« 加藤正行 石彫展 | トップページ | アクセス数が70.000 m(__)m »

公園の花

スーパーの帰りに通る名四国道沿いのヤマモモの木の下が赤く染まっている。鳥の声も聞こえる。熟した実を鳥がついばんでは落としているのか、自然に熟して落ちたのかな。

ヤマモモの木は剪定されていて手が届くところにはあまり実がなっていない。それでも 少しくらいは取れないかと、探してみる。通りかかったおばあちゃんが、「その実はなんね。食べられるの?」と。

Dsc09692

名前を教えて、焼酎漬けにするときれいな色がつきますよと言うと、凄く喜んでくださったので、それから二人で試食。赤く熟したのはまずまず美味しい。

隣に大きな実がなっているが、青いのでどうかなと思ったが一個だけ、食べてみた。・・・・・どうなったか。あまりの酸っぱさに二人で吐き出した。(笑) 

熟せば間違いなく美味しいと思うのだけど、何せ道路の遮音壁の裏、競争が激しい。ちょうど熟したころにはないだろう。

このおばあちゃん、仙台出身の友達の話方に似ている。出身はとお聞きしたら、会津、磐梯山だと教えてくださった。

Dsc09694横の公園に、いい香りのタイザンボクと南国の花、アメリカディゴが満開になっている。

Dsc09696 Dsc09697

公園にはネジバナもやっと咲き始めた。Dsc09711

« 加藤正行 石彫展 | トップページ | アクセス数が70.000 m(__)m »

」カテゴリの記事

コメント

ヤマモモの木 職場に数本植えてありたくさん実を落しています。
美味しいんでしょうねいっぱい鳥が来てついばんでいます。
焼酎漬けは真赤な色になって美味しそうに見えますが焼酎は飲めません。

 長い間、わからなかったことが解決しました。ヽ(´▽`)/アメリカディゴっていう花だったんですね。毎年、この時期、一号線の星崎の角の電気屋さんで咲いているんです。
 花?実?な~んて、不思議に思ったものの、すぐ通りすぎちゃうので、調べる気もなくて・・・。信号で止まるときは、いい木陰になってくれます。ちょっとの間、休むにはちょうどいいです。そっか~、南国の花だったんですね。そう言われれば、そんな感じですね。

ヤマモモの実は独特の触感とあじわいと香りがあります。
小さい時分は叔母の屋敷に美味しい実がなる大きな木がありました。
青い実は塩漬けにしておいてお腹が痛い時に食べました。
最近は改良されて 実が大きくなりました。高知県産のヤマモモはとっても高価ですよ。

一号線の星崎の角の電気屋さん 信号待ちの時日陰になって嬉しいところですよね。

子供頃に見たこれに似た花は赤色がもっときれいでしたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/45359969

この記事へのトラックバック一覧です: 公園の花:

« 加藤正行 石彫展 | トップページ | アクセス数が70.000 m(__)m »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ