« 今日の桜 | トップページ | 桜花舞う城下町をウォーキング 帰りはポケモン電車 »

犬山まつり

元女性会のメンバー9人と名鉄ウォーキングに行ってきました。初参加が一人ありました。桜花舞う城下町とみやびな車山が繰り広げる祭礼・犬山祭 コースでした。

犬山祭では、豪華絢爛な車山(やま)13輌が笛、太鼓に合わせてからくり人形を披露します。(雨天中止)また、国の重要無形民俗文化財に指定されその歴史的価値と伝統あるからくり人形の技術が大変評価されています。名鉄の電車沿線ハイキングのHPより

国宝犬山城は豊臣秀吉が生まれた天文6年(1537)、織田信長の叔父である織田信康によって創建された、現存する日本最古の木造天守閣です。

Sdscf3023

Sdscf3025

↑の写真の左側が犬山城です。

江戸時代に入ると、尾張藩付家老の成瀬正成が城主となり、幕末まで続きましたが、明治維新による廃藩置県のため、この城は愛知県所有となりました。しかし、明治24年の濃尾地震で半壊し、その修復を条件に城は再び成瀬家の所有となり、平成16年に財団法人に移管するまで日本で唯一、個人所有の城でした。

そうですね。つい先ごろまで成瀬家の個人所有で、愛知県民としては誇らしかったですね。

今年の犬山祭りは、今日明日の二日間催されるようです。ウォーキングの途中、山車と遭遇、狭い道を大きな出汁が通るのです。

Sdscf3032

人の多い通りを行くので、道の片隅にぎゅうぎゅうに押されて大変でした。大きな車輪に踏まれて救急車で運ばれることもあると、誘導の人が脅しをかけますので、見物客は本当に小さくなって、山車が通り過ぎるのを待ちました。

Sdscf3033

愛知県指定有形民俗文化財の山車は見事でした。

Sdscf3039

Sdscf3041

Sdscf3043

ウォーキングの様子は後日、お待ちください!

« 今日の桜 | トップページ | 桜花舞う城下町をウォーキング 帰りはポケモン電車 »

愛知」カテゴリの記事

歴史散歩」カテゴリの記事

コメント

m(_ _)m

まいりました。

ウワサの個人所有 とは、
維持が大変(>_<)

犬山祭り まだ一度も見たことないけど
テレビ等… で 紹介されやすい 祭りです。

女性 それだけの集団 ピーチク パーチク に なりませんか?
おっと 失礼な発言
m(_ _)m

うわ~~圧巻 桜並木の間を抜ける車山 これが16輌も見ごたえ充分ね。
ぎゅうぎゅう詰めでは轢かれる人も出るわけね。
画面が大きいのですごく伝わって来ます。
ほんとに素晴らしいわ!!

平成になってもお殿様だったんですから凄いことです。大きいお城はありませんが、維持費が大変だったでしょうね。

犬山祭り・・・よだきぼママも、今まではテレビで見ていました。ウォーキングに出かけても、こんな身近に山車を見れるとは思ってもいませんでしたから、けっこう感激しました。
小さくなって1台の山車を見送ったあとに、ちょっとした空地で?おにぎりを食べていたら、次々に2台の山車が通り、その優雅さに見とれておりました。

最後の質問ですが・・・ピーチクパーチク賑やかです。けど 犬山行きの電車は皆おしゃべりでしたよ。行きも帰りもぎゅうぎゅう詰めでした。

桜はまだまだでしたが、カメラアングルにぴったりの桜とお城かな・・・
この時の目的はウォーキングだったので、3台しか見ていませんが、からくり人形や山車の装飾が見事でしたね。これだけの伝統を受け継いできた犬山は素晴らしいですね。

街並みも素敵でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183946/51283147

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山まつり:

« 今日の桜 | トップページ | 桜花舞う城下町をウォーキング 帰りはポケモン電車 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ,com

鉄道写真館

  • 0604081
    撮り鉄と乗り鉄の写真館へようこそ!
無料ブログはココログ

掛川花鳥園

  • 2
    掛川花鳥園 2006年4月4日快晴