« 写真は難しい | トップページ | カワセミが翼を広げて。 »

灯りがともる・・・

写真は難しい!暗くなってからの写真はますます難しい。暗いとシャッター速度は遅くなりその分ぶれやすくなる?今回も手振れの写真がいっぱい。残念なことに作家さん全員の幻想的な写真ではない。あ~あ それにしても残念!!

よだきぼママは感じたままに感想を書きますが、お許しください!!一人歩き始めた作品たちがたくさんの人に愛されますように・・・

まずは 八木麟太郎氏の自然と文化の接点。これが縦にずっと伸びたらと考え、石屋さんに提案されたとか・・・もれてくる光の色がいいなぁと思います。

Yagi1

次は石原秀雄氏の三ツ星 五つ星。こんな形・・・石以外の素材であふれているデザインのような気がしないでもないが、石は不思議な魅力があるかも・・・石の無機質さと温かみのある光。蛭川石の紅が絶妙にいい感じがする。

Isihara1

酒井信次氏の あかり童子。この作品も色が見事かも。足型みたいな白い部分が印象的。作家さんは意図されてはいなかったみたいです。が、ユーモアあふれる全体の形とあわせて楽しめます。

Sakai1

遠藤隆彦氏の 火鑽火。最初のプランと少し違ったようだったが、凄く手間のかかる仕事だったようだ。

Endou1

尾崎慎氏の 光に集う人々。予定通りに仕事が運んだということだった。人は何人いるでしょうと一緒に行った姪っ子の娘に数えてもらった、最初6人と言っていたが実際は7人かな。それぞれの表情も素敵。

Ozaki2

もうひとつの尾崎慎氏の作品。

_mg_8790

タイトルをお聞きしていないが、時期が広島の原爆記念日に重なっていたので NO MORE HIROSIMA を思い出す人が多かったようだった。洗練されたカーブデザインがなんともいえない。尾崎さんのファンであるよだきぼはたくさんの写真を撮ったのですが・・・ それでも 勉強不足は否めない。

天野浩子氏のつどう。あっさりしたデザインがよかったのか光が入ると思いがけずとってもよかった。写真も幻想的に撮れたし・・・ 式が終わって話をすることが出来た。若さのある作品かも。すらっと伸びたフォルムが美しい。かわいい女性だった。

Amano1

佐藤久一氏は CROSS・BEARING Aug.09H(a lighthouse)。つづりを間違えたらごめんなさいと言いたくなる長いタイトル。光のもれる空間が少ないのではと石屋さんの忠告が有ったとか?佐藤氏はこだわりを捨てなかった???

Satou1_2

最後は 鈴木太加志氏の作品。タイトルが変わったようなことを聞いたが、新しいタイトルを覚えていない。もしくは聞きそびれた。ごめんなさい!わかったら書き直すことにします。この形は下から照らすとなんとも言えずいい雰囲気になるんですね。お見事!!

Suzuki1

以上で作家さんは終わり。石屋の職人さんは光がテーマならお得意だというのでたくさんの作品があった。いい感じで、並んでいた。ガラス瓶を通してもれる光!形も仕上げもよかった。来年もがんばってくださいね。

Dsc00246 Img_8827 Img_8828 Img_8829

« 写真は難しい | トップページ | カワセミが翼を広げて。 »

彫刻」カテゴリの記事

コメント

http://www.youtube.com/watch?v=LcRg_BjuAms

コメ有難うございます。

懐かしい曲 聞きました。
今日はNHKで思い出のメロディなんか放送中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/45887206

この記事へのトラックバック一覧です: 灯りがともる・・・:

« 写真は難しい | トップページ | カワセミが翼を広げて。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ