« 神式の葬儀 | トップページ | 探鳥会の帰り道は紅葉がきれいだった »

2010年11月21日 (日)

ゴイサギとキセキレイを見た探鳥会

愛知野鳥の会大池公園の探鳥会に行って来た。自転車で30分で行けると思ったが少し誤算だった。急いで急いで5分遅刻・・・私より遅い人もあったのでよかったけれど。以外に遠かった。

参加者14名はかなり多かったようだ。木の葉もだいぶ散ってきたし(鳥を見やすくなった)し冬鳥もだいぶ来ただろうとの思いからだろう。今回は見たい鳥が2種、ツグミと百舌鳥。この季節まだ見かけていない。

テニスコートの横でしばし観察。先月の探鳥会もここに小鳥がかなりいた。シジュウカラ・ジョウビタキ・ヒガラ・ヤマガラを見るが遠くて写真は無理だった。

池には、マガモ・カルガモ・キンクロハジロ・カイツブリが遊んでいる。

ゆっくり観察しなが、説明を聞きながら進む。解説者がたくさん見えるのが面白い。

遠くて見にくいがホシゴイと言われる、ゴイサギの幼鳥、ピンは来ないし遠くて小さい。

Img_1475

フィールドスコープで見ると大きく見えるけど、デジタル一眼レフに300mmをつけても中々だ。同じ場所で違う方向にスコープを合わせている人がいる。あれ・・・覗いてみると、成鳥のゴイサギの姿が、あまりに近いところに居てびっくり。でも今度は近すぎてピンが来ない。ハハハ カメラは難しい!

Img_1481

この先で鶯を見る。ウグイスと思ってみたけどあまり感動はなかった。花札のきれいな鳥ではないのはわかっていたけど、地味な保護色だった。言われなければ絶対に分からないだろう。

ヤマガラやヒガラがいるけど、高い木の上にいるし、逆光でシルエットがぼんやりとしか写らない。

Img_1500

今度はキセキレイ

池の周りを歩いて行くと目の前の地面にヤマガラがいた。が、カメラを構えることも出来ずに逃げられたというか、飛んで行った。

ここの鳥は割りに人になれていて観察しやすいんだそうだ。散歩を楽しむ人たちは鳥など見ずに歩くから、鳥も気にしないんだそうだ。

Img_1512

Img_1513

今度はまずまずに撮れたキセキレイ。

Img_1518

ハート形の上にいるのはアオサギ。遠いなぁ!

Img_1519

これも対岸で遠いけど ハシボソガラス(くちばしが薄い)

カワセミを待ったが現れず。今日の目当てのツグミと百舌鳥は声は聞こえたらしいが姿は見えなかった。スズメやトバトまで入れて32種類を確認されたそうだ。久しぶりの30越えだと喜んでみえた。

« 神式の葬儀 | トップページ | 探鳥会の帰り道は紅葉がきれいだった »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴイサギとキセキレイを見た探鳥会:

« 神式の葬儀 | トップページ | 探鳥会の帰り道は紅葉がきれいだった »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影