« ユメモノガタリ | トップページ | 弥富野鳥園 »

その時鳴海・大高では 桶狭間の戦い

名古屋市の緑区ルネッサンスフォーラム 緑区まちづくり推進室の主催による、桶狭間の戦い450年記念 そのときの鳴海・大高では ~桶狭間の戦いの前哨戦とその後~ と題する案内状をいただいたので行ってきました。

講師は近藤 是氏 (緑区ルネッサンスフォーラム会員)

鳴海商工会の2回会議室に集まったのは100人を超えていただろうと思う。梅雨も明けて熱い名古屋。よくも集まったものだな。年配のお方が多いが女性も少なくない。緑区の歴史に対する取り組みのたまものかな。

桶狭間の合戦の話が主ではなくて、其の200年前からの小競り合いから話が始まった。桶狭間の100年前が応仁の乱・・・フムフムこういう切り込みも面白いかも。

今、緑区と豊明市が町おこしに桶狭間の合戦を言っているが本来は緑区だろうとよだきぼは思う。豊明説は昭和12年ころに陸軍が言い始めたという声も聞こえた。坂本龍馬を海軍が利用したのとあまり変わらないのかな。昭和になってからでは説得力は薄いだろう。

特に珍しい話はなかったがいただいた資料にある、信長家勢力図 と 尾張国要図は面白い。大高城 鳴海城 沓掛城(先日の名鉄のハイキングで行った)中島砦 鷲津砦 丸根砦など見学したところもあるが刈谷鴨原城、安祥城など未定な史跡も多いなぁ。

Photo

Photo_2

せっかく信長が活躍した近くに住んでいるのだから、もう少し回ってみようと思う。

« ユメモノガタリ | トップページ | 弥富野鳥園 »

歴史 」カテゴリの記事

コメント

 やっぱり、無いなあ、星崎城。この頃、あったと思うんだけど、割と、載ってないです。
 星崎城・・・今の笠寺小学校です。一応、石碑が学校内にあります。井戸がどこかに残っているとか。面影は、全然、無いそうです。
 小学生の頃、トーテンポールの裏の扉から、講堂の屋上に出る道があるとか、講堂の裏で、武士が切腹した(う~ん、時代背景に無理がありますね)などなど、とんでもない噂が飛び交っていました。
 トーテンポールも講堂も無くなりましたけどね。

ほんとだ!ないね!
2007年2月20日に見に行ったよ。

http://yodakibo-060716.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_7d4c.html

歴史のある学校に通うって面白いよね。その時は分からなくても後で事の重大さがわかる。星崎城址は大事にしてほしいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/48900861

この記事へのトラックバック一覧です: その時鳴海・大高では 桶狭間の戦い:

« ユメモノガタリ | トップページ | 弥富野鳥園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ