« テニス仲間と | トップページ | 黄葉まつりの祖父江町へ行ってきました »

メルヘンの森(東海市)

東海市の市役所の近くに加家公園の中にメルヘンの森があります。薔薇の花と女性像が素敵な入口になっています。つい寄り道したくなります。

1989年(平成元年)11月に完成した中世のお城がシンボルの公園です。一歩足を踏み入れると、そこはおとぎの国の世界です。

その前に女性像の前で猫が迎えてくれました。

Dscf2248

Dscf2243

女性像は「舞」 石田武至作

しばらく行くとお城が見えて来ましたよ。

Dscf2249

Ssdscf2250

案内図です。

Meruhen_map

動物の彫刻などあります。童心に帰れそうないい公園です。子供たちが池に入って遊んでいました。暖かいとはいえ周りの木々は紅葉しています。

Ssdscf2257

上り坂になっているのを歩いて行くと何やら帳面のモニュメントが・・・1冊、2冊、3冊ありました。細井平州の教えが書いてあるのかな。

Dscf2261

その先には細井平州の像がありました。

Dscf2267

「若き日の細井平州」 石田武至 作

Dscf2265

東海市出身の江戸時代の儒学者・細井平洲(へいしゅう)。平洲は、藩政改革で有名な米沢藩主・上杉鷹山の師として活躍し、晩年には、尾張藩に仕え、藩校・明倫堂の初代督学となった人物です。 「学んだことを生かす」という実学が平洲の信条で、吉田松陰や西郷隆盛にも影響を与えました。

というえらい儒学者。

細井平州と言えば切り離せないのが、米沢藩の上杉鷹山公。名鉄聚楽園駅前にも説明がありました。平州先生と鷹山公の功績を末永く後世に伝えるためと・・・師弟椿が植えてありました。

« テニス仲間と | トップページ | 黄葉まつりの祖父江町へ行ってきました »

彫刻」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/50146710

この記事へのトラックバック一覧です: メルヘンの森(東海市):

« テニス仲間と | トップページ | 黄葉まつりの祖父江町へ行ってきました »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ