« 町内のこと 大河ドラマのこと | トップページ | 秋の草花 »

ふるさと便り 西都原古墳群

めろんさんからの写真は大きなサイズでたくさん送られてきました。感謝です。帰郷しても用事が多かったりで中々観光はできませんから嬉しい便りです。

気になっていた、邪馬台国だったらいいなぁと思い続けている西都原古墳群。写真は有名な鬼の窟です。

Miyakonozyoumiyakonozyou_069 Miyakonozyoumiyakonozyou_071

鬼の窟古墳(206号墳)(おにのいわやこふん)

西都原古墳群内で唯一、埋葬施設に横穴式石室を採用している古墳である。鬼が一夜で造りあげたとする伝説が残ることが名の由来となっている。石室入り口付近に生えていた楠により石室崩壊の危機にあったため、解体修復作業が行われ、その際同時に発掘調査が実施された。石室内の水を排出するための暗渠の存在や土塁が完全に古墳を一周していたこと、追葬が行われていたことなどが明らかとなった。古墳の周囲に土塁を巡らしているのは中華人民共和国・朝鮮半島ではよく見られるが、国内では石舞台古墳が類似するのみで、関係が注目される。  『ウィキペディア(Wikipedia)』より

Miyakonozyoumiyakonozyou_066

これは171号墳 171号墳は女狭穂塚の陪塚と言われ西都原古墳群で唯一の方墳です。一辺25m高さ4.5mで二段築成されています。墳頂平坦部は円筒埴輪列が取り囲みその内部に家形埴輪や盾形埴輪が列をなして立てられていました。しかし内部に人を葬った跡は見られません。第一次調査大正元年12月から翌年1月・平成10年から平成12年祭発掘調査整備されました。墳丘の表面は川原石(葺石)で覆われています。

他にも男狭穂塚(おさほづか)・女狭穂塚(めさほづか)があり、男狭穂塚は日本最大の帆立貝式古墳です。 ニニギノミコトの御陵と伝えられています。 男狭穂塚は5世紀初頭に建造された西都原古墳群中最大の古墳です。

女狭穂塚は九州では珍しい畿内式前方後円墳、九州最大の前方後円墳です。 コノハナサクヤヒメの御陵と伝えられています。

くわしくはこちらからどうぞ!

この西都原古墳群は、春は菜の花が咲き乱れ、今から季節は一面のコスモス畑が広がる。

それにつけても青い空によく似合う緑の古墳群!

Miyakonozyoumiyakonozyou_074


« 町内のこと 大河ドラマのこと | トップページ | 秋の草花 »

宮崎」カテゴリの記事

故郷」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ご無沙汰しています。西都原古墳群は311基古墳の数があり、日本で最も古墳の数が集中している場所です。
5年前から、考古学の専門の博物館が出来て、宮崎を代表する観光スポットですね。

 邪馬台国に関係するかどうかは???ですが、古墳の史跡整備
を進めており、今後の調査研究により、当時の歴史がもっと分かることだと思います。

 邪馬台国については、僕は個人的にはどこにあるか断定できないのが面白いと思っています。

おはようございます!
西都原古墳群の規模が311基もある大きなものなのに詳しい事はわかっていないのですよね。

最近では 邪馬台国九州説は不利になっていますね。残念ながら・・・
ましてや 西都原が邪馬台国・・・はロマンです。

でも・・・持田古墳も西都原も気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町内のこと 大河ドラマのこと | トップページ | 秋の草花 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴