« その時鳴海・大高では 桶狭間の戦い | トップページ | このブログも4年すぎました »

2010年7月18日 (日)

弥富野鳥園

まずまずの天気の日曜の朝。さてどうしたもんだろうか?土・日しか朝早くは出かけられないので行こうと思うが、どこに行こうかな?カワセミ、ハスの花、東海市の大池公園の探鳥会。探鳥会は9時からだし・・・ 

亭主がどこか行くんじゃないのか?と聞くんんで悩んでいるんだわと答える。アッシーおじさんに出来るか考える。もしかしたら野鳥園なら行くかな。ついでに昔の立田村にハスの花も・・・で聞いてみたら、野鳥園なら行ってもいいと。ただ元立田村は遠いと。まぁ 遠いと言えば遠いかな。ハスの花は来週にでも星名池に行こうかな。

家を出たのは8時、弥冨野鳥園に着いたら9時よりだいぶ前。門は開いていない。とそこへ係りの人が来て門を開けて、飲み物の自販機のシャッターも開けて行った。9時から開演って遅くない。鳥は早起きですよ。

園内を歩いて行くが見えるのはカラスとムクドリと燕と雀。それにアブラ蝉の声。監察館の前で池とか湿地とか見てみるが珍しい鳥はいない。

観察は双眼鏡やフィールドスコープなのでいいかもしれないけど写真を撮るには遠すぎる。アオサギが何羽もいたのは良かったが遠い。

100718sagi

100718sagi02

建物の中には写真やはく製が飾ってあったが、お客はいない。ここって天下りのための施設だろと亭主が言い出す。そうね、館に入ったからと言って説明に来るわけでもないしね。何してんだろう。事業仕分けの対象になってもおかしくないのでは。

ニイニイゼミを久しぶりに見たが哀れな姿。

Img_9671

ハクセキレイとセグロセキレイかな。

100718hakusekirei

100718sseguroekirei

うす曇りでさほど暑くもなくてよかった。帰りしなに年配のお母さんと息子さんが来ていた。今日で3回目、今から夕方まで観察しますと。先回湿地にカワセミが来たそうだ。目的はサギらしい。アオサギ、コサギなど見えるからいいかも。被写体は大きい。けどやはり遠い。

Img_9658

Img_9675

帰りに港区にある名古屋市野鳥観察館に行ってみたが、海が引いてなかった。野球場やサッカー場に近いので駐車場も見つからず、日差しが強くなって来て暑いので帰ることにした。今日はハズレ???。ネット上に名古屋市野鳥観察館の観察日記がありました。これは参考になりそう。かなりたくさんの鳥が見られそうです。

弥富野鳥園は冬の渡り鳥の季節にはいいかもね。

« その時鳴海・大高では 桶狭間の戦い | トップページ | このブログも4年すぎました »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥富野鳥園:

« その時鳴海・大高では 桶狭間の戦い | トップページ | このブログも4年すぎました »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影