« 馬籠宿からウォーキング | トップページ | 中山道の野の花たち »

馬篭宿からいよいよ出発

Dscf1414

10時44分歩き始めました。いきなり上り坂 (;一_一) コスモスやホトトギスなどが迎えてくれます。妻籠宿まで7.6Km

Dscf1416

Dscf1422

Dscf1417

展望台にはこの地出身、父のことを書いた『夜明け前』で有名な島崎藤村の碑がありました。

Dscf1420

Dscf1421

シュウカイドウと白花ホトトギス 写真はいまいちだけど、花は奇麗でした。空気が違うし朝晩の気温が違うから花の色が鮮やかになるのでしょうか?10月に入っていますが気温はぐんぐん上がっているようです。

Dscf1424

11時4分坂を上ったり下ったりしながら進みます。

Dscf1425

Dscf1427

上の花はヒヨドリソウ 下は皆の目を引いたサラシナショウマ、薮に白い20cmもある花穂はよく目立っていました。

Dscf1432

Dscf1433

Dscf1434

石畳のある梨の坂では道祖神も迎えてくれます。

Dscf1441

ここで11時20分。中々進みませんが道標が嬉しいです。と言っても参加者80名、自分たちは12名もいるのですから道を間違えることはありません。そうそう道は妻籠宿に向かって一本道です。かって 和宮や篤姫が通った中山道を歩いているのはいいものです。

Dscf1445

十辺舎一九の碑がありました。東海道中膝栗毛は知っていましたが、中山道も歩いているんですね。『続 膝栗毛』なのですね。

Dscf1438

Dscf1448 

民家の軒先を通ってました。のどかな風景は和みますね。

Dscf1462

Dscf1463

Dscf1464

馬篭峠は11時36分 歩き始めてもうすぐ1時間。長野県に入りました。

長くなるので続きはまた明日!

« 馬籠宿からウォーキング | トップページ | 中山道の野の花たち »

ウォーキング」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

いいなぁこんなウォーキング楽しそう~
名所旧跡あり野草ありで 参加者も多いですね。
ここでは月一回地区の歩こう会がありますが
この辺りを1時間くらい歩くだけ
昨年1回参加してその後止めました。
散策にはいい季節ですね。少し暑いかな?

いいでしょ!自然の残る山道最高でした。野の花の可憐な美しさに感動しっぱなしでした。で写真を撮っていると遅れるので追いつこうと大股で駈けたからかふくらはぎが悲鳴をあげています。ハハハ
毎週歩いてますもんね!ちっとはどうかなるさね。いつも歩いているわけではなしね・・・明日はテニスだし。

JR九州のウォーキングは宮崎発がないですね。観光宮崎やればいいのにね。どこから歩いても景色はよさそうだよね。もったいないなぁ自然が満喫できるのに。

歩く距離って微妙ですよね。7~9キロは初心者かな、JRは10キロ以上のところが多いし、皆しっかり歩くのでついて歩くのも大変。でも妻籠はゆっくり歩けました。よかったわぁ。弁当付きで3980円もね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/49716299

この記事へのトラックバック一覧です: 馬篭宿からいよいよ出発:

« 馬籠宿からウォーキング | トップページ | 中山道の野の花たち »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ