« やっと間に合った! | トップページ | スポーツの秋か 芸術の秋か »

牛毛神社の祭礼

牛毛神社の秋祭り。抜けるような青空ってこんなだろうと思える一日。

祭りも朝早くから準備するのが大変だ。7時に役員さんや組長さんが集合してテントを張って、机や椅子を並べたり・・・と忙しい。

一番、忙しいのは会計さんご夫婦かも。お金のことは全部だから、祭事のお供えの買い出しがあったようだし、飲み物から 昼食のおにぎり、打ち上げの代わりのお弁当やビールなどのお持ち帰りのものまで、会計さんの奥さんの仕事は多い。有難うございます!!

牛毛神社の祭りは三町で集まってやる。新しい神輿のお披露目を兼ねて 三つの町内を回るけど、女性会はついて歩かなくていいので嬉しい!

091011_134901

女性会は町内の人に、社務所で紅白饅頭を、引換券と引き換えて渡すという仕事だけ。ほとんどの人は神社までは来ない。遠いのもあるし、年配人も多くなった。

Maturi 来ない人のお饅頭は持ち帰って、公園で渡すことになる。公園にも来ない人の分は組長さんが一軒、一軒配る。

お宮さんまで取りに来ないと上げないという町内もある。凄いよね・・・ でも、お祭りは皆で参加するものだから、正解かもしれない。

ほとんどの人が取りに来ないので、例年のように、公園で組長さんに持って行っていただくことになった。

が、残りの数がすごっく多い。社務所に町別に積み上げてあったのをもってきただけなのに。よく、よく、見ると別の町内の名前が付いている。あ~ 大変・・・。 さっそく女性会の副さんと届に行くと、うちも余っとるよ。と。でも、名前が付いているよと言い、引き取ってもらう。 この 町内は取りに来ないと上げないといったところです。どうすんだろ・・・

私らの町内は残ってお手伝いをしてくださった人に渡した。あっちでも、こっちでもと待ち時間が長くて、まぁそれだけで疲れた!! 

女性会は2年だから 今年でおしまい!!はぁ・・・来週は学区の運動会のお手伝いです。

« やっと間に合った! | トップページ | スポーツの秋か 芸術の秋か »

愛知」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
こちらの祭礼は、午後からお払いを受け榊の奉納。
神輿を先頭に厄年の方々、神主・巫女・各公民会長・各女性会長(礼服)
大人形・らからくり人形を乗せた山車を引く町内の方々が続き、
各町内にある神社・稲荷を参拝しながら練り歩く。
結構本格的です。
4時間ほどで終了したら、すぐに片付け、ご苦労さん会の準備
延々と8時くらいまでつづき、明日は早朝から片付けです。
先月からまったく休養のない日々にいささかお疲れの会長です。

会長も、お疲れ様でしたね。夜の8時までは辛いですね。眠くなりそう・・・
星崎は、太閤検地の記録もあるそうですから、とても古い町なのですね。町内の喚続神社は、社宝として日本最古の隕石が落ちたところだというし。歴史の古さも魅力です・・・ ね。
そんな土地に根付いている祭礼・・・ずっと 受け継がれますように!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/46457262

この記事へのトラックバック一覧です: 牛毛神社の祭礼:

« やっと間に合った! | トップページ | スポーツの秋か 芸術の秋か »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ