« 南木曽に来ています | トップページ | 開田高原からの御嶽山 »

ミツバツツジと桃介の桃の花

友達ご夫婦に誘われて行ってきました。南木曽(なぎそ)と開田高原。ありがたいことです。本当に感謝です。

行きは8時少し前に出て、小牧インターから高速に乗って・・・中津川で降りた?名古屋市高速にも乗ったので行く時は千円ではなかったようです。9時半過ぎに着きました。南木曽の天白公園に駐車して、少し山を登るとすぐにツツジが見えてきます。遠くには中央アルプス。目を下に転じれば山野草とわらび。090418 Photo 0904181000 Photo_2

花がいっぱい咲いているのにミツバチは飛んでいません。マルハナバチばかりでした。

福沢桃介の記念館の桃の花が気になったので行ってみました。少し遅かったでしょうか、散り始めてはいましたが、桃介が外国から持ってきたという桃の花ですから・・・一度は見たいと思っていました。2007年の文学散歩で行った時は、ツツジも桃も咲いていませんでした。桃介橋は今回は渡りませんでしたがいい景色でした。 Photo_3

Photo_4一時間以上遊んで五平餅ときゅうりの丸漬けを食べて、友達が毎年行くという開田高原に向かいました。

« 南木曽に来ています | トップページ | 開田高原からの御嶽山 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

南木曽と開田高原で満開のツツジいっぱいで良かったね。
マムシグサは色がそんなに気持ち悪くなくて
いいと思わない?
青空に淡い色の桃の花やさしい色で遠くに見えるのがいい感じ!

ツツジはあなたの写真に触発されて見たくなったんです。満開でよかったよ。チゴユリやカキドオシの花も咲いてたしね。マムシグサ いいような悪いような、冷静に見ると上品な色合いだからね。

ここのはなももは電力会社社長だった福沢桃介(福沢諭吉の娘婿)が、ドイツのミュンヘンで華麗に咲く三色の花桃を見かけその美しさに魅せられ3本の苗を購入し帰国、木曽の発電所の庭に植えたのが 始まりとだそうです。今では数も増えて裏山もきれいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/44712560

この記事へのトラックバック一覧です: ミツバツツジと桃介の桃の花:

« 南木曽に来ています | トップページ | 開田高原からの御嶽山 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴