« 探鳥会でキビタキ | トップページ | 連れ合いの同級生 »

日本まん中まるかじり紀行

4日午後、ドニチエコ切符で栄に行って来た。基幹バスから地下鉄に乗り換えて久屋大通駅に。東急ハンズは駅からすぐ。面白いものがたくさんあるので大人と子供で大賑わい。体験コーナーがたくさんあって楽しそう・・。

買い物を済ませて、地下街を栄バスターミナルに向かって歩く。途中もみの木広場から地上に出る。以前はこの時期は植木とか花苗とか売っているフラワーショーみたいなのをやっていたが今時そんなの流行らない。でもなにかしらやっているはず。

地上に出たらライブをやっていたのでしばし立ち止まって聞いた。いい音出してるなぁ・・とか思いながら。

本日のイベントは日本まん中まるかじり紀行でした。

Dsc09280_2

特に食べたいものはないが歩いてみることに。煙モクモクなんだろうと思ったら、東国原知事の幟・・。宮崎地鶏の炭火焼でした。

富山・中津川のチコリの焼酎・西尾のお茶・豆腐・ワインの試飲などなど食べ物屋さんがいっぱい。

テレビ等の下まで行って反対側を引き返す。狭い場所にぎっしりならんだお店。地元の名古屋コーチのから揚げも。たませんとかたこ焼きなど。

韓国海鮮チジミが400円だったので、買って食べた。熱々でまずまず、たれが辛いともう少し美味しいかなと。

少し行くとまたまた知事の幟・・・煙の中に妻の地鶏と書いてある。妻はよだきぼママの故郷のお隣。これはこれは、遠い名古屋まで。鳥を焼いている若い二人は宮崎言葉で話している。そこに串をもったおじさんが一つくれ?と言っている。面白そうだから見ていた。Dsc09279

それがいいとおじさんは鶏肉を串で指している。お兄さんまだ焼けていないと。肉を返しながら焼いていておじさんに一切れ隅に押しやった。おじさん嬉しそうに串で刺して美味しそうに食べた。

その様子を見守っているおじさんがいたので、私は隣の木城よと話しかける。おじさんフェリーで来たとか、デパートにも宮崎空港にも卸していると教えてくれた。名古屋の蒸し暑い中、若い二人が頑張っているので1000円出したらたくさんだった。

10月に中京競馬場に来るから、また来てくださいと・・。中京競馬場は遠くないからいいけど、競馬が開催される土日は4回ある。いつかわからん・・だって!どうしよう。行ってもいけど4回も行きたくはない。

夕飯に宮崎炭火焼地鶏を並べた、味は上々。美味しかった。

« 探鳥会でキビタキ | トップページ | 連れ合いの同級生 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/44904002

この記事へのトラックバック一覧です: 日本まん中まるかじり紀行:

« 探鳥会でキビタキ | トップページ | 連れ合いの同級生 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ