« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

名古屋市民としては

河村市長と名古屋市議会

どうなっているんだろうか?どちらか譲れんもんだろうか?誰がどっちが市民のことを考えているんだろうか?メ―テレに市長と議会の?さんが出ていた。あー言えばこー言う・・・ 

河村市長が夜の大須に行って署名を促しているニュースを見て連れ合いが一言言った。どこで署名出来るんだろうと。

自分もそう思っていた。大須まで行かんならんのかしらとか。ね!

でもそんなことはなかった。大須まで行かんでも署名用紙が回ってきた。中々しっかりしたものだった。

市民税減税・・・市議の給料減給・・・とかいろいろ!やってもらわないかん。

早速署名した。家族で署名した。

0908

写真は去年8月23日大須

にっぽんど真ん中祭り 鳴海 4

Img_0713

Img_0725

Img_0727

笑タイム (愛知 岐阜 三重 静岡の人が参加してる)
このチームが面白かったのはそれぞれの民謡 茶っきり節とかね・・・

それにしても裏方さんは大変だ!名古屋の暑さはね。熱中症の予防のため飲み物を持ってついて歩く。この天気この気温だと、激しい運動h禁止されるところだろうけどそんなわけにいかないので十分すぎる配慮がされている。

Img_0729

心纏い

Img_0735

Img_0737

舞乱華 (まいらんか)

Img_0743

Img_0747

紲一心(きずないっしん) さいたま市から参加 

Img_0756

Img_0758

華★d.m.t
よく揃っていて見事!暑さはどこかに吹き飛びそーな 迫力でした。

鳴海の28日の午前の部は終わりました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

場所は旧東海道鳴海宿のあたりですが、途中にある病院の前は通過してしまって撮影に向かなかったですね。人数が多いチームは良かったんですが、そうでないとこは遠かった。(;一_一)

鳴海のこのあたりは商店街が残っています。うなぎ屋さんの前だったのでいい匂いがして来てお腹がぐーぐー・・・ 有名なおはぎ屋さんもあります。おはぎしかないし、毎日は営業せんし・・・ 大きなおはぎは一個150円です。

どまつりの公式HPはこちらです。

今日はファイナルコンテスト 鳴海商工会 猩々は???

Img_0620

にっぽんど真ん中祭り 鳴海 3

Dscf0800

Dscf0804

天狗ぅ  ↑は先導するトラックの横っぱらの天狗

Dscf0806

Dscf0809

常盤

踊りもいいし着物も良かったなぁ

Img_0686

Dscf0815

歓・感 G,A,S 東邦ガスのチーム

Dscf0821 

Img_0710

日本郵政グループ郵便局チーム「真」 胸の紋は〒マーク(笑)

皆皆いい顔してるね!!

にっぽんど真ん中祭り 鳴海 2

昨日も暑かったですが今日も暑い名古屋です。どまつり最終日になりました。

説明が遅くなりましたが、このイベントは12年前に始まりました。回を重ねるごとに参加者が増えて今年は、221チーム、2万3000人が踊るそうです。外国チームの参加おあるようです。

面白いルールがあります。
踊りの曲の中に地元の民謡の一節を取り入れること。
必ず手に鳴子を持って踊ること。

暑いのに皆の笑顔に癒されます。お疲れ様と声をかけてしまいました。踊る人とみている人が一体になれる気がします。

Img_0627

Img_0631

ムギョウ~無形~ 札幌市

Img_0635

AAA瑞穂

Img_0645

SPICE!

Img_0651 

Img_0648

神楽

Img_0661

零 みよし

Img_0666

Img_0670

夜宵

Img_0675

愛知淑徳大学よさこい研究会「鳴踊」めいと

Img_0681

東京農業大学YOSAKOIソーラン部大黒天

にっぽんど真ん中祭り 鳴海 1

いつまでも気温が下がりませんね。にっぽんど真ん中祭りは

鳴海のどまつりは10時から始まりました。強い日差しはあるものの風が気持ち良かったです。見ている側はそんなですが、踊る人たちは大変でしょうね。

パレードが始まる前の挨拶のあとに地元の鳴海商工会 猩々が踊ります。腕を骨折しながらでも踊っている子供もいました。熱い心意気が見えます。

Img_0601

Img_0602

Img_0608

Img_0605

去年の鳴海会場はこちらこちら

宮崎県が口蹄疫終息宣言

発生から4か月 長かったですね。

東国原宮崎県知事のブログはここです。知事の支持率今でも90%を超えているんですね。凄いわぁ。 

でも 都知事選出馬の報道もされていたけど・・ さぁ どうなるのか心配。 今の宮崎を盛りたてて行けるのは東国原知事しかないように思えるけど・・・ 

頑張れ! 宮崎県!

Dscf0710

Img_0482

今日の花は垣根様の朝顔 (中々渋いいい色だった)と ギボウシ

オレオレ詐欺?

日曜日の夕方見知らぬ携帯番号で家の電話が鳴った。

「今いいですか」
と元気そうな若い男の声がした。
「はい」
「○○だけど」と息子の名前を語った、
息子の声には似ていないなぁと思いつつ
「あんた誰!」 と聞いたら 電話は切れた

これってもしかして詐欺?
息子の名前を知っているというのが気もい!

もう少し演技の出来る男だったらどうしただろう?騙されていたかもと思うとぞっとした。

今朝コンビニにお巡りさんが見えたので報告した。

おまわりさん何と言ったと思いますか? 

「危なかったですね。」と。

改めて詐欺が身近にあることを知った日でした。 お~怖い。

Susukiyotuki

ススキと十六夜の月。

カラスウリの花

去年の春に種をまいて育ててきたカラスウリの花がやっと咲きました。

_mg_7317

写真は09年5月のカラスウリの様子です。こんなに小さかったのに2年で花が咲きました。

先日紹介したカラスウリの花と違ってもっと繊細です。よくよく調べてみたら先日紹介したのはどうやら キカラスウリのようです。花びら?が太くて大きい花でした。

Dscf0671karasuuri

今回庭に咲いているカラスウリは花びらが細くて花の大きさも一回り小さいのです。

Dscf0761

一昨日くらいから咲き始めたようで、夕べも撮影しようと思って撮っては見たんですが失敗でした。今日も中々でした。明るい所に咲いていれば問題はないんでしょうがとても暗い場所に咲いているんです。

夕方には咲き始めるかと思って待っていましたが1cmくらい膨らんではいました。夕食が終わってみてみると咲いていました。神様のデザインは見事でした。(*^_^*)

カラスウリの蔓はとっても元気です。柿の木に這うように植えたのですがまぁ伸びますわ。どこまでもどこまでも伸びています。庭の隅っこにまで伸びています。

カラスウリ (烏瓜、Trichosanthes cucumeroides)はウリ科の植物で、つる性の多年草。朱色の果実と、夜間だけ開く花で知られる。 原産地は中国・日本で、日本では本州・四国・九州に自生する。林や藪の草木にからみついて成長する。葉はハート型で表面は短い毛で覆われる。雌雄異株で、ひとつの株には雄花か雌花かのいずれかのみがつく。

この花って雄花のような気がする? 雌雄異株だったとは全然知らなかった。

八重咲きのポーチュラカ

朝すっきりしないお天気です。

かわせみの行動パターンが少しわかったので大池に行きたいんですが、曇りだと光が足りなくて暗い写真しか撮れませんね。シャッター速度をあげて、動きの速いホバーリングと飛び込みを撮ってみたいのにです。残念!!

昼ころには晴れてきたんですが、湿度が高く、気温もぐんぐん上がってどこにも行きたくありません。汗ダラダラです。

家の中に居ても暑いので風呂の掃除をしました。水仕事は涼しくていいですね。

Img_0015

Img_0016

Img_0491

Img_0490

八重咲きのポーチュラカの枝ををいただきました。挿し芽しておくとたくさん増えて重宝します。毎年品種改良された新しい花が出てきますね。今年の花はとっても可愛くなりました。

わー ゴイサギだぁ~

近くの農協で土曜日に朝市をやっていると聞いたので行ってみたが、それらしい様子はない。3人で立ち話をしている人に聞いたら、もう終わったよ!30分くらいで売り切れるんだからもっと早く来んといかんわ・・・と。

仕方ない。帰り道を大高川の堤防を帰る。今日の干潮は10時過ぎだけど、ぼちぼち潮が引き始めている。運が良ければ何かに会える。

いたいた。大きめの鷺だ。図鑑で見たことがあるが名前は思い出さない。

カメラを持っていないことに気がついてあわてて家に帰る。お願いだから飛んでいかないでね。戻るまでに5分くらいはあっただろうけどまだ居た。これでいい写真が撮れるかも・・・

被写体が近いのが嬉しい!鳥が大きいのもいい。目にピントを合わせられるかもと頑張る!

途中で飛んで場所移動。まさか飛ぶとは思ってなかったので撮れない。(;一_一)

10mくらい離れてまた餌を探し始めた。シャッターチャンスは続く!

近づきすぎたのかまた飛んでしまった。翼を広げるといい感じになる。撮るぞーと思いつつカシャカシャ・・・

飛んで行った先にはコサギがいた。コサギは足で地面を探って餌を探すのが面白い!!

家に帰って連れ合いに液晶画面を見せたら・・・ゴイサギかと・・・ ほう そんなにポピューラーな鳥なん。一眼レフを持つようになって初めての鳥なんだけどあぁ。

ゴイサギ(五位鷺、コウノトリ目サギ科ゴイサギ属に分類される鳥類。
全長58-65cm。翼開長105-112cm。体重0.4-0.8kg。上面は青みがかった暗灰色、下面は白い羽毛で被われる。翼の色彩は灰色。

虹彩は赤い。眼先は羽毛が無く、青みがかった灰色の皮膚が露出する。嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は黄色。

幼鳥は上面が褐色の羽毛で被われ、黄褐色の斑点が入る。この斑点が星のように見える事からホシゴイの別名がある。下面は汚白色の羽毛で被われる。虹彩は黄色がかったオレンジ色。眼先は、黄緑色の皮膚が露出する。

繁殖期には後頭に白い羽毛が3本伸長(冠羽)し、後肢の色彩が赤みを帯びる。 (ィキペディアより) 

画像はクリックすると少し大きくなります。どれもトリミングはしていません。こんなに近いと本当にうれしい!

Img_0508

Img_0521

Img_0527

Img_0548

Img_0551

Photo

Img_0561 

Img_0565

端末 Robot/Tool って

アクセス解析をみているとまぁた 端末 Robot/Tool がきている。一体誰なのでしょうか? 言語 en (English) となっています。

前にも気になって調べようとしたことがあります。ここです。

ココログの中に解説を見つけました。

FAQ:「Robot/Tool」って何?

 生ログでしばしば表示される「 Robot/Tool 」は、ブラウザから取得する環境変数である「 HTTP_USER_AGENT 」が、Internet Explorer (以下 IE )、Netscape Navigator  (以下 NN )、Opera、Safari、携帯電話などと推測される文字列を含まず、検索エンジンのロボット、巡回ソフトと推測される文字列を含む場合に識別されます。

だそうです。よくわかりませんが悪さはしないようなので・・・

小さい秋見つけた!

今朝は雨の音で目が覚めました。バイトに行く途中の公園にはススキが穂を出しているのがあります。夏の間は話も出来ないほどうるさかったクマゼミの声は聞こえません。

今日はコオロギが鳴いていました。暑くてももう秋ですね。

髪が伸びて暑かったのでカットしてきました。美容院に行こうと思いながらも暑さに負けてよだきかったのです。曇っているときに行ってきました。鳴海駅前の美容院です。

さっぱりしました。うぶ毛が伸びているだけでも暑いですからね・・・と美容師さんが言っていました。へー まぁ 言われてみればそうかもしれません。

その後、閉店間近なイトーヨーカドーに寄ってみました。家庭用品は安くなっていました。でも買いませんでしたが・・・ 

2階に上がってジーパンを2本。夏物のバーゲン品と秋ものと買いました。しばらくは間に合うでしょう。

ご近所の庭に仔猫がいました。毛が長くて中々の美形でした。写真写りはいまいちでしたが。奥の方で真白な母猫が見守っていました。きっと優しい母猫でしょう?

Dscf0751

青春18きっぷ

息子が始発に乗って関西方面へ行くと言って出かけたのは5時40分。今日の関西は暑かったようだ。

存分に楽しんで帰ってきたのは22時を過ぎていた。

青春18きっぷは5枚綴り、一枚だけ使ってもいいというので涼しくなるのを待っているが・・・・ このところの暑さと言ったらどうにもならん。月末くらいにはいきたいなぁ。

とりあえず息子の写真を借りてと・・・

_mg_4688

大阪に着いたのが9時5分らしい 遠いなぁ。

_mg_4689

特急 北近畿 
昭和61年11月、新大阪と城崎温泉を福知山線経由で結ぶエル特急として誕生。
新大阪~福知山・豊岡・城崎温泉

_mg_4690

この古い車両好きだなぁ!

雑感 いっぱい!

バイトに出かけるときの東の空に晴れを約束する大きな太陽が昇っている。いつまで続くんだろうこの厚さ。

11時からセブンイレブンのおでんの学習会と試食会。説明してくれるのは担当のIさん。1時間くらい説明とビデオを見る。セブンイレブンのおでんは何故美味しいのか。出汁が違うんだそうだ。へー・・・そんで・・・ 

売れる条件を4つ提示された。売上を伸ばす話が一番熱が入っていた。でもなぁ 店に対する忠誠心ばかりを説かれてもなぁ・・・ 私たち従業員に飴玉はないのかな。オーナーと店長がいくらいい人でも担当者が言うほど熱は入らないよ。

確かに今年のおでんは甘味があって柔らかい美味しさになっていると思う。

だけどさぁ・・・担当のIさんは店に来てもオーナーにしか挨拶せんしなぁ。先任者もそうだったけど、どうかと思うよ。仲間という意識が薄過ぎやしないかな。

お土産に巾着、すじ、つくね、はんぺんなどいただいて帰った。喜んだのは連れ合い。待ってましたとばかりにお酒を飲み始めた。まだお昼を回ったばかりだというのに。

暑いけど、テニスに行った。休む理由は見つからないし、楽しいから。中年過ぎのおばさん、おじさんのくらすですから、メニューが変更されて休憩できる試合形式で。それにしても暑いこと!

今のクラスの人とも馴染んできてとても楽しい。でもやっぱり暑い。

家に帰ってすぐにシャワーを浴びる。水をと思うが、心臓麻痺でも起こしたらいけないのでぬるま湯で。

今日の最高気温の街は多治見38.8度とミヤネ屋で行っていた。2位は桑名、その間に含まれている名古屋熱いはずです。

Dscf0729

Dscf0731

Dscf0671karasuuri

写真は大きくなっている アシナガバチの巣 と 緑地公園で見つけた烏瓜の花。時間が遅かったのに咲いているのでラッキー 本来は周りのレースもきれいにひらいているんだろうなあ。撮影時間は8月8日午前8時56分

お盆も終わり

いつもの毎日が過ぎます。お盆はねこのゆきの初盆?くらいですね。

今年はテレビで生き残った兵士の貴重な話をみました。理不尽なことがまかり通る戦争・・・ 叔父は終戦前年の暮れに亡くなったことになっています。本当のことはわかりません。

今年8月7日のハスの花

Dscf0564

Dscf0565

上の2枚は同じ花です。カメラの設定は同じですが少し下から撮ったと思いますが、光の加減でこんなに違う写真になりました。

Dscf0567

Dscf0571

Dscf0583

干潮だから野鳥観察

せっかくの日曜日だけど曇り空。湿度が高く暑い。その後晴れたのでますます蒸し暑い。

午後3時すぎが干潮になるので天白川に様子を見に行ってみた。中潮なのであまり引いてなかった。鳥の姿も見えない。扇川が大高川と別れる辺りにカワウが4羽ほどみえる。

大星橋から国道23号の橋まで下ってみた。が、3時は暑かった。全身から汗が出る。服は汗でぬれた。

最初に見かけカワウは逃げなかったけど大高川を渡った堤防にいたカワウは皆飛んで逃げた。アオサギまで飛んでいった。

Img_0413

Img_0424

Img_0432

Img_0418

↑から カワウ 水面を助走して飛び立つカワウ アオサギ カワウ 

Img_04301

これはもっとも身近なシギでイソシギ 全長20cmくらい

暑いさなかの1時間の散歩。堤防下の畑に女郎花が咲いていた。

Img_0476

じっとしていても汗が噴き出す

午前中は曇り、夕方雨になり湿度100% (>_<)

夜勤で10時頃に帰った息子の食事はエアコンのついたリビングで・・・ 朝からエアコンのお世話になるのは珍しい。それほど蒸し暑くつけずには居れなかった。 カレイの煮つけとごま豆腐・・・野菜サラダでもと思うが野菜が高い。レタス一個200円、キャベツも同じく一個200円。キュウリが3本100円これは安い!トマト中3個253円

夕方見切り商品を狙ってスーパーへ行ってみたがレタスはまだ200円。手が出ない。チンゲンサイを買ってきた。

ゴーヤは小さいのがなっているが息子は嫌って食べない。こっそりゴーヤジュースにしてみるか? リンゴとゴーヤはさっぱりして飲みやすいよーと・・・日向人さんはバナナとミックスと書いていたけど・・・ 皆よく知っているのにびっくり!

ゴーヤはなすと炒めてラー油をたっぷり入れて冷麦にかけて食べてみた。砂糖は入れなかったので冷麦によく合って美味しかった。好きなものは何を食べても美味しいのかも・・・夏でも食欲旺盛。元気のもとはよく食べること!なんて言ってるから少しも痩せない。(笑) まぁ痩せたいともおもっていない。ここが一番の問題だろう。(苦笑)

Img_0354

久しぶりに庭で見たかまきり。参画頭は立派だけどまだまだ子供。頑張って大きくなぁれ。バッタはたくさんいるから・・・

台風去って暑さが戻る名古屋

昨日は台風の余波で大雨になったが、昼ころには雨はやんで日がさしていた。今日も影響は残って蒸し暑くなっています。明日、明後日はバイトは休み。といっても何も予定はありませんが・・・

昨日叔父のお墓参りにと思っていましたがあいにくの雨でした。もう6年です。叔父は年金生活になってからは、豊川で舟遊びをというか、鮎やウナギを取っていました。持ち船に泊っては朝早くから魚とり・・・自由にやっていましたが叔母にはちょっと嫌われ気味のことも・・・ハハハ 髪の薄さが父親によく似ていて、優しくって大好きな叔父でした。

Img_0324

色が可愛いハツユキカズラ

Img_0342

朝顔に手助け中の千日紅

Img_0327

咲き始めたばかりの千日紅

Img_0326

トレニアは今が盛りです。

信長像と義元像

Img_0218

桶狭間の合戦地に名乗りを上げている名古屋市緑区の桶狭間古戦場公園に今年五月に建った像が二体。織田信長が今川義元を打ち破った桶狭間の合戦(1560年)から今年で450年となるのを記念してのこと。

Img_0202

後ろ姿は友達?

Img_0208

27歳の織田信長像と

Img_0209

42歳の今川義元の像。繊細な作りがとてもいいかも。鎧はじめ実にリアルに制作されている。

作者は地元の日展作家 工藤潔 。

そして今川義元公戦死の地とある。

Img_0214

Img_0215

武将にしてはひっそりと建っているのは敗軍の将だから・・・

一面のホテイアオイ (^^♪

Dscf0613

Img_0221

ここはカワセミを撮りに行く途中にあるため池です。長方形に近く少し出っ張った所があるんですが、地図で調べたら南北に200m東西の広い所が150m位もあります。全体を一枚で撮ろうと思ったのですが・・・

水面は水草に覆い尽くされて見えません。花は5分咲きです。実は去年もブログに書いていますが、こんなではありませんでした。ホテイアオイの繁殖力にびっくりです。

先日通って見つけた時に花は見れないだろうと思っていました。こんなに増えたら駆除されるだろうと思っていたのです。いろいろな場所を占拠して嫌われ者になっていますよね。地球温暖化で冬の間に枯れることもなくなったのでしょうね。

Dscf0614

鯉が隅っこにいました。魚にとっては棲みにくいでしょうね。(T_T)

Img_0230 

Img_0247

池一面が満開になるまで駆除されないといいなぁ!

久々のカワセミ

土・日しか朝早く出かけられないので行ってきました。バードウオッチング!

早く出かけようと思いつつ、朝ご飯の用意などしていたら遅くなってしまって現地に着いたのが7時20分。カメラを構えている人は意外に少なくて4人だけ。さっそく用意してカワセミを待つ。

今日は来ましたか?
うん来たよ!!って。6時までに1回来たらしい。去年より回数が少ない。
おれたち昨日は1時半までいたよ。
皆がいなくなるとくるんだよとも。

これは待つしかないようです。4回くらい来ているがいい写真は撮れていないので今日こそはと思うのです。(笑)

Dscf0556

でも・・・来ません!目の前を通過すること3回も。しかしどれもいるよという意思表示んlみ。昨日は11時15分だったよとおっしゃるも目の前を通過するのみのカワセミ。

行った時は波はたってなく雲など写していた水面でしたが、途中で風が強くなりました。こうなるとカワセミには魚は見えないとか。

Img_0051

何時間も待っていられたのは、おじさんたちの粘り強さと話題の豊富さでしょうか?カメラのこと、鳥の事色々教えてくださいました。

Img_0069

中々来ないのでやってきたハクセキレイで練習。白っぽいのはヒナだからでしょうか?

しばらくしてやっと・・・

12時少し前。

Img_0098 

そしてもう一度。

Img_0106

Img_0111

ピントが甘い。手持ちで写しちゃだめってことですね。三脚はあったのですが・・・蝉など写しているときに来たのでこの様です。

次回はこのホバーリングでピントが合えばなぁ・・・。ほんとに難しい。(笑)

Img_01381

これでやっと家に帰れます。蝉やハスの花も写して家に向かったのは1時でした。

途中、桶狭間合戦公園を訪ねて、口無池のホテイアオイもばっちり写して・・・家に着いたのが3時ちょっとになっていました。

写真はクリックすると少し大きくなります。<m(__)m> 写真はトリミングしてあります。

布で作った金魚!

布で作った金魚!
画像を貼るのが遅くなってしまいした。中々涼しげでしょ!

コンビニに並んだおにぎりは・・・

雨の音で目が覚めた。4時過ぎころにぽつぽつ降っていた雨がやがて本降りになり、バイトに出かける6時前にはやんだ。今日は水かけをしなくてよさそう・・・とても助かる。

中年の男性のお客さんがおにぎりの棚を見て「変わったのはないなぁ」と。「変わり映えしなくてごめんなさいね」と答えたら、若い男性のお客さんが「どうにもならないよね。オーナー好みのものしか並ばないし・・・」と。言われて納得。

食べたいおにぎりなどあったら奥さんかお母さんにお願いしてくださいね!

私の行っている7イレブンには揚げ物が少ない。オーナーの好みというか、オーナーが店が汚れるのを嫌ってのことです。掃除が大変だから揚げ物が少ないのです。これに似たことが、おにぎりやサンドイッチ、パンの発注にも関係あるのでしょうね。

7イレブンのゆで卵、美味しいが賞味期間が短いのが嫌で発注が少ない。来るたびにゆで卵とおっしゃるお客さんが見えるが、いつもないのです。m(__)mなさい!

今日は生協の皆と、布で金魚を作った。アサリやシジミの殻に布を切り、ボンドでひっ付ける。しわにならないように注意して引っ張りながら貼り付ける。ちょうつがいのある方を腹にして(下にして)尾びれ、むなびれ、背びれをはさんで貼り付ける。

簡単に出来た。こうゆう会合はおしゃべりが楽しい。地域のつながりも出来るしね。校友会があちこちであれば、どこどこの人の話も出て、100歳すぎの行方不明者もいなくなるのではないだろうかと思う。

Img_0023

Img_0024

Img_0035

Img_0036

今日の花は、花壇で冬越しした、大輪の松葉ボタンとミリオンベル。今が見ごろ!

蜂の巣と台風の関係

朝起きて 窓を開け放つ!室内の気温は30度を超えている。窓を開けてもすぐには下がらない暑い部屋。

Img_0030

午後にテニス教室へ行く。暑いのによくやるなぁと自分でも感心する。(笑) でも 教室に行けば皆に会える。フロントのHさんもコーチも待っていてくれる。

仲間が言っていた。これがもし回数券だったら来ないよね!毎週決まっているから、暑くても、寒くても来れるけど・・・って!ほんとにそうだ!!時間が決まっているからね。

来たら、とっても楽しいテニス教室だからね。風があったので先週よりしのぎやすかった。窓から見える畑にイチジクが食べごろになっている。暑い時間に農家の人はいないから、買うことももらうこともできなくて残念!! イチジク美味しいよね!

近くの工場の窓枠にアシナガバチの巣がある。刺されると痛いらしいから皆怖がってる。私は怖くない。刺されたことがないのとむやみに攻撃するとはお持っていないから怖くない。

Img_0022

Img_00221

台風と蜂の巣の関係って聞いた事あるけど、どうでしたっけ。この蜂の巣の位置は香水からは巣が守れるだろうけど、風から守るのは大変そうです。果たして台風はくるんでしょうか?今年は台風は少ないそうですから、このまま台風は来ないかもしれませんね。。

トンボとヒメヤブラン

湿原の池の中にトンボを見る。

Photo_2

2

3img_9956

4

Img_9949

Img_9950 

睡蓮の花もきれいでいいが 下のような小さな花も好き!コケオトギリというらしい。

草丈は10cmくらい 5mmくらいの花

1

したのはヒメラブラン。花の色が優しい。木漏れ日の半日陰に咲いていた。
開花時期は6月頃~9月頃。葉は線形で、葉よりも10~15mmくらいの短い花茎を出して、その上部に淡紫色の花径が5~6mmの小さな花を開きます。花は斜め上向きに咲き、花被片6個は楕円形で平らに開く。

Photo

Img_9975 

百日紅の花と花粉団子をいっぱいつけたマルハナアブ  百日紅の花って以外に大きい。

Img_9981

Img_0009

最後はヒルガオ!! 

湿原のサギソウ

朝ご飯を食べて緑地公園に出かける。毎月第一日曜日は探鳥会。用事があって探鳥会には参加できないが行ってみた。

8時くらいに着いた。散歩する人、ジョギングする人、子供と一緒に蝉を取るお父さんなどかなりのにぎわい。

カワセミはいないかと船溜まりを覗いたがいなかった。突然飛び立つものがあってびっくりする。大きなアオサギだった。

こんな時間じゃダメだよ!夜明けとともに来ないとねというおじさんがいた。納得だけけど主婦は思うようになりませんね。

見かけた鳥。カイツブリ・マガモ・鳩・雀・カラスなど・・・。

花はまずまずかな。暑さに負けずに咲いている。オオマツヨイグサ。

Img_9928

Img_9934

白花サクラタデ

Img_9936

Img_9967

上からトウカイモウセンゴケ 白花はモウセンゴケ。モウセンゴケって日本の数少ない食虫植物ですが、花は小さく可憐です。白花のモウセンゴケは1センチくらいの花で、トウカイモウセンゴケはそれより小さい花が咲きます。

下はサギソウです。思いがけず心の中で\(-o-)/ 蕾がたくさんありました。これから見ごろを迎えます。

Img_9962

Img_9961

シラタマホシクサも蕾が付いていました。あるはずだけど見つからんかったミミカキグサ。小さいからほかの草に隠れているのでしょう。

暑くて汗ダラダラだったけど楽しかった。それにね・・・朝露に濡れて歩くのはは久しぶりだった。

PS 昨日はブログを書きながら眠くてしようがなかった。今朝、間違いに気がついた。オオマツヨグサは写真が違っていた。本当の姿はこれだと思うのですが・・・ 上の花の名前がわかりません!どなたかご存知なら教えてください。白花サクラタデノ中にいっぱい咲いていました。(8月2日記)

Img_9911

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴