの新聞が詰まっていてもかなりの衝撃があった。バターの箱の角が当たったりすれば。悪い奴はひるみます。その間に逃げてください。そばの家に逃げてください。玄関のガラスが割れてもいいです。とにかく逃げてください。

と熱心な指導は続きました。捕まりそうになったら足をかかとで踏むのも効果がありますと。

大事なことは、行かない、逃げる、大声を出す。常に危機感を持つ(襲われたらどうするか)

内容の濃い時間だった。

そのあと、堂島ロール(モンシュシュ)とアップルティー(三国屋)を試食、試飲。堂島ロールは一時間も並ばないと買えないとか。柔らかいスポンジかと思っていたが、コシがあった。甘さ控えめのクリームがたっぷり入っていた。紅茶は香り高く美味しかった。090212_194602

« コサギの餌はザリガニ・・・ | トップページ | 春みたいな一日 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/44051761

この記事へのトラックバック一覧です: 護身術の指導:

« コサギの餌はザリガニ・・・ | トップページ | 春みたいな一日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ