« メジロとウグイスの初鳴き | トップページ | 雪がちらつく名古屋の春 »

2011年3月15日 (火)

昨日の続きです

夕食を食べて震災や原発のテレビを見ていたら、眠くなってしまって・・・ウグイスの話が書けませんでした。

13日の日曜日に、氷上姉子神社の森でうぐいすの、ホー ホケキョを聞きました。暗い所を好むといううぐいすは明るいとこでなく木の陰でさえずっていました。うぐいすもオスがさえずるんですよね。彼女を見つけるまでさえずるようですね。

Uguisu

このうぐいすは名古屋市緑区で見たうぐいすです。このうぐいすもさえずるようになったかしら。

« メジロとウグイスの初鳴き | トップページ | 雪がちらつく名古屋の春 »

自然界の生きもの」カテゴリの記事

コメント

 まだ、金柑の木があった頃、ウグイスが来てました。こんな空気の悪い所なのにねと、よく言ったものです。メジロより、少しくすんだ色ですよね。一度もさえずる声は聞いたことがありませんでした。メスだったのかしら? 
 家より少し北にいった家では、鳴いていました。その頃には、家のほうにはもう、来てなかったので、きっと、家に来てた時には、まだ幼くて、大きくなった頃に、あちらへ行って鳴いてるんだねと言ったものですが、真相はどうなんでしょうねえ・・・。

も~ぉ 昨夜 10時30分ごろの地震も 参りました。(>_<) 揺れが 長いと いろいろ 不安が よぎります。 前々日の携帯に緊急通知なら いいのですが まったく 鳴らない 。 ウグイス たちは、何か 異変を 感じているのだろうか ? また 寒くなるみたい だから 気を付けて ください。

ご近所でもウグイスの来る家があるようです。羨ましい!!
幼鳥は鳴かないんでしょうね。大人になって繁殖が出来るようになれば鳴くようになるんでしょうね。

残念なのは、ウグイスのさえずりは聞こえても姿、形が中々見れないことです。暗がりの方が好きだそうです。探鳥会に行くと、棲みわけがわかってくるので鳥が見えるようになります。

さえずりが上手になると山に帰りますね。(笑)

あの時の地震は恐かったですね。前の時よりは揺れ方も違い、時間も短かったんですけど・・・いつ名古屋が揺れて大惨事になってもおかしくないと思っているからでしょうか?
本当に怖かったです。

家族がそろってテレビを見ていたので、まぁ心強くはあったんですが、出かけているときとかはどうなるんでしょうか?パニックになるかもですね。

そうそう、名古屋駅にいたり、栄にいたらどうやって帰ろうかと思って地図を広げてみました。歩いて帰ると普通なら、2.3時間。災害の後は5時間くらいかなと・・・それでも歩かなきゃならない時もあるのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続きです:

« メジロとウグイスの初鳴き | トップページ | 雪がちらつく名古屋の春 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴
無料ブログはココログ

中馬のおひなさん

  • 3772
    豊田市足助町で毎年開催される「中馬のおひなさん」 2006年2月28日撮影