« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

連日の蒸し暑さ

朝方は雨が降っていたがすぐにやんだ。日中は昨日みたいに蒸し暑い。気温は昨日よりも低かった。

息子は保健衛生大学に通院。お互いがそれぞれの最寄りのバス停からバスに乗る。アッシーおじさんは待ち時間が長いのは苦手だから・・・ 終わったらすぐに来い!! とか 早くせいとか言われるのがうっとおしいんだ。それでアッシーおじさんは留守番。

息子はちょっと前に車の二個のタイヤがパンクしていて、というよりタイヤをパンクされて (この辺の日本語難しいなぁ)足がないのでバスで通院になった。バスはお互い乗り換えなしで病院まで行ける。

11時30分の予約なので比較的空いていた。院外処方の薬の処方箋を出して、レストランでお昼ごはんを食べてバスに乗り大高駅に着いたら2時15分だった。雨は降らず暑い、持参した雨傘を日傘代りにさして歩いた。

次回の通院は7月9日 鼻の穴に入れていたコットンもマスクもなしになった。先日までは鼻の穴がつまっていると口呼吸になるが、口だけで呼吸して歩くのは苦しいと言いながら、ゆっくりゆっくり歩いていた。

いつまで通院が続くのだろう。頭痛が治まったかどうか、薬を我慢してみたらしいが駄目だったと。すぐに痛みが来て薬を飲んだらしい。

今日の花は散歩道で。

Img_9478

マツムシソウ

Img_9503

ネジバナ

Img_9497 Img_9509

ヤマモモ 鳥がつついたのか自然に熟して落ちたのかその数は夥しい

Img_9515

タチアオイ

宮崎の応援歌 太陽のメロディー

宮崎県出身の今井美樹とコブクロの小渕健太郎の歌う 太陽のメロディー 1曲まるっとダウンロードしました。めったにダウンロードしないよだきぼママですが収益が口蹄疫のためにすべて使われると聞いたのでしました!!!

_utamov_2 

着うたも、もちダウンロードしました。優しい歌です。早速着うたに設定したのですがまだ電話がかかってきません。(笑)

今井美樹は高校の後輩です。残念ながら面識はありませんが・・・(笑)。太陽のメロディーの前は コブクロのSummer rain でした。 太陽のメロデーに関する 布袋さんのブログ 

 着うた

ゆきと花と

雨がやんだ日曜日。気温はさほどでもないが湿度が高くて不快な一日。夕刻には雷鳴轟き雨が降る。

最近ゆきが寝床を頻繁に変える。熱があるんだろうか、冷たいのか流しの中とか流しの上とかステンレスで気持ちがいいんだろうか?私にとっては困ったことだ。

ゆきは顔面の右半分以上ががんになっている。顔がかなり重いのではないかと思う。痛そうではないが、じゃまになるのか頭を振ってかさぶたを落とそうろする。散らばった癌細胞はあちこちにこびりつく。流しからおろしてもすぐに飛びあがる。何度も繰り返すのでこちらがあきらめるしかない。

運動能力は衰えていないのだろうなぁ。走るし、ジャンプするし、散歩にも行きたがる。リードをつけての散歩だけど・・・

誰にもどうにも出来ないこと。ゆきはゆきの寿命を全うするしかない。積極的な治療は出来ないが、顔がじくじくしてきたので病院で抗生剤と副腎皮質ホルモンを前回と同じく打ってもらった。体重2.9キロ、体温37.8度。食欲旺盛。体重は減って骨がわかるが元気だ。

****+

ゆきがしゃべれるなら 最近よう腹が減るんだわ。とっても美味しく食べれるわ。と言っているかもしれない。

*****

今日の花は ホテイアオイ 

Img_9454

Img_9463

コエビソウ 名前の由来は、花のつく穂が苞(ほう)に覆われていて、その形が小海老の尻尾に似ていることによる。花はその苞の間から顔を出す。別名はベロペロネ。花期は春~晩秋。繁殖は挿し木で行う

Img_9465

最後はアロエ 不夜城 きれいに咲いています。

宮崎完熟マンゴー

頼んでおいた宮崎完熟マンゴー買って来ました。

Img_9475

とても安いので こんなんでいいの?とスーパーの兄さんに思わず言ってしまいました。儲けは入っていなのかも・・・

少し形が・・ですが JA宮崎中央の後の生産者の番号でしょうか?入っています。買ったその日でなくて今朝食べました。大きいマンゴーが嬉しくて色々触ってしまいました。写真を何枚もも撮りました。 ハハハ!

Mango

3分の1づつ食べるには大きかったですね。本当に美味しかったです。連れ合いは真中にある種の周りもきれいに食べて「この種を蒔いたら家で収穫出来るぞー 植えとけ」と、自分で植えろ!! と胸の内で思いました。(笑)

宮日webに宮崎の応援歌の話が載っていました。宮日webからコピーです。

口蹄疫に負けないで 応援歌27日配信開始

2010年06月25日

 口蹄疫被害に苦しむ故郷への応援歌として、歌手今井美樹さん=高鍋町出身=や「コブクロ」の小渕健太郎さん=宮崎市出身=らが制作した「太陽のメロディー」が27日午前0時から、「着うた」「iTunes」などで配信される。収益はすべて宮崎に贈られる。

 今後、CD化も予定されており、被害を受けた農家をはじめ、緊張状態に置かれている県民を“歌の力”で癒やし、励ましていくことになりそうだ。

早く聞いてみたいですね。

雨は降らない!

バイト行く時に降り始めた雨。一時よく降りましたが9時ころにはやんでいました。午後には晴れて30度を越したようです。南九州の雨は酷いですね。口蹄疫の牛や豚の埋却はどれだけ大変でしょうか?

名古屋は雨が降りません。ムシムシと暑いです。通勤途中のヤマモモが赤くなってきたと思っていたら、昨日2メートルもある脚立を持って来てちぎっている老夫婦がありました。木に登っているおじいさんもいました。好きな人は好きなんですね。あんなに沢山どうするんでしょうかというほどでした。塩着けにするとお腹の薬になると子供のころは言っていましたが・・・ 焼酎に付けると綺麗に発色していいでしょうね。

髪が伸びて気になっていたので夕方美容院へ行きました。行く途中の大高駅の近くの時計屋さんへ電池交換をお願いしておいて鳴海駅のプラ-ジュに行きました。シャンプーのただ券があったのでカットして1575円。思いっきり短くしたつもりです。頭が軽くなって気持ちいいです。

近くのスーパーの兄さんに宮崎の風評被害の影響ないの?と聞いてみたら「宮崎の野菜並んでいるよ」って。

完熟マンゴーはどう?安くで並んでいないの?とも。いろいろ並んでいるよと。宮崎産じゃなきゃだめよといったところ聞いて来るわと言ってもらった。その返事を今日聞いたら、1500円から有ったよって。それでは 頑張れ!宮崎県!! というわけで1個お願いしました。1個だけというのも気の毒ですが・・・いくらで分けてくれるのかしらね。水曜日は市場が休みなので木曜日に買って来るわって。楽しみです。

退院しました

Img_93971

病室から見える輝く像 はて 誰の作品かしらね。金太郎の絵 はて見たことのある絵  病棟の待合室にはシャガールらしき絵もあった。病院には芸術作品はあるものですね。癒しにもなるのでしょうね。

入院して8日目、手術が終わって6日目の退院です。少し動くと出血するようなので入院している方が安心なんですが退院しました。病気によって入院日数が国によって決まっているという説明があったそうです。低所得者の高額医療費、あまり儲からないからと勘繰るのは私だけでしょうか?

頭痛の場所が、降りて来て手術して腫れている所に重なって痛くてたまらないようでした。食事を作る気持にもならないからとコンビニでサンドイッチやら温めるだけのスパやら買っていました。一人暮らしのわびしさと言いましょうか?

入院中はいびきの人、歯ぎしりする人もいて手術まではそれで眠れなかったようです。術後は痛みで眠れんかったとも言いました。枕も変わって眠れないでしょうね。私と違ってデリケートな息子ですからね。

しばらく通院が続きます。気長に治していくしかないようです。

生命保険をもらう証明書って 高いんですね。びっくりしました。文書料1通5000円。○○共済など一口くらいでは・・・

Yuri

ご近所の花好きな社長さんのスカシユリ

Photo

暑いときに咲く夾竹桃

梅雨だけど雨が降らなかったので

夜のうちに雨は降ったんだろうが昼間は曇りで雨知らず。昨日と変わらぬ蒸し暑さはやりきれない。

雨が降らないようなので カメラを持ってお氷上さんに行ってみた。4月の第一日曜日に探鳥会のあったところ。気になるところを回ってみた。グミの木があったのでそろそろ実が熟しているのではないかと楽しみに行ったがすでに実はなかった。小鳥が食べたのかな。今時人が食べるとは思えないし・・・

鳥の声は聞こえるが姿は見えない。遠くで雉の鳴く声も聞こえる。カワラヒワが4羽ほど菜の花の実を食べていたが遠くてはっきり写っていない。4メガ以上の写真をトリミングとサイズ調整して240KBに直してみたが・・・

Img_9433

その後 6月の第4日曜日に行われる氷上姉子神社のお田植祭の田んぼに行ってみた。聞いてはいたが周りの田んぼの田植えは終わっていて神事の部分だけ植えずに残してあった。 ここにはハクセキレイが一羽いたけど飛んで行った。この写真だけを見ると横に国道23号が走っているとは思えない。

Img_9439

4月の時にカワセミを見た池に行ってみたが、水面をアオコが覆っていた。これじゃカワセミは泳ぐ魚を見つけれないかな。きっと子育ての最中だろうにかわいそうだ。本当に自然の営みは厳しいなぁ。 カワセミの姿が見れないかと池の周りを回ってみたがいないようだ。また来ようと思って帰りかけたら、チィーと鳴く声が聞こえた。薮の中から飛び出して来て池の上を飛んでいたがどこかへ消えてしまった。姿を見ただけでも良しとしよう。この池のカワセミの撮影ポイントは草や木が茂っていて難しい。ここでお昼近くになったので帰ることにした。

写真はコサギに比べると大きい。ダイサギだろうか?くちばしは黒い。

Img_9443

帰り道にグミの実とゆすら梅の赤い実を見つけた。天白川は先日来の雨で水量が増している。

Img_9445

Img_9448

蒸し暑い一日

一日雨かとおもっていたら、そうではなかった。洗濯物をたくさん干した。夕方には陽もさしていた。

しろにゃんこのゆきは、変なところで寝るようになった。どこに行ったのか探すのが大変。猫は死ぬときに姿を隠すって聞くから見つかるまで探す。

昨夜は台所にあった段ボール箱に入っていた。前の日は生ごみのバケツの上だったのでおしっこシートを敷いてきれいにしたら嫌だよって、言ったかどうか分んないが段ボールの上に行ってしまった。さっきは布製のキャリーバックの上に寝ていた。

蒸し暑くて汗がたらたら流れる。エアコンはまだつけたくないし、汗をかこうと部屋の大掃除。来年は着ないだろう服とか、いらなくなった書類とか捨てた!!

昼からは網戸を張ってみた。去年、太った猫が無理やりに脱走した網戸。(どういう馬鹿・・・いやいや 猫力だろうか)ぴーんと張りたいけどうまくいかない。連れ合いと二人で何度かやってみるが、途中で妥協する。それでも硝子戸をあけて、網戸にできる。

Img_9316

Img_9315

ナワシロイチゴ ピンクの花は可愛い。実は種が多い。知っている人はいるもので美味しそうな色のイチゴはなかった。少し赤いけどと思いながら食べたら少し酸っぱかった。

泉谷しげるが怒っている!

若い時に一度だけライブを見に行ったことのある泉谷しげるが宮崎に行きたいと・・・

必ずライブしに行くからな! とも

熱い男! 泉谷さん 宮崎の応援有難うございます。

泉谷しげるさんのブログ  「うびょ~とんのみらい日記」のここここも。

今日近くのスーパー ヤマナカに行った。宮崎の風評被害で野菜も何もかも拒否されているというニュースがあってどんげもこんげも腹が立っている。 肉のショーケースを見ると 霧島地鶏もはまゆうポークも売っていた。さっそく籠に入れた。 店員さんに聞いたら、まだまだ売れていますよって。胸をなで下ろしたっちゃが。 ほんと嬉しかった。

尾崎慎 石彫展 の案内 

2010

愛知県豊明市在住の尾崎慎氏からも展覧会の案内状が届きました。

去年の秋にグループ展を開かれた長野県 冶部坂にあるミュー自然美術館の開催です。
去年の様子はこちらから。あの時はいい天気でしたが、寒くて、寒くて・・・

今年はどうなのでしょう?新緑のまぶしい季節でしょうか?花もいっぱい咲いていそうですね。

尾崎慎石彫展
2010年6月18日金 → 7月14日水
ミュー自然美術館
長野県伊那郡阿智村浪合冶部坂1192-1553
TEL 0265-47-2021

尾崎慎氏のブログ 詳しくは 尾崎 慎の彫刻ライフ にあります。

田中 毅 石彫展の案内 

宮崎県は青島出身の田中毅氏から案内状が届きました。ユニークな作品が並んでいることでしょう。名古屋でお会いした笑顔を思い出します!!

田中 毅 石彫展
 「干支を中心に」

201006

2,010年6月17日(木)-7月4日(日)
開廊木金土日 曜日 12時-19時

土日画廊 http://www.k5.dion.ne.jp/~donichi/
東京都中野区上高田3-15-2
TEL/FAX 03-5343-1842 

息子の様子とピンクの花

一週間は早いなぁ。もう金曜日だ。10時ころから雨になる。

入院中の息子に頼まれたものを届ける。奴は点滴していた。顔いろが黄色いような、黄疸のような色だったので聞いてみたら、何種類かの点滴をしていて、その中には黄色いのもあるからだろうと。ふーん やっぱ 手術は大変だ。

というよだきぼも48歳の時に、筋腫により子宮全摘している。だけど内視鏡の手術は楽だった。ほとんど痛み知らずで過ごしたもんね。

今回の手術も鼻の穴からの手術なので、顔が腫れてはいない。けど喉から管を入れたというので喉が痛いそうだ。おかゆはキノコを入れてはいけないと札が付いているのに入っているし、おかずの固形物は喉が痛くて飲み込めないらしい。本人にとっは一大事だ!!キノコでアレルギー反応したらどうするんだろう!

大雨が降るというので午前中に行って来た。本当は面会時間ではない!!

夕べからサボテンの蕾が大きくなっていたの、今朝もう咲いていた。2008年のこの花はこちら 今年は虫に食われていなくて花びらがとてもきれいに咲いていた。名前はまだ分からない。

618

6182

もうひとつはハッとするほど美しい花。タキタス ベルズ キングスター ベンケイソウ科の花は形がお星さま。

Img_9185

Img_9186 

副鼻腔炎の手術は終わった!

夜中から明け方まで大雨。洪水警報なども出ているところがあったようだ。4時に起きた時はまだ降っていたがすぐに雨が上がった。バイトに行く時には傘いらずで快晴になった。思いがけない晴れの一日になった。明日も晴れの予報が出ている。その後は一週間雨。今のうちに洗濯しておかなければ。。。

息子の副鼻腔炎の手術は無事に終わった。一週間ほどで退院出来そうだ。ただ鼻炎もあるので当分通院が続く。それにしても 一日仕事だ。10時過ぎに出かけて、家に着いたら5時近かった。

患者さんで多かったのがというか 耳鼻科と眼科の病棟が並んでいたからでもあるが、白内障の手術をする人の多いこと。白内障ではかなり有名で かっては金さん銀さんも手術をしたとか。

藤田学園保健衛生大学病院古い方の建物は彫刻作品があって楽しい。柱は大理石、一部の柱には彫刻もある。節税のためだろうけど嬉しい。創始者の銅像や丸い屋根のの上に金色に輝く像などもある。金色の像は病室からは大きく見える。絵はどの建物にもたくさん架けてあるし。

この大学病院は最近レストランが新しくなり~の、焼きたてパン屋さんがあり~の スーパーマーケットまである。他に喫茶店とか・・・ちょっとした読書コーナーもある。

写真は上から ノイバラ 茅の穂(ツバナ) シオヤトンボ 可愛い青い花はヒナギキョウ そして ネジバナ

Img_9240

Img_9219

Img_9212 

Img_9276

Img_9281 

ツバメとコサギと

天気は雨。
猫たちの姿は見えず、どこかで昼寝中か?『雨の日の猫はとことん眠い』を書いたのは加藤由子 家の猫たちは天気が良くてもよく寝ている。(笑) 彼らはいつ活動するんだろう?夜だって明かりを消すと皆ベットに乗ってくる。朝目覚めるのは彼らが重いからだし・・・

今日の宮崎は大雨。口蹄疫の牛たちの処分は難航しているらしい。雨で地盤が緩んで重機が入れないらしい。NHK昼のニュースで放送していた。

Img_9307

先日の曇りの日曜日の画像です。この鳥は?とてもきれいな鳥だけど通常は地面を歩くことは少ない。 どうやら巣作りの泥を運んでいるらしい。答えはツバメです。

Img_9306

こちらはコサギ カメラを向けてしばらくすると あっ・・・。 行かないで・・・

Img_9345

Img_9346

まってまって今カメラで追いかけるから・・・

Img_9348

Img_9354 

ピンボケだけど雰囲気はいいかなとアップします。<m(__)m>
せめて三脚とまでいかなくても一脚は必要だと思いました。

そのうちには傑作を撮りたいと思っていますが・・・動くものは特に難しいです。

花菖蒲

肌寒い朝でした。息子は入院しました。手術は明後日です。連れ合いが明日は何にもせずにいるのかと聞いたら、息子曰く、入院したばっかりだと眠れない人とかいるからだろうと・・・

大高緑地の花菖蒲は二つある畑のどちらもいま一つパッとしません。毎年見事に花を咲かせるのは大変なのでしょう。

Img_9253

Img_9244

Img_9254

Img_9252

Img_9243

口蹄疫の牛たちは

連れ合いが宮崎で牛を飼っている兄さんのことを心配している。が、直接電話をかけるのをためらっていて、川南のおじさんに電話していた。が、耳が遠くなっているおじさんと会話がうまくいかなくておばさんに代わってとか言いながらで話を聞いていた。牛飼いや豚飼いと行き来してはいけないので事情が分からないらしい。

横でそれを聞いていて私は言った。直接兄さんに電話すればいいじゃんと・・・。それを聞いたら納得したのか電話していた。ワクチンを受けた牛たちはまだ生きていた。が今週中には殺処分されるらしい。湧水が豊富な義兄の畑に牛を埋めることが出来ないので土地探しに困っているということだった。湧水のない百合野に土地のある人はスムーズに処分が終わったそうだ。

それにつけても大変な病気ですね。友達の日向人さんは手作りで口蹄疫義援金物品販売に協力している。宮崎県出身の横浜ベイスターズの寺原早人投手はチャリティーオークションを6月16日まで開催中 詳しくはこちら

そのほか 故郷に元気を、希望を-。小渕健太郎さん=宮崎市出身=と黒田俊介さん=大阪府出身=によるデュオ「コブクロ」と、歌手今井美樹さん=高鍋町出身、今井さんの夫でギタリスト・シンガーの布袋寅泰さん=群馬県出身=が、口蹄疫感染拡大で苦しむ本県に寄せ、歌を制作した。(2010年06月10日の宮日webを転載)

口蹄疫に関するブログ

JA宮崎中央 口蹄疫:親愛なるご主人様へ 2
これは読んでいて涙が出ました。 

高鍋のジムTFC

そのほか口蹄疫に関するみやちゃんブログ

写真は大高緑地の湿原を復元する作業中の一コマ 池の中にはザリガニのほかにドジョウやヤゴなどいましたよ!

上の白い花はタイザンボク 次はスイレン

Img_9223

Img_9229

Img_9231

Img_9233

つれあいとドライブ

グリーンカーテンに植えた朝顔とニガウリと蔓ありインゲン豆が伸びてきたので2階からネットを貼ろうとしていたら連れ合いがやって来て、保健衛生大学に行くルートを走ってきたいといいだした。

息子が入院するのに車で行けないから送って行くことにしたらしい。昨日は入院に用意するものなどドンキホーテに買い物に行った。広い店内も商品が山積みになっていて通路も狭い。こんなに狭くて消防法に違反していないのかと思った。何でも揃ろうけど。

近くにカメラのキタムラもあるから見てきた。1眼レフカメラの中古品。

ゲオで任天堂DSも見た。入院中に退屈するからいるんだとか?

******

連れ合いの運転する車で走ること11キロくらい。混んでいる道を走るので時間はかかる。帰りに中京競馬場の見える道を通って緑区役所に行った。

山野草の展示会だ。連れ合いは盆栽や山野草が好きなわけではないが田舎育ちなので多少の知識はある。案の定、イワタバコに反応した。田舎にたくさんあるところを知っているとか・・・。

Dscf0189

Dscf0215

Dscf0221

山野草の会の会長さんは水やりが忙しくて出かけるのもままならないらしい。出かける朝にたっぷり水をやって行けば一日位は大丈夫だそうだ。大事なのは帰宅したら一番に水やりを忘れないことだそうです。暗くなっていても水を切らしてはいけないと・・・ 会長さんはたくさんの植物を管理されているようだから大変そうだ。

Dscf0194

これはイワギリソウ

Dscf0196

ノリウツギ

Dscf0198

サツマチドリ

Dscf0202

桃色テンナンショウ

Dscf0222

連れ合いが言うに花の価値より器の方が高そうだって!! 珍しい花や見事に形のいいものなど多彩なのだが、連れ合いは価値が分かっているのかどうだか???

名鉄のウォーキング 桶狭間から有松へ

二村山を後にして、ひたすら歩くこと3.6キロ。8人で歩いているのに三つに分かれて歩いています。先にいた元会長が皆に声をかけていました。会長はいつまでも会長で気配り上手です。よだきぼは一人で中間を歩いていたんですが途中で追い抜いたわけでもないのに先になってしまいました。近道のコースを通ったようです。

一人旅で桶狭間古戦場伝説地へ。

Dscf0165

写真は中京競馬場の案内? 高徳院の入口で皆と合流。ちょっとほっとしました。

実は桶狭間古戦場の伝説地は二箇所あります。

Dscf0167

Dscf0170 

ここ高徳院と緑区の織田信長と今川義元の銅像が設置された「桶狭間古戦場公園」や、今川義元の木像が安置されている「長福寺」ですが、今回は高徳院の近くです。

高徳院では豊明市のゆるキャラ のぶながくんとよしもとくんが待っていました。のぶながくんは一人でいろんな人と握手したり記念撮影に応じていました。が、一方のよしもとくんは目が見えにくいのかお付きがいました。(笑)

Nobunagadscf0177

Dscf0179 

桶狭間古戦場伝説地で休憩した後は、最終目的地の有松絞りまつり会場に向かいました。この間1.1キロですが疲れて少々辛い。靴が合ってなかったのかつま先が痛くなりつつあります。

それにしても参加者の元気なこと。一応よだきぼも元気だよ!!疲れてなんかいないよ~ みたいな顔して歩いていましたけどね。実は辛かった、全行程11.5キロ、難易度☆二つですからね。

Dscf0181

有松絞り会場の賑やかなこと、歩くのもままなりません。嬉しそうに買い物しているのは外人さん??? 

いよいよゴールです。くじがあって当たった人も当たらない人も一様にお疲れさまでした。

名鉄のウォーキング 続き

豊明市を歩いた 桶狭間古戦場ハイキング

三崎水辺公園から街中を歩くこと2.3キロで鹿嶋神社 ここでお茶のサービスを受けました。美味しかったです。お賽銭を入れてたくさんの願い事をしました。神さんも呆れるくらいたくさんの願い事です。 

そこから歩いて1キロで沓掛城址に桶狭間古戦場まつりで子供たちが太鼓を叩いていました。その場所が かっての本丸址になるのでしょう。空堀ものこっています。

所在地 豊明市沓掛東本郷  遺構など 空堀 土塁 曲輪 井戸 碑 説明板

今は史跡公園として整備されています。 沓掛城は14世紀に築城され桶狭間の戦いの後信長の家来が城主になって関ヶ原の戦いのあと1600年に廃城になります。

今川義元が桶狭間に向かう前日、最後に宿にした城です。

沓掛城址から歩くこと1.9キロでお昼を食べた二村山になりますが、途中のなだらかな坂がきつかった。普段は坂道を歩くことはほとんどありませんからね。味噌汁が提供されると聞いて頑張って歩きました。

Dscf0159_2

Dscf0160_2

Dscf0162_2

元女性会は8人の参加でしたが皆遅れることなく歩きました。みんなが黙々と歩いているのでつられて歩きましたね。

二村山とありますが、このあたりの住宅地は二村台とといわれる台地ですから 上りが続いたのです。もう少しでお昼が食べれると思って歩きましたよ。途中の雑木林に破竹やマダケ(宮崎ではガラダケとも言ってました)の筍が伸びていました。入れないようにロープが張ってありましtが気になりました。破竹のお味噌汁が食べたいなぁ・・・赤だしを飲みながら休憩しておにぎりを食べました。

展望台に上って見ると、藤田保健衛生大学病院がよく見えました。もうすぐ、長男が副鼻腔炎で入院します。とても大きな奇麗な病院です。遠くには伊吹山や名古屋港の橋トリトンが見えるはずですがかすんでいてはっきりは見えません。

Dscf0163_2

今回は11.5キロのコースです。やっと半分強歩きました。まだ先は長いです。

続きはまた!

宮崎国際現代彫刻・空港展

6月6日から始まった 宮崎国際現代彫刻・空港展に友達が行って来たと画像を送ってくれた。

宮崎の彫刻家 奥村羊一氏 とっても楽しいお方です。

201006051513001

そして愛知県豊明市在住の尾崎慎氏の作品 今年2月の個展はこちら

201006051512000

全体の作品は田中等氏の2010宮崎国際現代彫刻・空港展のサイトからどうぞ。

写真を送ってくれた友達日向人さんの空港展

牛や豚の口蹄疫の感染が続いている宮崎県で開催されていることに感謝!!彫刻が宮崎を救うことは少ないと思うが元気になる一つの要因ではあると思う。世界のそして日本各地の彫刻家の皆さん・・・有難うございます。宮崎在住の彫刻の皆さんも。

気になる作品 福元修一氏の帰郷 昨年の作品帰郷は丸い石の上にいたけど今年は角度が付いていて故郷が遠そうだ。明田一久氏の今日は森のお祭りだ 加藤正行氏の内在する時間は人になった。加藤氏は1900年ころからこのシリーズを制作されているということだったが人に進化したんだ。命を感じる作品。去年の加藤氏の個展はこちら

宮薗広幸氏の めでたしめでたし なんか分んないけど楽しい!湯浅 未浦氏のぬくもり 愛知の作家さんなので個展が開催されるなら拝見したい。

それにしても材料も作品もバラエティに富んでいて楽しめそうだ。成功を祈っています。

読書会は伊勢物語学習会

明日の読書会

日時 6月8日火曜日

場 所 名古屋市南図書館集会室

テーマ 『伊勢物語』の中の2.3段と概要について

講 師 中町了先生 (上代文学研究者)

参加費 一人1000円

資 料 2枚程度のコピー配布

どなたでも参加できます!直接会場においで下さい。

Isemonogatari__2

名鉄のウォーキング

名鉄のウォーキング
天気は晴れ。そよ風の気持ちのいい日になりました。元女性会のウォーキング好きが8人集まりました。名鉄鳴海駅から急行電車で二駅前後駅から歩き始めます。

1.5キロで三崎水辺公園に着きました。割りに近い。ハナショウブが綺麗でした。

皆で写真撮影です。でも皆携帯電話で上手く撮れないのと。ズームとかマクロとか分からないと。ハナショウブを綺麗に写すことが出来たと喜んでいた。明るいのにフラッシュたいたり…

この公園にある彫刻作品杉本準一郎氏などの共同作品だった。熱い杉本先生を思い出した。今年の関ヶ原のイベント何だろう。

豊明は溜め池が多いのかな。視界の片隅に青いものが横切る。あっ カワセミだ。久し振りに見た。いいなぁ、カワセミ。

続きはまた!

宮崎からの情報

兄から電話があった。義兄さんの牛の話を聞いた。Nさんの飼っている牛はワクチン接種が終わっている(ワクチンを打つときには獣医さんがバス2台に乗ってきたそうだ。)ので近日中に殺処分される。義兄さんのところもワクチンが終わっている。

でその牛の死体を埋める場所に苦労するんだそうだ。義兄さんの家でも一反位の場所が必要だとか。NHKでビデオが流れたNさんは一丁もの土地が必要なのではというのだから凄いなぁ。埋める場所というのがどこでもいいわけではなくて、水の湧くところはダメ。義兄さんとこもNさんも山の麓に家がある。山につきものなのがきれいな湧水だ。さぁて どこに埋めたらいいのだろうか思案中だろう。

それから畜産農家には出入りが制限されているのです。実家の隣りにも牛がいますが、川南で口蹄疫の感染が分かってから顔を見ていないとのこと。感染したくないし、感染源にはなりたくないということだそうです。そりゃそうでしょね。何を言われるかわかったもんじゃない!実際に感染したらもっと困るから。

それにしても早い終息を!!救いなのはスーパー種牛5頭が陰性だということ。東国原知事のブログに詳しく出ている。

赤松農水大臣も辞める

早いものでもう今週も終わりです。鳩山総理から菅総理に変わりました。

赤松農水大臣も変わりそう。テレビの画面を見ながら、赤松大臣にゃ辞めてもらわなーとぶつぶつ言ってましたら亭主が愛知選出だぞと言いました。関係ないでしょう!仕事のできる人、先見の目のある人でなきゃだめでしょ!と言ったら亭主はそれ以上言いませんでしたが。

東国原知事の必死の形相と赤松大臣の表情比べてみてください。笑いながら 「さっさと殺しとけば良かった」と言うような農水大臣では困りますものね。こんなサイト見つけました。

最初に口蹄疫が感染した水牛。水牛って沖縄とかで田んぼを耕しているイメージしかなかったのですが都農町の水牛にびっくり。水牛の乳はモッツレラチーズの原料だったのですか?この発想は素晴らしいと思いました。それだけに口蹄疫の感染は残念至極。(;一_一)

ブログもすっかり空いてしまいました。

ご近所の枇杷の実。ちょっと早いけど目ざとい鳥たちのご馳走になっています。いただいて帰りました。懐かしい味がしました。

Dscf0135

冬越ししたスーパーチュニアです。春先から芽を摘むことを繰り返したので花芽をたくさんつけました。

Dscf0122

6月ですね 先月の太陽光発電

朝5時45分バイトに行くのに肌寒かったので長そでのTシャツを着ました。猫にはホットカーペットに電気が入っていました。亭主の気配りでしょうか?

写真は2007年6月1日のゆき このあと8月に癌の芽が見つかりました。

Yuki

ほんとに変な気候ですね。気温が上がらないのでビオラが徒長せずに咲いています。

仕事に行った時のエアコンの温度は25度でした。8時を過ぎて暑くなったので19度に変更しました。

**********

5月が終わったので 太陽光発電の5月の積算です。

発電量 309kw
消費量 746kw
売電量 128kw
買電量 565kw
自給率 41%

4月の自給率は30%でした。暖かくなったのでお湯を沸かしたり暖房時間が減っています。エコな生活は我慢が大事です。日の出とともに起きて日の入りとともに・・・ができるといいかも。

日の入りの時間に寝ることは無理ですが。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ