« アオゲラとシメ | トップページ | 天然記念物 玉林寺のクスとパワースポッと豊川稲荷を訪ねてコース 名鉄のウォーキング »

2011年2月11日 (金)

新燃岳の噴火

新燃岳の噴火

めろんさんから「先ほど噴火」と、新燃岳の噴火の画像が届きました。

2月11日午前11時39分の写真です。怖いでしょうね。災難続きの宮崎県!!平穏な日々が早く戻りますように。

建国記念日の今日 めろんさんは何処へ。

« アオゲラとシメ | トップページ | 天然記念物 玉林寺のクスとパワースポッと豊川稲荷を訪ねてコース 名鉄のウォーキング »

コメント

怒らるかもしれませんが 地球は、活きてるし どんどん 冷めて行く (膨大なる時間ですが) そうなったとき 地球の 寿命です。 太陽の寿命もあと 50億年だったかな ? なんか仏教の世界では、そのころに 救世主が 現れるそうです。 キリスト教の ノアの 方舟かな ?
わたしは、乗れない (笑)

地球は生きてますね。とはいえ災害の特異地区になりつつある宮崎県で何も噴火せんでも・・・大自然には勝てませんね。
宗教の世界で現れる救世主???
どちらでも構いませんが信じていません。
人も動物も、いつかは死んでいく。自然の摂理に逆らう気はありません。ノアの方舟、それが自然の摂理なら乗れるでしょうがそうでなければ乗れなくても構いません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新燃岳の噴火:

« アオゲラとシメ | トップページ | 天然記念物 玉林寺のクスとパワースポッと豊川稲荷を訪ねてコース 名鉄のウォーキング »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影