« 花だより | トップページ | 春が遅い 養老と米原の花 »

長浜城は雨の中

長浜城歴史博物館友の会の総会と北近江歴史大学第一回講座の日。

朝から雨・・・ まった雨か。緑の中小雨にぬれる長浜城も悪くない・・・。

Dsc09427 Dsc09430 Dsc09431

友の会総会の後の21年度の年間テーマ 「石田三成と直江兼続
-大河ドラマ「天地人」を楽しむために-」

直江兼続の生涯 -大河ドラマ「天地人」の舞台裏-

講師は大河ドラマ天地人の時代考証を担当されている 小和田 哲男氏

身の入らない「天地人」・・・面白いと思えない大河だけに、期待して聞いたが いまいちわからない。今日は石田三成があまり登場しなかったし・・・

脚本家と対立することもあるらしい・・・

最後の方で、米沢30万石で転封されて、兼続が政治家の手腕を発揮したと。

120万石から30万石に減らされてもリストラはせずに(希望退職は募ったが・・)畑仕事などさせた。この時に作った、あおそ・漆が、のちの上杉鷹山に受け継がれるなどの話があった。ここだけは見逃せない話だった。上杉鷹山はふるさと高鍋藩出身だからね・・・。

次回、7月26日は桐野作人氏の「直江兼続と石田三成の共闘-家康東西挟撃説をめぐって」です。とても楽しみ(*^_^*)

« 花だより | トップページ | 春が遅い 養老と米原の花 »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。歴史講座興味深そうですね。
大河ドラマに関係するだけに、関心を持つ
人も多いと思います。
 大河ドラマは、どうしても脚色が入るから、史実と離れているところも出てくるか
ら、それがつまらないという人も多くいま
すね。
 僕も新しい部署の仕事が一段落したら、
高城合戦の史跡を再点検しようと思って
います。原点に返って勉強し直さないと
いけないと思っているところです。

大河ドラマを三倍楽しむ講座…篤姫の時も有りました。大河の時代考証は大変そう。舘ひろしの信長は西部警察だからと火縄銃撃ちまくってましたが、脚本家がどうしても譲らなかたとか!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/45035255

この記事へのトラックバック一覧です: 長浜城は雨の中:

« 花だより | トップページ | 春が遅い 養老と米原の花 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ