« 赤松農水大臣も辞める | トップページ | 名鉄のウォーキング »

宮崎からの情報

兄から電話があった。義兄さんの牛の話を聞いた。Nさんの飼っている牛はワクチン接種が終わっている(ワクチンを打つときには獣医さんがバス2台に乗ってきたそうだ。)ので近日中に殺処分される。義兄さんのところもワクチンが終わっている。

でその牛の死体を埋める場所に苦労するんだそうだ。義兄さんの家でも一反位の場所が必要だとか。NHKでビデオが流れたNさんは一丁もの土地が必要なのではというのだから凄いなぁ。埋める場所というのがどこでもいいわけではなくて、水の湧くところはダメ。義兄さんとこもNさんも山の麓に家がある。山につきものなのがきれいな湧水だ。さぁて どこに埋めたらいいのだろうか思案中だろう。

それから畜産農家には出入りが制限されているのです。実家の隣りにも牛がいますが、川南で口蹄疫の感染が分かってから顔を見ていないとのこと。感染したくないし、感染源にはなりたくないということだそうです。そりゃそうでしょね。何を言われるかわかったもんじゃない!実際に感染したらもっと困るから。

それにしても早い終息を!!救いなのはスーパー種牛5頭が陰性だということ。東国原知事のブログに詳しく出ている。

« 赤松農水大臣も辞める | トップページ | 名鉄のウォーキング »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

お早う!政府の対応の甘さには怒りを感じます。
次々と広がる口蹄疫にいったい何なの?わざと誰かが?なんても思いました。
私はもっと道路には消毒液や石灰が敷き詰められているかと思ったのですが
高鍋に行った時は国道には消毒シートが僅かな場所に有っただけでした。
これでいいのって思ったわ!!やっぱり防疫対策が不十分だったのではと
今となっては思います。
牛の居ない牛舎をあちこちで見ました。
ほんとにどうなるのでしょう。早く元気な宮崎になってほしいものです。

今日もNHKが宮崎の口蹄疫を取り上げていました。イギリスの国を挙げての防疫は見事でしたね。
今日も新たに発病と聞くとワクチン接種による発病もあるらしいけど、本当に怖い話ですね。

豚の仲間の猪・・・感染しないのかしら・・・馬は感染しにくいとか言ってたね。

早く終息することを願うばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/48552203

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎からの情報:

« 赤松農水大臣も辞める | トップページ | 名鉄のウォーキング »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴