« 新燃岳の噴火 | トップページ | 都会の恐怖 オオスズメバチ »

天然記念物 玉林寺のクスとパワースポッと豊川稲荷を訪ねてコース 名鉄のウォーキング

一昨日(雪)、昨日の悪天候が嘘のようないい天気になりました。風は冷たかったのですが・・・。名鉄のウォーキングですが今回はJRで行くことにしました。切符代が通常より300円安くなる 豊橋往復(土休日)を使いました。集合する大高駅が近いのも良いかなと。参加者は5名。寒いからか、遠いからか、たまたま用事があったのか?

大高(この時気温は3℃)から普通に乗り、刈谷で新快速に乗り換え・・・もう一回豊橋駅で、飯田線に乗り換えます。名鉄電車なら、急行の止まる鳴海駅からなら乗り換えなしで行けます。乗り換えが面倒ななら名鉄でどうぞ。(笑) 電車が好きなら乗り換えも楽しいのでJRがお勧め。

ウォーキング出発点の豊川稲荷駅は、JRの豊川駅のすぐ横です。JRで来た人も少なからずいたようです。歩き始めると、豊川も風が冷たかったですね。雪でないのと雪が積もってないのでよかったです。

コース 豊川稲荷駅 ー 約3.4キロ → 玉林寺の大クス -約1.5キロ→ ヤマサちくわの里 -約1.9キロ→ 佐奈川・ふれあい公園 -約0.9キロ→ 桜が丘ミュージアム -約1.8キロ→ 豊川稲荷・寺宝館前(ゴール) 全部で8.5キロ 約2時間20分

1月2月のウォーキングのゴールの日だったからか参加者の多いこと。名鉄豊川稲荷駅はごった返していました。 先回の東海市の時より寒かったです。みんなの歩くスピードも速くて、油断していると遅れそうになります。寒いから自然足が速くなるという人がありました。

玉林寺の大クス 600歳という見事な大クスです。

Sa3a0285

Dscf2575 

樹齢600年以上と推定されるクスノキ。目通り8.63メートル、接地根周り19.30メートルに及ぶ巨木です。樹冠の広がりは18メートルもあり、樹勢は極めてさかん。玉林寺が創設された延徳3年(1491年)には既に樹齢100年を経過していたことになります。
とよかわの発展を見守ってきたこのクスは、自然豊かなこの街の人々に今も愛され続けています。昭和43年に豊川市の天然記念物に指定されています。
 (豊川市のHPより)

同じ内容の立て看板を見ながら・・・
玉林寺が創設された1491年って何時代と考えるS・Kさん 江戸時代かな・・ 1192作ろう鎌倉幕府・・・・などと思いだしながらの楽しいウォーキング。

次の見どころは みちびき不動です。絵馬を書いてお願いした人がありました。

Dscf2580

その次がお楽しみのヤマサちくわの里です。ここまでで4.1キロ。トイレ休憩やら買い物やら・・・その前にこの看板 渥美半島はマスクメロンの産地です。

Dscf2581

ヤマサちくわでは試食のお皿はありましたがほとんど試食済みでした。(笑) 写真は竹輪を焼いているところです。くるくる回しながら焼いていました。

その後、佐奈川沿いに田舎道を歩きました。桜の枝が川にしだれて見事なこと、桜の時期にはきれいでしょうね。と、先のS・Kさん 桜の枝に宿り木を発見、楽しい会話になりました。その後は豊川稲荷に向かって歩くだけ。豊川稲荷にお参りしてゴール。

Dscf2583

この時に12時50分、途中でお昼ご飯も食べず、歩き続けたので早く着きました。お腹が空きました。さぁて、今回は有名なB級グルメの稲荷寿司でもお昼に食べようと思っていたので休憩なしでした。門前町はこれがまた人人人です。お稲荷さんのお店は大行列。諦めて、ウナギ屋さんへはいりました。ウナギではなくて菜飯田楽のランチをいただくことに・・・お店もいっぱいのお客さんですが、やり手のおばあさんらしき人が奥へどうぞと・・・

うなぎの寝床?奥の座敷もお客さんが・・・

はぁ ここで待つこと30分以上で菜飯田楽が、45分でウナ丼が出て来ました。待ち時間が長かったのも手伝ったのか美味しくいただきました。

Sa3a0287

ご飯の後でお稲荷さんを買うので並びました。2時過ぎだったですが少し並んで買いました。すぐに売り切れ、次々に運んで来ていました。お正月より忙しいのではないかしら・・・

コーヒーをいただいたところにはつるし雛が飾ってありました。

Dscf2584

ピンボケで失礼しました。今までウォーキングに行って買い物をしたことはなかったと思いますが今回はいろいろお金を使いました。

豊橋駅ではお笑いの光浦靖子さん(愛知県田原市出身)お勧めのあさりせんべいを買ったり・・・と。楽しいウォーキングでした。来月も歩きます。

« 新燃岳の噴火 | トップページ | 都会の恐怖 オオスズメバチ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

8.5Km ちょうど 良い 距離感ですネ 空気は、冷たかったようですが ~ 豊川稲荷 一度 行ってみたい のですが なかなか 機会がなく トホホ

8.5キロは間違いなくちょうどいい距離です。
豊川稲荷はいいですよ。歴史はありますし、ボランティガイドさんも楽しいです。一周するとかなり広くびっくりです。商売繁盛の幟に書いてある地名がこれがまたびっくりです。遠くから皆お参りしているようです。
鳥居の前の五目稲荷美味しいです!お勧めです!

先日 近所のお年寄りと 会話したら 医者 から ~ 2時間 歩きなさい と 指示 受けてる ~ わたしなんか 1時間も 歩いて いない あ~ぁ 早く ボケるかな ? (笑)

歩かないとボケるかも…
歩くと若いときには見えなかった物が見えて楽しいですよ! 暖かくなったら歩いて下さい。梅林もそろそろ見頃を迎えています。(^_-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/50860597

この記事へのトラックバック一覧です: 天然記念物 玉林寺のクスとパワースポッと豊川稲荷を訪ねてコース 名鉄のウォーキング:

« 新燃岳の噴火 | トップページ | 都会の恐怖 オオスズメバチ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ