« 帆の会作品展 パティオ池鯉鮒 | トップページ | 伊勢物語 入門講座 »

壬申の乱ウォークに参加

養老鉄道で行く第14回壬申の乱ウォーク・・・講師は三重大学の人文学部教授の山中章氏と養老町教育委員会主事 中島和哉氏だった。山中先生は肌もきれいで声は張りがあってとても還暦が近いとは思えなかった。もう一人の中島さんは凄いイケメンだった。(笑)

養老鉄道で行く・・・大垣からがいいだろうと早めの電車で出かける。大垣駅で養老鉄道に乗るのに手間取って一列車遅れてしまった。大垣駅前のパン屋さんでクリームパンを買って電車を待った。Dsc09325

8時43分発の桑名行き養老駅に9時7分位についた。電車から見る景色は緑がいっぱいで癒しの風景だった。麦畑・れんげ畑・田んぼ・柿の葉が太陽に光っていてきれいだったし、まっすぐに一本のビル鉄路・・・なんとも言えんいい風景。Dsc09333 Dsc09335 Dsc09338

養老駅に降り立つと、桑名からも電車が来て下りてくる人がいっぱい。養老駅に集まった人数は100人位だとか。Dsc09339 Dsc09341

名前を書いて、レジュメを渡されたが、そのレジュメの分厚いこと。さずが三重大学・・と感心する。参加費は無料。募金箱はあったが・・・。

« 帆の会作品展 パティオ池鯉鮒 | トップページ | 伊勢物語 入門講座 »

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

壬申の乱 でしたかね

木城の 福知王 と神門の teika王の

亜説は

壬申の乱と木城が結びつくとは思ってませんでした。面白い!
壬申の乱に巻き込まれた百済の国王が福知王??また、勉強しなきゃ 困ったなぁ。忙しくなるかな・・・。
このサイトが詳しい。

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/3635/report1.htm

宮崎の朝は チョット湿っぽい

よだきぼさんの大好きな 壬申の乱 遡ること400年

平成19年10月に発刊された「魏志倭人伝謎解き旅」という本を、昨晩は睡眠薬代わりにしたが、面白くて覚せい剤になってしまった
ビンビン

名古屋在住の伊藤治男著だが、このシロウト史観に共鳴

そうなのだ

卑弥呼の墓は ママの大好きな西都原 女狭穂塚ナノダ

「魏志倭人伝謎解き旅」
そんなに面白いですか?
卑弥呼の墓が女狭穂塚(めさほづか)ですか?いいないいな!
邪馬台国宮崎説 唱える人にお会いして話が伺いたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/44957124

この記事へのトラックバック一覧です: 壬申の乱ウォークに参加:

« 帆の会作品展 パティオ池鯉鮒 | トップページ | 伊勢物語 入門講座 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ