« 中日ドラゴンズと大高緑地イベント | トップページ | 猫も年には勝てない・・・ »

2010年10月25日 (月)

渡り鳥哀れ ノゴマ

昨日の朝ベランダに多数の羽が落ちていた。よく見てみると小鳥が1羽転がっていた。野良の攻撃に遭ったのか?可哀そうなことになった。

見たことのないきれいな鳥だった。ネットの野鳥図鑑で調べてみた。中々見つからない。喉がオレンジ色の雀くらいの秋に見る鳥で検索。見つかった、野駒(ノゴマ)だった。が、初めての鳥しんでいるのでじっくり観察した。

Dscf1801

ノゴマ

日本では夏季に北海道に繁殖のために飛来(夏鳥)する。岩手県早池峰山でも繁殖例がある。本州以南では渡りの途中に飛来(旅鳥)する。南西諸島では少数が越冬(冬鳥)する。
ノゴマはスズメよりも一回り大きい小型のツグミの仲間で、体全体は地味な褐色をしていますが、目の上とくちばしの近くに白い線があり、のどはとても鮮やかな赤い色をしていて目立ちます。

Dscf1803

Dscf1805

ということのようです。ではこの個体も北海道からはるばる飛んできたところを猫に・・・つかれて弱っていたのだろうか?でもベランダで休むののもいかがなものか?気の毒fだったなぁ。

« 中日ドラゴンズと大高緑地イベント | トップページ | 猫も年には勝てない・・・ »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

コメント

きれいな鳥ですね。撮影した人の心もきっときれいでしょう。
そのうちお茶でも飲みましょう。うちの奥さんに内緒で。
覆面をしてこなくてもいいです。我慢します。以上

コメントありがとうございます!

鳥はとてもきれいでした。本当に感動しました。とともに猫には怒りが・・・でも自然界の法則なら仕方ないと思いなおしました。強い方が生き残るのですからね。撮ったよだきぼのこころはさてどうでしょうか?長いこと生きてくるとねぇー きれいとはいかないでしょうね。

奥さんに内緒でお茶ですか?
いいかも・・・でもこのブログをご覧になるのですからじきにバレますよ。
我慢してもらうのもなんだからハロウィンの魔女にでもなりましょうか?

突然失礼します。
「渡り鳥」とGoogleで検索すると、何故かあなたのこの可哀想な小鳥のお写真がトップ近辺に出ます。
渡り鳥と検索した人皆さんがこのお写真で一気に気分を落とされると思うとやり切れませんね。。

それは大変と自分でも検索してみましたが、表示されませんでした。
強いものが勝つという自然の摂理ではありますが辛いことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡り鳥哀れ ノゴマ:

« 中日ドラゴンズと大高緑地イベント | トップページ | 猫も年には勝てない・・・ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影