« 宮崎のお土産 | トップページ | 喉が痛いので »

猫の入院・手術・退院

我が家のトラ猫グレムリンが歯肉炎から抜歯を進められてから10日あまり。腎臓サポートの柔らかい餌で体力をつけて手術に臨みました。

グレムリンだけ朝抜きにできないので前日の診察時間ぎりぎりに入院しました。怒りんぼうのグレムリン、瞬間湯沸かし器みたいに怒り出すこの猫大丈夫でしょうか?獣医は猫に好かれることはほとんどないようなので覚悟して治療されると思うのでどんな猫にも対応できると思いますが、可哀そうなのは、一人ぼっち・・・いや一猫で寂しくないかと心配な飼い主です。

翌日朝、確認の電話がなり、説明を聞いてよろしくお願いしますと電話を切りました。

その日の午後、手術は無事終わりましたと電話。でも、上の歯茎の血管が痛んでいて、くしゃみ等で出血するかもと。そうなったら家庭では止血出来ないのでもう一泊させますとのこと。えっ!大丈夫かグレムリン!

入院してから3日目。朝のうちに退院の許可が出て、夜勤が終わった息子と迎えに行きました。犬さんがいっぱい来ていました。

可愛かったのがこのブルちゃん。顔つきに似合わず人が大好きで、犬も好きだという。これは撫でまわすにうってつけのわんこです。本当にいいわんこでした。2歳で遊び盛りなので喜んで息子にも遊んでもらっていました。

Sdscf2092

ふと目かなと思ったのですがまだ、30キロまでは太ってもいいとか・・・犬種によって体重の限度が違うようです。鼻の低いわんこは飛行機に乗れないそうですねと聞いたら、麻酔も大変だとか。それに熱いのも苦手で、待合室でもはぁはぁしてました。頑張れブルちゃん!

治療費など払って、診察室から名前を呼ばれました。

グレムリン元気そうで、ほっとしました。治療経過、検査結果などじっくり説明がありました。歯磨きを進められました。フイッシュ味で食べてもいい歯磨きです。

でも、やらせてくれるでしょうか?頑張って2日に一回でもやってみましょう。

瞬間湯沸かし器のはずのグレムリンがほめてもらえました。

大人しいとてもいい猫ですねと・・・あぁ~ えっ・・・ まぁ 最近では掃除機の音にも動じないし、お客さんはお迎え出来る猫ではありますが、まさかいい子だとほめてもらえるとは思ってませんでした。(*^_^*)

抱くちょっと前におしっこしたようで、臭かった!直前まで点滴をしていたようなのでいたしかたありませんね。家に着くなり、シャンプーしました。大騒ぎです。季節がら風邪ひを引きそうなので慌てて保温しながら様子を見ましたが、大丈夫でした。

14歳の老猫グレムリン・・・ 仲良く長生きしようね!

Sdscf2093

プリンターの上のグレムリン。

« 宮崎のお土産 | トップページ | 喉が痛いので »

猫・犬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/50023306

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の入院・手術・退院:

« 宮崎のお土産 | トップページ | 喉が痛いので »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴