« 美術館 松欅堂 | トップページ | 花・はな・Hana »

鷲津砦址の藤の花

先日、鬼頭先生の展覧会に行く時に、JR大高駅の新幹線の向こうの鷲津砦址のある公園に藤の花が見えた。見たくなって行って来たが、風が強い今にも雨になりそうな昨日のこと。_mg_6826

鷲津砦は、永禄2年に織田信長が今川義元の尾張侵攻に備えて、今川方の大高城に対峙し、丸根砦共々築いた。 織田信長は、守将に織田信平・飯尾定宗・信宗父子を配した。 永禄3年、桶狭間の合戦の時には、今川勢の先鋒朝比奈泰能らによって攻められ落城した。 鷲津・丸根の両砦が緒戦で落城したことで今川勢の油断に繋がり、桶狭間で今川義元が討たれた遠因となった。  

公園入口から丘陵山頂部にある砦主郭部へと積み重なった落ち葉の遊歩道がある。 途中、土塁跡・空堀跡、曲輪跡らしきものがある。当時のものだと面白いが、はたしてどうなのか。

鷲津公園には何度か来たし、丸根砦址、大高城祉など実際に歩いているが、鷲津砦跡に上ったのは初めてのこと。 主郭部には鷲津砦の石碑が鬱そうとした木々の中に建てられていた。_mg_6831

風に揺れて画像がぶれる。藤の花を堪能した後、雨を心配しながらチャリンコで走ってみた。_mg_6844

JR沿いに大高川の支流が流れている。鉄路の脇にイタドリ見つけ採取。明日のおかずに。向こう岸の小学校に藤がゆれている。行って見るかと・・・

学校に植えてあるのが伸びたようだ。横にスイカズラ・野いばら・クローバー・茅の花穂。花穂は子供のころに食べた記憶がある。童心に戻って、花穂を開くと真白な柔らかい穂が出てくる。柔らかくて甘い。_mg_6852 _mg_6853 _mg_6897

ポチポチと雨が落ちてきたので帰ることにして、大高川沿いに走ると、カルガモが2羽、横で甲羅干しのカメ2匹。_mg_6874 _mg_6876

帰り着いて雨が本降りになった。

« 美術館 松欅堂 | トップページ | 花・はな・Hana »

歴史散歩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!今日は気温は上がったけど湿度が低かったのか肌寒い日でした。

萱の花穂食べましたね私も昔を思い出して食べてみたりします。
イタドリは気づいた時には育ち過ぎていました。
スイカズラ咲きはじめたね探しに行かなくては・・・

 こんばんは。鷲津砦は、桶狭間の戦いに関連する史跡なのですね。最近、堺屋太一さんの信長関連の書籍に掲載されていたので、聞き覚えがありました。一度、そちらに行って
みたいです。

 曲輪や空堀が残っているのですか?公園の開発などで、当時の形状が破壊されている山城が全国どこにでも見られます。

 本町の高城も残念ながら、破壊を多く受けていますが、宗麟原供養塔や松山之陣、根白坂の陣などの関連史跡がセットが残っているのが、価値が高いと言われています。

 地元の歴史をもう一度原点に返って勉強していこうと思います。

萱の穂・・・もうじき銀の波になるかと思うと楽しみです。イタドリは柔らかいと溶けてぐちゃぐちゃになるので少し脇の葉が出ているくらいの所が型崩れせずにいいかなと。来年楽しみだね。

知らんどる間にニワゼキショウかと・・名古屋はもう少しかかるかな。

桶狭間の戦いの頃には鷲津砦からは鳴海城とか丸根砦、大高城が見えたと思います。大高城の家康に兵糧を運んだという八幡宮も見えたと思います。
鷲津砦、大高城は空堀が残っています。鳴海城は土塁が残っています。

最近少しは当時の様子を想像できるようになってきたので面白くなっています。

歴史家さんもお見えになっているようです。桐野作人氏も歩かれたようだし・・・一度おいでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/44749927

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲津砦址の藤の花:

« 美術館 松欅堂 | トップページ | 花・はな・Hana »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴