« 読書会の予定 | トップページ | テニス行ったよ! »

八重桜と画家

寒い寒いと言いながら一日過ごした昨日。今日は昨日よりもっと寒い。あぁ~ 寒い!!

と書きながら昨日こと。バイトが終わって家に帰り、猫たちの世話。ご飯にトイレの始末。残り少ない日を過ごしているゆきだけにゆきの好きな猫缶を食べさせようと外へ連れ出す。陽だまりにゆきをつないで猫缶を開ける。ところが水を飲むのに忙しくて食べない。最近ゆきは水をよく飲む。癌の仕業だろうか?

鼻先へ近づけて匂いをかがせて・・・やっと食べ始めた。飼い主が忙しいのが分かっていてじらしているのかと思うほどゆっくり食べている。食べた後はすぐに家の中へ連れて帰る。

次は自転車を走らせて大高緑地の一番高い所にある桜の園へ向かう。緑地の入口までは近いけど小高い山を公園にしてあるので坂ばっかり。乗ったり歩いたりしながら急ぐ。

去年の10月に個展を開かれた、画家の加藤松雄先生と待ち合わせなのだ。先生は緑地へよくスケッチに出かけられるというので緑地に行った時は気をつけて見ているんだけど、広い緑地の中見つかるわけもない。読書会の仲間である先生の奥さまが骨折って下さり会えることになった。その先生が風の強い寒い中待っていてくださるのだ。急がなければ。

桜の園に入ると先生にすぐ会えた。一度しかお会いしていないのに。顔を覚えるのが苦手なのにだ。先生はもうスケッチが終わっていた。早めに来て描かれたんだそうだ。先生の絵を見て驚いた。私は先生がどんな絵を描かれると思っていたのだろうか?桜の優しいい姿を描いて見えるだろうと想像していたのかもしれない。

先生の絵は力強かった。桜の園は染井吉野などは落下盛んという感じだけど八重桜が咲こうとしている。八重桜を描いたということだったが桜も精いっぱい生きている感じがした。ほんとに力強かった。これまでの作品も見せていただいたがどれもこれも命が見える絵だった。下の写真が先生の描かれた桜。

_mg_2467yaezakura

桜の園が一望できる陽も当たるが風もあたる(笑)ところで一時間くらい話を聞いた。電通に勤めていたこと。デザイン事務所を開いたこと。名古屋造形短期大学の専任講師になったこと。イタリア旅行で急に入院して奥さまにお世話になったこと。入院中に窓から外を見たらその景色に魅了されて、奥様に絵が描きたいと言い、そのノーテンキぶりに奥さまの怒りをかったことなど笑える話もたっぷりお聞きした。

_mg_2470yaezakura

ほかの話は機会があったらまた書くことにしよう。

お昼近くになってお別れした。桜の絵をいただいたが、先生はスケッチは人に見せるものではないと奥さまに言ってみえるということなので写真はありません。 <m(__)m> 若葉もきれいだからまたスケッチに来るということだ。またお会いできるかもしれない。楽しみです。

次はテニスに行くのですが今日はこれまで。

« 読書会の予定 | トップページ | テニス行ったよ! »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/48091515

この記事へのトラックバック一覧です: 八重桜と画家:

« 読書会の予定 | トップページ | テニス行ったよ! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴