« B級グルメのソースかつ丼 | トップページ | 猫の入院・手術・退院 »

宮崎のお土産

同窓会で宮崎に行っていた亭主が一週間ぶりに帰って来た。土産が凄かった。

宮崎米20キロ、焼酎百年の孤独2本と霧島焼酎、地頭鶏(じとっこ)炭火焼がいっぱい、カボチャ、里芋の親芋2箱、おじさんの蜂蜜といとこの蜂蜜、地頭鶏(じとっこ)のたたき、渋柿35個など。

焼酎「百年の孤独」は高校の同級生が、黒木本店が作るこだわりの美味しい焼酎だ。

向こうに行ってからの足確保のために車で行ったのであちこちで土産を貰ったらしい。もちろんこちらからの土産もいっぱい積んでいったのだろう。

宮崎カーフェリーは大阪南港を出発して宮崎港に着く。

Time_img03

Time_img04_0906

フェリーの中は寝て行けるのでとても楽で行ける。

大阪に朝ついて、一路帰ってくると昼前には帰宅できる。家の渋柿が今年も11個しかなっていなかったので、亭主の帰る朝に電話してどこかで渋柿をと催促したら、おじさんの家になっていたのをもらってきたらしい。

早速皮を向いて、熱湯にくぐらせて物干し竿に下げた。田舎の柿も不作で数が取れなかったので大きいらしいが、家の柿の倍の大きさにびっくりした。

« B級グルメのソースかつ丼 | トップページ | 猫の入院・手術・退院 »

宮崎」カテゴリの記事

コメント

実は宮崎には串間市に妻の直兄が居まして山羊を中心とした牧場を
もっています。3年程前まで中部地区で某社の取締役をしていまし
たがストレスで胃潰瘍を患ったりしていましたので思い切って退職
して直兄の奥さんの出身地の串間市に移り住んだと言うことです。
自然を相手に充実した毎日を過ごしているようです。

8月の終りに一年生大会があったので観戦を兼ねて宮崎に帰りました。
近所と親戚にほんの少しばかりの土産を持って挨拶に行きましたが、結局、あれやこれや逆に頂きモノばかり。米20kgを仲人の堀口さんや渋谷ひでぼあんちゃんや一宮のおじさんにそれぞれ頂きました。その他いろいろです。田舎ってホント凄いなぁ~とつくづく思いました。明日は、東京木城会に出席してきます。

そうですか? 串間市はよくは知りませんが海もあり山もある自然の豊かな所ですね。伊勢海老などが名産だったような気がします。山羊牧場 良いでしょうね。

一年生大会は賢護頑張ったんだろうね。それがあっての今回のレギュラー抜擢。楽しみです。
田舎のお土産助かります。今日は義姉さんの里芋煮付けました。美味しかったです。土産を包んである新聞がまた面白いんだよね。
秀ぼうもりーぼうも元気で何よりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/50008789

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎のお土産:

« B級グルメのソースかつ丼 | トップページ | 猫の入院・手術・退院 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴