« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

まだ桜が咲いていた!

蕨はないものかと山に行って来た。オオムラサキツツジが満開になる頃が適期らしいがまだ咲き始めたばっかり。果たしてどうだろうか?でも、連休に入ると知っている人はくるだろうからと昨日うちに行ってきた。

道中咲いている花の種類が変わるのが面白かった。麓では藤の花が咲いているが奥に入るにつれて、桃の花に、もっと奥に行くと山桜を見ることが出来て感動!今年は3度も花見が出来た。

Dsc02044

_mg_2524

でも、そんなだから春浅く、蕨はほとんど取れなかった。遠くまで来たからと段戸山牧場まで足を伸ばした。

山は削られ、新しい道路も出来ていた。一体誰が通るのかなと、何にためにこんな立派な道路がいるんだろうか?県営の牧場だから県民税が使われているんだろうか?と思っていると、牧羊犬ならぬ牧牛犬?が先導して乳牛の群れがやってきた。石組の立派な橋の上を通って牧草地の方へ行った。なるほど、牛のための道路だったようだ。納得できないけど現実だ。

Dsc02042

連れ合いと話した。宮崎の高速道路は出来ないけれど、人の通らない道路でも県にお金があればできるんだね。東国原宮崎県知事の切望している高速道路作ればいいのにね。などと。

矢作川沿いに下って帰るときに、道路に大きな影が移動したのでよ~く見ると鳥が飛んでいる。連れ合いに聞くと鳶だという。車の中から撮ってみたが難しい。じゃというわけで車で先回りした。道路に何か落ちてないか探しているからついて飛んでくるという。車から降りるとすぐ上を飛んでいてびっくり。カメラが間に合わない。(;一_一)

_mg_2525tobi

山ではウグイスが上手に鳴いていたし、雉のメスを確認したし、連れ合いは奇麗なオスの雉も見たそうだ。羽が生えているので写真は難しい。いつっか撮りたいなぁ。

白い猫 ゆき

ゆきは5月が誕生日

17年前の5月27日に拾ったから

朝から公園で鳴いていたらしい

午後3時ころ 小学生が 白い猫が朝から鳴いているだよ

と言ったので探しに行った。

本当に可愛い白い猫

**********

真白な猫は連れ合いが雪のように白いからとゆきと名付けた

拾った夜は高校生になったばかりの次男の肩で眠った。

皆に大事にされて大きくなった。

**********

3階に住んでいた頃

エレベーターの前で新聞屋さんを毎日待っていた。

そしてまとわりついて甘えた

**********

お隣のおばあちゃんが大好きで

朝の6時に廊下側の窓際で鳴いて起こした

それでもダメならベランダに出てお隣りへ行った

そして鳴いた!!!

おばあちゃん おじいちゃん と鳴いた

ちゃっかり 鰹節をもらって食べる

皆がかわいがってくれたゆき

93a700ce707151e2a31e5211fcc9031a

写真は15歳くらいかな

*********

いま 食欲はあり

暖かい日には外へ出てひなたぼっこを楽しんでいる

帰ろうよ!!

といっても中々帰ろうとしなかったり・・・

と静かに余生を送っている

*********

けどね 日ごとに癌の塊は大きくなり

顔を覆いつくそうとしている

ゆき 痛いんだろうか?

たぶんいたいんだろうなぁ

目くそも鼻を拭くのも嫌がるからな

片目では見にくいだろう

匂いはいつまでわかるんだろうか

飼い主のいろいろな不安は尽きないけれど

********

余命半年と診断されて一年が過ぎた

ゆき 

頑張らなくていいよ

白猫 ゆきちゃん

大高緑地 アオジ モウセンゴケ

あまりに天気がいいのでフラット出かけて来ました。ほんとに行きたかったのはJRのさわやかウォーキング 滋賀県は余呉駅の賤ヶ岳古戦場をめぐる だったですがつまらん用事が出来たので断念。

お昼近かったので鳥は会えないだろうなぁとは思って行ったのですがその通りでした。鳥が見たければ朝いちばんがいいですよ。緑地の外回りの道路を歩いているときに目の前の木に飛んで来た黒い影。コゲラでした。カメラで覗くと大きく見えました。チャンス・・・でもシャッターを切る前に飛んで行ってしまいました。残念!

カワラヒワの鳴き声のする方を見ると5羽くらいまとまって高い木で遊んでいます。葉に隠れて見えません。これからは木が茂るので鳥を見るのは大変です。ヒワと同じところでカラスが水辺で遊んでいます。カラスは珍しくはないですが何かしないかと待っていました。でも・・・思い通りにはしてくれません。

_mg_2482 

木漏れ日の散歩道の途中に小鳥がいました。雀かな・・・いや アオジでした。これは写真が撮れました。トリミングとサイズ変更してあります。雀サイズの鳥ですから小さくしか写せません。_mg_2481aoji

そろそろ渡って行ってしまいそうなツグミは桜の園にいっぱいいました。先回見た八重桜ももう終わりです。ミツバつつじが真っ赤に咲いていてきれいでした。

_mg_2496

その後も鳥を探しながら歩きましたが、ヒヨドリ・キジバト・ツバメ・ムクドリくらいでした。熱くなって来るし上ばっかり見ているので首は痛くなるし、やはり朝早くにした方がいいですね。

再生中の湿原に行ってみました。シラタマホシクサとトウカイコモウセンゴケが見たかったのです。

Dsc02024

Dsc02017

おまけの画像は白花サクラタデ。懐かしかったスズメノテッポウ!子供頃にスズメノテッポウで笛を作りましたよ。

_mg_2504

_mg_2511

太陽光発電と庭の花

太陽光発電

23日に中電がメーターを検針していった。
4月の受給電力量(売電量) 89kWh
3月は      〃       85kWh だった。
今年は雨が多いので中々発電量が伸びない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


今月は雨が多いので花に病気が出ないか心配している。ミニ薔薇にうどんこ病が出始めているし、黄色くなった葉もある。

100423_175901  100423_180001

タツナミソウ

Dsc01799

次々に花が咲いているナスタチューム

Dsc01946

オダマキ2種 ↑色のコントラストが好き! ↓色が好き!

Dsc02007

Dsc01990 

ギンギアナム 背丈が低く咲いています。立派な株にしたいのに中々です。

額田にわらびを取りに行ったが

昨日の昼前、突然連れ合いがわらびを取りに行くぞーと。いきなしかよ・・・とか思いつつ車に乗る。運転が荒いので車酔いすることがあるので体調の悪い時は困るが、何とかなるだろうと出かける。

国道23号から国道1号へ進む。車で来るのは本当に久しぶりなので道幅が広くなり整備の終わったところもある。国道1号から額田に向かう途中に高速道路が建設されていた。まだ作るのかな?連れ合い曰く、地元の人は使えないんだぞ。入口は遠くにしかなんだからと。工事で迷惑なのは地元民だけど使えない道路ね・・・。なんか変だ。税金たっぷり使って森の上はるか上に通る高速道路。

探鳥会の時に、第2東名のオアシス刈谷の近くの池に鳥が来なくなったそうだ。一晩中明るいのが原因ではないかと。人間に都合のいいことは自然界にはよくないとこが多すぎる。

額田に入ると空気が違うので窓を開けて走る。新緑の美しいこと。しばらく見とれる。藤の花もようやっと咲き始めている。藤の花が咲いていれば蕨もあるだろうと思ったが残念、どうも人の後みたいだったし、山の上はまだ生えていなかった。一握りだけ。もっとゆっくり歩けば取れるんだろうけど、連れ合いは興味がないのか中々車を止めない。<`~´>

道の横にマムシグサがたくさん生えていた。子供のころはヘビジャクシと言ったものだ。他にもムラサキケマンが群生していた。チゴユリや野イチゴの花も咲いていた。

100423_132302  100423_132501

100423_132301  100423_132701

真新しいテニスコート

朝起きた4時過ぎには雨が降っていた。バイトに行く時は連れ合いにアッシー君を頼んだ。帰りが雨が激しく降る予報が出ていたから。一日中よく降ったなぁ。明日は雨が上がりそうだ。よかった!良かった!

テニスに行く時は小降りになっていたのでケッターで。新しい人工芝に変わって初めてのテニス。

青いコートに変わっていた。コーチのmixで見た時は見事に真っ青だったけど今日見たコートは砂が入っていて携帯で写真を撮ったら雪が降ったみたいに写った。(笑)

感じが出ないのでコーチに断って真っ青なコートの写真をアップします。

1464538227_142 1464538227_236

左側はまだ.こんなに綺麗ですが、今日のコートはこんなでした。

Canuzak2

とても細かいきれいな砂です。いったいどれだけの砂が入っているのでしょうか?とっても感触が良かったです。ただ思わない所に跳ねたボールもありました。(笑)人工芝も、ボールもネットも新品でした。チョー 気持ちいいって感じ!

思いっきりボールを打っても腕が痛むことはありませんでした。これは完全復活かも・・・

練習中に雨は本降りになりました。そんな中帰りは自転車でるんるん。とても気持ちの良いコートだったから。

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)

今年もイブキジャコウソウがいっぱい咲きました。プランターからあふれて咲いています。伸びすぎた枝は地面にふれるとそこから根を出してどんどん増えていきます。実に可愛い花です。(*^_^*)

滋賀県の伊吹山に多く自生するところからこの名がついています。石灰石、蛇絞岩、安山岩地帯によく生え、茎は地上をはって延び、じゅうたんのように群落をつくっています。木本類で一番矮性だとか。小さな花が固まって咲きます。

Dsc01770

Dsc01771

科名:シソ科/属名:ジャコウソウ属
和名:伊吹麝香草/別名:百里香(ひゃくりこう)/学名:Thymus quinquecostatus
日本全土の高山から低山までの日当たりのよい岩場や草地
朝鮮半島、中国、インドに分布

庭の花

今日は肌寒い雨が降っている。今週は雨ばっかりの名古屋になりそう。誇らしげに咲いていた庭の花は雨に打たれてうなだれている。

暑いくらいのいい日だった昨日、前のおばちゃんが「あんたんとこは花がいっぱいでいいね。」と言ってくださったが褒め言葉だと自慢げに「はい!今からが一番きれいですよね」と答えた。別のご近所さんがわんこに花を頂戴といって見えたので、匂いのいいピンクのフリージャ(黄色が一番いい匂いだけど)と金魚草とコバノランタナを切ってあげた。ランタナは匂いを買いじゃ駄目だよといいながら。と、そこへ先にかいたおばちゃんがやってきた。「言えんかったけど仏さんの花がなくてよーと」。なんだ言って下さればよかったのに!! 「あんた! そんなに簡単によう切れるね」とも言われるが、金魚草は切れば新芽が伸びて咲きますからね。切ってもいいんです皆が喜んでくれるのはいいことですから。

サクラソウ2種 

Dsc01773

Dsc01777

次はラナンキュラス

Dsc01870

Dsc01766

Dsc01793

ぼんやりっこさんが好きだという矢車草 

Dsc01791

ピンクの八重のフリージャー

Dsc01783

こぼれ種で育った金魚草

Dsc01792

続 長い距離を歩いた・・疲れた

萱津神社で休憩した後は旧鎌倉街道を南下し萱津橋を渡り今度は庄内川の西側の堤防を歩きます。

途中に古いお寺がたくさんあったので寄り道をしました。そのうちの一つ実成寺は4つの寺で一つのようでした。山門に惹かれてフラフラと。中に入ると・・・

Dsc01918

Dsc01919_2 

萱津橋までが1.5キロ、庄内川の堤防をみずとぴぁ庄内まで歩いて一休み。萱津橋から美濃路までが2.2キロ。お昼をすぎて日差しも強くなり、景色も変わらず疲れた。庄内川の右岸の向こうに名古屋駅のツインタワーが見え、名古屋駅の方が近そうです。

Dsc01922

Dsc01923

といってもコースを変えてはスタンプがもらえないのでひたすら歩きました。皆真面目に歩いて行きます。堤防を歩く先頭ははるか遠くに見えます。

美濃路に入るとふるい街並みが残っていてこんな所を歩きたかったね~と元気を取り戻しました。

Dsc01924

萱津橋から終点の枇杷島駅までが3.9キロあったようです。いやはや疲れた。足が痛いわぁ。

初めてのウォーキングにしては平地だったけど距離が長すぎたなぁ。史料館に寄ったり清州城を見学したり、お昼を食べたりはしたけれど都合5時間近くかかりました。

枇杷島駅でスタンプをもらっておしまいです。無事帰りついた達成感に\(-o-)/

長い距離を歩いた・・疲れた!!

清州公園で美味しいおにぎりを食べた後は五条川の堤防を下って行きます。次の目的地まで2.5キロ、ひたすら歩きます。途中で五条川の橋を渡り名鉄の線路を渡り、ひたすら歩きます。次の目的地は長谷院だったのですが見過ごしてしまいました。だから本当に歩くのです。長谷院から萱津神社まで0.8キロとあります。また五条川の橋を渡り・・・ずっとずっと3.3キロも歩いたんですよ!

萱津神社ではこぶ茶のサービスがありました。暑かったけど熱いお茶は美味しかったです。萱津神社は漬物の神社として知られているそうです。糠を売っていました。(笑) また萱津は信長が身内のおじ信友と戦った萱津合戦の舞台でもあったようです。時は1551年、(旧)8月16日に行われ1日で終わったそうです。信長が走り回ったのかと思うと感慨も深くなりますね。

Dsc01901

御祭神・鹿屋野比売神は、田畑を守る農耕の神で、我が国唯一の「漬物の祖神」といわれているそうです。その姫の像がありました。作者名を確認してびっくりです。

Dsc01905

長房一洋 平成4年4月11日とあります。とてもきれいな神様です。長房さんのほかの作品はこちらです。

続きは食事の後で

と思っていたが残業が入った息子が帰ってきたのは10時になり・・・食事の世話などしていたら、早起きのよだきぼはお休みタイムになり・・・・ (θωθ)おやすみ~☆

さわやかウォーキング 清州城

一度は行ってみたいと思っていた鉄道会社のウォーキングに行ってきました。ご近所さんに誘っていただきました。

8時30分に駅に向かって12分くらい大高駅まで歩きます。大高駅から普通電車に乗って枇杷島駅に。枇杷島駅が出発点で終点です。金山駅・名古屋駅と乗ってくる人がいっぱいでした。ほとんどの人が枇杷島駅で降りました。一体何人の人が参加したのでしょう。8時30分から11時まで受け付けで、上下線それぞれの列車が15分間隔で停車して乗客を降ろすのです。

春の水辺散策 信長の清州城から旧鎌倉街道、美濃路へ

コース距離約12.5キロ 所要時間/約3時間 
枇杷島駅(東口)→貝塚山貝塚資料館→清州城→清州公園→長谷院→萱津神社→(旧鎌倉街道)→萱津橋→みずとぴぁ庄内→(美濃路)→問屋記念館→枇杷島駅(西口)

今回の目玉はリニューアルされた信長の居城清州城です。ご近所さんも車や電車で横を通るけど一度も行ったことがないのでと。旦那さんはよく参加されるようですが奥さんは気に入った所だけとか。で、今回は清州城が目当てです。

Dsc01873

駅前です。素敵な音楽を聞いて出発です。

最初の貝塚山貝塚資料館まで2.5キロ 歩き始めはルンルンでした。貝塚山の古墳のところで古代の道具で火起こし体験をしていました。ご近所さんは早速体験です。好奇心いっぱいでとにかくやってみるとか。先の人が5分で火が付きますよとやり方も教えて下さいますが中々うまくいきません。交代してやってみますが5分は長い。明日のお土産は筋肉痛ですよとか言われて、治ったばかりの腕が心配で火がつく前に止めてしまいました。(;一_一)

Dsc01879 

史料館は無料でした。人骨の展示が凄かった。壺とか銅鐸とか石の矢じり、そうそう貝がいっぱい見つかった写真とか。興味深い展示でした。

Dsc01880

次は清州城です。

Dsc01892

桜は終わってしまいましたが展示形式とか内容が随分違っていました。入場料は300円です。大河ドラマの歴代信長の衣装など展示されていました。大きなテレビでは桶狭間の戦いなどやっていて面白かったです。以前の展示には信長人形が敦盛を踊っていたのですが今回はありませんでしたね。前回の清州城はこちら

Dsc01891

濃姫の像。

清州公園の信長像を見てお昼を食べました。

Dsc01900

おにぎりと漬物でいいやとおかずを持って行かなかったら、3人分お箸を持ってきたよとおかずまで美味しくいただきました。感謝!!

歩き慣れた人は何でもご存知です。次からはひたすら歩くというコースです。続きはまた。

春の山野草展のカンアオイ

17日と18日に緑区役所講堂で山野草展をやっています。気になったので1時間くらい行って来ました。さすがに緑山野草会は充実している。と思っていたら会員さんが40人を切ったそうだ。(>_<) 一昨年の春の山野草展はこちら

いろんな種類の花があるんだけど今日はカンアオイだけ載せてみます。このところの冷え込みのせいか花の咲いていないのもたくさんありましたが、えー もう咲いているのってのもありました。

Dsc01833

Dsc01834

Dsc01837

Dsc01840

Dsc01839

Dsc01844

Dsc01855

Dsc01862

上から パンダカンアオイ オニカンアオイ カンアオイとしか書いてなかったが違う名前かも 斑入りフタバカンアオイ カンアオイ

それぞれの葉の形も面白いが花が面白かった。 

テニス行ったよ!

テニスの話。先月15日に腕に違和感があり翌日から右手が痛くて上がらなくなりテニスを休んでいた。接骨院に通って1週間で何とか痛みもとれ腕も上がるようになった。がしばらく様子を見ていた。テニスができるまでには回復しなかった。

やっとテニスに行くようになったのが4月8日(木)から、最初は力を入れずに玉に当てるだけにした。それなり(笑)のフットワークは出来たが思いっきり打つのは恐かった。いつものようには出来なかったが痛みも出なかったのは嬉しかった。(*^_^*)

次の週は休みですと・・・こりゃいかん!復活したのにまた休み?それで14日の水曜日に行くことにした。コーチは同じだからやりやすい。痛みはない。これなら大丈夫かな。

来週は新しい人工芝のコートに変わる。

Dsc01747

写真は大高緑地の梅の実

八重桜と画家

寒い寒いと言いながら一日過ごした昨日。今日は昨日よりもっと寒い。あぁ~ 寒い!!

と書きながら昨日こと。バイトが終わって家に帰り、猫たちの世話。ご飯にトイレの始末。残り少ない日を過ごしているゆきだけにゆきの好きな猫缶を食べさせようと外へ連れ出す。陽だまりにゆきをつないで猫缶を開ける。ところが水を飲むのに忙しくて食べない。最近ゆきは水をよく飲む。癌の仕業だろうか?

鼻先へ近づけて匂いをかがせて・・・やっと食べ始めた。飼い主が忙しいのが分かっていてじらしているのかと思うほどゆっくり食べている。食べた後はすぐに家の中へ連れて帰る。

次は自転車を走らせて大高緑地の一番高い所にある桜の園へ向かう。緑地の入口までは近いけど小高い山を公園にしてあるので坂ばっかり。乗ったり歩いたりしながら急ぐ。

去年の10月に個展を開かれた、画家の加藤松雄先生と待ち合わせなのだ。先生は緑地へよくスケッチに出かけられるというので緑地に行った時は気をつけて見ているんだけど、広い緑地の中見つかるわけもない。読書会の仲間である先生の奥さまが骨折って下さり会えることになった。その先生が風の強い寒い中待っていてくださるのだ。急がなければ。

桜の園に入ると先生にすぐ会えた。一度しかお会いしていないのに。顔を覚えるのが苦手なのにだ。先生はもうスケッチが終わっていた。早めに来て描かれたんだそうだ。先生の絵を見て驚いた。私は先生がどんな絵を描かれると思っていたのだろうか?桜の優しいい姿を描いて見えるだろうと想像していたのかもしれない。

先生の絵は力強かった。桜の園は染井吉野などは落下盛んという感じだけど八重桜が咲こうとしている。八重桜を描いたということだったが桜も精いっぱい生きている感じがした。ほんとに力強かった。これまでの作品も見せていただいたがどれもこれも命が見える絵だった。下の写真が先生の描かれた桜。

_mg_2467yaezakura

桜の園が一望できる陽も当たるが風もあたる(笑)ところで一時間くらい話を聞いた。電通に勤めていたこと。デザイン事務所を開いたこと。名古屋造形短期大学の専任講師になったこと。イタリア旅行で急に入院して奥さまにお世話になったこと。入院中に窓から外を見たらその景色に魅了されて、奥様に絵が描きたいと言い、そのノーテンキぶりに奥さまの怒りをかったことなど笑える話もたっぷりお聞きした。

_mg_2470yaezakura

ほかの話は機会があったらまた書くことにしよう。

お昼近くになってお別れした。桜の絵をいただいたが、先生はスケッチは人に見せるものではないと奥さまに言ってみえるということなので写真はありません。 <m(__)m> 若葉もきれいだからまたスケッチに来るということだ。またお会いできるかもしれない。楽しみです。

次はテニスに行くのですが今日はこれまで。

読書会の予定

読書会の総会の日。会計報告の後、新役員を決める。長いこと会長をやらせていただいたが最近は迷惑をかけることも多くなっているので原点に戻すことになった。会長をやりたい人はいないので名簿の順に会長と会計を決める。会員が多い時は20人を数えたが今では11人になっている。どこの読書会も同じようなものらしい。

次に読書計画。それぞれが読みたい本を2冊決めてきた。今日は欠席者があったので推薦された本はすんなり決まった。図書館にも5冊くらいはあるというので本決まりになった。

 5月 大人が絵本に涙する時 柳田邦男著
 6月 井上ひさしの短編    井上ひさし著
 7月 氷輪            永井路子著
 8月 父の縁側 私の書斎  壇ふみ著
 9月 浅間            立松和平著
11月 神の子供たちは皆踊る 村上春樹著
12月 愛と死           武者小路実篤著
 1月 珠玉            開高健著
 2月 縦糸横糸         河合隼雄著
 3月 高嶺秀子の流儀    斎藤明美著
 5月 八日目の蝉       角田光代著

文学散歩は今年話題の奈良。山野辺の道の散策に決まった。近鉄天理駅から桜井駅までを貸し自転車で回るというのがいいらしい。

去年伊勢物語の文学講座を開いたが、今年も講師の都合を尋ねたところいいですよ!と二つ返事で了解していただいたらしい。

そんこんなですんなりと22年度の予定が決まった。

その後、図書館の近くにあるうどん屋喜八でカレーうどんを食べて読書会の2次会?

読書会ではいつでも会員を募集しています。興味のある方は第2火曜日に名古屋市南図書館に10時においで下さい。あるいはこのブログにコメントをくださいね!

今年の桜

今年の名古屋の桜は3月17日に開花宣言され、一か月近くなろうとしているのまだ咲いている。今日の雨でさすがに散り急いでいるだろう。こんなに長く桜を楽しんだのは初めてだった。

4月2日 農業センター

この時 カメラの電池が充電してなくて2枚くらいしか撮れなかった。(笑) 亭主が鶏が見たくて行ったのだが携帯電話で鶏など写したのは後日。

Img_2339

4月4日 氷上姉子神社 探鳥会の時。

_mg_2400 

4月10日の桜 ご近所から大高川、大高城址の周り。

_mg_2417

_mg_2424

_mg_2411

_mg_2453

鯉の産卵

暖かくなった昨日の午後、カメラを持って散歩に出かけた。堤防に出てみるが鳥はほとんどいなかった。水鳥はもう渡って行ったのだろうか?

潮が引き始めていた。大高川をさかのぼって行くと大きな鯉が浅いところで悠々と泳いでいた。もしかすると今年も産卵を見れるかなと期待しながら歩いて行った。

途中で桜を写していると、おじさんに声をかけられた。桜をとっても白く写ってしまう。空の色も白くなってしまうと。私もカメラは一眼レフと立派だが、カメラのことは難しい。本を読んでも中々頭に入らない。

そして、桜は苦い経験がいっぱいある。岐阜県大垣市の川に両岸から桜の枝がのびて見事に咲いていて写した時にも白くなるハーレーション写真。ISO感度が高ければうまく写ると信じていた。暗い所ではフラッシュなしで写せるから、単純にこれでどんな時でもいいもんだと思っていた。

私なりのアドバイスをひとつ。この人若い時に本で勉強されていたようなので話は早い。ISO感度を下げることと明るさを下げればいいのではと・・・ 一応納得されたようだった。

大高川を上っていくと鯉の数が増えてきた。川を覗きこむ私を見てか同じように覗きこんで見る人が増える。覗いてみてじっと見る人もある。大きな鯉というだけでも凄いけど浅瀬に鯉がいるのが珍しいのでみんなで子供も観察。

大勢でいる鯉は競争が激しい。

_mg_2433

_mg_2434

こちらは相思相愛らしく二匹だけ。

_mg_2439

左がメス

_mg_2450

_mg_2452

去年の画像はこちら

もう少し水がきれいだったら鯉の色も映えていいんだけど。
こんな川で生きるたくましい鯉に感動。

初めての徳川園

今週水曜日、かつての尾張藩二代藩主光友の隠居所「大曽根下屋敷」の地にあるガーデンレストラン 徳川園に行ってきました。高校同窓会のHさんのお招きによるものです。

JR中央線大曽根駅から歩いて行きました。分かりやすい場所にありました。よかった!!徳川園の入口では管理されている人が掃除中でした。何せ初めての場所、時間に遅れてはいけないので入口を聞きました。まっすぐに奥の方へ行くといいとのことでしたのでした。結構長いアプローチでした。

Dsc01727

徳川園はとても広い池泉回遊式の日本庭園になっていて別途入園料がかかりますが、レストランは池を見下ろす景色のいいところにあります。(レストランは入園料はありません)レストランに入って右手に滝があります。徳川園詳しくは こちら

寒い日になったので先輩二人と中で皆さんを待ちました。初めてだったら窓際の.景色のいいところに座るといいよと言ってもらったので格別の席でした。

Dsc01729

Dsc01731

Dsc01732

 

総勢8名で本格的フランス料理をいただきました。並んでいるフォーク・ナイフ・スプーンにちょっと緊張します。

女性会で勉強したテーブルマナーが役に立ちました。

洗練されたスタッフの動きがとても気持ちのいいものでした。ゆっくり提供される食事に時間の経つのもゆっくりに感じられました。Hさんのおっしゃる最高の景色と食事を満喫しました。

出身高校が同じというので心が和みます。同級生という女性お二人が楽しくて漫才みたいでした。いつも彼女たちの周りは笑いでいっぱいです。

ここには徳川美術館と蓬左文庫もあります。美術館には「源氏物語絵巻」などの国宝も収蔵していますし、蓬左文庫は歴史好きには、見逃せない場所です。龍馬の資料もあったはずです。

Dsc01734

Dsc01735

耳鳴りも忘れる優雅時間でした。皆さん有難うございました。

今日の花

気温はどこまで上がったのだろうか暖かい一日になった。昼間はトレーナー1枚でも暑いくらいだった。

庭の花たちも一斉に咲き始めた。ご近所の花もきれいだ。

Dsc01705

Dsc01706

スイセン/バルコジューム/ゴールデンベル という名前初めて知った。
友達の自慢の一鉢。

Dsc01697

ラナンキュラス

Dsc01700

スィートアリッサム

Dsc01711

スパラクシス 球根。輝くような色が素敵!

Dsc01718

ノースポール こぼれ種でいくつでも生える清楚な可愛い花。

カワセミもヒヨドリも可愛い

探鳥会が終わってもう一度カワセミに会った池に行ってみた。田植えの前なのか水量が少ないのでカワセミは小魚が取りやすいと思います。よかったね!

Img_2381kawasemi

栄養つけていいオスになって彼女見つけてね!!また、会いに来るからね。

とても遠かったのでトリミングしてあります。でも これだけですが。ブログサイズに変更もしました。

途中に桃の花が咲いていました。名古屋も桜と桃が同時期に咲きます。その枝に動くものがありました。よく見ると頭につまようじ?をつけたヒヨドリです。自分では納得の写真です。

Img_2376mhiyo

Img_2377hiyo

Img_2378hyo

探鳥会 氷上姉子神社近辺

日本野鳥の会 愛知支部の探鳥会に参加してきました。3回目です。初めて行ったのは こちら。 2回目の秋の探鳥会は地域のお祭りと重なってさっぱりでした。でももって今回はどうなったでしょう!

神社に行く途中の桜の枝にメジロが鈴なりになっていました。メジロはぶらさっがったりしながらも蜜を吸っているのですがその数30位でしょうか?枝を変えながら忙しそうにしていました。幸先がいいというのでしょうか?

時間よりだいぶ早く行ったのに4名の人が集まっていました。傷害保険があるそうなので名前を書きます。知多市・天白区・豊明市・刈谷市などからみえていました。私以外は皆日本野鳥の会の会員さんです。

_mg_2345

近くのため池から始まります。一見何も見えませんが、よく見るとカイツブリ・バンなどがいました。水の上すれすれに飛んでいるのはツバメです。会員のお一人は2月28日に初めて見たと。私は今日が初めてです。

森の中を抜けると畑が広がります。その先の住宅に顔にYの模様のある可愛いわんこがいました。このわんこ7匹の子犬を産んだそうですが、子犬の顔にハートマークがある子もいたとか。わんこの話で盛り上がって話が弾んだのですが、大きな道路ができるそうで10年以内の立ち退きになるとか。こんなひなびた感じの自然の残るところは大事にいた方がいいとおもうのですが・・・

そこまでに、モズ・シジュウカラ・カワセミなどたくさんの小鳥がいました。

_mg_2349

カラスや雀も今は数えるんだそうです。なぜかというと東京では雀が一時の10分の1まで減っているのだそうです。そのうちには名古屋でも雀が激減するのでしょうか?土壁の家とかがなくなっているのも一因とか。

そのあたりから植物に詳しい人がずんずんと前を歩いて行かれます。付いて行こうと思いながら行ったらいつの間にか消えました。

おかしいね!今朝自分の写真を撮ったりしてたから何かあったのかなとかつまらん噂をしながら歩きました。悪口を言えばひょこっと現れるかもと期待しながら・・・

悪口は言うものです。その後すぐに合流しましたから。(笑) アオジ・ツグミ・ハクセキレイなどいました。

ウグイスの声が聞こえますが、姿を見たことがありません。メジロは中々姿を見せないのだそうです。平針の近くの池に冬の間は見れるそうなので一度は見てみたいと思います。でも冬の間は、ホーホケキョとは鳴きません。どうやっているのを確認しましょうか?(;一_一)

池の淵で、カワセミのチーッという声が聞こえました。見えるかな?カメラで覗きますが見えませんね。と、いるよ!と。もう一度ゆっくり見てみると遠くの木の枝に留まっています。よかった。森のところで見た個体でしょう。ここにはアヒルさんもいました。誰かが放したのでしょうか?

小高いところの斎宮(イツキミヤ)神社でも桜の枝がメジロでいっぱいです。山に帰る前にだれが号令をかけるのか集まるのだそうです。山から下りて来る時も、集団でやってくるそうです。メジロは体が小さいので大きな鳥に狙われるので団体行動をとるのだとか。

_mg_2364mejiro

新しい道路を作っているところからお氷上さん向かいの山に向かって森を通って行きます。28種類確認出来たよ・・・もう少しで30か。コゲラでもいればいいのに・・・・と上を見るとコゲラいました。コゲラの写真撮りたいなぁとピントを合わせていると、大きな黒い影が3m先位の地面すれすれを飛んで行きました。大きいな!! と思っているとハイタカだよと。後で聞いたところに、とれもきれいな顔をしていたそうです。顔も見たかったなぁ!

最後にお氷上さんに戻って鳥合わせをしてみると31種類でした。カラスは嘴の太いハシブチとハシボソ・スズメ・団体で賑やかやムクドリ・ヒヨドリ・ツバメなども入っていますが、雉の声を聞いた人もありました。去年は奇麗なオスの雉に出合ったのですが今回は会えませんでした。

道路が出来たらここの貴重な鳥たちはどこへ行くのでしょうか?次回は10月第2日曜日です。秋には秋の鳥に出会えますよ。会員の一人は鳥や植物に詳しいので面白かったです。

_mg_2389

加藤巧 TEABOWLS

加藤巧氏から個展の案内が届いている。検索ワードも表示されている。

TEABOELS made by KO KATO ちゃわん

Photo009

2010年4月3日(土) 
午前11時ー午後6時30分

Photo010

明日まで・・・

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ