« 長い休み・・・ | トップページ | 日本まん中まるかじり紀行 »

2009年5月 4日 (月)

探鳥会でキビタキ

で日第一日曜日は大高緑地の探鳥会だった。最近更年期がぶり返してきたのか急に頭から顔まで熱くなる。火照ると言うかとにかく暑くて汗が頭と顔に出る。くそーって負けないぞうなんて思いながら出かけた。家にいてもそうでなくても熱くなるときは暑いんだから・・・。

外も暑かったけどね・・・集合時間は9時半。それでは夏のこの時期は鳥の活動は終わっているんだということだがそれでも集まったからには歩くしかない。年配の女性が多くてびっくり!植物のもとても詳しい人ばかりだった。

琵琶が池のボート乗り場から池の周りを左まわりで歩きはじめる。最初に有ったのはやっぱりムクドリ。(笑)次にズミの花が満開になっていて花にミツバチがたくさんいた。今年初めて見た日本のミツバチに感激。少しは元気なミツバチがいたんだと。

池の橋を渡る時に、カルガモ・バン・カイツブリ・川鵜・ツバメを見る。ツバメが低い所を飛んでいるので天気が悪くなるのかなと。

カワセミが飛んだと言われる・・・で飛んでいるところを見たがカワセミかどうかわからなかった。池をわたり鳥の声は聞こえるけど姿はない。緑が濃くなって葉が茂ってくると見えない。これは当たり前。で何をするかと言えば、植物の観察になるんだそうだ。黄色い花だけでも種類がたくさんあって面白いとか。

東海コモウセンゴケに花が咲いていてきれいだった。Komousengoke

カラスの巣が松の木の上の方にあるというので見ると何か動いている。親だろうか?

そのうちに今朝キビタキを見たから見に行こうということになり森に入ると声が聞こえると・・さっぱりわからん・・。

声のする方向を見る。みんなで見ていると見えたという人があって、教えてもらう。タイミングよく飛んだのでよく分かった。一眼レフで撮れるけど小さい。残念だなぁと思った。写真はKibitakiしっかりトリミングしました。

Kibitaki3

でも・・・フィールドスコープで見せてもらうと大きく見える。確かフィールドスコープはカメラがつけれるはずだと思いだし・・・試してみることに。カメラのレンズを合わせてみると見える見える!!とりあえず写す。Dsc09278

他の人も写している。携帯カメラでもくっきり写る。あわてずに写せば写ることがわかって皆大満足!ピントがぼけたのでもう一度試してみようと思ったら、サービス精神旺盛だったキビタキももういいだろうとばかりに飛んで行ってしまった。

キビタキは移動中に少しの期間だけ見ることができる鳥だと聞いたら余計に嬉しくなった。一眼レフのカメラを息子に借りたばっかりに鳥の観察にはまりそうだ。

« 長い休み・・・ | トップページ | 日本まん中まるかじり紀行 »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

コメント

ここも鳥の声がよく聞こえますが名前はさっぱり
職場も海が近いのでいろんな鳥がきますでも携帯で撮るのは無理
一眼レフがあったらなぁなんて思います。
やっぱりそんなカメラを持つとそういう気持ちになるんだろうな!

自然がいっぱい残っているんだから 鳥の声はよ~く聞こえるでしょうね。海鳥なんかはスズメとかより大きいからデジカメでも写るよね。携帯はシャッター速度が遅いから飛んで行く鳥は無理かも・・・

一眼レフでも中古品なら安いけど、よーく確認して買わなきゃレンズにカビとかの可能性もあるかも・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探鳥会でキビタキ:

« 長い休み・・・ | トップページ | 日本まん中まるかじり紀行 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影