« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

さよなら・・パノラマカー

_mg_3394 2009年8月30日 名鉄パノラマカー ラストランです。

撮鉄息子が行ってきました。

○最終営業運行日/8月30日(日)
○行程/

豊明駅

本宿駅

伊奈駅

本宿駅

12:41発

13:16着・13:56発

14:09着・14:13発

14:26着

14時34分に本宿駅から舞木検査場へ回送列車として発車する際に、同駅1番ホームにおいて東岡崎幹事駅長(尾崎 正雄・おざき まさお)による出発合図を行います。 名鉄のHPより

まず一枚目は、舞木検査場の下で・・・

_mg_3413

_mg_3415 _mg_3416 _mg_3417

名鉄ミュージックホーン ♪どけよ どけよ・・・ 

こちらに有ります。

続・にっぽんど真ん中祭り 

昨日鳴海会場に参加したチームのうちファイナルに残ったのが三つ。そのうちの一つが昨日紹介した 鳴海商工会 猩々。もう一つが招き猫が可愛かった 瀬戸っこ 舞遊 と尾張国一宮 常盤です。

舞遊から

_mg_9371

_mg_9375 _mg_9376

_mg_9383

常盤です。衣装も凝っていていい色でしたが、重ね着は暑いでしょうね。

_mg_93441 _mg_9347 _mg_9356 _mg_93621

故郷の風景

昨日 ど真ん中祭りの鳴海会場から帰って(帰りは一時間に一本しかないバスで・・・それも10分以上遅れてた)、あーぁ 暑かったなぁと思っている頃にメールが届いた。

めろんさんから どーこだ! という写メールでした。

それはこの写真。わかりますか?

Photo
高校の同窓の人ならわかるかもですね。

石河内を見下ろす展望台から見た、武者小路実篤が妻房子と作った理想郷、日向新しき村です。

日向新しき村のことを武者小路実篤は『土地』に書いています。

後ろの山が霞んでいい感じです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

武者小路に新しき村を案内したのが、津江市作氏です。当時の村長だったかな。101歳?まで生きた津江市作氏は村葬になりました。当時は小・中学校の間に講堂がありそこでの葬儀だったと思います。学校に行く時に横を通った記憶がありますから。

津江市作氏の思い出を彫刻家の田中等氏がこちらに書いています。こんなこともあったかもしれませんね。土葬だった昔は、新しく墓穴を掘ったら、遺骨が出たという話はよくありました。

取りとめが無くなってきましたが、土葬だったころは、埋葬した後に棺桶が腐って地面が落ち込むのですぐに墓石を建てることはなく、木でつくった祠のようなものを作って置いてあった。中には金銀の色紙などきれいだった。

今では火葬になったので、墓石も一家で一個になって骨を納めるようになったようだ。先年亡くなった父親は、墓石もなくお寺に収められている。今は直接お寺で供養するようになって来ているらしく、父親と同じ時期に亡くなった、従兄もお寺で眠っている。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

めろんさんには、西都原古墳群の写真をお願いしてあるんですが、趣味でないのか中々届きません。(笑)

めろんさん、ふるさと情報ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

PS 日向人さんはまだ行ったことがないそうですが、現国のsasayama先生がいっつも言ってたね。 あー たまらんあなぁ と!その石碑をメロンさんが送ってくれました。

また こっぱずかしいと言うかな、メロンさん!

Image1036

にっぽんど真ん中祭り 鳴海猩々

今日はにっぽんど真ん中まつりを愛知県のいくつかもの会場でやっている。明日は栄や名駅でファイナルコンテストが行われる。

27時間テレビもやっているので栄の街はごった返すのかな。そんな人ゴミの中には行けないので鳴海会場に行ってきました。もち、鳴海猩々チームの応援です。

10時から鳴海猩々が踊るというので、友達と歩いて行ってきました。歩くと30分かかります。ちょっとした散歩です。

旧東海道の鳴海宿のあたりが会場になります。詳しくはこちらです。

重ね着をされているのでかなり暑いと思います。有松鳴海絞りの素敵な衣装です。見た目は軽くて涼しそう!

一度優勝すると二度優勝するのは難しいそうです。鳴海会場では踊りがよく揃っていていい出来だったと思います。明日のファイナルに残れるかな。

あー 自分が写っているというお方・・・写真差しあげます。写っているぞーとコメントください。メルアドを入力してくだされば詳しいこと、他の写真もありますよ~とメール返信いたします_mg_9404 _mg_9417_mg_9428_mg_9436 _mg_9452

_mg_9457

他のチームの写真は明日載せます。お待ちください!

派遣切りの次は・・・

そう・・・下請けで頑張ってきたのですが、ついに切られそうです。

かなり大きな会社の下請けですが、嘱託の人が雇用更新されなくなり・・・嘱託の人はもういないそうです。嘱託の人とワークシェアで金・土・日・祝祭日も休みになっているのですが。

時代の流れですから・・・社員も500人カットの予定とか。住みにくい世の中になりましたね。

そんな中 衆議院議員選挙が明日になりました。

夏、常滑の竹内ご夫妻の二人展を見に行った時に、焼き物の町常滑を散策しました。町中が焼き物であふれています。その時に見たこんな花が日向人さんの日記にあり、名前を知りました。_mg_80831

_mg_80841 _mg_80961

上から ボタンクサギ ヤブマオ

クサギの匂いとは似つかないきれいな花。

クサギの匂いは臭いと書くべきかも・・・

柱サボテンの花

柱サボテンの花はいつ咲くのだろうか? 月下美人みたいに 夜9時位かなと思って外に出てみました。

咲いていました。が、とても暗いです。でもシャッター押しました。サボテンがある場所がせまいところで三脚が使えません。仕方ない明日の朝を待ちましょう。

Img_9179

と言うわけで、お弁当が出来た午前5時40分。まだ、咲いていました。でもしぼみかけです。早くシャッターを押さなければ・・・

_mg_9193 _mg_9211 _mg_9214

見る間に花がしぼんでいきます。残念!蕾があと2個残っています。いつ咲くのかな?

その時朝日が家々の間を昇ってきました。

_mg_9216

鉢物の植え替え

今朝は涼しくて気持ちいい目覚めだった。日中の暑さも和らいできたので鉢植えの植え替えをした。最近根詰まりしてきたのか水をかけてもすぐにしおれて花の元気がないので。ミニバラ3鉢、ハーブ、トレニア、イソトマ、ベゴニアなど。

ゼラニュームも元気がないので、プランターの土を耕して少し根を切っておいた。秋に向かってたくさん花が咲くといいなぁ。

夜は女性会の踊りの稽古。先日の若先生の踊りの印象が強くて頑張れそうな気がしている。踊る時にA,B,Cに分かれていて、自分はBになる。去年の祇園小唄とあまり違わないので先生がすぐにPKを出してくれるので出番が少なくていいが、少し踊り足りない気がしないでもない。A,Cの人は去年と比べてずいぶんと変更されているので大変そうだ。

先日踊りを見に行ったので先生と話をする機会が増えた。そして体育が得意だったとお聞きした。普段は着物姿しか見ないし、にこやかで大人しい感じしかしないのに・・・そうか 人は見かけによらないんだ。(笑)

おとなりの柱サボテンの花が咲いたそうだ。二階建の家より伸びそうな大きなサボテンだ。近所にもう一軒 お隣より大きな柱サボテンは夜にしか咲かないと聞いたが、一緒の種類かもしれない。

夜にガレージの上から見てみたが暗くてはっきりしない。写真も撮ってみたがサッパリ!!明朝 早い時間なら咲いているそうだ。大きな蕾がついているから楽しみ。

写真は昼間の柱サボテン。_mg_9170_2 _mg_91711

大須 寿会館 日本舞踊

資源回収の当番になっている。青空がまぶしい。大して仕事はないが・・・

女性会の代表がお茶を入れて(ペットボトルのお茶)皆に飲んでもらう。今月は4回ほどお茶を出した。それから アルミ缶のプルトップを外して集める。

このプルトップが何の役に立つのかネット検索すると こちらのサイト に詳しかった。車椅子になったり、タイで義足になるそうな。それには大変な量のプルトップは必要らしいが・・・

資源回収が終わった後、一部の人で、日本舞踊の若先生の踊りの発表会に大須まで出かける。一年ぶりくらいの大須です。一人の人は初めてだというので帰りには商店街を回って帰った。

発表会に行く前にランチを食べようと歩いていたら選挙運動らしき人の声。近くによって驚いた、なんと河村市長ではありませんか。先に行っていた二人も戻ってきて市長の顔をしっかり見る。相変わらず日焼けした顔。顔はしっかり見たけれど話の内容は全然覚えとらん。(笑)Dsc00440

いろいろな食べ物屋さんがあって、迷ったがあんかけスパに決まり。思ったより量は多かった。少し味が濃かった。麺の食感も不思議な弾力?もっと美味しいあんかけスパを食べたような・・・どこだったか思い出せないが。

いよいよ初めて見る日本舞踊の会場へ。会場へ向かう途中に若先生のお母様とすれ違いそうになって・・・今用意していますというので支度部屋におじゃまする。メイクの途中だったのに丁寧にご挨拶を頂きました。

Sa3a0065

会場に入って二人目の人は歩くのが難儀そうだったが舞台では見事に、ふらつくこともほとんどなくしっかり踊られた。後でお聞きしたら、びっくりしました。88歳だというのですよ。かなり長い曲を踊りになりました。素晴らしい・・・日本舞踊はかなり年をとっても出来るってことですね。

若先生は、清元 卯の花 を踊られた。よくは分んないが、テンポの速い 躍動感のある男踊りだった。お顔もきれいだったが、踊りの手の動き、さりげない扇子の扱いが素敵。一瞬飛び上がるところもあって、若さに脱帽でしたね。 着物紫紺の色はよく似合っていたし今日の一番の華だったろうと思う。素晴らしい!!

次は若先生のお母様。これも男踊りでひよっとこのお面をつけて登場された。かなり長い曲だった。首元から汗が光ってきて・・・寒いくらいに冷房が効いているのに汗を見てまた、感動する。

最後の前は去年の大先生の出番。大和楽  あやめ 今年の六月に入院されていたとは思えない、足の動き、声の張りのあり様に感動。ここでも男踊りだった。二人で踊られたが、お孫さんらしかった。拍手!!

初めて拝見した日本舞踊に揃って感動!いつもの稽古では見られない、若先生の力強い踊りを見れたことに感謝です。

このあと大須のコメ兵に行ったり、買い物したり、商店街の中を楽しく歩いた。何でも売ってあるが、若い人向きのものが多い。とっても刺激的。コスプレみたいなお譲さんやら、ロリータの可愛い人たち・・・大須は面白い。気の合う女性会のメンバーと一緒はいいなぁと皆で話した。

戦後の日本画展 

都城商業高校 頑張りましたね。今日の甲子園は暑そうでしたね。テレビの前に座っていても暑かった?熱かった!! お疲れ様でした。

昨日行った 碧南市の藤井達吉現代美術館も展示は愛知県美術館所蔵作品展でした。「戦後の日本画」

建物が一見パンプレットと違う気がしたが、写真に撮ってみたら納得。おんあじアングルだったのか一緒だった。変なの・・・入場料200円

Dsc00382 Dsc00383

まず目についたのが、星野眞吾「喪中の作品(昇天)」赤い色と足の裏で取ったという拓本が微妙に夏のスリラーみたいだった。Dsc00427

次に木になったのは高畑郁子の「聖界」僧と祈る男が描いてあるがこれも朱色 ベンガラの色かなが美しい。

工藤甲人「坐忘」は雪の下に咲き始めたザゼン草がみかたによっては不気味だ。春を待ち焦がれた咲いていると思えば愛おしい。

学芸員さんはザゼンソウをご存じなくて質問された。それをきっかけに楽しい会話が続いた。Dsc00428

片岡球子「足利家の人々」はいつもながら愉快だ。

ディマージュのオーナー はさすがに見識があって、私と感じるところが違う。それはそれでこちらにも刺激になっていい。一人歩き始めた作品たちだものね。

 

この展覧会は今月30日まで。

わかりにくい場所にあって 美術館の周りをドライブしてしまった。

昔ながらの街並みがいい。大きなお寺も多い。

碧南哲学たいけん村

ギャルリディマージュのオーナーの案内で、岡崎から碧南の美術館など回ってきました。

岡崎市のウィングタウンでのグループ展。
碧南市に戻って碧南市藤井達吉現代美術館。
その前に有った清澤満之(哲学者)記念館
碧南哲学たいけん村。

Dsc00402 Dsc00418

それぞれに楽しいところでした。その中でも面白かった哲学たいけん村の瞑想回廊。ユニークだったのは建物の形。開館時間、たいけん村に着いたのが4時半くらいだったのでしまっていたらどうしようか・・・と心配していたら開いていました。何時までですか?の答えは9時までですよ・・・凄い遅くまでやっているんですね。ディマージュのオーナーさんは6時までと聞こえたようだった。普通は6時でも遅いと思う。それに入館料はいらないって。碧南市はお金が有るのかな。トヨタ自動車関連の会社が多い?

Dsc00410

展示されていたリトグラフの作品は、 増殖体都市 高北幸矢グラフィック展 もきれいな色が使ってあるリズミカルな作品。気持ちがすっきりするような明瞭な作品でした。2階に上がると、一緒に来た人(絶対お客さんだと思っていた)が、リラクゼーションの部屋で使い方を教えてくださった。いい気持で映像を見ながら音を楽しみます。そうするだけで眠くなり・・・疲れも取れそうだった。

下の写真のは瓦は池の中、池の底に貼ってあります。

帰りの電車の時間が気になっていなければ、ゆっくり楽しめたのに・・・と思いましたが、実は短時間でも楽しんだのでした。(笑)

Dsc00404

あまりにきれいだったので

昨日今日と少ししのぎやすい。で・・・ベランダの片づけをしていたら、クロネコのお姉さんが声をかけてくれた。ここで会うのは久しぶり・・・

ベランダは風が抜けないで暑かったが、風があって涼しいと言っている。まぁ気温が低いから片付ける気になったんだから・・・涼しいわな。

もうじき 秋の花壇にしなきゃあね。また、会長にブログの方がきれいだね、もっと花があると思ったのにと言われそう。がんばろう!

資源ごみを出しに行ったら、ゴールドの飼い主さんにあった。ゴールドが亡くなってから寂しいわぁとよく聞く。ゴールドと散歩しなくなって太ったわぁ。。。歩こうかと誘われて10分くらい堤防の上から歩いてきた。散歩を朝夕の日課にするとメタボから解放されるかな。

写真はゴーヤ・・・熟してあまりにきれいだったので・・・名古屋に来た当初は名古屋人はニガウリを食べようともしなかったが、今はスーパーにいつでも、冬でも並んでいる。

それと熟して、辛いにおいがしてきた韓国唐辛子。

Dsc00313 Dsc00315

踊りの稽古と甲子園

先日ギャルリデーマージュでお会いしたMさんにあれからカワセミの写真が載ってないねと言われてそうだ・・・これは傑作写真が撮りたいなぁと何日か通って撮った写真をアップしたら、違う人にカワセミばっかりつまらんと言われてしまった。

人は様々、このブログを見てくださる人もいろいろ。だから面白ぉーい。(笑)

今年の女性会が日本舞踊を踊る、南区芸能まつりは9月18日に決まっている。あと4~5回の練習で本番になる。私たちはもう一か月しかないのに大丈夫だろうかと思っている。が、若い先生は皆もう覚えているから、一回お休みにしましょうかとおっしゃる。
( ̄Д ̄;;

それでは皆不安なので・・・(だって一週間経つと忘れちゃってるんだもの。)それで一回でも抜けると困るので休まないことになった。一安心??いやいや当日の本番前にも一回踊ってからじゃなきゃ心配でしょうがない。困ったもんだ!

次の日曜日23日にこの若い先生と去年教えていただいた老先生の教室の踊りの発表会がある。3才から80余才までとある。会場は大須にある寿会館。久しく大須に行っていない。去年女性会で踊りが始まるので浴衣をコメ兵買いに行って以来かな。

0908_2写真はやっとこっと結べるようになった帯。一人で結んでいたら着付けをお願いしている女性会のAさんが違った色が見えるように結びなおしてくれた。面白いので写真を撮ってもらった。浴衣だけでも帯はいろんな結び方があるらしい。去年の帯はこちら

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

高校野球、ふるさと宮崎県代表の都城商業、危なげなく勝った。エラーの少ないまとまったチームのようだ。安心して見ていられる。

○都城商(宮崎)8-3三重(三重)●

これでベスト16。過去の宮崎県代表はベスト4が最高らしい。

全国大会では、昭和39年に宮崎商業高校、40年に高鍋高校が夏の大会でベスト4、昭和59年に都城高校がセンバツでベスト4になったのが最高である。

そろそろ優勝旗が欲しいと知事でなくても思う。県立都城商業高等学校 がんばれ!

カワセミの青色に魅せられています!

お盆休みは今日で終わり。ゆっくり起きる。子供の部屋の掃除をしたりまるで主婦の一日。??? ほんとは主婦ですよ。見られるかなというカワセミ写真。昨日はツクツクボウシが鳴いていました。秋が忍び寄ってきましたね。_mg_91101

 

今から飛び込みます!!_mg_89851

09081500511 09081500751

カワセミの青い色はカワセミ自身の色ではないとか。シャボン玉のような原理らしい。光によって色が変わるってことかしら。

見れば見るほど青い色に魅かれて行く。

カワセミ

体長は17cmほどで、スズメほどの大きさ。くちばしが長く、頭が大きく、首、尾、足は短い。くちばしは黒いが、メスは下のくちばしが赤いのでオスと区別できる。また、若干雌より雄の方が色鮮やかである。頭、頬、背中は青く、頭は鱗のような模様がある。のどと耳の辺りが白く、胸と腹と眼の前後は橙色。足は赤い。カワセミは本来は青くなく、光の加減で青く見える。これを構造色といい、シャボン玉がさまざまな色に見えるのと同じ原理。 この美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれる。な特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかで、光の当たり方によっては緑色にも見える。 漢字表記がヒスイと同じなのはこのためである。(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

子育ての終盤に入っているということでした。羽根がだい痛んできているとか。秋になって羽根が生え換わるととても美しくなるそうです。せめて1年くらいは様子を見て行きたいなぁと思うのです。どうなりますか・・・Decokao0381

カワセミ・もうちょっとでいい写真

最近凝っているのがカワセミの写真。盆休みをいいことに皆が寝ている間に起きだして、猫たちに餌をやって、トイレの片づけをする。自分の身づくろいはそこそこに出かける。

現場に着くのが7時すぎ。その時にはすでに並んでいるカメラは10基以上。ほとんどが大砲と呼ぶ、どでかレンズを構えている。

昨日は望遠がついてないんだけどとビデオを回しているおじちゃんがいたけど・・・。そんな人はほとんどいない。皆望遠レンズがついている。標的のカワセミはスズメと同じくらいの大きさですから、望遠レンズは必須でしょうね。

昨日は高いところでのホバーリングを見せてくれた。それも三度も・・・ 初めて見たのでカメラを向けることさえ思いつかなかった。観察すると以外に長い時間かもと思い、三度目にやっと撮ってみたが、ピンボケは仕方ない。けど・・・次につながりそうな一枚になったかな。今日はとっても豆粒に見える遠くでのホバーリングと後ろ向きの高いところと中途半端な場所でのそれぞれ一回。やっぱり むずい・・・_mg_90231 上の写真は昨日のカワセミ。

_mg_91251 _mg_91091

あと 飛びだすところなどの色々な失敗写真。

_mg_91041 _mg_91511 _mg_91291

鳥の写真は奥が深いし難しい。難しいが故に皆が熱中人になっているのだろうなぁ。

どちらも午前中は9時までの勝負。話によるともう雛は巣立ったのかも・・餌を運ぶ回数が少なくなって来たとか。今来ているカワセミは前回の、よだきぼママが最初に撮った個体とは違うようだ。縄張り争いは厳しいのだろうか?

09081500891

最近の上天気で池にアオコが増えたそうだ。今日最悪だったのはそのアオコが風向きが悪かったらしくいつもの撮影スポットに流れてきたこと。アオコに隠れて魚が見えない、見えにくくなるそうだ。8時16分に来て、9時まで待ったが次は来なかった。

止まっている動きの少ない写真のピント合わせがもう少し出来るのかもしれないがまずまず納得。いずれの写真もトリミングの後にサイズ変更しました。

ホテイアオイの花盛り

カワセミの写真を撮りに行く途中にため池があって その池の隅に満開のホテイアオイがある。ため池はこの辺りでは当たり前にある。愛知用水から水を取っているので魚もいるはず。

_mg_90281 _mg_90311

オニヤマンマを撮ろうとすると飛び立つので難しい。動くものはすべて難しいか。まだまだ未熟なよだきぼママです。

_mg_90381

お盆休み2日目。特別なことは何もない。仏さんもいないし・・・

夏の甲子園

今の気温が35度。蒸し暑くてイライラ!! 今日から盆休みに入った。テニスも日本舞踊も今週は休みsign03

Dsc00273

甲子園の夏、宮崎代表は 都城商業高校。相手は埼玉県代表の聖望学園。都商28年ぶりの甲子園出場とか・・・

都商の攻撃から始まった。

一回表にいきなり4点先取。期待出来そうとテレビ観戦。都商のピッチャーいいボールを投げていましたね。その後1点追加。

9回裏で二番目のピッチャーが打たれて聖望学園が1点いれるがそれまで。

知事の言うように、宮崎県は甲子園での優勝がない。知事の地元、都城商業がどこまで勝ち残れるか楽しみになってきた。

ひまわりは大江川緑地に、サギソウは友達の庭に咲いていた。

Dsc00271 Dsc00093

カワセミが翼を広げて。

蛭川に行った次の日曜の朝。鉄ちゃん息子は6時に出かけるからと言う。いつもより早い朝ごはん。

朝から曇り空。カワセミはどうしているだろうかと思う。でも曇り空で、シャッター速度を1000分の1秒にして光は足りるだろうか。暗い写真はいらない。などと思っていたら薄日が射して来た。今日行かなきゃ明日は天気はくだり坂と予報が出ている。

意を決して、洗濯物は帰ってから(カワセミは10時までが勝負だから)と出かける。みんなはどうしてるだろうか?

ケッターマシンで坂を上らずに行く道を発見したのでスムーズにたどり着いた。

皆待っているの・・・と思いきや、枝にカワセミが留まっているではありませんか?いつからいるんだろう?もう行っちゃうだろうな・・とか思いながら、自転車を止めてカメラを取り出す。三脚は持っていないから柵の上にカメラを固定する。

セット完了。動かないで・・・行かないで・・・飛ばないで・・・と念じる。(笑)

_mg_8864  _mg_88642

最初の写真を写したのが8時25分34秒 そのままサイズ変更したものと・トリミングをしたカワセミ。 

それから意外と長く留まっていた。少し身づくろいをするだけ。芸なしと皆が言っている。30分14秒・・・翼を広げた写真が残っている。

_mg_8879 _mg_88797

カメラを構えて5分近くいたことになる。8枚しか撮っていない。同じポーズじゃぁ仕様がない。

でも移動したのは枝先まで。まだ居たんだね。。今度は芸をするだろうか?何かしてよ・・・とカワセミの気持ちは無視して思う。もうお腹空いたでしょう。そろそろダイビングでもしてよ・・・とか念じている。

今度はひたすら写した。8時38分の写真を見るといない。元の場所に戻っていた。ここでも芸はしないが折角いるのだからとシャッターを切る。

_mg_8926 _mg_89263

しばらくは留まっていたのかな。また居なくなる。と戻ってきて魚を咥えていた。やったいわゆる芸をしたのです。食べるところを懸命に写す。カワセミにとっては大きいのではないだろうか?魚を木に叩きつけている。食べているところが6枚残っている。食べ終わって行ってしまった。

_mg_89271

時間はまだ8時42分。10時までは来るよね。可能性はあるなぁ。昨日はこの後も何度も来たからね・・・・と話をしながら帰るに帰れずに居る人が多い。それでも時間が経つほどに二人、三人と帰って行かれた。

残っているのは10人くらいだっただろうか?カメラにカワセミの絵がついているパンチパーマの人が居た。ちょっと怖いかな・・・でもカワセミに魅せられているんだから大丈夫だろうと話しかけてみる。通販で買って貼ったとか・・・子供みたい。家はすぐそこと言われた。出勤前にカワセミの写真を撮ってからだそうだ。羨ましい距離。で傑作写真はとお聞きしたらまずまずだということだった。ということはまだまだ狙っているってことですね。

10時になっても来ないカワセミ。カイツブリが近くまで来ては潜ってはあちこちに顔を出している。カイツブリはどこに出るかわからないので写真を撮るのは難しい・・。

どうしよう・・・10時半まで待ってみようかな。・・・時間になっても来ない。昨日はこの時間来たんだけどねという人があるので待ってみる。それもまぁ 11時になると家の洗濯も気になるので踏ん切りをつけた。

帰宅して写真を確認するとまずまずのカワセミが撮れていた。(●⌒∇⌒●) わーい 暑い中頑張って行った甲斐があった。

灯りがともる・・・

写真は難しい!暗くなってからの写真はますます難しい。暗いとシャッター速度は遅くなりその分ぶれやすくなる?今回も手振れの写真がいっぱい。残念なことに作家さん全員の幻想的な写真ではない。あ~あ それにしても残念!!

よだきぼママは感じたままに感想を書きますが、お許しください!!一人歩き始めた作品たちがたくさんの人に愛されますように・・・

まずは 八木麟太郎氏の自然と文化の接点。これが縦にずっと伸びたらと考え、石屋さんに提案されたとか・・・もれてくる光の色がいいなぁと思います。

Yagi1

次は石原秀雄氏の三ツ星 五つ星。こんな形・・・石以外の素材であふれているデザインのような気がしないでもないが、石は不思議な魅力があるかも・・・石の無機質さと温かみのある光。蛭川石の紅が絶妙にいい感じがする。

Isihara1

酒井信次氏の あかり童子。この作品も色が見事かも。足型みたいな白い部分が印象的。作家さんは意図されてはいなかったみたいです。が、ユーモアあふれる全体の形とあわせて楽しめます。

Sakai1

遠藤隆彦氏の 火鑽火。最初のプランと少し違ったようだったが、凄く手間のかかる仕事だったようだ。

Endou1

尾崎慎氏の 光に集う人々。予定通りに仕事が運んだということだった。人は何人いるでしょうと一緒に行った姪っ子の娘に数えてもらった、最初6人と言っていたが実際は7人かな。それぞれの表情も素敵。

Ozaki2

もうひとつの尾崎慎氏の作品。

_mg_8790

タイトルをお聞きしていないが、時期が広島の原爆記念日に重なっていたので NO MORE HIROSIMA を思い出す人が多かったようだった。洗練されたカーブデザインがなんともいえない。尾崎さんのファンであるよだきぼはたくさんの写真を撮ったのですが・・・ それでも 勉強不足は否めない。

天野浩子氏のつどう。あっさりしたデザインがよかったのか光が入ると思いがけずとってもよかった。写真も幻想的に撮れたし・・・ 式が終わって話をすることが出来た。若さのある作品かも。すらっと伸びたフォルムが美しい。かわいい女性だった。

Amano1

佐藤久一氏は CROSS・BEARING Aug.09H(a lighthouse)。つづりを間違えたらごめんなさいと言いたくなる長いタイトル。光のもれる空間が少ないのではと石屋さんの忠告が有ったとか?佐藤氏はこだわりを捨てなかった???

Satou1_2

最後は 鈴木太加志氏の作品。タイトルが変わったようなことを聞いたが、新しいタイトルを覚えていない。もしくは聞きそびれた。ごめんなさい!わかったら書き直すことにします。この形は下から照らすとなんとも言えずいい雰囲気になるんですね。お見事!!

Suzuki1

以上で作家さんは終わり。石屋の職人さんは光がテーマならお得意だというのでたくさんの作品があった。いい感じで、並んでいた。ガラス瓶を通してもれる光!形も仕上げもよかった。来年もがんばってくださいね。

Dsc00246 Img_8827 Img_8828 Img_8829

写真は難しい

石彫のつどいの写真。パソコンに移してじっくり見てみる。明るいときはまずまずかもしれないが、暗くなってくると思ったとおりに難しい。

撮り鉄息子に写真を見せて解説してもらう。

_mg_8837

特にこの写真は、ピンとは合っている(自分ではこれでも合格点)が明るいところと暗いところの差がありすぎる。何故と聞いてみると、露出調整の設定を変えることで解決できると教えてくれた。で・・・前にも言ったじゃない・・・と続く。(笑) 

コンパクトデジカメでは出来ていた事が、一眼レフに変えたら出来ない。これは単純に、設定が難しいという思い込みに過ぎない。一眼レフは操作がちょっと複雑で覚えなければならないことが多、頭ごなしの思い込み。

実際に撮って確認して、もう一度撮りたい、今度は大丈夫(そうでない場合も多いけど)と思っても同じイベントは二度はないのが通常。

仕方ない・・・次回はもう少しちゃんと撮るぞーと思いながらの明るい時の写真のアップです。

  _mg_8762_2

_mg_87681写真撮影のテクニックを紹介するこのサイト 今日から始めるデジカメ撮影術 はとても参考になりそうだ。出かける前に研究していけばOKだったかも。

続きは後ほど o(_ _)oペコッ

ハイ! 続きです!

Sakai1

Endou1 Ozaki1  

Amano Satou1 Suzukitakasi

石彫のつどいファイナル

岐阜県中津川市蛭川に行ってきました。

ファイナルは点灯式だから楽しみにしていてください。と案内があった。

夜か〜。帰りのバスがない。恵那駅前に住んでいる姪に電話!会う機会も少ないが快諾だった。案ずるより生むが易し? かな。

式の始まりは明るかったが次第に幻想的な風景になっていく。

暗く成るほどに彫刻を彩る明かりが浮き立って、会場を去りがたい。作家さんはじめ関係者がパーティーに行ってしまったので帰ることにした。留守番の姪の子どもがお腹がすいたようだ。

姪の子供らと食事を一緒にして帰りの電車の中でブログに投稿している。今、21時47分。もうすぐ、定光寺。

写真はまた後で。お楽しみに! ただ 夜の写真は自信がないが。

花の日

今日8月7日ははなの日・・・花の日でもあり、鼻の日でもあるそうな。そしてもうひとつは 立秋!とは言っても暦の上のこと!一日中蒸し暑かった。夕方風が吹いて少し涼しくなったが、部屋の中は冷房なしでは辛い!

花の日だからと庭を見渡したが花盛りにはなってなかった。残念!

午前中ご近所の83歳の女性のところへ行く。枇杷の木を植え替えてほしいということだったが、夏の盛りに植え替えるのは酷だろうと、涼しくなってからに変更した。後、鉢植えを置き換えたりした。

昨日、おじいさんのお墓参りに行って来たよと。もう、来年は7回忌になるという話などしてくれた。この人中々面白い話をしてくれる。生まれは恵那の岩村城のあるところらしい。女城主というお酒があるよと教えてくれた。武田信玄の息子の勝頼のことなどよくご存知だ。戦国時代は面白いが登場人物が多すぎて覚えるのは大変!

暑くて、汗がだらだら。シャワーでも浴びようかと思ったが、どうせ汗まみれ、つげの木の剪定をしてからシャワーを使うことにした。ハートの形に作った。作りながら人の形にならないかなとか考えたが難しそうだったのでやめた!あー暑い!

今日の花は、ノシラン 友達に2年前に株分けでもらった。今年初めて花がついた。白くていい感じ。次は濃いピンク色のランタナ。最後は庭花火。

Img_8671 Img_8673 _mg_8696 Img_8684

テニスと日本舞踊と読書会

朝からとても蒸し暑い!そんな中テニスに行く。新しいコーチに変わって2週目です。先回は慣れない フットワークで疲れた!真面目一本って感じのコーチ。笑うことあるのかな。まぁ 一所懸命なのだろうな。そのうち笑うようになるな。おばさんたちの躾は厳しいから(笑)。ここのテニスのコーチはいつでもセールスマンのなれるよ・・・なんてね。

夜は女性会の日本舞踊の稽古。こちらもまずまずかな。先週はとても疲れてパソコンの前に座るのも辛かったが、今日は大丈夫!

日本舞踊の休憩中に 火曜日に習った盆踊りを会長に踊らされた。一極はばっちり覚えていて皆びっくり!けどあとの2曲、はっきり覚えていずに右往左往。でも賢い人はいて会長の前でそれなりに踊れた。

二水会(読書会)8月例会のご案内

日時 8月11日(火)午前10時から12時
場所 名古屋市南図書館2F集会室
課題 伊勢物語
   二つの月の記憶 岸田今日子著Hutatunokioku_2

課題本を読んで感想を語ります。どなたでも見学を歓迎いたします

今日も尾崎作品!

蛭川小学校の校庭に尾崎さんの作品があるというので尾崎さんに案内してもらった。夏休みに入った小学校はプールの方から子供たちの声が聞こえてくる。

ありました。尾崎さんの二つの作品が並んでいます。かわいい子供たちかな。

こちらは Human Tower ― 命のきずな ― 

_mg_8624

かわいい子供たちが力を合わせています。このデザインいいですね。洗練されていて・・・名前は子供たちがつけたものだそうです。

この作品は 命の尊さを伝える記念碑 として設置されたそうです。詳しくはこちらから。

その横にもかわいい作品があります。こちらの方がユニークでかわいいですね。思わず笑ってしまいます!

作品名は 山頂から望む

_mg_8616

_mg_8615

未来を抱く

お昼ご飯の前に立ち寄ったのは、先日、 尾崎 慎 の 彫刻ライフ に紹介してあった、「未来を抱く」です。一度見なくっちゃと思っていました。緑の木の下で空を見上げながら座る母子像です。木は蛭川村指定天然記念物 今洞の大イチョウとあります。中津川市と合併する前に指定されたようです。蛭川村の歴史がちょっと見えました。

大きなイチョウに見守られているような 石像になっています!尾崎さんの作品はやっぱり素敵!!

_mg_86101_2 _mg_8611

_mg_8613

 

石彫のつどいは楽しい!

尾崎さんが作品を作っている中谷石材商店を後にして、近くの酒井信次さんを畔柳石材さんへ訪ねます。酒井さんもほぼ完成されていました。足もとがぬかるんでなくてよかったって尾崎さんが・・・。ずっと雨の間は歩くのも大変だったのかな。灯りをつけてくれました。そこに役所の人も来て写真撮っていかれました。作品名は 「あかり童子」

_mg_8589 _mg_8591

次は石原秀雄さん(そが石材)に行きました。とても奇麗なまとまった作品です。石でこんなことができるのかと驚きでした。とても大変な仕事だったようです。金平糖の角の間から光が漏れる・・・重量が最初に比べるととっても軽くなったとか。ここでも市役所の人とばったり!作品名は「三ツ星 五つ星」

Dsc00185 _mg_8592

次は:鈴木太加志さんのいる吉田造園商事へ。鈴木さんの作品はいつ見ても不思議な形。ちゃんとミニサイズの作品を用意されている。出来上がりがわからないのでこちらの写真も撮らせてもらう。現場の石屋さんの周りは凄い石の山。こんな現場がいくつもあった。作品名は「くるくるクルリ」ネーミングも楽しい!

Dsc00192 Dsc00194

次は八木麟太郎氏を田口石材へ。去年はここに3人の作家さんが見えた覚えがあるが今年は八木さんだけ。相変わらずのひげ面(笑) 何かしら親しみを覚える人。名古屋駅前に作品がずらっと並んでいるからか、知り合いのような気になる。作品は思いほか進んでいなかった。今から・・2個作るとか。去年は石彫のつどいのあと、欧州に行かれたが世界的な大不況のため、個展準備が出来ないでいるとか。早く景気が良くなるといいなぁ。

Dsc00199 Dsc00200

制作中の石を見ても出来上がりが見えてこない。でデザインを見せてもらう。ほーこんなになるのか。作品名は 「自然と文化の接点」 灯りは上に着くとか。

このあと石材屋さんに尾崎さんの二蓮の作品の設置場所を聞きに行く。どうも前に制作した作品が行方不明らしい。いろいろ尋ねたが結局わからなかった。どこに行ったの!美味しい水のもてなしから、話が弾んで長居をしてしまった。

まだ、訪ねていない作家さんが4人。半分の人しか回っていない。蛭川の街を北に行く。石屋さんが点在しているので移動が大変。

佐藤久一 さんを 林 庭石さんに訪ねる。去年の作品の仕上げに感動したので、気になっていた。まだ、制作は進んでいないが、佐藤さんらしいデザインが見えた。あ~これこれ!期待しています。作品名は 「CROSS・BEARING Aug.09H(a lighthouse)」

_mg_8602 _mg_8605

次の作家さんはお昼の休憩に行かれたようだった。このあと設置してある尾崎さんの作品を見る。ここはまた後日。

食堂が満員だというので佐藤久一さんと三人でケントボーイへ。そうそう、佐藤さんは東京から中央線を青春18きっぷでこられたそうです。時間がかかるでしょうとお聞きしたら、長いけど電車に乗っているのは苦にならないとおっしゃった。もしかして鉄ちゃんかな?

先がまだ長いので食事はこれくらいで。佐藤さんは日替わり定食を、尾崎さんはジャージャーメンを私はジャージャーうどんを美味しく頂きました。

遠藤隆彦さんのいるのは林石材店。おやおやまだ形が見えない。これを作るんだよとみせてもらったのがこれ。ふ~ん これがこれに! 石がこんなにリズミカルになったら面白~い。出来上がるのが楽しみ。最近は遅くまでやっていると苦情が出ることがあるらしいと聞いた。追い込みが大変そうだけど頑張ってくださいね。作品名は 「火鑽火」 何て読むんだろう。ひきりびでいいのかな。

Dsc00208 Dsc00210

ここで時間が午後1時40分。

すぐ近くの奥田石材店に今回唯一の女性作家天野浩子さんを訪ねる。花びらみたいなのがが三つと台座があった。尾崎さんにこれからの手順を説明されていた。ブログに載せてもいいですか?もしかしたらHPにも・・載せてもいいですかと聞いた。OKだということだった。作品名は 「つどう」 天野さんも青春18きっぷ。

Dsc00211 Dsc00214

ここまでで 参加作家さん8名の紹介は終りです。写真はクリックすると少し大きくなります。

楽しいお話をたくさんお聞きしましたので、また機会があれば書いてみたいです。

ファイナルは、灯りを入れるので 最終日8月8日の午後6時からだそうです。

第19回 石彫のつどい

朝7時ちょうど、仕事に行く前の息子に戸締りお願いねと大高駅に走る。自転車置き場も夏休みのせいか朝早いからか余裕で止めれた。2回目の青春18きっぷです。使うのは3枚目だけど。大高駅から恵那駅まで往復2560円が2300円!

金山駅着7時25分で中央線の中津川行くに乗り換えるのに4分しかない。上りエスカレーターの右側に乗り歩きながら上り、名鉄の上を歩きそして中央線への階段を降りる。ぎりぎり7時29分発に間に合った。金山駅は人がいっぱい、中央線も座れないくらい満員。

普通電車で恵那駅に8時31分着、恵那駅から蛭川行きのバスに乗る。中津川市蛭川に行くのに恵那市からバスに乗る。恵那駅で乗りたいのは明智鉄道。一回乗ろうと思っているが機会がない。

客は中学生くらいの少年と二人だけ。前は恵那峡のボート乗り場に停車したが今回はそこは通らなかった。以外に早く着いた。待ち合わせたはずの尾崎さんが見えない。えーっ・・・。制作している石屋さんはわかっているからと、石材組合によって地図をもらって歩きはじめるが地図が読めない。組合の場所が現在地として目印があるがその場所が違うような・・・おかしいなぁと携帯で地図を見るけど、違うような気がして組合事務所に引き返したら、女性の方が近いから送ってあげると・・・言ってみるものです。後で聞いたら歩いたら20分はかかるわねって・・・。

尾崎さんははたしているのかどうか?

車が止まっているからいるわね・・と。はーよかった。もし会えなかったらもう一か所近場のところしか回れないなぁと思い始めていたから。

そこからは順調に尾崎さんに制作現場に案内してもらった。蛭川の石屋さんは点在していて車がないととても見て回れるものではない。

長くなるので尾崎さんの途中経過を・・・ ほとんど出来ているそうだけど。横に笠も出来上がっていました。今年の制作テーマは石あかり 作品名が 「光に集う人々」

Dsc00169

_mg_8578

梅雨明けは・・・

_mg_8555 _mg_8558 _mg_8563 _mg_8564 _mg_8577

連日の雨。8月になったのにまだ梅雨開けしていない。庭には蚊がいっぱい。ダンゴムシもヤスデもいっぱい!ナメクジ退治をしたいけど、夜も雨は降っている。

明日は久しぶりの晴れになりそうだ。岐阜県中t川市で行われている 石彫のつどい が気になっている。尾崎さんからは制作は順調とメールが入っている。今年のテーマは あかり。詳しくは こちら から

今日の花は上から ホテイアオイ・シュウカイドウ・ルリマツリ2色・デュランタ。

コメダのシロノワール

女性会の総務の仕事 バス旅行が終わったら打ち上げにラーメンを食べに行こうねと約束をして一か月。やっと皆揃って行ってきました。

東海市の大池公園の近くにある、むつみラーメンの玉子とじ?ラーメンのふわふわ卵が美味しいというのです。

ふーん なるほどね・・・とき卵に火がとおって卵どんぶり状にのっている卵です。 みそ味のようなラーメン。大きなチャーシューが一枚載っています。食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました。

合わせて頼んだ餃子は、牛ギョウザ・薄皮ギョウザ・特製ギョウザこれだけ2皿です。特別に美味しいギョウザとは言難いような・・・

土曜日だか、夏休みだからか すぐに満席になりましたので退散。

そのあと 忙しい・・・?? コメダに寄って行かない?・・・の言葉に誘われて行きました。

何を頼むか!決まっています。ラーメン食べたばっかりだけど・・・別腹よねなんて言いながら・・・コーヒーとシロノワール。

シロノワールは通常直径17cmくらいの丸くて焼きたての暖かいデニッシュパンにアイスクリームが乗っています。

大きいのを切り分けて食べていましたが、最近は一人用のシロノワールがあるというので一人用2個 大きいのを1個お願いしました。

デニュッシュパンの熱で密着している部分のソフトクリームがだんだん溶けてきて、とろとろになったその部分を口いっぱいに頬張ると、パンの熱さとクリームの冷たさが混ざり合って、美味しいのです。090801_130001_2 090801_130101

名古屋では福山雅治が、加藤晴彦に勧められて食べたと話題になっています。あの福山雅治が食べたのです。

それからしばらく福山雅治の話題になりました。

今伸ばしている髪が嫌い・・・と言う人があったり・・・結局1時前から 4時近くまでよくおしゃべりしました。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ