« 亀山オアシス(三重県)のソフトクリーム | トップページ | 昼食はスーパー銭湯で »

古墳を訪ねるバスの旅

朝から雨の降る一日になるかと思っていた昨日の話。

コースは 金山(名古屋) → 平城宮跡にバス止めて歩いて → 佐紀盾列古墳群 確認 → スーパー銭湯でご飯を食べて → 押熊八幡社 → 押熊皇子・麛坂(カゴサカ)皇子の墓 → 山城郷土資料館 → 椿井大塚古墳 確認 → 名古屋へ でした。

凄くマニアックなコースです。平城京跡も行きたいけれど・・・ (奈良は近鉄を使えば行くのは便利でしょうが、今までは、薬師寺とか、興福寺とか、法隆寺とか、東大寺とか、正倉院展とかいわゆる観光地には行きましたが、戦争の痛手も受けていないようで史跡が多いのです。)

気になる平城京跡を後にして佐紀盾列古墳群に・・・まるで天皇家のお墓参りの感も無きにしも非ず・・・

佐紀陵山古墳 日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)陵と伝えられているそうです。日葉酢媛命は垂仁天皇の妃 ふむふむ 天皇家は覚えるのが難しい・・・

Sakimisasagiyama

写真は前方になります。どんだけ大きい陵なのか想像もつきませんでした。

総延長255m 墳長207m 後円径131m 高約19m 頂径約35m 前方幅87m・長さ85m・高約12m くびれ幅75m 後前高差約9m と資料にはあるけど・・・

次はと言ってもすぐ横にある、佐紀石塚山古墳 成務天皇陵。何故こんなに近いのかなと皆疑問。

Sakiisiyamakohun

ここから、佐紀瓢箪山古墳と五社神古墳 神功皇后陵の二手に分かれます。五社神古墳に行ってきました。ちょっと歩かんならんと言うので半数以下の人でした。

Gosya

とても奇麗な神功天皇陵ですが、中に入りたい衝動にかられますよ。管理人がいるわけではありませんから。でも、そんなことはやりません。(笑)入ろうと思えば出来ます・・・が。

二手に分かれたのですが、帰りに佐紀瓢箪山古墳の横を通ります。

Hyoutanyama 

のどかな里の風景が広がります。珍しいごぼうの花が咲いていました。Gobou

« 亀山オアシス(三重県)のソフトクリーム | トップページ | 昼食はスーパー銭湯で »

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

佐紀古墳群は集中して天皇陵が
集まっている所ですから、
天皇家のお墓参りもあながち
間違っていないですね
いつの時代の天皇かわからないのが、イメージしにくいです

佐紀古墳群にも行かれた!
大阪から近いからなぁ。
古代遊学会のメンバーの中には物知りが多いのですが、こう言う場で語ってもらえません。代表は当日の担当者にお任せですし、担当者は、きっと (バスの中で説明したと思ってみえるのか?)現地に立って聞きたいと思うのです。本当は皆語りたいのではないだろうか?
こう言う意味も込めて、天皇家のお墓参りなので~す。sign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/45421966

この記事へのトラックバック一覧です: 古墳を訪ねるバスの旅:

« 亀山オアシス(三重県)のソフトクリーム | トップページ | 昼食はスーパー銭湯で »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴