« 昨日・今日・明日 その2 | トップページ | 尾崎慎 石彫展に行ってきました。 »

気に入らない客

は、相手も私が気に入らないらしい。 

お釣りを返したその時に、「お客だと思っていないだろう」といきなり言われて驚いた。「えっ 失礼なことをいたしましたか?」と聞き返したら、その態度がそうだというのです。おー びっくり!名前はと 云うのできちんと○○ですと答えました。が、腑に落ちない。

なんか怒らせるようなことをしたかしらん!オーナーにお客様を怒らせてしまいましたといいましたら、どの人って!横にいながら全然聞こえていなかったらしいのです。

それから、ずっと考えていました。何が・・・ため口だったからかな?いやいや・・・・わからんなぁと思いながら、それから後のお客さんには丁寧に応対しました。けど、そんなことではなかったかもと思い始めたのは、仕事の終わる少しまえです。

私はその若い男のお客さんが気に入らなかったのです。毎日来るわけではないけど、来た時はいつも携帯電話で話中なのです。今日もそうでした。お店に入るときには話中でした。商品を選んでいるときもずっと話中でした。長いことかかって商品を選んでいました。

レジに並んだ時もまだ、話中でした。温めますか?と聞いた時も話中でした。からあげ棒というので忘れないようにと言いながらレジを打ちました。でも、電話は終わりません。

弁当を温めて、会計が済んだ時に、もう切るわと電話が終わりました。と同時に私にクレームをつけたのです。その時、思いました。もっと早く電話切れんのかとね・・・・

私はお客が電話しながら、会計をするのが気に入らなかったのです。それで、どうも態度に出たようでした。

オーナーに話をしたら昨日も電話してましたよと。いつも電話中なのです。

腹が立ちますが、どんなお客であれ態度に出したらいけません。反省!!

« 昨日・今日・明日 その2 | トップページ | 尾崎慎 石彫展に行ってきました。 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

私の仕事相手はお偉い先生ばかり、会話には常に敬意を表して敬語は当たり前、笑顔、気遣い、品格ある所作、理不尽なことはやんわりお断りするのも大切。極上な接待が出来るよう気を遣い早、10年です。その昔18年間は反対の立場を経験しているので、どうしたら相手が気持ちよくなるのかわかっているつもりです。

 相性ってありますよね。他の人なら気にならないのに、その人だけはどうも・・・っていう人。携帯でずっと話し中っていうのは、確かに気になりますよね。しかも、きついお言葉。朝から嫌になっちゃいますね。でも、ちゃんと対応されたようで、さすがです。
 私なら・・・「コンビニで買い物してるって思ってないでしょ。他のお客様にもご迷惑なんですけど」と言っちゃいそう。なにしろ、ああ言えばこう言うタイプですから。そうしたら、最悪の状態になるでしょうね・・。オーナーを困らせちゃうかも。

 あんまり気にすると、態度に出ちゃうから、その方がみえたら、(私はロボット)と思って対応するとか? 昔、そう思って、仮面をかぶって仕事をしていることがありました。
 確かに、どんなお客様にでも、同じ対応をしなければいけないのでしょうが、人間だもの、完璧にはできないんじゃないかな。あまり、考え込まないようにしてくださいね。

どのお客様にも、同じ様にというのは
辛い仕事です。私は絶対態度にでます
ですから仕事は機械が相手で 怒りもせず
よく働いてくれるのは 嬉しい限りです。

どのお客さんにも同じようには無理ですね。
若くて可愛いいお客さんの好みのタバコは覚えれますが・・・・(笑)
正確な機械相手もいいですが、人間相手は面白いと思います。商品を差し出す、あるいはお釣りを受け取る手、この手というのも面白い。時に人生が見えるような気がしたり、大きな手だったり、あるいは反対に可愛い手だったりします。
時に、思いがけない優しい言葉が返ってきたり、普通のお客さんはいい人ばかりです。

ロボットとしてみる。。。時には必要なことかもしれません。
コンビニのお客さんは入れ替わりも激しいのかも。しばらく見なかった人がまた買い物に来たりします。

同じように対応する必要はあまり感じていません。無駄話もしますよ!

オーナーが覚えているお客さんのタバコの好み。いったい何人覚えているのだろうかと、感心しています。今、お客さんが来て、連想できる人は10人くらいですからね。

会長には勝てないですね。病院の先生も警察官もみえますが、あくまでお客さんとして対応したいものです。お客さんの中には物を買うだけでなく、挨拶してくださる人もあります。
会話のできる店員でいたいなぁと思っています。

管理人殿
日向と薩摩の関係の深さをやっと認められましたね。以前、投稿したと際は、??との対応でしたが、桐野などが、、、。になるとがぜん日向と薩摩の関係を強調される。龍馬検定は受けられますか?
今井の件はあまり信用しないほうがまだ賢明かと存じます。

薩摩と日向の関係の深さ・・・

真実を知らないことは罪です。桐野作人氏が有名になられたからではなくて、(ゼロではありませんが)桐野氏に教えられたことは増えました。中日文化で桐野氏の講座を受けれると違ってくるとは思いますが、出来ないので、ぼちぼち勉強しております。

お尋ねの龍馬検定ですが受けません。今井はて?あ~ 龍馬を殺した今井ですね。西郷が黒幕がおもろいのですが、取り調べ調書が残っていては今井と思うのが妥当だと思います。

最近の龍馬熱に不愉快さを覚えるこの頃であります。大河ドラマはドラマであるという認識ではおりましたが、ああまでなるとは思っていませんでした。ブログネタには竜馬グッズは面白いのですが楽しんでいるわけではありません。

自分の龍馬のイメージを大事にしていきます。

日向地方に旅しての観想
宮崎から飫肥、宮崎から高鍋経由延岡から高千穂峡、阿蘇経由日田咸宜園に行ってまいりました。感想として知事が言われるように、県南と県北を結ぶ高速道路が必要だと痛感しました。レンタカー移動でしたが、高鍋での時間がとれません。ここは静岡県か?との言い訳でしのぎます。秋月氏を勉強したかったのに、、
飫肥では、飫肥天がお勧め、高千穂峡は看板だおれの大観光地、ボートに乗っての観光が出来ず未消化ぎみ、でも親切な旅館の若主人の気配りに関心、宮崎青島は江ノ島みたいでした。
波が最高の景色、日本一。

歴史が好きな人にとっては、高鍋と木城は是非見てほしいところです。佐土原と延岡、日向市も通り過ぎて欲しくないですね。

高千穂の真名井の滝も素敵ですが、高千穂はほかに古代の見えるところがいいと思います。

宮崎の好きなところの一つは海です。名古屋にも伊勢湾にもない、青い海と砕ける白波・・・ もーたまらん・・・青さでしたでしょ!
名古屋にないものの二つ目は山です。 私にとって海と山は欠かせないです。

地元にとっても観光に行くにしても、高速道路は欲しいです。日向灘に沿って走る道路は砕ける波が見えて最高でしょうね。

また、時間を取って出かけて下さい!

記事一覧 | 桶狭間合戦450年・・・ » 松本奎堂を知るにあたり
テーマ:誤解だらけ

松本奎堂を語るのに、伊藤両村先生を学ばなければいけません。


多くの方が、この時代を知らないし誤解していられる。


松本奎堂にとって、両村先生がいなければ天誅組の変もなければ、昌平坂学問所


入学もありません。ただの地方の小藩の役人か、塾の主宰者で終わっていたこで


しょう。


奎堂にとって両村先生は人生の師でした。名古屋に塾を開いたのも、大槻磐渓、


安積良斉先生を知ったのも、両村先生の知遇です。


両村は尾張藩付家老成瀬氏の領地、沓掛中島村の里正で、お金には恵まれてい


なかったようです。我が家に借用文書があります。


奎堂は大槻磐渓先生への謝礼金3両を両村先生から頼まれ江戸まで飛脚便にて


送ったのですが、届いておらず両村先生にこっぴどくしかられます。後に


誤解がとけて許されますが、両村、奎堂の子弟関係は両村がなくなるまで太い


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/47483870

この記事へのトラックバック一覧です: 気に入らない客:

« 昨日・今日・明日 その2 | トップページ | 尾崎慎 石彫展に行ってきました。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴