« 宮崎国際現代彫刻・空港展と高鍋大師 | トップページ | 女性会と生キャラメル »

2009年6月10日 (水)

石の花 太田治子著

9日は読書会だった。10日は古代史市民セミナー。今日の穂の国の実像は難しかった。

読書会・・・
伊勢物語を本格的に読みはじめる。在原業平とおぼしき男の話だそうだ。歌がいいね・・・言葉づかいも徒然草に比べると優雅に聞こえる。

課題本が『石の花』太田治子著。太田治子は太宰治の娘だそうだ。これでちょっと意欲的の読めるかな。と思ったがそうでもなかった。

後ろの方の石の花・・お父さんが亡くなって、動かない 石のように動かない から来たタイトルかな。

戦後の作家たちの様子。戦時中に書いてきた戦争賛成みたいな文章をうやむやにしたい作家たち・・・面白い。時代に流される人たちは、自分の言葉を持たなかったから、自分の発言をも訂正出来ない???

武者小路は坊ちゃんだからという表現があった。坊ちゃんだから 「新しき村」ユートピア構想に思い至ったのかな。

来月の読書会は

7月14日(火) 午前10時~12時
南図書館集会室
『伊勢物語』 第3章~
『一月物語』 平野啓一郎著

今日の花 墨田の花火 と ミニトマト アイコ です。

Sumidanohanabi Tomatoaiko

« 宮崎国際現代彫刻・空港展と高鍋大師 | トップページ | 女性会と生キャラメル »

読書会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石の花 太田治子著:

« 宮崎国際現代彫刻・空港展と高鍋大師 | トップページ | 女性会と生キャラメル »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影