« サバ寿司と花 | トップページ | 壬申の乱ウォーク 多度大社 »

落とした1円

バイト中に1円落としてしまった。お客さんが立て込んでいたので落ちて行った先を確認して次のお客さん、その次のお客さんと会計を済ませた。

で、ほっとした。忙しいのは実に楽しいのです。連休が終わってお客さんが戻って来ました。連休中は暇だったのです。オーナーと二人・・・お客さんを待ちました。でも ほとんどが休みですからね。

あっ そうだ! 1円玉拾わなくっちゃ。と流し台の下を覗き込んだが見えない。見えるのは太いコードと埃だけ。おっかしいなぁ。確かにここに入って行ったのになぁと思いながら覗きましたが・・・

かがんでいるので誰もいないように見えるだろうレジ。 いますよ!! お客さんを二人ばかり済まてもう一度かがみこんで探しました。やっと奥の方にみえました。

手が届かないんで30cmの物差しを入れてっと・・・ 中々出てこないのです・・・ う~ん しぶといなぁ。 角度を変えて覗いたら見えません。シニアグラスですから、焦点の合うところがいろいろあるのですがちょうど見えなくなります。

はてどうしようかなと思っていると、オーナーがレジに戻って来てどうしたんですかと。1円が見えるんですがとれないんですよと説明すると、大きな体のオーナーが寝転がって、物差しで、次に自分の手をのばして取ってくれました。感謝です。

1円でも勘定が合わないと申し訳ないのです。多少の+、-はあるようですが勘定が合うと本当に気持ちがいいのです。合うのが当たり前ですけどね。

Dsc02107

写真は雨にぬれたムギセンノウです。せいたかのっぽで倒れそうになっています。品のある大きな花が好きです。

・明治時代初期の頃に日本に渡来。・ヨーロッパでは”麦畑の雑草”として  たくさん生えてくるらしい。  ・別名「アグロステンマ」(学名から)      「麦撫子(むぎなでしこ)」      

« サバ寿司と花 | トップページ | 壬申の乱ウォーク 多度大社 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/48296405

この記事へのトラックバック一覧です: 落とした1円:

« サバ寿司と花 | トップページ | 壬申の乱ウォーク 多度大社 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴