« りんごの並木道 | トップページ | りんご畑から絶景です! »

名鉄のウォーキング 刈谷から知立

元女性会の恒例になりつつある名鉄企画のウォーキングに行ってきました。

これまで、桶狭間の合戦の豊明と家康の城のある岡崎に行きました。今回も東に向かった三河です。

集合時間も皆きちんと守って、列車も鳴海駅から知立駅と順調に乗り継ぐことが出来、ウォーキング出発の小垣江駅に着いたのは9時半くらいだったと思います。

今回の参加者は9名で、これまでで最高の人数になりました。相変わらず結束力のある元女性会です。

Photo

参加者はあまり多くないような気がしますが、どうでしょうか?平たんなコースです。出発して2.8キロでフローラルガーデンよさみに到着しました。

Dscf2022

大きな鉄塔が建っていました。依佐美送信所跡です。
依佐美送信所は 1929 (昭和 4) 年に完成、ロンドン (イギリス)・ベルリン (ドイツ)・パリ (フランス)・ワルシャワ (ポーランド)・ジュネーブ (スイス) との通信を開始しました。

Dscf2026

1941 年 12 月 8 日 (日本時間)、南雲忠一海軍中将率いる空母「赤城」を旗艦とする機動部隊の艦載機が、ハワイ・オアフ島の真珠湾に停泊する米海軍太平洋艦隊を奇襲、太平洋戦争の火蓋が切って落とされることとなりました。
開戦日を指示する「ニイタカヤマノボレ一二○八」の暗号電文は有名ですが、依佐美送信所はこの電文を海軍東京通信隊の管制のもと、南雲機動部隊とは別行動の先遣部隊の潜水艦に向けて 17.44kHz で送信しました (南雲部隊へ向けての送信を行ったのは、千葉県船橋市行田の船橋送信所)。

1993 (平成 5) 年に送信を停止、翌 1994 (平成 6) 年 8 月に全面返還されました。8 基の無線塔は、2 号鉄塔が 25m に短縮のうえ保存されることとなった他は撤去とされ、1997 (平成 9) 年 3 月に全ての撤去が完了しました。

などいろんな歴史を持つ送信所跡です。

ここでトイレ休憩。その後フローラルガーデンを見学、ミニパノラマカーが走っていました。

Dscf2031

Dscf2032

Dscf2030

今日のコースは楽だねと話しながら歩いて行きました。

次はお弁当好適地と案内にあるミササガパークです。ここまでで4.4キロ。薔薇の花がきれいに咲いています。ここの薔薇を見るのも目的の一つ。

でも空にそびえる彫刻を発見、感激。

Dscf2039

Dscf2052

2005年愛地球博カナダ館に展示されていたメイプルリーフです。刈谷市は1981年からカナダのミササガ市と交流があり愛・地球博でもフレンドシップ交流国だったとか・・・ ミササガ通りもありました。

おにぎりを食べながら、忘年会の相談をしました。遊ぶことなら大好きな元女性会です。話はすぐにまとまり、その場で予約を入れました。仕事が早い!!

ワイワイガヤガヤとおにぎりを食べ、薔薇の花を観賞しました。刈谷市っていいところですね。みんな気に入ったみたいです。

Dscf2065

時間はまだ早いですが歩き始めました。猿渡川に沿って田んぼ道を歩きます。次の目的地は、パティオ池鯉鮒(ちりゅう)です。よだきぼママは以前にも来たことがありますが、今回は野村和弘氏の作品が見れるのが一番の楽しみでした。ここは知立市です。知立ドキ時フェスタもやっていて人であふれていました。知立市は活気がありますね。

Dscf2067

Dscf2072

ここを出るとゴールが待っています。四季桜の咲く間瀬口川散歩道からゴールの新地公園までは近かったです。ここで全コース9キロのウォーキングは終わりです。

知立駅まで歩いて、ちょうどやってきた急行岐阜行に走って行って乗りました。間に合ったし席も開いていて皆座れて疲れたねーと口々に・・・後半に火が強くなって暑かったのが疲れの原因かも。

鳴海駅に戻ってきたのが2時前、当たり前のようにパン屋さんに入り、コーヒータイム。ああだった、こだったと1時間くらい話が弾みました。

次回のウォーキングは今回これなかった人のリクエストで今年〆になる、11月28日祖父江の銀杏の黄葉のもと歩きます。

« りんごの並木道 | トップページ | りんご畑から絶景です! »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

ギョ、ギョ、びっくりこの電車の写真、いつも日曜日に主人が歯科医の友人と出かけるところです。なんと、今日も行くところだったのですが、家の用事があり、お休みしたのでした。本当なら、蒸気機関車を持参し運転しています。そうなると、もし、私が今日、ウォーキングに言ってたら、ここで主人に遭遇するってわけですね。ヒェ~びっくりだな!
月の初めの日曜は子供たちを無料で乗せてあげているそうですよ。

ともあれ、皆さん無事、楽しく行けたようでよかったですね。
次回を楽しみにしてます。

今回は大変懐かしい映像を拝見しました。37年前に亡くなった明治生まれの私の母が刈谷市の出身であり今年82歳の兄嫁が小垣江の隣の駅の
吉浜出身でこのあたりは比較的詳しいです。特に依佐美送信所が好きで
8基の鉄塔をよく見に行きました。(見に行ったと言っても下から見上げるだけですが)塔は確か250mだと思います。最近は高層ビルや東京スカイツリー等高い建物が出来ていますがかってはすごい塔だと想い出
に残っています。一度フローラガーデンよさみに行きたいと思っていましたので機会を見つけて行って来ます。

えぅ そうなんですか・ミニSLの整備に余念のないお方がいらっしゃいましたが、もしかしたら歯医者さんだったのでしょうか?

大人も乗っているよと皆乗りたそうでした。でも長い行列になっていました。今日は無料と書いてありました。いつもなら一回100円とか、乗ってみたいですね。

吉浜は人形で有名なところでしょうか?以前、ギャラリーにお邪魔したことがありますよ。
依佐美送信所跡は、以前は高い塔があったようですが、今は撤去されていますね。そんな高い鉄塔見てみたいような気がします。
一度行ってみてください。素晴らしいですよ。大きな碍子がありました、あれは日本碍子の製品でしょうかね。
フローラガーデンよさみに行ってみてください!!
依佐美送信所跡はじめ色々いいところばかりでした。

主人曰く、そのミニSLの方は間違いなく友人だそうです。
通常は100円乗車賃をいただくそうです。
SLは大変な高価で、うん百万もするそうです。石炭をくべて走らすため準備に1時間はかかるるんだそうです。メンバーはお医者さん、先生、会社役員などそうそたるメンバーです。ちなみに主人もこの度、息子が起業した会社役員になりました。いつ倒れるかわからないですが。。。あはは

ミニSLを整備されていた人の写真もあります・・・ちょっと個人情報かなと思いブログに出してませんが、許可があれば載せたいですね!!

Nゲージの電車模型でもかなりするからね。。。ひとを乗せれるんだから高価でしょうね。次回は乗るぞー・・・なんてね。会長の旦那さんに会えるかもですか?わぁおー!

息子さんの起業・・合わせてご主人様の就職おめでとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/49965814

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄のウォーキング 刈谷から知立:

« りんごの並木道 | トップページ | りんご畑から絶景です! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴