« 読書会へのお誘い | トップページ | 今日も雨 »

花も素敵な鍛金の個展

今回の個展は鬼頭先生の思い入れがいくつかあるようだ。いただいたメールから抜粋してみます。まず一つ目が、

この数年は、鍛金の作品制作と並行して開発、試行してきた道具
(ソケット式当て金)の完成をめざして来ました。
ディマージュで一部をご覧いただきましたように、ようやくその全
容をご紹介できるレベルになりました。
Sa3a0025

会場にいらした奥さまは、この道具を見せたいがための個展かもと笑っていらした。そう、先回のディマージュの個展で道具に寄せる熱い思いを私もお聞きしました。

次は還暦を迎えた記念すべき、第3回に、合わせて、この度の個展にはcdaで親しくさせていただいております 
草月流の菊池朱里先生に挿花をお願いしました。花器の生きた姿をお楽しみ下さい。
というものです。Dsc08458

草月流と聞いて思い出すのは、クリントン元アメリカ大統領が来た時の、假屋崎省吾の孟宗竹 を取り入れた大胆な生花。そこまで派手ではないが素敵な花が入れてあった。(次の日に気がついた変換ミス・・・妄想だけを)

赤いカラーは6本あって 先生の還暦のお祝いだそうだ。心憎い演出の裏に、人と人のつながりが暖かい。

Dsc08453 今回一眼レフを取り出したら、カードがないと表示されてがっかりした。電池はバッチリ充電して熱い気持ちだったのにショボン・・・。考え方を変えれば、もう一度来いということかと思いなおす。

Sa3a0016 Sa3a0026 Sa3a0018

松坂屋南館6Fの美術画廊での個展は 3月10日(火)まで。

« 読書会へのお誘い | トップページ | 今日も雨 »

展覧会」カテゴリの記事

彫刻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/44246578

この記事へのトラックバック一覧です: 花も素敵な鍛金の個展:

« 読書会へのお誘い | トップページ | 今日も雨 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴